ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パピレス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

電子書店5社が「日本電子書店連合」を発足 読者への正規版購入と著者への収益還流を推進
政府の海賊版サイトに対するブロッキングなどを受けて。(2018/4/16)

電子書店5社が「日本電子書店連合」設立 読者に「正規版」購入促す
電子書籍配信サービスを運営する5社が、海賊版サイト対策や、読者への「正規版」購入の啓蒙を行う業界団体「日本電子書店連合」を設立した。(2018/4/16)

イーブックなど::
電子書店5社、業界団体「日本電子書店連合」設立 “正規版”の購入呼び掛けへ
「めちゃコミック」運営元のアムタスが、電子書店事業を手掛ける4社と共同で、業界団体「日本電子書店連合」を設立。読者に正規版購入を呼び掛ける活動などを行い、市場の健全な発展を目指す。今後も電子書店事業を手掛ける企業に広く参加を求める方針。(2018/4/16)

基幹系システム刷新失敗の思わぬ要因とは:
PR:日本の企業システムが変化の速いビジネス環境に適応できない理由
基幹系情報システムのリプレースが思うようにいかない理由としては、企業合併や長年の機能追加などにより、システムがスパゲティ化してしまっていることが挙げられる。その中で、リプレースの足を引っ張る大きな要因の1つとなっているものとは何なのだろうか。(2018/4/9)

スマホ漫画は「縦に読む」時代に! 漫画を縦にコマ割りし直したスマホ向けサービス「タテコミ」登場 - PR
「スマホで漫画を読む」ことに最適化した新しいコミックサービス。(2016/8/9)

電子書籍レンタルサイト「Renta!」がコミックの縦スクロールに対応
従来の横スクロールに加え、新たに縦スクロールを選べるようになった。(2015/9/15)

パピレスとGYAO、次世代コンテンツ開発・制作の合弁会社を設立
ルネサンスの出版事業者アルド・マヌーツィオの名前にギリシア語で「新しい」を意味する「ネオ」を付加した「ネオアルド」が合弁会社の名称。(2015/7/28)

「Renta!」の2015年上半期売上ランキング、各ジャンルトップ3が発表
ハーレクインコミックス、BL、ティーンズラブコミック、コミックシアターの各ランキングも発表されている。(2015/7/10)

声優の演技が読書をもっと楽しくする、Renta!の「絵ノベル」にボイス付きコンテンツ
第1弾として、『制服の王子様 松本悠一』など3作品を配信開始。藤原啓治さんや緑川光さんらが参加している。(2015/5/26)

ソネット、会員向けコンテンツサービスに「いつでも書店」を追加
So-netのユーザーIDで利用できるコンテンツサービスにZITTOの電子書籍配信サービス「いつでも書店」が追加された。(2015/5/18)

『JOUR』創刊30周年記念:
掲載作はすべて描き下ろし、双葉社のWebマガジン『JOUR Sister』が配信開始
電子書籍で650万ダウンロードを突破した『セフレの品格(プライド)』のスピンオフ作品『セフレの品格 Age21』ほか4作品を連載する。(2015/5/1)

成果報酬が倍に、Renta!アフィリエイト 春の定率2倍キャンペーン
通常10%の成果報酬率が期間限定で20%に。(2015/4/24)

電子書店完全ガイド:
「電子書店パピレス」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第1回目は「電子書店パピレス」を紹介する。(2015/4/1)

理想の肉食男子を描いてみませんか? パピレス×eロマンス文庫のイラストコンテスト
受賞すると、プロ作家が受賞イラストをイメージした作品を執筆。賞金のほか、小説販売用に表紙イラストと挿絵の発注も受けられる。(2015/3/23)

「Renta!」英語版サイトがリニューアル、Android版アプリもリリース
人気の高い恋愛系作品では、感情の種類ごとに分類するなど漫画をあまり読んだことのない人にも魅力が伝わるよう工夫している。(2015/3/10)

絵から生まれる物語――upppiの「恋愛小説&イラストコンテスト」
選ばれたのは、どこか思いを秘めた表情の制服少女。(2015/1/29)

麻生久美子に“残念すぎる壁ドン”――「Renta!」のテレビCMが公開
人気漫画が最大3巻まで無料で読めるキャンペーンも開催中。(2015/1/27)

