ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プリモバイル」最新記事一覧

ソフトバンクオンラインショップでの対象機種購入で3000円クーポンプレゼント
ソフトバンクオンラインショップで、「Xperia Z3」や「AQUOS CRYSTAL」など対象機種を購入したユーザーに、SoftBank SELECTIONオンラインショップで使える3000円クーポンをプレゼント。(2014/11/21)

ソフトバンク、プリペイドサービスの名称を「シンプルスタイル」に変更――割引キャンペーンも開催
ソフトバンクで現在提供しているプリペイドサービス「プリモバイル」「プリスマ」を、「シンプルスタイル」へ名称変更。新規契約者を対象とした割引キャンペーンも行う。(2014/11/10)

携帯販売ランキング(7月7日〜7月13日):
総合ランキング、今週も「Xperia Z2 SO-03F」“1強”状態続く
キャリア総合ランキングは、今週も2位以下が大きく変動する中、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が8連覇。iPhone勢の盛り返しは小休止か。(2014/7/18)

携帯販売ランキング(6月30日〜7月6日):
総合ランキング、「Xperia Z2 SO-03F」が7連覇もiPhone勢が侵食中
総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が7連覇と盤石。2位以下は今週も順位変動が激しいが、iPhone勢が勢力を盛り返している。(2014/7/11)

携帯販売ランキング(6月23日〜6月29日):
「Xperia Z2 SO-03F」が6週連続トップ iPhone勢が盛り返す?
総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が6連覇。先週初登場で2位に入った「Xperia A2 SO-04F」は順位を落とした。今週も順位変動が激しい。(2014/7/4)

「プリモバイル 301Z」デビューキャンペーン――限定販売価格&Amazonギフト券プレゼント
ソフトバンクモバイルの「プリモバイル 301Z」デビューキャンペーンが開始。限定価格での販売に加え、アンケート回答で1000円分のAmazonギフト券をプレゼントする。(2014/6/6)

ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」に7機種を追加
ソフトバンクモバイルは、スマホのプリペイドサービス「プリスマ」に数量限定の7機種をラインアップする。端末価格は1万260円〜1万5660円。(2014/6/6)

夏モデル第2弾:
ソフトバンク、ストレートボディのプリペイドケータイ「301Z」を発表
ソフトバンクがZTE製のプリペイド専用端末「301Z」を発表した。6月6日に発売する。(2014/5/21)

携帯販売ランキング(12月9日〜12月15日):
オールiPhoneにはさせない ドコモとKDDIの「Xperia Z1」がそろってランクイン
総合ランキングはもう「iPhone 5s/5c」だけのトップ10にはならないようだ。今週はNTTドコモ「Xperia Z1 SO-01F」に加えて10位にKDDI「Xperia Z1 SOL23」も登場した。(2013/12/20)

携帯販売ランキング(12月2日〜12月8日):
「iPhone 5s」需要落ち着く? 総合ランキングにソフトバンクのAndroid新端末
総合ランキングは先週に続いて「オールiPhone 5s/5c」ではなかった。先週10位の「Xperia Z1 SO-01F」に加えて、ソフトバンクモバイルの「AQUOS PHONE Xx 302SH」が8位に割り込んだ。(2013/12/13)

携帯販売ランキング(11月25日〜12月1日):
iPhoneだらけトップ10は3週でストップ、「Xperia Z1」がかろうじて阻止
総合ランキングは今週、10位に「Xperia Z1 SO-01F」が入り、3週続いた「iPhone 5s/5cだらけ」状態がストップした。(2013/12/6)

携帯販売ランキング(11月18日〜11月24日):
iPhoneだらけトップ10は3週目、ソフトバンクが2週続いてトップ
総合ランキングが「iPhone 5s/5c」だらけになって3週目、先週に続いて1位はソフトバンク、2位はNTTドコモだが、auも伸びているようだ。(2013/11/29)

携帯販売ランキング(11月11日〜11月17日):
iPhoneだらけのトップ10は2週目に、今週はソフトバンクがドコモかわす
総合ランキングが「iPhone 5s/5c」に独占される状態は今週も続いている。先週のトップはドコモだったが今週はソフトバンクに。(2013/11/22)

ソフトバンク、プリペイド用端末「STREAM 201HW 3G」と「PANTONE 4 105SH」を発売
ソフトバンクモバイルは、スマートフォンのプリペイドサービス「プリスマ」向けにHuawei製の「STREAM 201HW 3G」、3G携帯電話のプリペイドサービス「プリモバイル」向けにシャープ製「PANTONE 4 105SH」を発売する。(2013/11/19)

