ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「顔料」最新記事一覧

貼るファンデーション?:
パナソニックの“魔法の鏡”が創り出す新たな美
パナソニックは、非接触の肌センシング技術を用いた魔法の鏡「スノービューティミラー」と、貼るファンデーションを実現する「メイクアップシート」について技術セミナーを開催した。(2016/12/6)

“印刷して貼るメイク”パナソニックが開発 その貼り心地は――実際に体験してきた
パナソニックが開発した“印刷して貼るメイク”を記者が実際に体験。「開発の経緯は」「市販は考えているのか」「価格はどれくらいになるのか」――今後の展開も聞いてきた。(2016/11/18)

ロサンゼルスオートショー2016:
マツダの新型「CX-5」がお目見え、新色を設定するも外観はほぼ変わらず
マツダは、クロスオーバーSUV「CX-5」の新モデルを世界初公開し、2017年2月に日本で発売する。順次、グローバルで展開する。荷重移動をサポートする「G-ベクタリング コントロール」を搭載するとともに、新開発の車体色「ソウルレッドクリスタルメタリック」を初採用する。(2016/11/17)

これは買い替えのタイミングだ:
PR:家族みんなで使うプリンタの決定版!! 使って分かった「PIXUS TS9030」の実力
キヤノンのインクジェット複合機「PIXUS」が5年ぶりにフルモデルチェンジ。しばらくプリンタを買い替えていない家庭で、最新モデルに置き換えてみるとどんなメリットがあるのか、実際に体験してみた。(2016/10/6)

CEATEC JAPAN 2016:
“印刷して貼るメイク”登場 パナソニックが開発 鏡台で肌状態を分析
肌に貼ってシミなどを隠せる「メイクアップシート」を、パナソニックがCEATEC JAPAN 2016に参考出展。同社の印刷技術を使い、医療用のナノシートに化粧顔料を塗布した。(2016/10/3)

三菱エンジニアリングプラスチックが開発:
ポリカーボネート樹脂が進化、新たに金色などを
三菱エンジニアリングプラスチックは2016年9月12日、同社が展開する「高意匠性ポリカーボネート樹脂」において、新たにゴールド色や透明系偏光パール、アルマイト調色を開発したと発表した。(2016/9/13)

エコタンクにも新モデル:
史上最小サイズを実現したA4複合機「EP-879A」など、最新カラリオの特徴まとめ
エプソンが家庭向けインクジェット複合機の最新モデルを投入。2年分のインクタンクを付属する“エコタンク”のラインアップにも新モデルが登場した。(2016/9/2)

エプソン、広色域印刷対応の“Colorio V-edition”新モデルなど家庭用インクジェットプリンタ7機種を投入
エプソンは、家庭用インクジェットプリンタの新モデル7機種9モデルを発表した。(2016/9/1)

モルフォチョウの色を忠実に:
瑠璃色を再現した発色シートを開発、色素使わず
凸版印刷は2016年8月、顔料や染料などの色素を使わずに、モルフォチョウの瑠璃色を再現した構造発色シート「モルフォシート」を開発したと発表した。偽造防止などのセキュリティや、屋内外でのプロモーションツール向けの製品として、2017年度中の実用化を目指す。(2016/8/15)

「売れる商品」の原動力:
あなた「らしさ」とは? このように聞かれてどう答えますか
「自分らしく」「うちの会社らしく」など、しばしば私たちは「らしさ」という言葉を、使います。ところが「では、あなたらしさとは?」と問われると、案外、答えはスラスラと出てこないものです。(2016/8/15)

四角い小顔にリニューアル:
キヤノン、「PIXUS」プリンタシリーズを刷新 プレミアムデザインモデルの「PIXUS TS9030」が登場
キヤノンは8月9日、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品、「TS9030」「TS8030」「TS6030」「TS5030」の計4製品を発表した。2016年9月下旬から発売する。(2016/8/9)

カートリッジでエコタンクを追撃:
印刷コストを半分に――ブラザーが大容量インク搭載プリンタを投入
縮小傾向にある家庭向けインクジェット市場。本体価格を下げて販売台数を増やし、インクで収益を上げていくのは難しい時代になりつつある。ブラザーが打つ一手は。(2016/7/5)

