ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パナソニック システムネットワークス」最新記事一覧

2010年1月1日、パナソニック コミュニケーションズ株式会社とパナソニック株式会社 システムソリューションズ社が統合

情報化施工:
インフラ維持管理へのロボット活用に本腰、NEDOが評価基準の策定へ
NEDOはインフラ維持管理ロボットの開発強化とロボットの性能や試験方法の基準作成に着手する。インフラ点検、物流、災害対応などのさまざまな分野におけるロボットの活用を後押しする狙いだ。(2016/7/6)

車載ソフトウェア:
デンソーがNTTデータMSEに出資、運転支援とドライバーをつなぐHMI開発を強化
デンソーは、車両のメーターやディスプレイを制御するソフトウェアの開発を強化するため、車載ソフトウェアの開発を手掛けるNTTデータMSEに出資した。自動運転システムのHMI(Human Machine Interface)のソフトウェア開発を効率化することが狙い。(2016/7/4)

インフラ維持管理ロボットの評価基準、NEDOが作成に着手
新エネルギー・産業技術総合開発機構が、インフラ維持管理ロボットの開発強化とロボットの性能や試験方法の基準作成に着手する。(2016/6/30)

ドローン検知、知的映像処理、セキュア技術:
セキュリティシステムはどこまで高度化するのか
パナソニックシステムネットワークスは、セキュリティシステム事業に関する最新技術について、メディア向けの説明会を開催した。セキュア技術やインテリジェント映像監視技術などを組み合わせることで、街レベルの治安維持を可能とするシステムの開発などを目指していく。(2016/3/10)

300メートル先のドローンを音で検知、カメラ内蔵の一体型検知システム
パナソニック システムネットワークスは、300メートル先から飛来するドローンを「音」で検知できるドローン検知システムを開発した。カメラも内蔵した持ち運べる一体型で、イベント時などにも利用できる。(2016/3/4)

Mobile World Congress 2016:
注目度はいかほどに? Microsoftブースにあった日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホ
スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2016」のMicrosoftブースでは、Windows 10を搭載する各種デバイスを展示している。その中には、日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホの姿もある。(2016/2/24)

製造現場向け機器:
現場を救う“堅牢モバイル”市場、開拓に挑むパナソニック
パナソニックは、過酷な現場でも使用可能な頑丈ハンドヘルド「TOUGHPAD」の新製品2機種を発売する。ハンディターミナル・PDA・携帯電話の機能を1台に集約し275gの軽量化を実現したことが特徴。ラインアップ拡充により国内の“堅牢モバイル”市場の二桁成長を目指す。(2016/2/24)

VoLTEにも対応:
バーコードリーダーを搭載しながら世界最軽量を実現するハンドヘルド端末「TOUGHPAD FZ-N1」
主に屋内での利用を想定したハンドヘルド端末「TOUGHPAD FZ-N1」が登場。現場で要望の多かったバーコードリーダーを搭載しながら、275グラムという世界最軽量を実現している。(2016/2/23)

KDDI、法人向けの4.7型タフネススマホ「TOUGHPAD FZ-N1」を発売 VoLTEにも対応
KDDIが、堅牢(けんろう)性にこだわった法人向けスマホ「TOUGHPAD FZ-N1」を2月26日から取り扱う。3メートルからの落下試験や、80センチからの鋼球落下試験をクリア。au VoLTEにも対応し、高品質な通話を利用できる。(2016/2/23)

パナソニック システムネットワークス TOUGHPAD:
4.7型液晶搭載で世界最軽量、1台3役のハンドヘルド端末「TOUGHPADシリーズ」
パナソニック システムネットワークスは、ハンディーターミナル、PDA、携帯電話の機能を1台に集約したハンドヘルド端末「TOUGHPADシリーズ」に、Android 5.1.1を搭載した新製品2種を追加した。(2016/2/23)

パナソニック、バーコードリーダーも備えた頑強設計のハンドヘルド端末「TOUGHPAD」新モデル
パナソニック システムネットワークスは、重量275グラムの軽量筐体を採用したAndroid搭載ハンドヘルド端末計2機種の販売を開始する。(2016/2/23)

