ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「赤色LED」最新記事一覧

Design Ideas ディスプレイとドライバ:
3つのマイコンポートで12個のLEDを駆動
今回は、マイクロコントローラのI/Oポートを3個使用して12個のLEDを駆動する回路を紹介する。(2016/4/27)

オスラム、用途別の展開を強化:
幅広い製品群と新工場建設で、LED事業を拡大
オスラム オプトセミコンダクターズは照明用LED事業を一段と強化していく。LEDチップの新工場をマレーシアに建設するなど、製造能力の強化にも乗り出す。(2016/3/1)

Design Ideas 計測とテスト:
LEDを光センサーとして使い、照明強度を計測
LEDは表示用や照明用といった一般的な用途だけでなく、光起電力型の検知器(光センサー)としても使用可能である。今回は、LEDを光センサーとして使用する回路図を紹介する。(2016/2/19)

Design Ideas ディスプレイとドライバ:
LEDを光センサーとして使用した自動点灯回路
LEDに光を照射すると、大きな起電力が発生する。この光起電力効果を利用し、LEDを光センサーとして使う自動点灯回路を紹介する。(2016/1/29)

パルス酸素濃度と心拍数を計測可能:
医療用ウェアラブル向け統合型センサー、マキシム
Maxim Integrated Productsは2016年1月13日、パルス酸素濃度と心拍数を計測できる医療用ウェアラブル機器向け統合センサーモジュール「MAX30102」を発表した。(2016/1/13)

CORSAIR、LEDバックライトも備えた“Cherry MX”キー採用ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となるメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/12/15)

Wired, Weird:
シーケンサの修理(2)CPU異常の原因も電解液!?
前回に続いて、シーケンサの修理の様子をお伝えする。コンデンサの液漏れにより故障したシーケンサの電源部を修理したものの、CPUでの異常が残ってしまった。というわけで、今回は、CPU異常の原因をさぐっていこう。(2015/12/9)

米HPが699ドルで発売:
暗黒面のパワーはすばらしいぞ! 「スター・ウォーズ」の“ダークサイド”なノートPC
DisneyおよびLucasfilmとコラボした「スター・ウォーズ」のPCを発売するメーカーは、HPのみという。(2015/10/8)

健康レベルをモニターするウェアラブル機器向け:
低消費電力と精度の向上を実現した光学式センサー
オスラム オプトセミコンダクターズは2015年8月、脈拍数と血中酸素濃度を測定する光学式センサーの製品ラインアップを拡充したと発表した。健康レベルをモニタリングするスマートウォッチやフィットネス用のアームバンドなどのウェアラブル機器に適しているという。(2015/8/17)

FAニュース:
体積が従来比約50%減の極小型ビームセンサーを発売
パナソニック デバイスSUNXは2015年6月30日、世界最小サイズとされる、極小型ビームセンサー「EX-Zシリーズ」を発売した。センサー本体前面にスリットを内蔵したことで、微小物体ø0.3mmの検出ができる。(2015/7/16)

MEDTEC Japan 2015:
体に当てるだけで脈拍などが計測可能に、アルプス電気のウェアラブル近赤外分光センサー
アルプス電気は「MEDTEC Japan 2015」において、体に当てるだけで脈拍などを計測できるウェアラブル近赤外分光センサーや介護ロボット向けのフォースセンサーやBAW式ジャイロセンサーなどを展示した。(2015/4/23)

Cortex-A9:
Cortex-A9コア搭載「GR-PEACH」ファーストインプレッション
ルネサスが投入するハイエンドマイコン「RZ/A1グループ」を搭載した「GR-PEACH」は、Cortex-A9コアで世界初のmbedボードです。販売開始(2015年早春を予定)前にβ版を入手できたのでその一端をご紹介します。(2014/12/24)

数字で見るウェアラブル:
正月太りをこれで解消! 価格別に見る活動量計20機種総まとめ
体重が増えがちな年末年始。ダイエットのお供に活動量計はいかがだろうか。各端末のスペックを一覧表でまとめてみた。(2014/12/10)

日本HP、2014年冬モデルデスクトップPCを発売
液晶一体型PCでは新デザインの21.5型ディスプレイモデルが登場。既存モデルもCPUをはじめとして基本スペックを強化した。(2014/9/17)

Q&Aで学ぶマイコン講座(6):
マイコンで高輝度LEDを直接光らせる方法はありますか?
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。6回目は、初心者の方からよく質問される「マイコンで高輝度LEDを直接光らせる方法」についてです。(2014/9/16)

FAニュース:
オプテックス・エフエー、検出能力を向上した低価格アンプ内蔵光電センサー発売
ハイパワーLEDを搭載したことで、検出距離が赤色LEDタイプ・透過型でクラス最長の25mとなった。また、受光量の余裕度も大幅に向上させ、ホコリや粉じんなどの影響を受けにくくした。(2014/9/7)

宮崎 仁のマイコン基礎の基礎:
PR:第22回 MSP430 LaunchPadでキッチンタイマを作ろう 〜スイッチ追加編〜
(2014/7/30)