車両デザイン:
スポーティーな小型車はブルーグリーン、SUVにはドロドロしたこってり系
2〜3年後のクルマのボディーカラーは多面性がキーワードになりそうだ。BASFが発表した2016年の自動車のカラートレンドの予測では、「バーチャルとリアル」のような画一的ではない世相を反映し、「人工的なメタリックとナチュラルカラー」といった多面的な色の系統や、見る角度によって色彩が変わるという多面的な色彩に注目が集まるという。(2016/6/28)

ワインといえば赤と白、そして青!? スペインのクリエイター集団が作った青いワイン発売
どんな味なの……?(2016/6/25)

青色顔料を電極に用いて:
カルシウムイオン電池の優れたサイクル特性確認
豊橋技術科学大学の研究グループは2016年6月、カルシウムイオン電池の電極材料に青色顔料を用いて充放電評価を実施したところ、充放電サイクル性能が優れていることを確認したと発表した。(2016/6/14)

日本HP、ビジネス向けインクジェットおよびレーザープリンタの新製品を発表
新ブランド「HP PageWideシリーズ」を含むインクジェットプリンタの新製品5機種と、コンパクトなA4モノクロレーザープリンタ「HP LaserJet Pro M501dn」を発表した。(2016/6/2)

エプソン、従来比3.8倍の高速印刷を実現した44/64インチ対応の大判プリンタ2機種4モデル
エプソンは、水性顔料大型インクジェットプリンタ製品のラインアップに最上位モデル「SC-P10050」「SC-P20050」の2シリーズを追加した。(2016/5/10)

日本HP、ビジネス向けのA4モバイルプリンタ「HP OfficeJet 200 Mobile」など3機種を発表
日本HPは、ビジネス向けプリンタ「HP OfficeJet」シリーズの新モデル計3機種を発表した。(2016/4/6)

車両デザイン:
「ソウルレッド」の匠塗が「マシーングレー」に進化、極薄反射層で金属質感
マツダは、電動ハードトップ採用の「マツダ MX-5 RF」のボディカラーとして新開発の「マシーングレー」を採用した。「ソウルレッド」に続き、同社の魂動デザインを象徴する特別塗装色として導入する。新型「CX-9」から採用を始めた後幅広い車種に展開する方針。(2016/3/23)

2年間印刷し放題!?:
PR:エコタンク搭載プリンタを使ってみませんか? 「EW-M660FT」(5万円相当)の無料モニター大募集!
2年分の大容量インクを付属したエプソンの“エコタンク”搭載A4対応カラー複合機「EW-M660FT」を使って、インク交換の手間なく、カラーもモノクロも気兼ねなくプリントできる快適な生活を送ってみたいモニターの方を募集します。計5台用意しましたので、奮ってご応募ください。(2016/3/7)

これがA3の決定版:
PR:プリンタの達人がA3インクジェット複合機「MFC-J6973CDW」をおススメする理由
SOHO/SMB環境においてビジネスプリンタに求められるニーズを1台でまかなえるのが複合機だ。中でもA3用紙対応でマルチファンクション(スキャン/コピー/プリント/FAX)なインクジェット複合機は、さまざまなビジネスシーンで活躍してくれる。(2016/2/29)

キヤノン、広色域インクを採用したプロ写真家向けのA2インクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」
キヤノンは、12色インク「LUCIA PRO」を採用したプロフォトグラファー向けA2インクジェットプリンタ「imagePROGRAF PRO-1000」を発表した。(2016/2/16)

エプソン、「インク2年分」同梱のプリンタ発売 大容量タンクモデルを国内投入
エプソンは大容量インクタンクを搭載するインクジェットプリンタ3機種を発売する。「2年分」のインクを同梱し、低コストなプリントコストをアピールする。(2016/1/12)

「インクが高い」はもう古い:
2年間インクの購入が不要! 大容量インクタンク搭載プリンタがエプソンから
大容量インクタンクを採用した新システムで、インク交換の手間を省き、低コストを実現した「エコタンク」搭載A4対応複合機など3モデル登場した。(2016/1/12)

エプソン、6色染料インク採用の「カラリオ」新モデルなど3機種
エプソンは、同社製プリンタ「カラリオ」シリーズの新モデル計3機種を発表した。(2016/1/12)

