ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パラダイム」最新記事一覧

コネクテッドカーが直面する最大の課題とは?
コネクテッドカーは本当にチャンスなのか──自動車メーカーが明かす本音
Gartnerのアナリストは、コネクテッドカーは利益を上げるチャンスだと言う。しかし、待ち受けるパラダイムシフトに悩むメーカーもある。彼らが抱える悩みやジレンマの正体とは?(2016/12/8)

大きなチャンスと大きな課題
ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと
ブロックチェーンがパラダイムシフトを起こし、勝者と敗者を生み出そうとしている。この巨大なデジタル革命の時代に、CIOは何をやるべきなのか。(2016/9/15)

Computer Weekly:
ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと
ブロックチェーンがパラダイムシフトを起こし、勝者と敗者を生み出そうとしている。この巨大なデジタル革命の時代に、CIOは何をやるべきなのか。(2016/9/7)

蓄電・発電機器:
エネルギー産業に巻き起こるゲームチェンジ、対応すべき4つのトレンド
「エネルギー産業は大きなパラダイムシフトに直面している」と、グローバルでエネルギー事業を展開するシーメンスは警鐘を鳴らす。(2016/9/2)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:第4世代フラッシュストレージの衝撃
巻頭特集はFacebookのオープンソース戦略をレポート。自社開発したコードを公開するメリットとは? 他に、ビッグデータをセキュリティ対策に効果的に応用する方法、10人の未経験者にプログラミング教育を提供する企業の取り組み、アプリケーションにパラダイムシフトをもたらす第4世代フラッシュストレージ動向をお届けする。(2016/8/1)

シナジー効果は不透明だが全領域に関わる――ソフトバンクがARM買収で目指すもの
ソフトバンクグループが英ARMを買収する。「人類史上の最も大きなパラダイムシフト」だというIoT時代の到来に向けて投資をすることが狙い。現時点でのシナジー効果は不透明だが、全領域に関わるという。(2016/7/18)

ソフトバンク孫社長「次のパラダイムシフトはIoT」「ARMと英国の将来に賭けている」
孫社長はARM Holdingsの買収についての記者会見で、「インターネット、モバイルに次ぐIoTという大きなパラダイムシフトに賭ける」と意欲を語った。(2016/7/18)

テストシステムも“スマート化”へ:
PR:IoT時代の計測システムには、パラダイムシフトが必要だ
IoT(モノのインターネット)機器の台頭により、自動テストシステムに大きな変化が訪れている。テスト要件が多岐にわたるからだ。こうした要件を満たすテストシステムを構築するには、「ベンダーが提供するターンキーソリューションを使う」というこれまでの“常識”を、打ち破る必要がある。(2016/7/13)

熱設計のパラダイムシフトにどう対応するか:
「大気放熱」から「基板放熱」へコンセプト転換
KOAは、「JPCA Show 2016」で、「熱設計のパラダイムシフトに対応するために」と題するプレゼンテーションを行った。電子部品の高密度実装化などにより熱設計が深刻となる。熱問題について、取り組むべき課題や温度測定時の注意点などを紹介した。(2016/6/7)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「IoTがもたらす2つのパラダイムシフト」
IoTによって私たちの生活やビジネスがどのように姿を変えていくのか、社会基盤と「モノの価値」の2面から見ていきましょう。(2016/5/16)

次世代モノづくりの姿:
PR:インダストリー4.0の波に向け、日本の製造業が今やるべきこと、考えること
インダストリー4.0などモノづくりの巨大なパラダイムシフトが世界中で加速している。この変革の時代に日本のモノづくりはどう対応していけばよいのか――。本稿では、これらの動きに対し、政府や団体活動などで最前線に立つ有識者によるパネルディスカッション「インダストリー4.0の波に向けて〜日本のものづくりのこれからを検証する〜」の内容をお送りする。(2016/1/12)

Meet Recruit:
情報処理力から情報編集力へ 「東京都で義務教育初の民間校長」を務めた藤原和博が語る、教育環境のパラダイムシフト
18年間勤務したリクルートを退社し、義務教育初となる民間人の中学校校長になった経歴を持つ藤原和博氏。現在は教育改革実践家として、自らが提唱する正解がない答えに向き合うための教育を軸とした「よのなか科」を、講義、著書、『受験サプリ』などで発信。リアルな教育現場を知る藤原さんに、日本の教育環境の変化や今後求められる教育の在り方について伺った。(2015/12/25)

技術革新がもたらすストレージとデータセンターの変化
SSDと仮想化で実現する「ハイパーコンバージドインフラ」
急速な進化を遂げるディスクとそれに伴う階層化や仮想化技術で、ストレージやデータセンターはまさに日進月歩で進化してきた。そして、今また一段と大きなパラダイムシフトが起きようとしている。(2015/8/10)

