ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「脱ガンジガラメの働き方」最新記事一覧

ビジネスパーソンの強い味方に?:
ドリンク飲み放題、雑誌読み放題で10分100円!? 暇つぶし空間の新業態「コインスペース」
飲食物の持ち込みは自由で、ドリンクは飲み放題。1人10分100円から――。渋谷に登場した「コインスペース」は今までカフェが担ってきた“すきま時間つぶし”のニーズに特化した新しい空間だ。フリーランスやビジネスパーソンの強い味方になるだろう。(2014/2/13)

脱ガンジガラメの働き方:
Google Appsがもたらした震災後の変化――企業の主力製品も180度変化
震災を機に働き方や事業の見直しを図った企業は多い。社内設置型のメールセキュリティ製品を提供するHDEは、自社と顧客の実体験からクラウドを活用したソリューション提供に踏み切った。(2011/11/7)

正しく怖がる第一歩:
見えない不安を見える数字に――放射能線量計を持って、東京・福島を行く(前編)
放射線量に右往左往するケースが目立つが、実際にガイガーカウンターを測ってみたらどうだろうか。筆者が東京と福島で実地計測する。(2011/10/31)

脱ガンジガラメの働き方:
震災後、シトリックスの在宅勤務を支えた2つの制度
地震や台風などの災害リスクと、少子高齢化が強いるワークライフバランスの変化。日本企業に立ちはだかる課題は数多い。3.11翌日から在宅勤務導入という早期決断に踏み切ったシトリックスに同社の取り組みを聞く。(2011/10/6)

脱ガンジガラメの働き方:
コンビニ経営者が語る「月間10万稼げる仕事を3個持つ」働き方
東日本大震災を機に副業を考えた筆者。コンビニ経営の傍ら、自分にできることがないか考えてみた。(2011/9/22)

脱ガンジガラメの働き方:
ノマドワーキングのさらに先へ――新生ビットバレー流は“Coworking”
「ノマドワーキング」が最近話題だが、移動先で個別に仕事する人ばかりではない。移動しながらチームで作業するような働き方もあるのではないか。そんなCoworkingができるJELLY JELLY CAFEに注目した。(2011/9/16)

脱ガンジガラメの働き方:
理系博士の脱ガンジガラメ生活「ブログを書くところから始めよう」
私自信の経験から、自分を縛る“ガンジガラメ”の原因を挙げてみました。最後には、お勧めの解決法を紹介します。(2011/9/20)

脱ガンジガラメの働き方:
仙台の「旅する支社」で見えて来た、面白法人カヤックのオフィスの在り方と働き方
東日本大震災の約2カ月後に仙台支社を設立したカヤック。数々のユニークなコンテンツを世に送り出す同社が、4月に開設した京都支社の次にあえて被災地を選択した意図とは?(2011/9/21)

脱ガンジガラメの働き方:
移動時間を賢く使う7つの方法と便利ツール
移動時間はどんな時でも自分の自由に使える貴重な時間です。自由時間をどう作り出すか、そして細切れだからこそ使いやすい移動時間の使い道と役立つ便利ツールを紹介します。(2011/9/16)

脱ガンジガラメの働き方:
ハリー・ポッターのダイニングホールみたい!? IT企業でなくてもフリーアドレス実現
ハリー・ポッターに出てくるダイニングホール。奥行きがあって、縦に長いテーブルが置かれているアレだ。あんなテーブルをオフィスに設置して、フリーアドレスを実現した会社があった。JINSのメガネブランドで有名なジェイアイエヌのオフィスである。(2011/9/15)

脱ガンジガラメの働き方:
物理的・心理的に“嫌な状況”から抜け出すコツ
仕事をする上で悩みはつきません。でも、ちょっとしたコツであなたを縛っている負の原因をなくせる方法があるんです。(2011/9/13)

脱ガンジガラメの働き方:
外出先、ノートPCを使う? それともiPadを使う?
場所を選ばすに仕事をする“ノマドワーク”。最近よく耳にしませんか? 今回はメインはPCで、外出先ではタブレットを使うという人向けに、知っておいたら便利かも! というツールやポイントを紹介します。(2011/9/9)

脱ガンジガラメの働き方:
ビジネスホテルでの短期滞在という「準ノマドワーク」(紙の入出力+自炊編)
1週間単位でビジネスホテルに短期滞在し、仕事をこなすことの多い筆者。準ノマドワークとでも呼ぶべきこの作業環境を構築するためのTipsを、何回かに分けて紹介する。今回は「紙の入出力編」。(2011/9/7)