Renta!のAndroidアプリがバージョンアップ、無料作品ページが追加
会員登録なしで閲覧可能。無料マンガの更新日は毎週火曜・木曜。(2015/1/20)

電子貸本Renta! フルボイス版「コミックシアター」を配信開始
第1弾は累計300万ダウンロードを突破した『嘘!アイツが私の旦那様!?〜目覚めたら10年後の未来〜』。(2014/12/25)

記事で振り返る「2014年の電子書籍市場」(定額読み放題編)
2014年も残すところあと1週間ほど。少し気が早いですが、今週は、2014年の電子書籍市場で起こったトピックの中から、eBook USERが今年その動向を注視していたものを幾つか振り返ってみたいと思います。今回は「定額読み放題」。(2014/12/24)

電子貸本Renta! の2014年売り上げランキング、ジャンル別TOP3はこれだ
少女漫画では『百鬼夜行抄』(今市子/朝日新聞出版)が、少年漫画部門では『弱虫ペダル』(渡辺航/秋田書店)が1位に輝いた。(2014/12/24)

upppiのホラー小説コンテスト、応募総数353作品から大賞に選ばれたのは?
受賞作は電子アンソロジー集として配信予定。(2014/12/18)

こんな表紙のラノベはどう? upppiのイラストコンペ受賞者が発表
「第1回 upppiライトノベルコンテスト」受賞4作品の表紙として今後配信される。(2014/12/10)

ローソン&ミニストップ限定、ビットキャッシュ購入で「Renta!チケット」をプレゼント
「電子貸本Renta!」で使えるチケット3枚分のギフトコードがもらえる「秋のWキャンペーン」。抽選でビットキャッシュも当たる。(2014/11/7)

人気男性声優が小説を朗読する「キャストノベル」リリース――第1弾はハーレクイン
『秘密の妻』を緑川光さん、『愛の使者のために』を浪川大輔さんが担当する。(2014/9/9)

人気男性声優が小説を朗読する「キャストノベル」登場 第1弾はハーレクイン
緑川光さんと浪川大輔さんがハーレクイン作品を朗読する。(2014/9/9)

パピレスの「第1回 upppiライトノベルコンテスト」受賞作品を発表
パピレスが「第1回 upppiライトノベルコンテスト」の審査結果を発表。大賞には相坂桃花『トリップ先にお酒と果実がいっぱいあったもんで』が選ばれた。(2014/8/28)

電子書店パピレスでBL小説レーベル「もえぎ文庫」の新作4タイトルを先行配信
8月21日には『艶やかな抑情の花』『サイクルヤクザは潮を好む』の2作品を配信。『灼熱に惑う白衣』『蜜の罠』は8月28日に配信される。(2014/8/27)

投稿後の改訂や共同制作もOK、ホラー小説コンテスト「ぷちほらー」が開催
受賞作は電子アンソロジーへの収録も。(2014/8/14)

リブレ出版、シルクラボの「エロメン」とコラボした電子コミックを配信
女性向けAVメーカー「シルクラボ」所属の男優(通称:エロメン)とコラボした、女性のためのマンガを配信。第1弾は、8月12日配信予定の、倉橋大賀さんをモデルにした『王子スマイルに抱かれて』。(2014/8/6)

パピレス、『薄桜鬼』など オトメイトの人気タイトルを「絵ノベル」で配信
パピレスは、アイディアファクトリーの乙女ゲームブランド「オトメイト」作品を「絵ノベル」形式で配信。『薄桜鬼』ほか『猛獣使いと王子様』など人気タイトルを毎月連続リリースする。(2014/7/29)

成功報酬率が20%に――「Renta!アフィリエイト 夏のキャンペーン」が29日スタート
「電子貸本Renta!」で、成果報酬が20%となる「Renta!アフィリエイト 夏のキャンペーン」がスタートする。(2014/7/28)

白泉社のBLレーベル「花丸」発のWebマガジンが電子書籍に――電子貸本Renta!で先行配信
電子貸本Renta!のほか、白泉社e-net!、電子書店パピレスでも配信する。(2014/6/25)

一挙12ジャンル――電子貸本Renta!が2014年上半期売り上げランキングを発表
電子書籍サイト「電子貸本Renta!」で2014年上半期電子書籍売り上げランキングが発表。ロングセラーをはじめ、テレビアニメ化した『弱虫ペダル』など映像化作品もランクインしている。(2014/6/24)

