ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NEXX」最新記事一覧

関連キーワード

上海問屋、NEXX製電子メモパッド「Write2Go」の取り扱いを開始
ドスパラは、NEXX製となる電子メモパッド「Write2Go」の取り扱いを開始した。(2016/7/21)

職場で役立つデジタル化レシピ:
最適なスキャン方法、書類のタイプで選んでみると
書類をデータ化するための機器にはさまざまなものがあり、スキャナも多種多様なものがラインアップされている。今回は書類のタイプごとに、どんなスキャナが適しているかを見ていこう。(2015/4/15)

NEXX、手書き文書をそのままデジタル化できる電子ペン「MyInk」新モデルを発表
NEXXは、同社製電子ペン「MyInk」の新モデルを発表。新たに、手書きメモの補正機能などの新機能を備えた。(2014/9/9)

NEXX、最新名刺管理ソフト「WorldCard V8」付属の名刺スキャナ4製品を発売
NEXXは、名刺管理ソフト「WorldCard」シリーズの最新版「WorldCard V8」を発表、あわせて同社製スキャナのラインアップ改定を行った。(2014/8/11)

NEXX、ドキュメントスキャナのラインアップを一新――計13機種を投入
NEXXは、同社取り扱いのドキュメントスキャナ製品のラインアップのラインアップ改定を発表、新モデル計13機種を発表した。(2014/5/23)

NEXX、プロ向きの高解像度CCDセンサー採用フィルムスキャナ2機種を発売
NEXXは、最大1万dpiの高解像度センサーを搭載したフィルムスキャナ「NFS-230」などプロ向きモデル2製品を発売する。(2014/5/7)

NEXX、Android端末で使えるOCRペン「miniScanEYE BT」
NEXXは、Android OSでの動作もサポートしたBluetooth接続対応のペン型OCRスキャナ「miniScanEYE BT」を発表した。(2013/2/1)

NEXX、クラウド連携機能を備えた高機能フィルムスキャナ「NFS-220」など4製品
NEXXは、クラウド/SNSアップロード機能などを利用できる高機能フィルムスキャナ「NFS-220」など計4製品を発売する。(2012/12/19)

PCレスで文書管理できるポータブルスキャナ「WorldocScan Pro」
NEXXが、スマートデバイスと直接連携できるポータブルスキャナ「WorldocScan Pro」を発売した。内蔵バッテリータイプのA4フィーダー型で、マルチ言語に対応した名刺管理ソフト「WorldCard」とOCRエンジン組込の文書管理ソフト「WorldocScanX」を標準搭載している。(2012/8/1)

iOS端末向け周辺機器が一堂に:
iOS向け周辺機器、その場で試して買える――六本木ヒルズでアクセサリーイベント開催
iOS端末向け周辺機器とアクセサリーの展示・販売イベントが5月19日から六本木ヒルズで開催される。360度カメラやスマホ対応文具、キーボードなどの周辺機器やケースなどを試せる。(2012/5/18)

散歩するガジェット:
超軽量ウェアラブルビデオカメラLooxcie2で往く! 体験映像ハンティングツアー
何気ない日常が非日常に! 超軽量ウェアラブルビデオカメラLooxcie2で、なんのヘンテツもない行動がエキサイティングで臨場感溢れる映像になりました。さらにはセグウェイに乗車、二足歩行ロボを操縦、アキバのメイド喫茶体験撮影も!!(2012/1/13)

使える? ハンディスキャナ:
外出先での書類スキャンと共有に便利な「ScanBit MFS-60」でEye-Fiを試した
「ドキュメントスキャナは便利だけど、出先でPCなしでスキャンしたい」という人も多いはず。本体上部に液晶モニタを備えたハンディスキャナ「ScanBit MFS-60」は、PCなしのこれ1台で書類をかんたんにスキャンでき、結果は本体のモニタですぐにチェックできるのが特徴だ。SDカードスロットも装備しているので、Eye-Fiも試してみた。(2010/7/21)

仕事耕具:
22カ国語を認識――NEXXから名刺管理専用スキャナ
NEXXは、名刺管理ソフトとA6サイズの専用スキャナをセットにした「WorldCard Color」を発売する。日本語のほか、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語など22カ国語を認識する。(2009/12/21)

仕事耕具:
ラミーの「LAMY nexx」、丸いペン先で万年筆ビギナーも
ラミーは、初心者向け万年筆の「LAMY nexx」(ラミーネックス)を発売。丸みを帯びたペン先(Aニブ)を備え、初心者でも使いやすいという。(2009/11/19)