CRMの基本:
ソーシャルメディアの普及で起きているパラダイムシフト
ソーシャルメディアの普及で、情報発信の主導権は「企業」から「消費者」に移行しつつあります。このパラダイムシフトを無視して企業の発展はあり得ません。(2015/1/22)

7月24日開催の「Oracle DBaaS & Big Data Summit」で明らかに:
PR:「オラクルのインメモリDBが企業ITにパラダイムシフトを」 ――ビジネスにもたらす価値は?
2014年7月24日、日本オラクルは東京 恵比寿で「Oracle DBaaS & Big Data Summit」を開催する。先ごろ、米国で発表された「Oracle Database In-Memory Option」のお披露目、Oracle Exadataの最新ユーザー事例セッションなどが予定される同イベントの見所を紹介する。[プライベートクラウド/データベース統合][ビッグデータ][Engineered System][Oracle Database 12c](2014/7/4)

“後発”だけど狙うは“最先端”:
ワイヤレス/RF市場のパラダイムシフトを支えるNI
ナショナルインスルメンツ(NI)は、5年ほど前にワイヤレス/RF市場向け計測/試験装置分野に本格参入した。参入当時から大規模MIMOなど多くの革新的技術を必要とする第5世代携帯電話通信方式(5G)など次世代技術に向けた製品、サービスの展開に特化し、それら最先端技術の開発現場での採用実績を増やしている。(2014/5/21)

新春インタビュー:
飽和するスマホ市場の中で、ドコモはパラダイムを変えたい――加藤社長に聞く
春商戦にXperia Zを発売、夏商戦ではツートップ戦略を実施、そして秋商戦ではついにiPhoneを発売するなど、2013年のドコモは大きな注目と話題を集めた。そして2014年、ドコモはどのような戦略でモバイル事業を展開するのか。加藤薫社長に聞いた。(2014/1/1)

物理、仮想の並行管理のポイントは
OpenFlowの生みの親が語る――ネットワーク仮想化のパラダイムシフト
ネットワーク仮想化で課題となる物理ネットワークとの並行管理や、トラブル発生時にトラブルシューティングについて、OpenFlowの生みの親と呼ばれるマーティン・カサド氏に聞いた。(2013/10/10)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
グローバル化にも必須のIT、そのカギを握るのは「人」だ
エネルギー産業を取り巻く国内ビジネス環境に大きな変化の波が訪れている。自由化やグローバル化とパラダイムシフトが起こる中、大阪ガスにとってのIT部門のあり方とは。(2013/9/9)

 
“C世代”の登場が引き起こすマーケティングのパラダイムシフト〜今、企業に求められる新しいマーケティング手法とは?〜
さまざまなデバイスを駆使し、ネットを通じて情報収集をしながら消費判断をする“ジェネレーションC(C世代)”の増加が市場環境を変えている。企業はC世代にどう対応し、どのようにマーケティングを変えていくべきか。(2013/9/9)

富士見書房ファンタジア文庫を一冊無料で試し読み――第4弾は『再生のパラダイムシフト』
富士見書房ファンタジア文庫の「1冊まるごと無料試し読み企画」第4弾がスタート。対象作品は、ファンタジア大賞&読者賞をW受賞した「再生のパラダイムシフト」だ。(2013/8/6)

ドイツ電子出版業界:Amazonにより生じた変動期
ドイツにおける電子書籍の普及は進みつつあるが、出版企業と書店はここ数年の電子書籍の急激な成長に対して備えができていなかった。新たなパラダイムへ対応するための変化の過程にある同国の業界動向は他山の石となるだろうか。(2013/4/3)

PureSystemsが生まれたワケ:
第3回 新たなパラダイムを生むPureApplication System、パターンで企業の情報システムを変革
続々と新たなモデルが追加されるPureSystemsファミリー、それはハイブリッド化されたzEnterpriseメインフレームと同じ思想で開発され、オープン系分散型システムの混沌を解決しようと生み出された。短期連載の最後は、パターンで情報システムを劇的に変えるPureApplication Systemを中心に見ていこう。(2013/2/15)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(7):
―実践編(パラダイムシフト)―入出力装置という「機械的な私」の作り方
私たちが到達すべき「To be像」は明確です。私たちは、技術英語というプログラミング言語をコンパイル(翻訳)する、1つの「電子計算機」になるのです。ここで最も大切なことは、1つの機械となった私たちは、理解できない技術英語に対して「Syntax Error(シンタックスエラー)」と応答しても良い、ということなのです。(2012/9/10)