携帯販売ランキング(11月4日〜11月10日):
iPhoneだらけのトップ10、3キャリアの全面対決はドコモに軍配
3キャリアから「iPhone 5s/5c」が発売されたとはいえ「Xperia Z1 SO-01F」などの健闘もあって、これまでトップ10が“iPhoneだけ”になることはなかったが、今週ついにその事態になった。(2013/11/15)

携帯販売ランキング(10月28日〜11月3日):
「Xperia Z1」は1週天下か「iPhone 5s」が早くも首位奪還
10月24日に発売され、先週の総合ランキングトップだったNTTドコモの秋冬モデル「Xperia Z1 SO-01F」が早くも3位に後退。トップになったのは同じドコモの「iPhone 5s」だった。(2013/11/8)

携帯販売ランキング(10月21日〜10月27日):
これがAndroidの力「Xperia Z1」並み居る「iPhone 5s」を制して初登場1位
24日発売のNTTドコモの2013-2014秋冬モデル「Xperia Z1 SO-01F」が「iPhone 5s」を抜き去り初登場で総合ランキング1位を達成した。au版の「Xperia Z1 SOL23」も初登場3位でAndroid勢最強モデルの力を見せた。(2013/11/1)

携帯販売ランキング(10月14日〜10月20日):
今週の「iPhone 5s」戦線はソフトバンクが優勢、発売週以来のトップ
NTTドコモの「iPhone 5s」が2週連続でトップとなっていた総合ランキングは、今週ソフトバンクの64Gバイト版/32Gバイト版が1、2位に上昇した。16Gバイト版も10位、「iPhone 5c」16Gバイト版は5位に入っている。(2013/10/25)

携帯販売ランキング(10月7日〜10月13日):
進撃のドコモ「iPhone 5s」、ソフトバンク版の追撃かわす
反撃に転じたNTTドコモ版「iPhone 5s」がソフトバンク版をかわして今週もトップとなった。「iPhone 5s」の3モデルがすべてトップ10に入っているのもドコモだけだ。(2013/10/18)

携帯販売ランキング(9月30日〜10月6日):
「そろそろ反撃してもいいですか」ドコモのiPhone 5sが初の1位
先週は「iPhone 5」がトップで驚かされたが、今週はNTTドコモ版「iPhone 5s」がau/ソフトバンク版を抑えて初のトップを取った。2位もドコモ版「iPhone 5s」が取り、反撃開始の様相だ。(2013/10/11)

携帯販売ランキング(9月23日〜9月28日):
新iPhoneが出たばかりで異常事態、トップが「5s」じゃない!
先週「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売され、総合ランキングは「iPhone 5s」の天下と思っていたが、今週のトップはよもやの「iPhone 5」。「iPhone 5s」の供給が追いついていないことと在庫「iPhone 5」を早く売り切りたい販売施策の影響だろうか。(2013/10/4)

Mobile Weekly Top10:
ソフトバンク、プリペイド携帯などの契約解除料を2倍以上に値上げ
新型iPhoneが発売されたばかりだが、ソフトバンクが冬春モデルを発表してモバイル業界はすでに次の商戦期に入った。そのソフトバンクはMNP転出の対策としてか、プリペイド携帯などの解除料を突如2倍以上に値上げした。(2013/10/1)

携帯販売ランキング(9月16日〜9月22日):
「iPhone 5s」「iPhone 5c」3キャリアから発売でランキングはこうなった
ついに「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売。今回は3キャリアからと言うことで総合ランキングは「iPhone 5s」の強さと「iPhone 5」の健闘が光る結果となった。しかし、「iPhone 5c」にそれほどの勢いはないようだ。(2013/9/27)

携帯販売ランキング(9月9日〜9月15日):
「iPhone 5s」正式発表、それでも売れ続ける「iPhone 5」
総合ランキングはまたも「iPhone 5」(16Gバイト、au版)が「iPhone 5」(16Gバイト、ソフトバンク版)と入れ替わりトップに立った。11日には「iPhone 5s」「iPhone 5c」が正式に発表され、来週にはそれらが発売される状況でも売れ続けている。(2013/9/20)