コスト、性能、機能に迫る:
PR:ビジネスプリンタ革命か!? 「エプソンのスマートチャージ」を導入して分かった本当の実力
レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるという「エプソンのスマートチャージ」。実際にITmediaで導入して試した結果を現場の声とともにお届けする。(2016/1/5)

車両デザイン:
新型「プリウス」のイメージカラーは「情熱の赤」と「世界初の緑」
トヨタ自動車の新型「プリウス」のイメージカラーは赤色の「エモーショナルレッド」と緑色の「サーモテクトライムグリーン」だ。新型プリウスのWebサイトのトップページに登場する車両のボディカラーがこの2色しかないことからも、その意図が読み取れる。(2015/12/16)

テクノロジーを知れば納得:
PR:オフィスプリンタに「エプソンのスマートチャージ」を選ぶべき3つのポイント
“おトク”なオフィスプリンタ/複合機の利用サービスとして注目されている「エプソンのスマートチャージ」。それはエプソンが長年培ってきた独自技術に支えられて、初めて実現可能なサービスだった。(2015/10/28)

FAニュース:
感熱材で何でも直接印字、梱包印刷業務のコストを4割低減する新技術
自動認識ソリューションを展開するサトーホールディングスは、英国のDataLaseと資本業務提携を行い、DataLaseが開発した印刷技術「インラインデジタルプリンティング」の日本、アジア、オセアニアでの展開を開始する。新たに販売会社「スぺシャレース」を設立し、2019年に売上高150億円以上を目指す。(2015/10/27)

社内のプリント代をもっと削減したい:
PR:“導入コスト0円”のA3カラー複合機! 「エプソンのスマートチャージ」を導入してみた
「エプソンのスマートチャージ」を利用すると、レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるらしい。ITmediaで実際に導入し、試してみることにした。(2015/9/18)

きれい、カンタン、ちいさい:
フラッグシップ機の売りはモノクロ写真!?――エプソンのカラリオ新モデル発表会
ブランド制定から40周年を迎えたエプソンが「カラリオ」の新ラインアップを発表した。新インクの採用により、フラッグシップ機の売りはモノクロ写真印刷だという。PCいらずの年賀状プリンタもフルモデルチェンジで使い勝手が向上した。(2015/9/1)

写真画質のさらなる向上へ:
エプソン、「カラリオ」プリンタ新モデル――写真向けハイエンド複合機、9型液晶で年賀状を実寸表示できる小型機、高光沢顔料A3ノビ機など
5機種7モデルの個人向けインクジェットプリンタをエプソンが投入。注目は写真向けハイエンド複合機、9型液晶を備えた年賀状プリンタ、高光沢顔料のA3ノビ対応モデルだ。(2015/9/1)

競合最安値の新鋭プリンタ:
A3ノビ対応で2万円を切る「HP Officejet 7510」の“戦略的費用対効果”を検証する
世界市場トップのHP Inc.が日本市場における起死回生を目指して投入する新モデルは、コストを抑えつつ多彩な機能を導入した。その使い勝手を試してみた。(2015/9/1)

中村兄弟も駆け付けた:
プリンタのランニングコストに自信あり――ブラザー「PRIVIO」発表会
ブラザーがインクジェットプリンタ「PRIVIO」の新ラインアップを発表した。スマホ連携の強化とともに、ランニングコストの優位性をアピールする。(2015/9/1)

ボディカラーも変更:
キヤノン、個人向けプリンタ「PIXUS」15年秋冬モデル――黒と赤が映える新インク、Instagram連携や“動く写真”も
キヤノンは「PIXUS」シリーズの個人向けA4インクジェット複合機5機種を9月3日に発売する。インテリアと調和するカラーバリエーションの追加や、色の再現性が向上した新インク、アプリのリニューアルが特徴だ。(2015/8/26)

日本HP、税別2万円を切るビジネス向けA3インクジェット複合機
日本HPは、ビジネス向けとなるA3判対応のインクジェット複合機「HP OfficeJet 7510」を発表した。(2015/8/20)