脱ガンジガラメの働き方:
ビジネスホテルでの短期滞在という「準ノマドワーク」(データストレージ編)
1週間単位でビジネスホテルに短期滞在し、仕事をこなすことの多い筆者。準ノマドワークとでも呼ぶべきこの作業環境を構築するためのTipsを、何回かに分けて紹介する。今回は「データストレージ編」。(2011/9/2)

脱ガンジガラメの働き方:
キヤノンの新ドキュメントスキャナ「DR-C125」はScanSnapを越えたか?(後編)
キヤノンから新たに登場したドキュメントスキャナ「imageFORMULA DR-C125」。この分野ではデファクトスタンダードにあたるPFUの「ScanSnap S1500」のライバルとなる本製品の徹底レビュー、後編である今回は各機能の詳細についてお届けする。(2011/9/1)

脱ガンジガラメの働き方:
○○専用BluetoothキーボードはiPadで使えるか
iPadユーザーであれば一度はほしくなるであろうキーボード。数ある種類の中から、「折りたたまず、かつちょっと変わった」ものを独断と偏見で3種類試してみた。(2011/9/26)

脱ガンジガラメの働き方:
平日の昼間から釣りがしたいから独立した私
東京の最高気温は39.5度。2004年の夏は暑かった。ふと外を見たら、平日なのに釣りをしている人がいた。すでに定年を迎えて悠々自適だったのかもしれない。しかし、そのときの私には、ただただ、うらやましかった。(2011/8/29)

3分LifeHacking:
会議室への持ち出しに便利、チェアのひじ掛けに取り付ける専用バッグ
社内会議などで決まって使用する、電源タップやプレゼン用リモコン、ホワイトボードのマーカーなどをコンパクトにまとめ、チェアのひじ掛けに固定しておくためのグッズを紹介しよう。(2011/8/24)

脱ガンジガラメの働き方:
ビジネスホテルでの短期滞在という「準ノマドワーク」(マルチディスプレイ&キーボード編)
1週間単位でビジネスホテルに短期滞在し、仕事をこなすことの多い筆者。準ノマドワークとでも呼ぶべきこの作業環境を構築するためのTipsを、何回かに分けて紹介する。今回は「マルチディスプレイ&キーボード編」。(2011/8/22)

脱ガンジガラメの働き方:
キヤノンの新ドキュメントスキャナ「DR-C125」はScanSnapを越えたか?(前編)
新たに登場した、キヤノンのドキュメントスキャナ「imageFORMULA DR-C125」。この分野ではデファクトスタンダードにあたるPFUの「ScanSnap S1500」のライバルとなる本製品の徹底レビュー、前編は機能紹介を中心にお届けする。(2011/8/11)

脱ガンジガラメの働き方:
単なる“場所貸し”ではない新しいセカンドオフィス――他者(社)と一緒に働くこと
社外にもう1つの職場を――。東日本大震災以降、自社以外で働けるセカンドオフィスに注目が集まっているが、単なる“場所貸し”ではない新しいセカンドオフィスが登場している。(2011/6/29)

脱ガンジガラメの働き方:
A4半分で仕事します! ドキュメントスキャナ「DR-C125」体験記
以前からお伝えしているとおり、机の上の整理整頓が超絶苦手な筆者。そんな筆者に某氏が「このスキャナなら机の上のスペースがなくても設置できますよ」とささやくのでした。(2011/6/27)

あなたの不安、見積もります:
タスク管理ツールなのにおしゃれ? iPhoneアプリ「TaskPort」でタスクシュート
「シゴタノ!」の大橋悦夫さんが作成した「TaskChute」というタスク管理ツールを愛用していたのですが、外出中には使いにくい。この問題を解決するべくiPhoneアプリを試していますが、今回は「TaskPort」を紹介。かなりおしゃれな感じがするアプリです。(2011/6/24)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:
図解メモのクラウド化計画(JotNot Scanner編)
ショットノートやairpenPocketを活用して図解メモのクラウド化を推進してきた筆者。今回はスマートフォン用のアプリ「JotNot Scanner」を使ってみました。(2011/6/21)

次世代ScanSnapはPCレス!?:
iPadに直接送信できるドキュメントスキャナ、PFUが参考出展
スマートデバイスが急速に増えて行く中、PC周辺機器もスマートデバイスの対応が進んでいる。ScanSnapなどのドキュメントスキャナを提供しているPFUでは、iPadにつないでスキャンデータを転送できるPCレスのドキュメントスキャナを展示していた。(2011/6/17)

あなたの不安、見積もります:
時間を見積もるタスク管理ツールをiPhoneで――iTaskchute
「シゴタノ!」の大橋悦夫さんが作成した「TaskChute」というタスク管理ツールを愛用していたのですが、外出中には使いにくいという課題がありました。その問題を解決するのがiPhoneアプリの「iTaskChute」です。(2011/6/17)

