ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Radeon HD 7000シリーズ」最新記事一覧

2200万行以上のコードで構成、ARM対応も進む:
Linux 4.9が登場、史上最大規模のリリース
Linuxカーネルの最新版「Linux 4.9」が公開された。セキュリティ機能やファイルシステムが改良され、ARM対応も進んでいる。(2016/12/16)

ミドルクラスでは群を抜くゲーミング仕様のグラフィックスカード「Radeon R9 380X」
AMDは、3万円台半ばの価格帯では上位のスペックを備えたグラフィックスカード「Radeon R9 380X」を発表した。(2015/11/19)

最大3TFLOPS:
組み込みGPUも4K本格化、AMDが「Radeon E8950MXM」など新製品
AMDが組み込み機器向けGPU「AMD Embedded Radeon」シリーズの新製品「E8950MXM」「E8870MXM」「E6465」を発表した。上位モデルはCU(Computer Units)を増加することで4K時代を見据えた処理能力を獲得した。(2015/9/30)

競合GeForceとのベンチマーク比較も:
AMD、メモリ8Gバイト、バス幅512ビットを実現したRadeon“300”シリーズの仕様を公開
AMDがE3に合わせて行ったイベント「A New Era of PC Gaming」で“Fury”と同時に発表した300シリーズのスペックとベンチマークテストスコアを明らかにした。(2015/6/18)

ITmedia流液晶ディスプレイ講座III:
PR:HiDPIやRetinaを誤解してない?――4K時代のディスプレイ選びに欠かせない「画素密度」を理解する
スマートフォンやタブレットから始まったディスプレイの高画素密度化は、PCディスプレイの世界にも波及。2014年にはPC向けの4Kディスプレイが台頭し、画面サイズ、解像度とともに、「画素密度」の把握が製品選びで重要になってきた。今回は最新の技術動向も含め、ディスプレイの高画素密度化をテーマに解説する。(2014/12/11)

まだ早い? もう買い時?:
PR:今そこにあるディスプレイの問題を解決して新世界へ――これがEIZO「4K」モデルの実力だ!
徐々に数を増やしつつあるPC向け4Kディスプレイ。先物買いの印象があるかもしれないが、ディスプレイに関するさまざまな問題を解決し、極上の表示環境が得られる「先進的かつスマート」な選択肢なのだ。特にEIZO初の4Kディスプレイ「FlexScan EV3237」は、長い目でディスプレイ選びを考えた場合、有力候補に挙げられる。(2014/9/18)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
自作PCでビットコイン採掘を訴求するBIOSTAR
地味ながらも長年にわたって日本市場で活動しているマザーボードベンダーのBIOSTAR。2014年にアピールするのはまったくもって実利的な利用目的だった。(2014/6/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ものすごく速い。さぁ、誰か買って」――破格のRadeon R9 295X2カードが登場!!
Radeon最上位の290Xを2基搭載してOCした「Radeon R9 295X2」搭載カードが複数のショップに入荷している。消費電力は500ワットで価格は20万円前後。うん、破格。(2014/4/28)

RAIJINTEK、TDP 360ワット対応のハイエンドGPUクーラー
アイティーシーは、台湾RAIJINTEK製となるGPUクーラー「MORPHEUS」など計3製品の取り扱いを発表した。(2014/4/24)

BIOSTAR、Bitcoin採掘用のボード「BTC-24GH」
アユートは、BIOSTAR製となるBitcoin採掘用のマイニングボード「BTC-24GH」を発売する。(2014/4/17)

Radeon HD 7970×30枚の採掘能力:
BIOSTAR、ビットコイン採掘ASICを64基備えた専用ボード
台湾のマザーボードベンダーであるBIOSTARは、ビットコインなど仮想通貨の採掘に最適化した専用ボード「BTC-24GH」を発表した。(2014/3/18)

サイコムが期間限定でゲーミングノートPCを特価販売、最大2万円引き
Haswell世代のCPU+GeForce GTX 780Mを搭載する17.3型ノートなどが対象。(2013/12/20)