車両デザイン:
2017年は「青色」のクルマが流行? デジタル社会の影響で知的なカラーに伸び
自動車向け塗料を扱う化学メーカーBASFが、自動車カラートレンド予測説明会を開催。アジア太平洋地域においては「青」の勢いが加速するという。(2015/8/11)

SOHO/中小企業に効く「モバイルプリンタ」の選び方(第2回):
即戦力の「モバイルプリンタ」を予算1万〜3万円で選ぶ
据え置き型のプリンタと異なり、場所にとらわれず、あちこちに持ち歩いて利用できるのがモバイルプリンタの大きな特徴だ。そんなモバイルプリンタの選び方を紹介する本連載の後編では、具体的な製品例を紹介しよう。(2015/6/23)

SOHO/中小企業に効く「モバイルプリンタ」の選び方(第1回):
意外に知らない「モバイルプリンタ」という選択肢
据え置き型のプリンタと異なり、場所にとらわれず、あちこちに持ち歩いて利用できるのがモバイルプリンタの大きな特徴だ。そんなモバイルプリンタの選び方を紹介する本連載の前編では、製品選びの基本ポイントをチェックしていく。(2015/6/22)

エプソン、低ランニングコストを実現したA4ビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」など2製品
エプソンは、低ランニングコスト/高速印刷を実現したA4判対応のビジネスインクジェット複合機「PX-M860F」、およびA4インクジェットプリンタ「PX-S860」の2製品を発表した。(2015/6/4)

自然エネルギー:
熱エネルギーを永続保存できる蓄熱素材を発見、損失ゼロの太陽熱発電実現に期待
東京大学大学院理学系研究科の大越慎一教授と筑波大学数理物質系の所裕子准教授らの研究グループは、永続的に熱エネルギーを保存できるセラミックス「蓄熱セラミックス(heat storage ceramics)」という新概念の物質を発見した。太陽熱発電システムや廃熱エネルギーの再生利用素材としての活用が期待される。(2015/5/14)

μ’sメンバーの魅力を目元に 全9色の「ラブライブ!」アイライナーがグッスマから登場
ナチュラルオレンジは穂乃果、ホットピンクはにこりんと、色はμ’sメンバーをイメージ。(2015/4/24)

エプソン、“A2ノビ”の大判出力に対応したインクジェットプリンタ「SC-PX3V」
エプソンは、8色顔料を採用したA2ノビ対応インクジェットプリンタ「SC-PX3V」を5月14日に発売する。(2015/4/22)

力を入れなくてもなんでもできちゃう! 非力っ子向けの“過保護な”マーケットが今アツい
至れり尽くせりです。(2015/4/17)

大日本印刷、より鮮やかな表示が可能になる液晶パネル用高輝度ブルーレジストを開発
大日本印刷は、液晶用カラーフィルターとなる高輝度ブルーレジストの開発を発表。パネル全体の色再現性と輝度を高めることが可能となる、としている。(2015/4/3)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第4回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(単機能モデル編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の最終回は、印刷機能に絞った単機能モデルのおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/24)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第3回):
即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(複合機編)
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第3回は、複合機のおすすめ製品を紹介しよう。(2015/3/11)

ビジネスインクジェットもレーザーも高い完成度:
PR:A3カラーを印刷したい! モノクロを高速出力したい! でもコストは抑えたい!――そんな我儘もブラザーの「ビジネスインクジェット&ジャスティオ」におまかせ
SOHOや中小企業向けのプリンタ市場はビジネスインクジェットの台頭で多様化が進み、インクジェットとレーザーの特性を理解して製品選びをすることが重要になってきた。それでは、どのような製品を選択すべきなのだろうか。(2015/3/5)

エプソン、低ランニングコストを実現したA4モノクロ複合機「PX-M350F」
エプソンは、ビジネス向けインクジェットプリンタのラインアップにA4モノクロモデル「PX-S350」およびA4モノクロ複合機「PX-M350F」の2機種を追加した。(2015/2/12)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第2回):
今さら聞けない「ビジネスインクジェット」とページプリンタの違い
本体が低価格で省電力などの利点が評価され、近年法人でのシェアを伸ばしつつあるビジネスインクジェットプリンタ。その選び方を提案する本連載の第2回は、ページプリンタと比べた場合の向き不向きを紹介しよう。(2015/2/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。