ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「販売管理」最新記事一覧

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドの定義」
クラウドコンピューティングは、NIST(アメリカ国立標準技術研究所)の定義を基に、サービスモデルの違い、またはシステムの配置モデルの違いによって整理することができます。(2016/6/24)

基幹DBのBCP対策強化、管理性と性能の大幅向上を実現:
PR:三菱アルミニウムがマルチテナント機能で販売/生産管理データベースを一挙集約し、事業継続性も強化。その選択の理由とは?
三菱アルミニウムは2015年12月、中核生産拠点となる富士製作所で稼働する基幹データベース群を、Oracle Database 12cのマルチテナント機能を用いてOracle Database Appliance上に集約。事業継続性の強化と運用管理性/パフォーマンスの大幅向上を果たした。[プライベートクラウド/データベース統合][高可用性/災害対策][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System][Database Security](2016/5/25)

デジタル時代のERP再考(4)
マルチデバイス対応だけでは不十分、デジタル時代にあるべきERPの形
ERPシステムによってビジネスの効率化が進んだが、よりリアルタイム性の高いビジネスを実現するには、多様化するモバイルデバイスをうまく生かすことが重要だ。だが、ただデバイスを導入すればよいわけではない。(2016/5/26)

ニコニコ超会議2016:
今回はみんな望んで焼いてます! 「焼きそばを焼くエンジニア」に本音を聞いてみた
希望者が多くてむしろ抽選になるほどの人気だったそう。(2016/4/29)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(25):
「聖火台のあるオリンピック競技場」の作り方
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「聖火台のないオリンピック競技場」を題材に、システム開発における抜け漏れのない要件定義手法を解説する。(2016/3/23)

クラウドERPで経営を可視化:
PR:Soup Stock Tokyoが選んだMicrosoft Dynamics® AXの新しい魅力とは?
変化と競争のスピードが激しい飲食業界。「Soup Stock Tokyo」を運営するスマイルズは、経営の可視化を目指してMicrosoft Dynamics AXを選択した。最新クラウドERP導入の舞台裏とメリットを紹介する。(2016/3/9)

製造ITニュース:
「つながる工場」領域に踏み込むB-EN-G、設備管理サービスを展開へ
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は、新たにIoTを活用した設備管理サービスに取り組むことを明らかにした。AWSのパートナーシッププログラムにも加入し、クラウドを強みにカバー領域の拡大を目指す。(2016/2/17)

ビッグデータによる精度の高い課題分析と解決策の提供へ:
デジタルガレージがカスタマー・コミュニケーションズと資本業務提携
デジタルガレージは2016年2月10日、カスタマー・コミュニケーションズに出資し、合わせてデジタルガレージのマーケティング事業領域での資本業務提携を行ったと発表した。(2016/2/12)

15カ国から167件の申し込み:
ブロックチェーンの実証実験に取り組む国内企業20社の社名が公開、その利用用途とは
mijinクラウドチェーンの無料βプログラムを発表していたテックビューロが、申し込み企業と実証実験の目的などを公表した。15カ国、167件の内訳を見ると、金融以外にも多様な用途で検討されていることが分かる。(2016/1/29)

電力供給サービス:
小売電気事業者が地域で連携、営業力と供給力を補完して全面自由化へ
鳥取市の「とっとり市民電力」が伊藤忠エネクスと提携して供給力の確保に乗り出した。複数の小売電気事業者を組み合わせた「バランシンググループ」を形成して電力の安定供給を図る。太陽光や風力などの再生可能エネルギーを供給しながら、複数の事業者で需給バランスを調整する体制だ。(2016/1/25)

経営判断スピード改善を目指す:
資生堂が情報分析システムを刷新、従来比で10倍高速に
資生堂は、日本IBMの「POWER8」搭載サーバとオールフラッシュストレージを採用して情報分析システムを刷新した。分析処理性能は、従来システム比で約10倍に向上したという。(2016/1/22)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(22):
見積もりに合意してないから、要件追加分のお金は払いません!
東京高等裁判所 IT専門委員として数々のIT訴訟に携わってきた細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「見積もりの返事を待たずに着手した追加部分」の支払いをユーザーに拒否されたベンダーの裁判例を紹介する。裁判所の判断はいかに?(2015/12/8)