ET2013:
x86CPU、GPUなどを1チップに集積、AMDの組み込み向けAPU
AMDは、CPUコアやGPUコア、メモリコントローラ、ディスプレイ用インタフェースなどを1チップに集積した組み込みシステム向けのAPU(Accelerated Processing Unit)およびSoC(System on Chip)などのデモ展示を行った。(2013/11/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Surface 2」発売、アキバの反応は?
Windows 8.1登場から1週間で、MS純正端末「Surface 2/Pro 2」がアキバに登場。さて、その反響は……?(2013/10/28)

GTX 780を上回る性能:
AMD Radeonの新たな最上位モデル「Radeon R9 290X」を徹底比較
リニューアルされたRadeonで、シングルGPUの最上位に位置する「Radeon R9 290X」がついに姿を表した。(2013/10/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
「リネーム感をどうするか、それが問題だ」――AMD「Radeon R9/R7」シリーズの反響は?
AMDの新世代GPU「Radeon R9/R7」を搭載したカードが各社から登場した。アキバには新世代内のグレードや旧世代比をインプット中のユーザーや店員を多く見かける。(2013/10/15)

“緑のカード”をたたき壊せ!!:
最新GPU「AMD Radeon R9/R7」シリーズ特徴まとめ
「AMD Radeon R9/R7」シリーズの特徴を解説。過激なパフォーマンスでライバルを挑発するAMDは、ゲームグラフィックス環境を再び大きく進化させられるのか?(2013/10/8)

先手、AMD:
AMDの最新GPU「Radeon R9/R7」シリーズ「280X/270X/260X」の性能を徹底検証
今回も先手を打って出るのはAMD。名称も新たに登場したGCNアーキテクチャの最新GPU「Radeon R9/R7」シリーズはどのような製品なのだろうか。ベンチマークで検証してみよう。(2013/10/8)

Endeavor最高峰シリーズがリニューアル、Ivy Bridge-E+最大64Gバイトメモリを搭載可能──「Endeavor Pro8000」
エプソンダイレクトが、Endeavorシリーズの最高峰モデルをリニューアル。Ivy Bridge-E構成、64Gバイトメモリ、512GバイトSSD RAIDなどハイエンドクラスの構成でオーダー可能だ。(2013/10/8)

AMD GPU14 TECH DAYまとめ:
AMDの次世代GPUは何ができるようになる?
AMDが次期GPUのラインアップをプレビュー。明らかにされた新機能や特徴をまとめる。(2013/10/1)

TSUKUMO、“新生FF14”推奨のCore i7搭載ゲーミングデスクトップ
Project Whiteは、BTO対応ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップに「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」推奨モデルを追加した。(2013/8/22)

週末アキバ特価リポート:
BUY MORE本気出してきた――3TバイトHDDが9980円、4TバイトHDDが1万6480円!
昨年からの円安傾向や最近の円相場の乱高下の影響から大胆な値下げをしづらくなっている大容量HDDだが、BUY MORE秋葉原本店が3連休に本気を出した。(2013/7/13)

MSI、Radon HD 7990搭載ハイエンドグラフィックスカードなど2製品
アスクは、MSI製となるRadeon HD 7870/同 7990搭載グラフィックスカード「R7870-2GD5T/OC」「R7990-6GD5」の取り扱いを開始する。(2013/7/9)

ゲームが、仕事が、トレードがはかどる!:
PR:6画面“5760×2160”ディスプレイで圧倒的戦力を手に入れる
PCディスプレイの標準仕様がフルHDとなった今、より上質の作業環境を望むなら、次に狙うべきは「4K2K」なのか? 否。設置スペースさえ許せば、もっといい方法がある。そう、“超”高解像度を手軽に実現できるマルチディスプレイというさえたやり方が――。(2013/7/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i5搭載NUC「DC53427HYE」が好調発進!
インテルのNUCベアボーンに、Core i5を搭載した新モデル「DC53427HYE」が加わった。多くのショップが需要をはかりかねるなかでのデビューとなったが、滑り出しは上々の様子。(2013/7/8)