スマートファクトリー:
単品売りから工場丸ごと提案へ、スマート工場を主軸とするパナソニック
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、同社のスマートファクトリーソリューション事業部の事業戦略について発表した。(2015/11/2)

パナソニック、85枚/分の高速スキャンに対応した業務用A4ドキュメントスキャナ「KV-S2087」
パナソニック システムネットワークスは、高速スキャン対応の省スペース型A4ドキュメントスキャナ「KV-S2087」を発表した。(2015/10/15)

KDDI、防爆検定取得の法人タブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」を10月下旬に発売
KDDIは、爆発や火災が起こる可能性のある危険箇所でも使用できる「国内防爆検定」を取得した法人向けタブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」の取り扱いを10月下旬に開始する。(2015/10/14)

パナソニック、“防爆エリア”での利用も可能な5型タブレット「TOUGHPAD」4機種を発売
パナソニック システムネットワークスは、ガス爆発リスクのある「防爆エリア」での利用を想定した防爆仕様の5型タブレット「TOUGHPAD」4機種の販売を開始する。(2015/10/14)

組み込み開発ニュース:
監視カメラも4K解像度越え、パナソニックが全方位ネットワークカメラ新製品
パナソニックが監視用全方位ネットワークカメラの新製品を発売する。4K以上の解像度をもち、さまざまな撮影モードに対応する。(2015/1/7)

蓄電・発電機器:
無線接続の太陽光計測システム、ストリング単位の異常検知に向く
パナソニック システムネットワークは2014年12月、「太陽光発電所向け無線型ストリング計測システム」を発売する。異常検知に重点を置いた製品であり、発電ロスを防ぐことを目的とする。ストリングごとのデータを無線で収集するため、導入しやすいという。(2014/12/10)

製造マネジメントニュース:
パナソニックの第1四半期決算、計画以上のペースで改善――営業利益28%増
パナソニックは2015年3月期(2014年度)第1四半期の決算発表を行った。非重点部門の売却など事業整理を急ピッチで進める一方で重点領域で着実な成長を見せており、経営再建が順調に進んでいることを訴えた。(2014/7/31)

パナソニック、法人向けの堅牢5型タブレット「FZ-E1/X1」の出荷時期をアナウンス――7月下旬に出荷開始
パナソニック システムネットワークスは、同社製タブレットLTE/3G音声通話対応の5型タブレット「FZ-E1」「同-X1」の出荷開始時期を発表した。(2014/7/14)

DMS2014リポート【製造業ノウハウ編】:
抱え込んだノウハウを解き放て! 大手製造業がモノづくり知見のビジネス化を加速
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、大手製造業が自社のモノづくりのノウハウを、パッケージ化し外部に提供しようという動きが活発化。各社の取り組みを紹介する。(2014/7/8)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
間もなく合併して新会社に ウィルコムとイー・モバイルの足跡を振り返る
6月に合併する予定のイー・アクセス(イー・モバイル)とウィルコム。定額音声通話や高速なモバイルデータ通信など、今日では当たり前になったサービスをいち早く提供してきた両社の歩みを振り返ってみたい。(2014/5/20)

FAニュース:
パナソニック、法人向け堅牢スマホ発売――製造現場などの過酷環境で使用
パナソニックは、法人向け堅牢タブレット「TOUGHPAD」シリーズで新たに5型で音声通話対応の「FZーE1」「同X1」の2機種を2014年6月中旬に発売する。(2014/2/24)

パナソニック、LTE/3G通話にも対応した法人向け堅牢5型タブレット「TOUGHPAD FZ-E1/X1」
パナソニック システムネットワークスは、シリーズ初となるLTE/3G通話対応となる5型HD液晶内蔵のタブレット端末を発表。AndroidモデルとWindows Embeddedモデルの2タイプをラインアップした。(2014/2/24)