携帯販売ランキング(9月2日〜9月8日):
世代交代間近でも強い「iPhone 5」、「Xperia A」は3位に
総合ランキングで、先週9週ぶりに「Xperia A」からトップを奪った「iPhone 5」(16Gバイト、au版)だが今週は「iPhone 5」(16Gバイト、ソフトバンク版)が1位になり、「Xperia A」は「iPhone 5」に押されるかたちで3位に後退した。(2013/9/13)

携帯販売ランキング(8月26日〜9月1日):
「Xperia A」が再び2位に後退、「iPhone 5」が総合ランキングを制す
総合ランキングのトップを奪い返して以来続いていた「Xperia A」の天下は8週で途絶えた。発売後およそ1年、後継機種発表がまもなくといわれている「iPhone 5」が底力を見せた。(2013/9/6)

携帯販売ランキング(8月19日〜8月25日):
「Xperia A」、「iPhone 5」、「GALAXY S4」の3強状態続く
総合ランキングトップの「Xperia A」は8週連続。「GALAXY S4」は今週も4位でその2機種を「iPhone 5」の各モデルが取り囲んでいる状態が続いている。(2013/8/30)

プリモバイルからの乗り換えも:
ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」を9月6日に開始
ソフトバンクは、スマホ向けのプリペイドサービス「プリスマ」を発表した。通話やメールに加えて3Gのパケット通信も行え、2日/7日/30日から選べる3つの定額プランも用意した。(2013/8/29)

携帯販売ランキング(8月5日〜8月11日):
お盆休み前の販売ランキングでiPhone 5が盛り返してきた
総合ランキングではXperia Aのトップは安泰だが、iPhone 5が勢力を盛り返した。auの2013年夏モデルも順位を維持している。一方、パナソニックのフィーチャーフォンの人気も根強い。(2013/8/16)

ソフトバンク、「Libero 003Z」「STAR7 009Z」をプリモバイルで発売――オンライン限定
ソフトバンクは、ZTE製スマートフォン「Libero 003Z」と「STAR7 009Z」をプリモバイル向けに発売した。「シンプルスマートフォン 008Z」以来のプリモバイル向けスマホとなる。(2013/7/16)

携帯販売ランキング(4月8日〜4月14日):
先週に続いてランキング下位に動きあり、約10カ月ぶりトップ10入り機種も
総合ランキング8位に「Xperia acro HD SO-03D」がおよそ10カ月ぶりの登場、キャリア別でも4位に食い込む大復活だ。(2013/4/19)

携帯販売ランキング(4月1日〜4月7日):
各ランキング上位陣はおおむね安定も、下位には動きあり
各ランキング上位陣の動きは少なく総合ランキングも4位まで先週と変わらない。子ども向けケータイも好調のようだ。(2013/4/12)

おみくじも:
ソフトバンク、「おめでお父さん!赤飯」などをプレゼントする新春キャンペーン
ソフトバンクモバイルは2013年1月から、携帯電話の購入者にパックのお赤飯やおみくじ付きカードをプレゼントする新春キャンペーンを実施する。(2012/12/26)

携帯販売ランキング(11月26日〜12月2日):
「Xperia AX SO-01E」が5位に、替わってトップになったのは?
「iPhone 5」を抑えが2週連続トップだった「Xperia AX SO-01E」がなんと5位に後退、1位と2位に最新機種が登場だ。(2012/12/7)

携帯販売ランキング(11月19日〜11月25日):
「Xperia AX SO-01E」の勢い続く、2週連続トップ
先週「iPhone 5」のランキング首位独走をとめた「Xperia AX SO-01E」が2週連続でトップに。どのランキングも大きな変動はなかった。(2012/11/30)

携帯販売ランキング(10月15日〜10月21日):
新発売のAndroidスマホ秋モデルがiPhone 4Sを押しのけランクイン
NTTドコモが8月29日に発表した秋モデルの端末が徐々に店頭に並び始めている。いぜんとしてランキングには「iPhone」が多数ひしめくが、Androidスマートフォンも上位にランクインするモデルが出てきた。(2012/10/26)

携帯販売ランキング(9月24日〜9月30日):
iPhone 5の熱狂続く 安価になった4Sも上位に
先週の携帯販売ランキングで5位までを占めた「iPhone 5」が、今週も引き続き多数ランクイン。さらに価格が安くなった「iPhone 4S」もランクインしている。だが、そこに割って入った端末もあった。(2012/10/5)

携帯販売ランキング(9月10日〜9月16日):
「GALAXY S III」の天下、「iPhone 5」発売の次週でどうなる?
携帯販売ランキングではドコモの「GALAXY S III SC-06D」が安定して高い人気を誇っているが、次週はついに「iPhone 5」がランキングに参戦する。(2012/9/21)