製造マネジメントニュース:
製造業向け業務システム分野で協業を開始、生産管理システムの機能を強化
日立システムズとウイングアーク1stは、中堅・中小規模製造業向けの業務システム分野で、包括的協業を開始した。その第1弾として、「FutureStage 製造業向け生産管理システム」と帳票システム「SVF」を融合させ、機能を強化した。(2015/11/24)

高まる“攻め”のニーズ:
PR:求めるのは“社員を動かすグループウェア”――ノークリサーチに聞く最新トレンド
今や組織内の情報共有に欠かせない存在となっているグループウェア。この市場に今、変化の波が押し寄せている。クラウド化、“攻め”のニーズ、コスト削減、めまぐるしく移り変わるトレンド――こうした世の中の変化がグループウェア市場にどんな変化をもたらしているのかを、ノークリサーチの岩上氏に聞いた。(2015/11/9)

特集:Biz.REVO〜開発現場よ、ビジネス視点を取り戻せ〜(6):
流通の課題を解決するためにITで新たなビジネスを創出するオイシックスがSIパートナーに求めるものとは
ITでビジネスを拡大した先駆者といえるオイシックスのシステム本部 本部長にシステムを拡大する際の体制面の課題やパートナーとなるSIerを選定するポイント、協業する際に重視する点などについて聞いた。(2015/10/30)

スペシャリストが語るインメモリDBの魅力【富士通編】:
PR:ジャパンネット銀行の情報系システム リアルタイム化の裏側
ジャパンネット銀行は、Oracle Database 12cの新機能である「Oracle Database In-Memory」と富士通のUNIXサーバー「SPARC M10」の組み合わせが発揮する並外れた性能を評価し、次期データウエアハウス基盤に採用したという。その速さの秘密を富士通のスペシャリストに聞いた。[パフォーマンス改善][Oracle Database 12c][Engineered System](2015/10/19)

半導体からカステラへ IT出身社長が挑んだ老舗“文明堂”のシステム統合
「カステラ一番、電話は二番」のキャッチコピーで知られる「文明堂」。老舗の菓子屋は、経営の効率化とブランドの再構築を目指した経営統合をどう進めたのか。IT企業出身の文明堂東京社長、大野進司氏に聞く。(2015/10/19)

住宅・オフィス用鍵最大手の情報セキュリティ対策
セキュリティ対策で残業抑制? 美和ロックが見つけた“奇策”とは
セキュリティ対策の一環として導入したIT資産管理製品をワークライフバランス実現に生かす――。そんな取り組みを進めるのが、住宅・オフィス用錠最大手の美和ロックだ。(2015/10/29)

NEC、クラウドERP連携iPaaSを提供 グローバル販売でSaleforce.comと連携を強化
NECがSalesforceのサービスとERP連携を容易に実現するiPaaS「Enterprise Gateway」を提供する。(2015/10/7)

データ保護やIoTに注力、セーフネット買収のGemaltoが戦略発表
米Safenetを買収したGemaltoが、日本セーフネットにおける今後の事業戦略を明らかにした。(2015/9/9)

ホワイトペーパー:
「中堅・中小企業が求める4つのポイント」を実現するクラウド型ビジネスプレイスとは?
中堅・中小企業が求める「経営サポート」「IT導入サポート」「安価・短期間」「ワンストップで調達」 を実現する、新しいクラウドサービスが誕生した。ビジネスのヒントも新しいテクノロジーもこのサイト から手に入れることができる。(2015/8/18)

ホワイトペーパー:
迫る消費税改正、ここだけは気をつけたいシステム対応のポイント
消費税改正までカウントダウンが始まった。税率引き上げに伴い、業務システムも対策を余儀なくされている。システムの対応にあたり注意すべき点をチェックしておこう。(2015/8/5)

より情報量の多い精細な地図が利用可能に:
ウイングアーク1st、クラウド型BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」に「MapFan」「Mapion」の地図情報を追加
ウイングアーク1stは2015年7月24日、クラウド型BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」のアップデートを実施。「MapFan」「Mapion」の地図が選択可能になった。(2015/7/24)

2か月で脱Excel、70社以上のバックエンド業務を統合するサイバーエージェント
スピード経営を実践するバックエンド業務では情報共有に自由度の高いExcelが使われていた。しかし、ガバナンス強化にExcelだけでは難しく、スピードを落とさず新環境を構築する必要があった。(2015/7/3)