情シス担当者向け:
パナソニック、XPサポート終了「崖っぷちユーザー救済セミナー」を名古屋エリアで開催
パナソニックが、XPサポート終了に悩む情シス部門を対象にした救済セミナーを名古屋エリアで実施する。実施は2014年1月17日、10社限定。(2013/12/25)

製造ITニュース:
「異常、現場からお伝えしました」――生産現場見える化はどこまで行くのか
「ものづくりNext↑2013」では、富士通やパナソニックシステムネットワークス社などが、“生産現場の見える化”について、ソリューションを提案した。(2013/11/5)

パナソニック、個人向けスマートフォン新規開発休止を正式に決定
パナソニックは、国内通信事業者向けの個人向けスマートフォンについて、2013年度下期以降の新製品開発を休止することを発表した。(2013/9/26)

パナソニック、個人向けスマホ開発から撤退 正式発表
パナソニック、個人向けスマートフォン開発を休止すると正式に発表した。(2013/9/26)

ビジネスニュース 企業動向:
パナソニック、個人向けスマートフォン事業から撤退を発表
パナソニックは2013年9月26日、個人用スマートフォンの新製品開発を休止すると発表した。新製品開発休止に伴い余剰となるモバイル通信技術などICT関連の経営資源は、AV機器事業などに再配置し、AVとICTの融合による事業強化を図る。なお企業用スマートフォンや個人用携帯電話機(フィーチャーフォン)については事業を継続する。(2013/9/26)

PCも安心して持ち歩けるソリューションを展開、ワンビがパートナー新制度
ワンビは9月から提供する遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz」の拡販に向けて、新パートナー制度を発足させた。(2013/9/10)

パナソニック、携帯事業を再編 端末特化の新「パナソニックモバイル」設立
パナソニックが携帯事業を再編し、端末に特化した新「パナソニックモバイルコミュニケーションズ」を設立した。(2013/4/1)

タブレットの業務活用を事例で紹介、実機のデモも――パナソニックシステムがセミナー開催
タブレットの業務での活用を検討している企業向けに、事例の紹介と「タフパッド」シリーズなど最新機種の展示を行うセミナーを全国7都市で開催する。(2013/2/5)

薄い! 軽い! (TOUGHにしては):
実は大進化! TOUGHPAD「FZ-G1」を触ってきた
TOUGHBOOKに久々の新シリーズが登場。え、TOUGHPADでしょうと? いやいや、見かけはそうでありますが、中身はTOUGHBOOKなんであります、上官! (2013/1/25)

BEMS製品解説(8):
空調や照明だけでなく、コンピュータの消費電力も制御
BEMSアグリゲータ幹事会社が提供するシステムについて解説する特集の第8回。パナソニックESエンジニアリングが提供する「エコ見える化システム(BEMSバージョン)」について解説する。空調や照明を制御するというほかのシステムが備える機能だけでなく、コンピュータも制御して消費電力を削減するというほかにはない特長を持つシステムだ。(2012/10/11)

ソフトバンクモバイル、「HONEY BEE」「Sweety」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「HONEY BEE 101K」「Sweety 003P」のAndroidスマートフォン2機種と、「みまもりケータイ2 101Z」の最新ソフトを公開した。(2012/7/26)

ケーブルテレビコンベンション2012:
スマホやタブレットで視聴する無線ルータ内蔵のケーブルモデム
パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、無線LAN内蔵STBをはじめ、スマートフォンやタブレットでCATVを視聴できる無線ルータ内蔵ケーブルモデムを参考展示した。(2012/7/20)

ケーブルテレビコンベンション2012:
CATVはタブレットがお好き?
CATVでもスマートフォン/タブレット連携は欠かせない要素になりつつある。パナソニックが自社製STBとAndroid/iOSを連携させるAPIを提供したことも手伝い、さまざまな新サービスやアプリが提案されている。(2012/7/20)

エネルギー管理:
補助金対象に追加認定、PCやサーバの電力設定も制御できるBEMS
夏に入り、経済産業省からBEMSアグリゲータの認定を受けた各企業は、製品の売り込みを本格化させてきた。パナソニックESエンジニアリングの協力企業であるパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、新たに補助金対象となったBEMSの受注を始めた。(2012/7/12)