660Ti後継:
NVIDIA、実売3万円の「GeForce GTX 760」を投入
NVIDIAは、最新GPU「GeForce GTX 760」を発表した。価格は249米ドルで、国内での実売想定価格は3万円前後になる見込み。(2013/6/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMDのことも忘れないであげてください――“Richland”こと新世代AMD Aシリーズの評判
Trinityの後継となる新しいAPUがAMDから7モデル登場した。性能を知る店員さんからはまずまずの評価を聞くが、Haswellデビューのインパクトから登場に気づかれていない節もあるとかないとか。(2013/6/10)

「ゲームはやっぱりAMD!」:
AMD、「Radeon HD 7000」シリーズ購入で人気ゲームの無償クーポンを提供
日本AMDは「ゲームはやっぱりAMD!キャンペーン」を6月8日より実施する。「クライシス3」や「SIMCITY」など人気ゲームタイトルの無償クーポンをプレゼント。(2013/6/7)

PC USER 週間ベスト10:
Haswell、Jaguar、Windows 8.1……「新世代」に期待膨らむ(2013年5月27日〜6月2日)
先週のアクセスランキングは、Haswellことインテルの第4世代Core、Surface Pro、AMDの新APU、Windows 8.1(Blue)、新GPU搭載カードなど、目新しいトピックが並びました。(2013/6/3)

円安ェ……:
NVIDIA、7GHz GDDR5採用の「GeForce GTX 770」を発表
GTX 680からメモリクロックを引き上げたGTX 770が登場。価格は399米ドル、国内での実売想定価格は5万円前後だ。(2013/5/30)

新世代APUでIntelとの差を詰めるAMD:
プレイステーション 4にも搭載される「Jaguar」コアって何だ?
AMDの第2世代省電力APU、“Temash”と“Kabini”のアーキテクチャを分かりやすく解説。(2013/5/29)

Radeon HD 7970M×2、Core i7-3940XM、SSD+HDD、17.3型フルHD液晶:
“怪物級”ゲーミングノートPC――「Note GALLERIA GM7970M」の圧倒的性能に迫る
ドスパラのゲーミングノートPC「Note GALLERIA GM7970M」は、グラフィックスパフォーマンスを徹底追求したモンスターマシンだ。その驚くべき性能を追っていこう。(2013/5/28)

新生「ファイナルファンタジーXIV」PS3/PC版、8月27日に発売 PS3版は3300円
新生「ファイナルファンタジーXIV」のPS3版/PC版の発売日が8月27日に決定。早期予約特典や限定生産の「コレクターズエディション」を揃え、予約受付を開始した。(2013/5/24)

7970との比較も:
「GeForce GTX 780」はどれだけ速い? パフォーマンスを徹底検証
5月23日から販売が始まった最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 780」の実力をベンチマークで見ていこう。(2013/5/23)

第2世代の省電力CPUコア“Jaguar”でIntelを追撃:
AMDが次世代APUを発表、タブレットや薄型ノートPC向けに省電力化を加速
AMDは“Temash”と“Kabini”の開発コード名呼ぶ省電力APUを、新しいAMD Aシリーズの下位モデルとして追加。また、上位モデルでは現行のAMD Aシリーズで採用するTrinityコアの改良版となる“Richland”に移行することで、パフォーマンスアップを図る。(2013/5/23)

ドスパラ、Radeon HD 7970M×2基のCrossFire X構成を採用したハイエンドゲーミングノート
サードウェーブデジノスは、17型フルHD液晶を内蔵したハイエンド仕様のゲーミングノートPC「GALLERIA GM7970M」の販売を開始する。(2013/5/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
レア度はGTX TITANより上! 存在感が光るRadeon HD 7990カード
“1枚で最強クラス”と評判のRadeon HD 7990カードだが、性能と同時に国内に数台と言われる希少価値の高さも話題になっている。(2013/5/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
「俺が死んだらデータを消してくれ……的なことも」――データを時限消去できるHDDケースに注目
設定した期間内にアクセスしないとデータが消去されるHDDケースや、FILCOブランドの木製パームレストなど、大型連休中のアキバでは、実用性が高い変わり種アイテムが話題を集めていた。(2013/5/7)