Biz.Hacks:
スキャナーの第3勢力「オーバーヘッド型」3機種を徹底比較――設置スペース編
オーバーヘッド型スキャナ3機種を徹底比較する短期連載。今回は各製品の特徴をざっと紹介しつつ、各製品が必要とする設置スペースを比較する。(2014/7/22)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(2):
電子回路を作る基礎を学びNode.jsでボードを操ろう
今注目のInternet of Thingsを実現するセンサーデバイスのインターフェースとしてArduinoを使い、電子工作の基礎から実装までを紹介する連載。今回は、LEDを点滅させる「Lチカ」を実現する電子回路を作成し、Arduino IDEでJavaScriptの制御プログラムを作り動かします。(2014/6/23)

SOHO/中小企業に効く「プロジェクター」の選び方(第2回):
今さら聞けない「プロジェクター」選びのポイント(その2)
会議や取引先へのプレゼンに欠かせないプロジェクター。そんなビジネス用プロジェクターの選び方を紹介する本連載の第2回は、前回に引き続き、製品選定の基本ポイントをチェックしていく。(2014/5/29)

宮崎 仁のマイコン基礎の基礎:
PR:第19回 MSP430™ LaunchPadでキッチンタイマを作ろう 〜システム設計編〜
(2014/4/25)

プリント基板に鉄道路線図描いたiPhoneケース&名刺入れ 駅は抵抗器とLED
プリント基板に配線パターンで鉄道路線図を描き、駅をLEDや抵抗器で表現した「回路線図」のiPhoneケースと名刺入れが登場。(2014/4/3)

暗黒面には堕ちません――ダース・ベイダーのライトセーバー型モバイルバッテリー
ラナから、映画「スター・ウォーズ」に登場するダース・ベイダーのライトセーバー型モバイルバッテリーが登場。本体サイズは実物の約半分で、容量は2800mAh。(2014/2/25)

ラナ、赤色LEDライトも備えたライトセーバー型のUSBモバイルバッテリー
ラナは、映画「スター・ウォーズ」の作中で登場するライトセーバーを模したモバイルバッテリーを発表した。(2014/2/24)

注目PCレビュー:
「dynabook Qosmio T974」──フツーでは味わえない17.3型大画面、“赤”がきらめく直販限定高性能モデル
東芝「dynabook」シリーズには直販サイト限定のハイスペックモデルがある。17.3型の大型ディスプレイを採用した「dynabook Qosmio T974/94K」で体感できるハイスペックな実力はいかに。Core i7+外部GPU仕様の評価機でチェックする。(2014/1/24)

アイデア・ハック!! Arduinoで遊ぼう(6):
暗い夜道でも安心な「歩くと光る!? キラキラLEDバッグ」を作ろう!
頭の中のアイデアを「Arduino(アルドゥイーノ)」で実現!! 筆者と一緒にモノづくりの喜びや難しさを体験・体感してみよう。今回は、電子工作と手芸のコラボレーション作品として、クリスマスプレゼントにぴったりな“キラキラLEDバッグ”にチャレンジ! 手芸用のArduino基板「LilyPad」を使い、導電糸でLEDを配線するぞ。(2013/12/12)

ウイークエンドQuiz:
太陽光の大先輩、「植物」の実力は?
太陽電池の変換効率は住宅用の多結晶シリコンで10数%、実験室レベルの単結晶シリコンで25%、同じく多接合を使うと40%を超える。それでは太陽光利用の大先輩である植物はどの程度の効率なのだろうか。(2013/11/16)

組み込み技術:
電子工作を気軽に楽しむ、Arduino互換の超小型開発ボードが8ドルで登場
「Arduino」と互換性のある開発ボードが登場した。サイズは31mm×15.5mm、価格は8米ドルだ。AtmelのCPUを搭載していて、I2CとSPIに対応するなど、電子工作を気軽に楽しむには十分な仕様を実現している。(2013/10/11)

Thermaltake、Nキーロールオーバーにも対応したCherry製キースイッチ採用ゲーミングキーボード「MEKA G-UNIT」
アスクは、Thermaltake製となるUSB接続対応のゲーミングキーボード「MEKA G-UNIT」シリーズの取り扱いを開始する。(2013/7/12)

世界に誇れる新幹線の車両清掃技術! 支えるのは「魔法のほうき」
新幹線の清掃で使われている魔法のほうきは座席のちり払いと水分検知が同時に行える。(2013/3/11)

LED/発光デバイス LED照明:
LED照明をマイコン制御でもっと賢く、光品質・電力効率・コストを改善
LED照明の制御方式がアナログからデジタルに移行しつつある。デジタル制御ではマイコンとソフトウェアで照明を制御するので、1種類のハードウェアで仕様の異なる照明システムを実現できる。またLED照明の品質を高めつつ、消費電力とコストを低減することが可能になる。(2013/2/12)