無線通信技術 DECT:
「コードレス電話を宅内ネットの核にする」、今夏からDECTが本格展開へ
「DECT Forum」は、無線通信関連の展示会/セミナー「ワイヤレスジャパン」に初めてブースを構えた。2012年6月末までに完成見込みの低消費電力版DECTを、ホームオートメーション分野に売り込む。(2012/6/1)

有線通信技術 HD-PLC:
DLNAホームネットにも高速電力線通信、「HD-PLC」がガイドラインに追加
HD-PLCは、パナソニックとパナソニック システムネットワークスが開発した電力線通信規格。HD-PLCが新たにDLNAガイドラインに追加されたことで、DLNA対応機器間の接続に電力線通信が使えるようになった。(2012/3/14)

パナソニックの電力線通信「HD-PLC」、DLNAガイドラインの標準通信方式に認定
パナソニックとパナソニック システムネットワークスが開発・推進している電力線通信「HD-PLC」が、DLNAガイドラインの標準通信方式に認定された。(2012/3/13)

Made in KOBEの今後にも乞うご期待:
「ソリューションを提供する工場を目指す」──出荷式で見えた神戸工場の“将来”
2012年2月24日発売予定の「Let'snote SX1」シリーズ量産機が神戸工場から出荷した。その記念イベントでは、神戸工場が目指す“将来像”が紹介された。(2012/2/9)

マクドナルドのスマートフォン対応公式アプリ「スクラッチdeクーポン」
スクラッチカードで情報やクーポンがゲットできるマクドナルドのスマートフォン対応公式アプリ「スクラッチdeクーポン」が2月10日から提供される。(2012/2/7)

パナソニック、コードレス電話も備えたオフィス向けA4レーザー複合機
パナソニック システムネットワークスは、SOHO用途にも向くA4モノクロレーザー複合機「KX-MB2081N」を発売する。(2011/11/17)

製品ディレクトリ/エネルギー管理:
工場向けエネルギー見える化システム
パナソニック、2011年10月13日発売(2011/10/13)

パナソニック、企業向けAndroidタブレット「BizPad」2機種を発売
Android3.2を搭載したタブレット端末2機種をパナソニックシステムネットワークスが発表。7型ディスプレイモデルと10.1型ディスプレイモデルを12月下旬から順次発売する。(2011/10/12)

7型と10.1型を用意:
パナソニック、Android 3.2搭載の企業向け堅牢タブレット「JT-H580VT」「JT-H581VT」
パナソニックシステムネットワークスは業務用のAndroid 3.2搭載タブレット2機種を2011年12月下旬より順次発売する。防じん、防滴、耐衝撃性に配慮した堅牢設計が特徴だ。(2011/10/12)

「レッツノート」専用の“遠隔HDD消去サービス”を提供開始
パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、ビジネスノートPC「レッツノート」用となる「HDD遠隔消去サービス」の提供を開始する。(2011/4/22)

電子書籍端末ショーケース:
Words Gear(ワーズギア)――パナソニック
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、松下電器産業(現:パナソニック)が2006年に発売した「Words Gear」を取り上げる。「ΣBook」の後継機に当たるモデルだ。(2011/4/17)

パナソニック、「DiMORA」(ディモーラ)をCATVにも提供開始
パナソニックとパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、Blu-ray Discレコーダー“ディーガ”に搭載されている遠隔録画予約サービス「DiMORA」(ディモーラ)をケーブルテレビ事業者向けに提供開始する。(2011/3/9)

ヒトの次は愛する犬、猫、鳥――進化する顔認識
デジタルカメラにとって一般的な技術となった顔検出。最近では笑顔やまばたきなど表情変化のほか、犬猫の検出まで行う製品すら登場している。パナソニックシステムネットワークスは顔認証ミドルウェア「FaceU」に犬猫鳥のペット認識機能を追加した。(2010/12/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。