ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニコニ広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

niconico、“投げ銭”導入へ 新バージョン(く)は6月28日から
ドワンゴが「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」の改善計画を発表。回線の増強や投げ銭機能の実装などを行う。(2018/5/23)

「ニコ生」延長・配信予約が無料に 24日から「新配信」に完全移行
「ニコニコ生放送」の「ユーザー生放送」の延長・配信予約が24日から無料になるほか、「新配信」に完全移行する。(2017/8/15)

ニコニコ生放送、番組延長と配信予約を無料に 8月24日から「新配信」に完全移行へ
ゴールドチケットとシルバーチケットが使えなくなります。(2017/8/14)

niconico「クリエイター奨励プログラム」総支払い額は18億7000万円超 全動画対象の年末「大抽選会」で最大20万円“押し付け”
niconico上のコンテンツ制作者に収益を還元する「クリエイター奨励プログラム」の総支払額が18億7000億円を超えた。さらなる認知拡大を目指し、本来の申請手続き不要の「選抜クリエイター大抽選会」を年末に実施する。(2015/10/25)

ニコニコ動画で障害発生 接続しづらい状況に
8月17日深夜に発生。ニコニコ動画内のポイントサービスの利用もできなくなっている。(2012/8/18)

ニコ動で「新春ステマ祭り」 話題のステマを実践できる!?
ニコニ広告は元祖ステマサービスだった……!? ニコニコ動画で「ステマ祭り」なるキャンペーンが始まった。(2012/1/20)

ニコ動で「ステマ祭り」 ニコニ広告を使って誰でもステマ可能に
ニコニコ動画上でユーザーが“ステマ”を展開できる「ニコニコ新春ステマ祭り」が始まった。(2012/1/20)

誠 Weekly Access Top10(2011年9月17日〜9月23日):
アイテム課金ゲームで10万円払ったつもりになれる方法
「オンラインゲームやソーシャルゲームの課金を誘う仕組みを学びたい」と思っても、自分の財布で試すのは抵抗があるもの。しかし今、それを無料で体験できるゲームがあるのだ。(2011/9/30)

日々是遊戯:
少しでも早い復興を――ゲームメーカー各社も続々と被災地への支援を発表
大地震の影響を受けて、国内ゲームメーカー各社も続々と被災地への支援や、節電への協力を表明しています。【※情報は随時追記しています】(2011/3/14)

被災地への募金受け付け、ネットで始まる
東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するための募金受け付けをヤフーなどが始めた。(2011/3/12)

ニコニコ動画、HTML5に対応へ 9月末予定
ニコニコ動画がHTML5による動画再生に9月末から対応へ。iPadでも専用アプリなしに動画再生とコメント入力が行える。(2010/8/27)

「ニコニコ市場」に「わしが育てた」機能
ニワンゴは、「ニコニコ市場」と「ニコニ広告」をリニューアルした。トップページや動画のカテゴリページにも商品を貼れるようになった。(2010/1/13)

コミケのような空間をネットでも――急成長「pixiv」が描く“第2章”の青写真
コミケのように、さまざまな作品が生まれ、売買される空間へ――急成長を続ける「pixiv」が次のステップへ進もうとしている。有料会員制度「pixivプレミアム」はそのための入り口という。(2009/4/28)

Googleサジェストに“ほめてもらう”方法を考えた
「Googleサジェスト」に好きな言葉を表示させたい! と、自称・乙女は無駄なチャレンジを続けたのだった。(2009/4/13)

初音ミクやアイマス“以外”を目立たせたい――ニコニ広告の狙い、ひろゆき氏に聞く
アイマス、東方、VOCALOIDの“御三家”が目立つニコ動だが、「ニコニ広告」という新しい指標で、それ以外の面白動画を目立たせたいと、ひろゆき氏は話す。有料ポイントを使った唯一のサービスだが「あんまりもうかってはいけない」とも考えている。(2009/4/6)

ニコ動お気に入り動画をユーザーが宣伝 「ニコニ広告」23日スタート
「ニコニコ動画」で気に入った動画を宣伝・応援できる「ニコニ広告」が1月23日に始まる。(2009/1/20)

ひろゆき氏に聞くニコニコ動画のこれから 「動画のiTunesに」「見通しは明るい」
赤字続きのニコ動だが、7000万円もの予算を投入してイベントを開き、新版「ββ」には新機能をこれでもか、と投入した。運営は本当に大丈夫なんだろうか。ニコ動はどこへいくのか。ひろゆき氏に聞いてみた。(2008/12/12)

ニコ動(ββ)は「ネットの進化の逆を行く」 黒字化には「あと月間1億円」
ニコ動新版「ββ」は、リアルタイムコミュニケーション機能を強化。個人を軸に発展してきたネットの進化の逆を行き、ユーザー同士が一体感を持てるサイトに進化させる。(2008/12/5)

「ニコニコ動画(ββ)」は12月12日から 「クラウドメッセージング」掲げ「ニコニコ広場」
新バージョン「ニコニコ動画(ββ)」は12月12日スタート。「集団」の一体感を追求する「クラウドメッセージング」概念を掲げ、「明後日の方向への進化」の1つの到達点だという「ニコニコ広場」を実装する。(2008/12/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。