【連載】ビッグデータアナリティクス時代のデジタルマーケティング:
第1回 ビッグデータアナリティクスの全体像
情報技術とマーケティングの関係は今後ますます密接になっていく。では、ITの世界はいま、どうなっているのか? そして、今後どうなるのか? 伊藤忠テクノソリューションズの大元隆志氏が5つの技術トレンドと3つのパラダイムシフトを切り口に、マーケターにとっての「ITのいま」を読み解く。(2012/7/27)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(6):
―実践編(パラダイムシフト)――技術英語はプログラミング言語である
本来、「言語」とは「人間相互理解」の道具であり、「民族」という単位のポピュラーな指標であり、「文化」という荷物を過去から未来へ運ぶリヤカーのような役割もあります。しかし、「技術英語」には、そのいずれの機能もありません。「技術英語」が、言語でなく、「英語」の下位概念ですらないとすれば、それは一体何でしょうか。「技術英語」とは、「図」を構成要素とする「プログラミング言語」です。(2012/8/9)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ日本はルールメーカーになれないのか?
コンプガチャとお掃除ロボットの失敗に学び新しいパラダイムへ転換せよ。(2012/6/7)

EETweets 岡村淳一のハイテクベンチャー七転八起 ―番外編―:
日本のエレクトロニクス産業、焼け野原から再出発しよう!
ここ数年で、エンジニアを取り巻く「パラダイム」は完全に変わりました。終身雇用という立場に安穏とすることができない時代に突入したことを、誰もが素直に受け入れなければなりません。多くのエンジニアは、もう気付いているはずです。エンジニアが全世界的な基準でしか評価されない時代に突入していることを……。(2012/4/16)

ループス斎藤社長が「Social Media Week」に登場 「ソーシャルシフト」を説明
世界12カ国で開催されるソーシャルメディア関連イベント「Social Media Week」(2月13〜17日)の東京会場から、ループス・コミュニケーションズの斉藤徹社長による講演「ソーシャルシフト〜ソーシャルメディアが引き起こすパラダイムシフト〜」をライブ配信する。配信は2月17日10時0分〜。(2012/2/16)

居場所を模索するIntel
「インテル入ってる」「ウィンテル」の次は? Intelのモバイル&クラウド戦略
Intelのよりどころとなってきた「強力なノートPCとデスクトップPCが市場をけん引する」というパラダイムはさほど意味を成さなくなってきた。Intelはクラウドとスマートフォンにどう対応するのか。(2011/10/4)

グリー、「東京ゲームショウ2011」に初出展
ソーシャルゲームが引き起こすパラダイムシフトをテーマに大規模なブースを展開する。(2011/8/25)

ナショナル セミコンダクター ジャパン 代表取締役社長 和島正幸氏:
「震災後」のパラダイムシフトに即応で臨む
東日本大震災は、この国に暮らす人々の生活に対する考え方を大きく変えた。アナログ半導体の応用分野で大震災後に顕在化したという、消費者のニーズの変化とは。そして、年末までに完了する見込みのTexas Instrumentsによる買収で、既定の戦略に変更はないのか。4月に就任した新社長に聞いた。(2011/6/23)

神尾寿のMobile+Views:
ネットの大海原に出るための「再定義」――ドコモ伊倉氏に聞くスマートフォン時代の“パラダイムシフト”戦略(後編)
ジャーナリスト神尾氏によるドコモ伊倉氏へのインタビュー。後編では、スマートフォン時代に向けたサービスの再定義、そしてARPU向上という目的にとどまらないスマートフォンの“その先の意義”への意気込みが語られた。(2011/5/13)

神尾寿のMobile+Views:
「開発サイクルは半分」――ドコモ伊倉氏に聞くスマートフォン時代の“パラダイムシフト”戦略(前編)
前年度の2倍以上となる販売目標を立てるなどスマートフォン事業を一層強化するドコモ。同社が考える、スマートフォン時代に必要な“変化”とは何か――。スマートコミュニケーションサービス部の伊倉氏に聞く。(2011/5/13)

IBM Lotus Knows EXPO 2010:
PR:クラウド型ソーシャルウェアとして進化する「Lotus」にコラボレーションの未来を見た
クラウドというITの利用モデルが企業において一般化するならば、ワークスタイルや情報共有のあり方も、クラウド時代に相応しいものでなければならない。Lotusは「ソーシャルウェア」を軸に、コラボレーションモデルにパラダイムシフトを起こそうとしているようだ。(2010/11/17)

「Informatica 9」登場へ
仮想化技術が促すマスターデータ管理のパラダイムシフト
重要性は多くの企業で認められながらも利用がそれほど広がっていないマスターデータ管理(MDM)。複雑性や高コストなどMDMの課題を解決するソリューションが登場した。鍵は仮想化技術だ。(2010/9/21)

Process World 2010 Report:
40年の歳月がもたらした「ビジネスプロセスエクセレンス」という新境地
独Software AGおよびIDS Scheerのユーザー企業向けカンファレンス「Process World 2010」の2日目には、Software AGのカールハインツ・シュトライビッヒCEOが登場。「企業のビジネスとITにパラダイムシフトを起こす」と同社のソフトウェア戦略を力説した。(2010/6/10)