ほぼ7970×2基:
“最強”カード? 「Radeon HD 7990」のパフォーマンスを検証
Maltaこと「Radeon HD 7990」が登場。Radeon HD 7900シリーズGPUを2基搭載したゲーマー向けのウルトラハイエンドグラフィックスカードだ。ベンチマークスコアを狙うオーバークロッカーや、どんな高負荷なゲームでも快適に楽しみたいゲーマーは必読!!(2013/4/24)

AMD、デュアルGPUのフラッグシップモデル「Radeon HD 7990」を発表
AMDからRadeon HD 7000シリーズの最上位に位置づけられる「Radeon HD 7990」が登場した。デュアルGPU構成ながら静音性や省電力にも注力している。(2013/4/24)

製品担当者インタビュー:
シングルカード最強を目指して――「Radeon HD 7990」投入の狙い
Radeon HD 7000シリーズのフラグシップモデルとして、デュアルGPUカード「Radeon HD 7990」が正式に発表された。AMDプロダクトマネージャーのデヴォン・ネケチャック氏に聞く。(2013/4/24)

ストーム、ゲーミングPC「Storm Power Gamer-A」にRadeon HD 7870搭載モデル
ストームシステムテクノロジーは、AMD FX-8350を搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「Storm Power Gamer-A R7870 IceQ LTD」の販売を開始した。(2013/4/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「5月の連休には勝負が見えているでしょう」――Radeon HD 7790カードが登場!
「GeForce GTX 650 Ti BOOST」カードに引き続き、先週はAMDの新ミドルGPU「Radeon HD 7790」を搭載したグラフィックスカードが登場した。どちらもど真ん中狙いだが、さてどっちを選ぶ?(2013/4/8)

週末アキバ特価リポート:
On-Lapも! WQHD液晶も! ディスプレイ増設の風が吹くアキバの週末
使い道の広い増設ディスプレイとして人気のOn-Lapシリーズや、2560×1440ドットのWQHD液晶の特価品がBUY MORE各店に入荷。広大なデスクトップを目指すなら大チャンスだ。(2013/3/30)

サイコム、PC購入時にRadeon HD 7950/7970を選択すると「Crysis 3」がもらえるキャンペーン
サイコムは、PC購入時のBTO選択で「Crysis 3」無料クーポンがもらえるキャンペーンを開始する。先着50名限定。(2013/3/27)

イマドキのイタモノ:
ミドルレンジGPUシリーズ本選! GeForce GTX 650 Ti BOOSTも走る
Radeon HD 7790に続いて、GeForce GTX 650 Tiの上位モデルが登場した。実売価格2万円前後のミドルレンジGPUが発揮する最新パワーを新旧ラインアップで検証する。(2013/3/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
元アキバ店員によるパーツブランド「ProjectM」がのろしを上げる!
元FreeTの森田氏が手がける「ProjectM」ブランドのパーツがアキバに登場。また、ドスパラ パーツ館には店員氏による改造スピーカーが展示されていた。アキバ店員の意欲に注目!(2013/3/25)

イマドキのイタモノ:
ミドルレンジGPUシリーズ開幕! 「Radeon HD 7790」が走る!
AMDがRadeon HD 7790をリリースした。NVIDIAの“TITAN”に続く新GPUの登場だが、Radeon陣営は、7850と7770の間となるミドルレンジ層を拡充するモデルとなる。(2013/3/22)

ASUS、Radeon HD 7970 GHz Edition×2基を搭載したハイエンドグラフィックスカード「ARES2-6GD5」
ASUSTeKは、GPUとしてRadeon HD 7970 GHz Editionを2基搭載したPCI Expressグラフィックスカード「ARES2-6GD5」を発表した。(2013/3/22)

SAPPHIRE、Mac Pro向けのRadeon HD 7950グラフィックスカード
アスクは、SAPPHIRE TechnologyとなるMac用のRadeon HD7950搭載PCI Expressグラフィックスカード「HD7950 3G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP MAC EDITION」の取り扱いを開始する。(2013/3/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。