携帯販売ランキング(9月3日〜9月9日):
「Xperia GX SO-04D」再びトップ3に
携帯販売ランキングのキャリア総合では、ドコモの新モデル「Xperia GX SO-04D」が順位を上げ、3位に入った。前回初登場の「AQUOS PHONE sv SH-10D」はトップ10圏外にランクダウン、一方で「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」がトップ10に復活した。(2012/9/14)

1000万円相当「超ボス電」も10人に:
ソフトバンクモバイル、「ボス電 107SH B」を2000台限定で発売
ソフトバンクモバイルがサントリーコーヒー「BOSS」とコラボレートし、9月7日に「ボス電 107SH B」を2000台限定で発売する。また、サントリー食品インターナショナルは、1000万円相当のサービスを含む「超ボス電」が当たるキャンペーンも実施する。(2012/8/20)

ななふぉ ITmedia支店:
2万円のNokia「Lumia 610」のクオリティは?
Nokiaがリリースしたローエンドモデル「Lumia 610」は、現在Nokiaが大きなシェアを持つ新興国市場をターゲットにしたWindows Phone。今回はこのLumia 610の完成度をチェックする。また各キャリアの2012年夏モデル発表会で取材し、入手した情報もまとめた。(2012/6/6)

携帯販売ランキング(5月7日〜5月13日):
夏商戦を前に上位は硬直 下位からはシンプル系端末が浮上
携帯販売ランキングでは「Xperia acro HD SO-03D」がまたも首位となり、10週連続首位の記録が目前となった。一方、下位からはシンプル系フィーチャーフォンが浮上してきている。(2012/5/18)

携帯販売ランキング(3月12〜3月18日):
「Xperia acro HD」好調 ドコモ版とau版で上位独占
携帯販売ランキングのキャリア総合上位にAndroidスマートフォンの新モデル「Xperia acro HD」が一気に浮上してきた。首位はドコモ版の「SO-03D」、2位はau版の「IS12S」だ。(2012/3/23)

日本通信、音声SIMカードサービスに1年縛り設定──他社の過度なMNPインセンティブに抗議
日本通信が音声SIMサービスに1年の最低利用期間を設定。最低利用期間を設けない同社SIMサービスに対し、MNPで即座解約しキャッシュバックが得られる現状に抗議する目的とする。(2012/3/22)

携帯販売ランキング(2月27日〜3月4日):
首位が再び交代――スマホ以外の端末がトップ3に登場
携帯販売ランキングでは、前回首位の「Disney Mobile on docomo F-08D」が大幅ランクダウン。また、スマートフォン以外の端末がトップ3に食い込んでいる。(2012/3/9)

ソフトバンクのプリモバイル、1年以内の解約で解除料が発生――4月4日契約分から
ソフトバンクモバイルがプリペイドサービス「プリモバイル」の契約条件を改定。4月4日から、MNP転出などで1年以内に解約をすると、9975円の契約解除料が発生する。(2012/3/5)

携帯販売ランキング(2月13日〜2月19日):
来たぞ「MEDIAS LTE」 キャリア総合トップ3に食い込む
iPhone、ARROWS、AQUOS PHONEが固めていた携帯販売ランキングのキャリア総合トップ3だが、今回は「MEDIAS LTE N-04D」の参戦もあって順位が変化。それぞれの順位は果たして……?(2012/2/24)

ガンコ親父のうま塩味:
ソフトバンク、「白戸軒カップラーメン」を元日から無料配布
ソフトバンクモバイルは、お父さんのイラストがプリントされた「白戸軒カップラーメン」を1月1日から店頭で無料配布する。また期間中に新規契約や機種変更したユーザーには、お父さんラーメン箸をプレゼントする。(2011/12/27)

iPhone・iPadは対象外:
ソフトバンク、ケータイ・スマートフォンの修理をネットで受け付け
ソフトバンクモバイルは、同社の携帯電話やスマートフォンの修理・交換をネットで受け付ける「オンライン修理受付」を開始した。プリペイド端末やディズニー・モバイル端末も修理を申し込める。(2011/11/24)

ワンセグ付き防水端末「AQUOA STYLE 840SC」がプリペイド向けに登場
ソフトバンクモバイルのプリペイドケータイサービス「プリモバイル」で、Samsung電子製の防水ワンセグケータイ「AQUA STYLE 840SC」が利用可能になる。(2011/6/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。