ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

「ONKYO TWシリーズ」最新記事一覧

オンキヨーのピュアタブレットデバイスシリーズ。Windows 7搭載で法人向けに訴求するモデルもラインアップする

NFC対応モデルも増えました:
ここから選ぶ! スマートフォンで使えるBluetooth接続オーディオ
スマートフォンで音楽を楽しむ! ヘッドフォンもイヤフォンも音質がすこぶるよろしくなりましたが、家でじっくり聞くならば、やっぱりスピーカーで鳴らしたいよねー。(2013/8/23)

ロボット掃除機市場にも参入:
「Core i7搭載タブは当社だけ」──法人ニーズのすき間を埋めるWin 8タブレット、オンキヨーが投入
オンキヨーデジタルソリューションズが、Windows 8搭載のタブレット2モデルを発表。特にビジネスシーンへの導入を見込み、想定以上にニーズが高かったという、より高速な“Core i7搭載モデル”を用意する点を強みとする。また、韓モニュエルと販売提携し、家庭向けロボット掃除機の販売にも乗り出す。(2012/10/22)

オンキヨー、Windows 8を導入したCore i7搭載11.6型タブレットPC――21.5型の大型タブレットも
オンキヨーデジタルソリューションズは、ドッキングキーボードの装着も可能なタブレットPC「TW3A-A35」「TW3A-B36」シリーズ、および21.5型タブレットPC「TW21A-B36」シリーズを発表した。(2012/10/22)

メモリ、SSD容量を強化:
オンキヨー、第2世代Core i搭載タブレットのラインアップを追加
オンキヨーは、CPUに第2世代Core iシリーズやCeleronを搭載するWindowsタブレット「TW3A-A31」シリーズに3機種を追加した。従来モデルに比べ、メモリやSSD容量を強化している。(2012/4/25)

PC USER 週間ベスト10:
“新しいiPad”は発熱が気になる? 気にならない?(2012年4月16日〜4月22日)
先週のアクセスランキングでは、サーモグラフィー装置で新旧iPadの温度を比較したレビュー記事が1位でした。“ジョブズの師”こと、ジェイ・エリオット氏のインタビューも上位にランクインしています。(2012/4/23)

タブレット vs Ultrabook:
Core i7搭載タブレット「TW3A-A31C77H」の性能をUltrabookと比べてみた
オンキヨーが世界初とうたう第2世代Core i7搭載タブレットPC「TW3A-A31C77H」は、ノートPC並みの性能を持ったタブレットを目指して開発された製品だ。その実力はどうなのか、同じCPUを搭載するUltrabookとパフォーマンスを比べてみた。(2012/4/16)

ちょっと気になる入力デバイス:
エレコムのレーザーキーボード「TK-PBL042BK」で気分は未来人?
ユーザーに身近なキーボードとマウスは、星の数ほど発売されている。その中から、気になる一品を360度チェックする本連載。今回はちょっと未来を感じるレーザー投影型のキーボードを紹介する。※2012/4/6 16:30追記(2012/4/6)

同社初のUltrabookも:
「タブレットでもノートPC並の性能を」――オンキヨー、第2世代Core i7搭載タブレットを発表
オンキヨーは同社初となるUltrabookと、世界初をうたうCore i7搭載タブレットを発表した。タブレットについては、ビジネスシーンで満足に使えるスペックを目指したという。(2012/3/19)

オンキヨー、AMD Z01を搭載した企業向けWindows 7搭載タブレット「TW2B-A31B7PH」
オンキヨーは、OSとしてWindows 7 Professionalを導入した企業向けタブレットPC「TW2B-A31B7PH」を発表した。(2012/3/12)

オンキヨー、Windows 7スレート端末「TW」シリーズ3製品の発売日を1週間延期
オンキヨーは、Windows 7搭載スレートPC「TW」シリーズ計3モデルの発売日延期を発表した。(2011/11/30)

スレートPCからDLNA対応スピーカーまで:
「WindowsとAndroidのタブレットで幅広い領域をカバー」――オンキヨーの2011年秋冬モデル
「ビジネスの重点をスレートに置く」と意気込むオンキヨー。多様なニーズに対応すべく、ペン入力が可能なWindows 7搭載スレートPC、Android 3.2タブレット、その周辺機器を投入する。(2011/11/16)

2011年PC秋冬モデル:
オンキヨー、法人向けのWindows 7/Androidタブレットなど秋冬製品を一挙投入
オンキヨーは、Windows 7搭載タブレットPC/Androidタブレット端末など2011年秋冬モデル計9製品を発表した。(2011/11/16)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
“麻倉式PCオーディオ”のススメ(後編)
最近、オーディオファンの間で「PCオーディオ」「ネットワークオーディオ」といった言葉が流行している。最新刊「高音質保証!麻倉式PCオーディオ」を書き上げたばかりのAV評論家・麻倉怜士氏に最近のオーディオのトレンドやPCオーディオのTipsを語ってもらった。(2011/7/27)

オンキヨー、企業向けのWindows 7搭載スレートPCを発売
オンキヨーは、企業向けモデルとなる10.1型/11.6型ワイド液晶内蔵スレートPC「TW」シリーズ2製品を発売する。(2011/4/27)

バンダイナムコ、“スヌーピー”柄のタブレットPCを発売
バンダイナムコゲームスは、漫画「ピーナッツ」のキャラクターをデザインしたタブレットPC「スヌーピー モバイルノートパソコン」を発売する。(2010/11/25)

オンキヨー製Windowsタブレット、auショップなどで販売
KDDIは、オンキヨー製Windows 7タブレット端末をauショップなどで販売する。同社データ通信端末・契約などとのセット販売により、主に法人向けの需要を見込む。(2010/11/15)

オンキヨー、学習ソフト「eドリル」対応の小中学生向けPC「educationPC」
オンキヨーは、えいすう総研製の学習ソフト「eドリル」を活用できる学習用PC「educationPC」シリーズ3製品を発売する。(2010/10/22)

11.6型1366×768+重量1キロ+5時間動作:
なぜ、Androidでなく「Windows 7」なのか──オンキヨーのタブレットPC製品戦略
オンキヨーがWindows 7搭載のタブレット端末を発売。「コンシューマーはもちろん、法人市場にも“すぐ使える”ことを訴求したい」とし、Windows 7+Atomプラットフォームを採用した。(2010/9/28)

SSD内蔵/1366×768ドットモデルなど3モデル:
オンキヨー、Windows 7搭載の10.1&11.6型タブレット投入──4万9800円から
オンキヨーが重量850グラム+タッチパネルディスプレイ搭載のスレートPC「TWシリーズ」3モデルを投入。Windows 7 Home Premiumをプリインストールし、価格は実売4万9800円から。(2010/9/28)

オンキヨー、フルHDパネル搭載の21.5型ワイド液晶「LA21TW-01S」
オンキヨーは、16:9比パネルを採用した21.5型ワイド液晶ディスプレイ「LA21TW-01S」を発売する。(2009/5/29)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。