書籍を章・記事レベルで配信 パピレスの「パピレスプラス」オープン
前日にBookLive!が電子書籍のレンタルを始めているが、パピレスは書籍を分冊化して章・記事レベルで配信するサービスを新たに立ち上げた。(2014/6/19)

Booklive!アプリアップデートで現れた「2days」は電子書籍レンタルの示唆?
2日間の電子書籍レンタルか、それとも……?(2014/6/17)

パピレス、電子書籍販売冊数が累計1億冊を突破
パピレスが1995年に創業して以来、その電子書籍販売冊数が累計1億冊を突破。「電子書店パピレス」と「電子貸本Renta!」で、ポイントかチケットがもらえる入会キャンペーンがスタートした。(2014/5/16)

パピレス初のラノベコンテスト――テーマは「ラブコメ×おしごと」
パピレスは、5月28日からライトノベルコンテスト第1弾「upppiライトノベルコンテスト〜オフィスラブから異世界トリップまで!おしごとラブコメ大募集〜」を開始。(2014/5/8)

成果報酬率が15%にアップする「電子貸本Renta!」アフィリエイトキャンペーン
電子書籍レンタルサイト「電子貸本Renta!」で成功報酬率を15%とする「Renta!アフィリエイト 春のキャンペーン」を実施する。(2014/4/16)

日本の漫画を海外でも――「電子貸本Renta!」(英語版)がクレジットカードによるドル決済に対応
パピレスが運営する海外ユーザー向け電子配信サイト「電子貸本Renta!」(英語版)が、クレジットカードを使ったドル決済に対応。同時にWebサイトのリニューアルを行った。(2014/3/27)

Yahoo! JAPAN IDで「電子貸本Renta!」が利用可能に
パピレスの運営する電子書店「電子貸本Renta!」と「Yahoo!ブックストア」が相互提携し、Yahoo! JAPAN IDで「電子貸本Renta!」のサービスを利用可能になった。(2014/2/24)

小説やゲームをリノベーション――電子貸本Renta!の「絵ノベル」とは?
次世代コンテンツ開発の一環としてコンテンツ仕様/ビューワを独自開発したビジュアル電子書籍「絵ノベル」を配信開始。(2014/2/18)

電子書店パピレス、商品購入方法をポイント制に変更
パピレスが運営する電子書店「パピレス」で、3月13日から商品購入方法を「ポイント制」に変更する。(2014/2/14)

パピレスの電子専用コミック「ReComic」、「コミックシアター」に生まれ変わる
パピレスの電子専用コミック「ReComic」が、コマ送り動画コンテンツ「コミックシアター」として再リリース。ユーザーからの意見を基に大幅な改善を行った。(2014/1/22)

2013年「電子貸本Renta!」売上ランキング発表
パピレスが「電子貸本Renta!」の2013年ジャンル別電子書籍売上ランキングを発表した。中には3万本を売り上げたコンテンツも。(2013/12/24)

パピレス、日本マンガの海外進出さらに強化
パピレスは、フィンランドのマンガ配信サービス会社であるAmimaru Mangaの全世界向けマンガ配信FacebookアプリとiPadアプリに、マンガコンテンツを提供開始。(2013/11/8)

漫画家たちが考えた新感覚電子コミック「Domix」配信開始
漫画家団体「漫画元気発動計画」が企画・制作する電子コミック「Domix」シリーズの配信がスタートした。(2013/10/31)

漫画本来の面白さを探求:
漫画家主導の進化型世界戦略電子書籍漫画『Domix』配信開始
スタジオ・フォルテシモとハイブリンクスが、漫画元気発動計画の主催・制作で、漫画の新しい表現方法である「Domix」配信を電子 Renta!内で開始した。(2013/10/30)

「電子貸本Renta!」のAndroid向け書庫アプリがバージョンアップ
「電子貸本Renta!」のAndroid版公式無料書庫アプリがバージョンアップ。コンテンツを端末に一時的に保存できるようになったほか、本棚整理機能も追加した。(2013/10/18)

「Renta!」アフィリンク、タブレットからも作成可能に
電子書籍サイト「電子貸本Renta!」のアフィリエイトサービスが、iPadなど各種タブレット端末で利用可能になった。(2013/10/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。