石黒不二代の「ビジネス革新のヒントをつかめ」:
世界で戦う日本の中小企業――Alibabaが引き起こすパラダイムシフト
今回はB2Bのマーケットプレイスとして世界最大といわれるAlibaba.comの日本法人社長、香山氏に日本における戦略を聞きました。(2010/6/10)

戦略コンサルタントの視点:
IT業界に構造変化 大手ベンダーの戦略転換と大量雇用減の可能性
IT業界の特徴を一言で表現すると「ゼネコン構造」といえます。情報システムのパラダイムが大きく変化していく中、この5年で日本国内でのエンジニア需要は2、3割程度が消失する可能性が高いと考えています。(2010/5/11)

iPadの分解結果が示す、既存の調達・購買管理論の終焉
米調査会社iSuppliがiPadを分解した結果を見て、「大企業においては、これまでのモノづくりのパラダイム、調達・購買管理論が通用しなくなっていることがうかがえる」と主張する筆者。調達・購買管理論の前提がまったく変わってきていることへの備えができている人はどのくらいいるのだろうか。(2010/4/14)

AppleのiPad、原価率は52%――iSuppliが分解調査
iPadはこれまでの設計パラダイムとは異なり、ノートPCのようにマザーボード中心ではなく、ヒューマンマシンインタフェースを中心として設計されているという。(2010/4/8)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
パラダイムシフトを乗り越えるために、新たな資本主義を確立する気概を持て!―― 一橋大・米倉教授
一橋大学教授の米倉誠一郎氏によると、今回の不況はパラダイムシフトによってもたらされたものであり、この状況を克服するためには従来の発想とはまったく異なる経済発展の道を見つけ出すことが不可欠なのだという。(2010/3/15)

戦略コンサルタントの視点:
変化する情報システムのパラダイム
ERP導入という「お作法」の変化を経て、企業はこの15年間にさまざまな経験を積んできた。今後、企業はITをどのような考え方で活用していくのか。戦略コンサルティングファーム独ローランド・ベルガーに寄稿してもらう。(2010/2/16)

IBM IMPACT AUTUMN 2009 JAPAN Report:
PR:組織をつなぎ、スマート化する――ビジネスプロセスを最適化するSOA
今、世界中の企業で、ビジネス環境のパラダイムシフトが起こりつつある。変化への即応性が問われる中、競争力を強化する手段としてSOAが改めて評価されている――。(2009/12/14)

デジタルハリウッド大学院 卒業生インタビュー:
PR:1年間の通学経験が、人生のパラダイムシフトになった
ソニーグローバルソリューションズでITコンサルティング業務を行っている菊地成人さん。もともと金融業界に明るく、ITの知識もある菊地さんが、デジタルハリウッド大学院で学ぼうと決心したきっかけは。そしてそこで得たものとは?(2009/10/1)

アナリストの視点:
パラダイムシフトが進む製造業、IT投資の行く末は
IT産業の根幹を担ってきた製造業だが、金融危機の影響は避けられず、目下のIT投資意欲は減衰傾向にある。「景気底打ち」という声も聞こえる中、製造業のIT投資はいつ本格的な復調を見せるのか。(2009/9/11)

君はパラダイム転換を体験したか――『7つの習慣』より:
ニューヨークの地下鉄で体験した小さなパラダイム転換
パラダイム転換は、必ずしもよい方向だけとは限らない。しかし、パラダイム変換によって、ものの見方が別の見方へ変わり、大きな変化の原動力になることは間違っていないのである。まずはニューヨークの地下鉄で体験した小さなパラダイム転換をご紹介しよう。(2009/8/26)

「7つの習慣」セルフ・スタディ・ブック 基礎編:
この絵、何に見えますか?――あなたの“思い込み”をテストする
「お客様はこういうものを望んでいるはずだ」「この商品が売れるわけがない」――こういった思い込みは、あなたのパラダイムから影響を受けています。パラダイムは空気のようなもので、あって当たり前。しかし、そんな思い込みが時として大きな落とし穴になるのです。(2009/5/29)

「7つの習慣」セルフ・スタディ・ブック 基礎編:
「個人にコンピュータは不要」「テレビは半年で廃れる」――かつての偉大な人の言葉
パラダイムは「時代」によって、また国や地域など「場所」によっても左右されるもの。今回は、そんなパラダイムに縛られた著名人たちの言葉を紹介しましょう。新しいことにチャレンジするには、パラダイムを疑うことから始める必要があります。(2009/5/28)

伴大作の木漏れ日:
コンピュータ業界に新たな秩序――Oracle Buys Sun
OracleはSun Microsystemsを74億ドルで買収すると発表した。わたしが長年主張しているコンピュータ業界におけるパラダイムシフトそのものである。(2009/4/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。