仕事耕具:
英語や中国語をしゃべるハンディスキャナ NEXXから
NEXXは、OCR機能付きハンドスキャナ「miniScan EYE 3」を発売。8カ国語に対応するほか、オンライン辞書との連携機能や、英語と中国語の朗読機能を備えた。(2009/7/3)

仕事耕具:
NEXXから、「誤読率10分の1」の名刺OCRソフトが付いたスキャナ4機種
NEXXは、「DocuSaver」シリーズとして、ADFスキャナ「NX2200/NX2400」とフラットベッドスキャナ「NX6200/NX6800」の計4機種を発売する。(2009/4/22)

NEXX、HDD増量のポータブルAVプレーヤー「PMP-1000」
NEXXは6月23日、ポータブルAVプレーヤーの新製品「PMP-1000」を発表した。従来モデルの「PMP-1200と基本機能は同一ながら、内蔵HDDを20Gバイトから30Gバイトへ変更。オプションを同梱する。(2005/6/23)

レビュー:
MPEG-4動画も楽しめる“全部入りプレーヤー”「iAUDIO X5」
バーテックスリンクの「iAUDIO X5」は、20GバイトのHDDを搭載したポータブルプレーヤーだ。音楽以外にも静止画とMPEG-4の動画が楽しめる。(2005/6/3)

小寺信良:
「電子書籍」はどこまで来たか
普及しそうで普及しなかったものに「電子書籍」がある。だが、ソニー、松下が本格的に取り組み始めたことから状況は変わりつつある。本格的普及というには、まだ5年、10年かかるかもしれないが、電子書籍は確実に人々の中に浸透しつつある。(2005/5/30)

PSP用ムービー作成もできる“PC録画活用派”向けのキャプチャーカード――「PC-MV7DX/PCI」
PCで録画し、DivXなどに変換・メディアサーバ化するといった“PC録画派”は多い。さらにそれらを活用できるPSP用のMPEG-4SPフォーマット変換にも対応するキャプチャーカードが登場した。今回は、録画関係はもちろん、注目のPSP用MPEG-4SP生成までの手順や時間などもあわせてチェックしてみた。(2005/5/17)

週末アキバPick UP!
噂では国内にまだ10枚?――ParheliaのPCI Express版登場
アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「PCI Express版Parhelia」「ハードウェアMPEG-4」「割安レーザー」「Mac魂を持つ……」「GWに萌えたい人へ」だ!(2005/4/29)

レビュー:
HDDポータブルAVプレーヤーの真打ち?――NEXX「PMP-1200」
MPEG-1/2はもちろん、MPEG-4(DivX)やXvidも再生できるHDD搭載ポータブルAVプレーヤーがNEXXの「PMP-1200」だ。いまだブレイクできていないこのジャンルでの起爆剤となれるか?(2005/3/30)

NEXX、MPEG-4再生&タッチパネル搭載の携帯ビデオプレーヤー
NEXXは、MPEG-4など多くのファイルフォーマットに対応したHDD内蔵ポータブルビデオプレーヤー「PMP-1200」を発表、3月31日より発売する。タッチパネル液晶を搭載しており、ペンでの操作が可能だ(2005/3/14)

キャプチャーカード
ハードウェアMPEG-4対応で「小さく保存」「即再生」──NEXX「NTVC-760PGN」
NEXXからハードウェアキャプチャーカードとしては初のMPEG4エンコードにも対応した「NTVC-760PGN」が登場する。スペックの横並び感が強くなりつつあるこの種のカードではちょっと注目したい製品だ。(2005/3/1)

キャプチャーカード
NEXX、H/W MPEG-4 AVIエンコーダ搭載の内蔵TVキャプチャーカード
NEXXは、ハードウェアMPEG-4 AVIエンコーダ搭載、つまりDivX準拠と思われるTVキャプチャーカードを2005年1月20日より発売する。価格は2万8000円前後。(2004/12/21)

NEXX、USBを搭載したネットワークプレーヤーを発表
NEXX(ネックス)は、PCに保存した動画や音楽をネットワーク経由で再生できるネットワークプレーヤー2種類を発表した。同様の製品は既に各社から販売されているが、NEXXのプレーヤーはUSB1.1コネクタを備えた点が新しい。(2004/2/17)

ハードウェアMPEG-4エンコードに対応したPCIカードNEXXより発表
MPEG-2ファイルをハードウェアエンコードによってMPEG-4に変換する初のPCIカードが発表された。今まで一晩かかっていた映画のMPEG-4変換がハードウェアエンコードによってほぼ2時間で終了する。(2004/2/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。