脱ガンジガラメの働き方:
スマートデバイス活用――E Inkなのにパラパラめくれるリコーの「eWriter」を見てきた
スマートデバイスが注目を集めているが、iPhone/iPadのようなPCばりの高性能なデバイスだけでなく、Kindleに代表される単機能な電子書籍端末のようなデバイスもビジネス分野で活躍しそうだ。(2011/6/16)

脱ガンジガラメの働き方:
スマートデバイス活用――iPadでプレゼン資料を同期する「TAMAGO Presenter」
各社で導入が進んでいるスマートデバイス。特にiPadなどのタブレット端末は画面の大きさもあって、40〜50代のマネージャークラスに好評。会議などでも活用したいが、リコーの開発したiPadアプリを使うと、10台程度までのiPad上でプレゼン資料を共有できるのだ。(2011/6/16)

サマータイムが導入され、“アフター4”は何をしていますか
あなたはサマータイムが導入され、退社後何をしていますか? 勤務先でサマータイムが導入されたビジネスパーソンに聞いたところ「真っ直ぐ帰宅する」と答えた人が最も多かった。マクロミル調べ。(2011/6/14)

社外の人と会う、社内で働く――クールビズに適した服装は?
この夏、クールビズ(スーパークールビズを含む)をする人はどのくらいいるのだろうか。約7割が「する(既にしている)」と回答。クールビズを「しない」「したいけれどできない」人に理由を聞いたところ……。インテージ調べ。(2011/6/14)

脱ガンジガラメの働き方:
あなたをしばっているものは何?
もう朝の通勤ラッシュの電車に乗らなくてもいい――そんな働き方が増えつつある。震災の影響による節電対策で、各社で勤務の方法を柔軟にしているためだ。今までビジネスパーソンをしばってきたものが急激に変化しつつある今、その実態を追う特集「脱ガンジガラメの働き方」を始める。(2011/6/8)

在宅勤務ができる環境は必要だと思いますか?
災害発生時に通勤困難になった場合でも、在宅勤務ができる環境を持っている人はどのくらいいるのだろうか。非在宅勤務のビジネスパーソンに聞いたところ「持っている」が21.2%、「持っていない」が78.8%だった。アイシェア調べ。(2011/4/25)

震災時は普段の7倍、首都圏の電車通勤者の帰宅時間
東日本大震災から1カ月。発生当日は都心でも電車が運休するなどといった影響が出たが、徒歩で帰った人は普段の通勤時間の7倍以上の時間がかかったことが分かった。ウェザーニューズ調べ。(2011/4/12)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
もしも攻殻機動隊に転職が決まったら――仕事とキャリア
働き、稼ぎ、家族を養い、かつ自己実現を求める――それが仕事。死ぬまで続くこのプロセスは、すなわち「生きること」にほかなりません。(2011/1/21)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(後編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回、ゲストはジャーナリストの池上彰さん。後編では会場からの質疑応答の内容を全文公開! 話の引き出し方や話し下手の克服といったハックに加え、池上さんがNHKを辞めた理由、日本のメディアに対する問題点の指摘など盛りだくさんの内容になりました。(2011/1/6)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(中編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回。ゲストにジャーナリストの池上彰さんを迎えて、大盛況のうちに終了しました。中編では、池上さんのジャーナリズムに対する考え方やスタンス、質問力の磨き方にまで話が及びました。(2010/12/27)

Real Time Webな働き方:
全文公開! Ustream初出演、池上彰さんの仕事術(前編)
10月28日に生放送した「my Workstyle on Real Time Web powered by Lotus」の第5回。ゲストにジャーナリストの池上彰さんを迎えて、大盛況のうちに終了しました。今回は全放送内容をテキスト化。見逃した人、もう一度見返したい人、必見です!(2010/11/11)

“有給&残業”攻略法:
「もはや残業は美徳ではない」――ファイザー(前編)
「金曜は正午で退社」「特別休暇の種類も豊富」――ファイザーの残業削減と休暇取得への取り組みについて、2回に渡って見ていこう。(2009/5/27)

目的別に使いこなす「遠隔会議システム」、導入と活用ポイント:
どう働く? 会議システム選びは「働き方」選び
遠隔会議システムは大きく分けてテレビ会議システム、Web会議システム、電話会議システムの3種類。目指す働き方に応じて選択する必要がありそうだ。(2008/10/15)

3人に2人は社内コミュニケーションに不満――Jack Morton Worldwide調べ
従業員の67%は、雇用主のコミュニケーション方法に不満を抱いている。(2006/9/28)

会社員の6割が「自宅で仕事したい」
在宅勤務の選択肢がない会社員も、少なくとも時々はオフィス以外の場所で仕事したいと考えている。(2006/7/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。