ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「P704iμ」最新記事一覧

写真で見る「P705iμ」「PROSOLID μ」
パナソニック・モバイルコミュニケーションズ製の「P705iμ」と「PROSOLIDμ」はカメラの有無を除き、ほぼ同等スペックの兄弟機。いずれも3G折りたたみケータイ最薄となる厚さ9.8ミリの超極薄ボディを実現し、ワンプッシュオープンボタンを搭載。「P704iμ」では未対応だったおサイフケータイやHSDPAにも対応する。(2007/11/6)

厚さ11.4ミリの極薄&上質ステンレスボディ「P704iμ」、価格は2万円台前半
厚さ11.4ミリの極薄ボディとステンレス素材による上質感を演出するグローバル端末「P704iμ」が発売された。価格は同じ極薄iμモデルのN703iμとほぼ同一。都内量販店の新規価格は2万円台前半から。(2007/7/27)

ワンセグ「SH704i」と極薄「P704iμ」、7月27日発売
ドコモはシャープ製のアルミ素材による回転2軸ボディとワンセグが特徴の「SH704i」と、11.4ミリの極薄ステンレスボディが特徴の「P704iμ」を27日に発売する。(2007/7/23)

写真で解説する「P704iμ」
厚さ11.4ミリのパナソニック モバイル製の極薄FOMAが「P704iμ」として、より“金属っぽく”見える上質感を演出するカラーを採用し、国際ローミング対応機としてリニューアルした。(2007/7/5)

より洗練、より上質になった“11.4ミリ”の極薄ステンレスボディ──「P704iμ」
厚さ11.4ミリの極薄ステンレスボディはそのままに、新カラーで“より上品”に──それが、パナソニック モバイル製の「P704iμ」。海外でそのまま使える国際ローミングに対応し、外装デザインとマッチしたオトナな内蔵コンテンツや滑らかなフォント、文字の拡大表示機能など基本的な使いやすさにも配慮する。(2007/7/4)

パナモバ製の「P704iμ」ほか、各種夏モデルが多数JATE通過
ドコモの「704i」シリーズと思われる、パナソニック モバイル製の「P704iμ」、LG電子製の「L704i」ほか、シャープの“フルスライド”ハイエンド機「913SH」など、多くの端末がJATEを通過した。(2007/6/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。