CTOに問う(5)弥生編:
業務ソフトベンダーから「事業コンシェルジュ」への戦略的転換を図る弥生――改革を断行するCTO兼CIOが社内に浸透させるベンチャーマインド
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第5回は弥生の開発本部長を務める安河内崇氏にお話を伺った。(2015/7/1)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(17):
情報漏えいは、ベンダーが作ったシステムのせい?
東京高等裁判所 IT専門委員として数々のIT訴訟に携わってきた細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は「情報が漏えいしたら、システムを作ったベンダーはどこまで責任を負うべきか」を、裁判例を基に解説する。(2015/6/29)

ライオンとリコーが伝授、ビジネスを変えるデータ基盤の作り方
データのビジネスへの活用が叫ばれて久しいが、効果をあげられている企業はまだまだ少ないのが現状だ。ITmedia エンタープライズ編集部が主催する「データマネジメントセミナー」では、ライオンとリコーの企業事例や最新のソリューションが紹介された。(2015/6/22)

再生請負人が見る製造業(8):
日本の製造業が共通して抱える課題と生きる道
企業再生請負人が製造業の各産業について、業界構造的な問題点と今後の指針を解説してきた本連載も今回で最終回を迎える。そこで今回は、これまで紹介してきた各業界の課題を振り返るとともに、日系製造業はどのようにして生き残るべきかという指針について解説する。(2015/6/9)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
化粧品メーカーには真似できないアイスタイル独自のデータ戦略
国内最大のコスメ情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルが、ユーザーである消費者のみならず、顧客企業である化粧品メーカーからも支持を集める理由――。それは創業以来築き上げてきた独自のデータベースにあるのだ。(2015/5/21)

製造IT導入事例:
オムロンがNECのPLMを導入、国内外8拠点が連携するグローバル開発環境を構築
NECは同社のPLMソリューション「Obbligato III(オブリガート スリー)」を活用し、オムロンの製品技術情報をグローバルで一元管理できるPLMの構築を行ったと発表。既にオムロンの車載事業部門において稼働を開始しており、2016年度以降には他の事業部への導入も進めていく。(2015/5/19)

フラッシュセール事業を開始:
LINEが日替わりで毎日1万点のセール情報を提供開始
LINEは2015年5月14日、同社が運営するスマートフォン用無料通話/無料メールサービス「LINE」において、「LINE FLASH SALE」の提供を開始した。(2015/5/15)

カルビー、15年3月期は過去最高益も「10勝5敗」と松本会長
カルビーの2015年3月期決算は、売り上げ、利益ともに従来予想を上回り過去最高を更新した。(2015/5/12)

クリエイターズギルド、出版社向け電子書籍ビジネストータルサポート「マスタープラン」
電子版の制作や配信、販売管理などを総合的に提供。(2015/5/7)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第35回 自社サービス開発から受託開発に転身したエンジニアが語る「幸せな受託開発」とは
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなた自身のキャリアプラニングに、ぜひ役立ててほしい。(2015/4/27)

AWSやAzureにもつなげる――NTT Comがクラウド戦略を更新
NTTコミュニケーションズがクラウド事業について説明。有馬社長はグローバル展開の推進などの取り組みを表明した。(2015/4/7)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(7):
グローバル企業に求められるKPI管理とは?
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。今回は、ERPを導入した後に実際に効果を出すための運営手法として重要なKPI管理について解説します。(2015/3/10)

楽天、出版社向け販売管理ツール「楽天ブックス ダッシュボード」リリース
これまで数日掛っていた商品ページへの書籍情報登録が数時間に短縮。販売実績の閲覧や販売データのダウンロードも可能(一部有償)。(2015/3/5)

TOHOシネマズ梅田、一時的にカロリーゼロのコーラと誤って通常のコーラを提供していたことを謝罪
該当する購入者に申告を呼びかけ。(2015/3/3)

新しい働き方、新しいオフィス:
全社Wi-Fiとフリーアドレス、オフィスデザインの専門集団が取り組んだ“働き方が変わる”オフィスとは?
ヤフーの社員食堂やコロプラの新オフィスを手掛けた三井デザインテックは、自社のオフィス空間でも「働き方改革」を目指している。情シスも協力するオフィスづくりとは?(2015/2/27)

部分最適から全体最適へ:
日比谷花壇のカーネーション母の日商戦 「売上120%達成」その裏側に
大切な人に花を贈る──。フラワーギフト店大手の日比谷花壇が、実店舗やEC、それぞれの販売チャネルと業務バックエンドが抱えていた課題を解消する、EC/通販の統合基盤を導入した。その効果とは……。(2015/2/24)

業績がなかなか上がらない会社に見られる4つのパターン
間違った“ICT”が業績を悪化させる? 書籍『業績をあげるとっておきのICT活用術』を紹介します。(2015/2/24)

コスパ抜群のCAD向けパソコン:
PR:CADの「重たい・遅い」は当たり前ではない!
仕事でCADを使っていて「この作業や処理がもっとサクサク動いたらなあ」と思ったことはないだろうか。そして、小売店で個人向けのパソコンを買ってあまり快適に動かなかったり、大手メーカーのWebサイトで注文しようとしたら、CADの推奨構成だと思いのほか高くなって買うのを諦めたりしたことはないだろうか。もしそんな経験があるなら、一度のぞいてみてほしいサイトがある。(2015/2/18)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサス、初の通期最終黒字達成へさらに前進――2014年度3Q利益予想を大幅上方修正
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2015年1月28日、2014年10月29日に公表していた2014年度(2015年3月期)第3四半期(2014年4〜12月)連結業績予想を上方修正した。(2015/1/28)

ファイルサーバーはWindows Serverだけじゃない!:
PR:部門サーバーはWindows Server 2003から高い信頼性を実現する「QNAP Turbo NAS」へアップグレードしませんか
部門や少人数で利用しているファイルサーバー、アップグレードだけじゃない選択肢を検討したことはあるだろうか。シンプルなファイルサーバーに、プラスαの利便性を盛り込んだ製品を取材した。(2015/1/27)

工場ニュース:
インドの文房具事業強化に向け、大規模エコ工場を建設
コクヨS&Tはインドにおける文房具事業強化に向け2016年稼働予定の新工場を建設する。(2015/1/19)

ビジネスのグローバル化を支える強固かつ柔軟なDBaaSの実現:
PR:日立金属が基幹データベースのプライベートクラウド基盤に課した妥協なき要件と、その選択
グローバル化推進に伴うIT提供スピードの向上、増大するデータ量への対応、高い性能/可用性/信頼性、そして容易な運用管理──日立金属は基幹データベース群のプライベートクラウド基盤の選定に当たり、これらの要件を適正なコストで満たすシステム基盤を子細に検討。選んだのはOracle Exadataであった。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2015/1/26)

赤丸バリカタ全部入り:
「博多一風堂」の海外進出を支える新ネットワーク基盤
ラーメン店「博多 一風堂」を運営する力の源カンパニーが、海外進出を加速するその原動力とは。5年後、10年後の成長を見据え、新たなネットワーク基盤を整備した。(2015/1/6)

「先を読む」予測分析力をビジネスの最前線に:
PR:ビッグデータは製造現場で分析・判断できる時代に突入した
データの中から何か役に立つ情報を見つけることは、目新しいことではない。自分のPC上でデータをグラフ化して、傾向や状態を可視化するのは、誰でも経験があるのではないだろうか。近年取りざたされる「ビッグデータ」は、単にデータ量が桁違いに膨大であるということだが、それゆえに得られる情報も無限に近い。今、その巨大な情報源を製造業の現場でも扱えるソリューションが、日本アイ・ビー・エムと日立ソリューションズ東日本のコラボによって提供されている。(2014/12/25)

どうすればよい?「Windows Server 2003の移行」──東海物産の好例から
サポート終了日が近づく旧サーバOS「Windows Server 2003」をこれから移行するには、どうすればいいか。多くの中堅中小企業に共通する課題を抱えつつ移行に成功した、三重県の農業資材販売企業「東海物産」の事例を紹介する。(2014/12/8)

最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法とは:
PR:業務システムのモバイル対応と既存資産活用、両者を1ソリューションで満たす道
日本ネクサウェブは、2014年4月に行った国内での企業統合後では初めてとなる本格的なセミナーを、11月11日に開催した。東京・市ヶ谷での「日本ネクサウェブ・グランドセミナー2014」がそれである。テーマは「『モバイル対応しろ』と『MOTTAINAI』に同時に応えるには〜最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法」。多様なモバイルデバイスの登場で複雑化する企業情報システムの開発運用現場に向けて、同社製品を活用した処方箋を説いた。(2014/11/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。