レノボ、バックライト付きキーボードを備えたCore i7ゲーミングノート「IdeaPad Y500」
レノボ・ジャパンは、15.6型フルHD液晶を内蔵したゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」を発表した。(2012/12/4)

知財で学ぶエレクトロニクス(2):
「SiC」と「GaN」、勝ち残る企業はどこか?(後編)
前回はパワー半導体の次世代材料であるSiCとGaNのウエハーに注目し、企業ごとの開発動向を知財の観点から説明した。今回は、国や地域ごとに状況を解説した後、特に日本企業の特許出願状況を分析する。技術者が自ら特許情報を検索する手法についても紹介しよう。(2012/8/20)

シャープ、1.9GHz帯デジタルコードレス電話機「JD-S06CL/CW」「JD-G60CL/CW」を8月発売
携帯電話や電子レンジと一緒に使っても安心な「DECT 1.9GHz方式」採用のコードレス電話機が2モデルが、シャープから発売される。(2012/7/24)

Wired, Weird:
ハード志向のモノづくり復権へ、新奇な設計手法を提案する
電子システムの設計といえば、かつてはハードが中心だった。設計作業の重点は、回路基板そのものにあった。今ではマイコンやFPGAの活用が進み、すっかりソフト志向になっている。PC上でファームやロジックを設計し、デバッグまで完結する。非常に便利だ。半面、モノづくりの実感を持てる機会が減ってはいないだろうか。(2012/7/4)

キーワード解説:
キーワード解説「LED照明」
オフィスで消費する電力のうち、かなりの部分を照明器具が消費している。そこで、消費電力量を大きく下げることを狙って、照明器具を消費電力量が少ないものに入れ替える例が増えている。低消費電力の照明器具を代表する存在となったのが「LED照明」だ。(2012/6/15)

マイクロマウスで始める組み込み開発入門(2):
マイクロマウス組み立てキットによる電子工作のイロハ
小さくて賢いロボット「マイクロマウス」の製作にチャレンジする北上くんとえみちゃん。今回は、マイクロマウスの組み立てキット「Pi:Co Classic」の電子工作にチャレンジする! はんだ付け(ほぼ)初体験のえみちゃんの運命やいかに!?(2012/6/7)

Wired, Weird:
さらば健康被害! LED照明のちらつきを簡単に測る
照明用のLED電球がスーパーやコンビニでも販売される時代になり、価格も1000円程度と手ごろになった。その一方、LED照明で目が疲れたり気分が悪くなったりしたという報告もある。原因はちらつきだ。部品代わずか数十円の簡易光センサーで、購入前にLED電球のちらつきを確認すれば、健康被害を回避できる。(2012/6/1)

クリエイティブ、PCゲーム用のワイヤレスヘッドセット
クリエイティブメディアはPC用のワイヤレスヘッドセット「Sound Blaster Tactic3D Wrath Wireless」を発売する。(2012/5/23)

エンコーダの基礎から応用(2):
光学式エンコーダの動作原理と特徴 〜「透過型」と「反射型」〜
ひと言でエンコーダと言っても、幾つかの動作原理や出力形態があります。今回は、光学式と磁気/電気誘導式という2つの方式のうち、光学式エンコーダに注目し、基本的な動作原理や構成、使用するときに知っておくべき事柄を解説します。(2012/4/18)

野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:
クオリティは価格以上、“ポータブルプレーヤーを自宅で”向けのデジタルアンプ──上海問屋「DN-68360」
音楽は“いい音”で聞きたい──。それならば、自作に続くオトナのPC遊び「PCオーディオ」に挑戦してはいかがだろう。今回はシンプル構成のデジタルパワーアンプ「DN-68360」を視聴する。(2012/3/21)

矢野渉の「クラシック・デジカメで遊ぶ」:
さくら町一番地の記憶――コニカ「Digital Revio KD-310Z」
コニカが写真事業から撤退して久しいが、紛れもなくKD-310Zは「コニカのカメラ」である。コニカのカメラを手にすると、僕はさくら町一番地にあったコニカ社内の昭和とも表現できる、暖かい、やさしい空気を思い出す。(2012/3/5)

アスク、720p録画ができるビデオカメラ内蔵スキー用ゴーグル「Summit 335」
アスクは、米Liquid Image製となるビデオカメラ内蔵スキー用ゴーグル「Summit 335」の販売を開始する。(2012/1/24)

知財コンサルタントが教える業界事情(7):
どうなる!? 日本の有機EL技術〔中編〕有機ELディスプレイにおけるサムスン、LGの知財動向を読む
注目の集まる有機EL市場に対して、サムスン、LGの韓国陣営はどのような知財戦略をとってきたかを検証。今後の動向を占う。(2011/9/16)

売れ筋構成で販売再開、14型サイズの新シリーズ:
6万3000円で、Core i5+外部GPU仕様──「HP Pavilion dv4-3100 ルビーレッド+BDモデル」の実力検証
HPより実売4万円台からの外部GPU搭載14型ベーシックノートPCが登場。今回は外部GPU+Core i5+4Gバイトメモリ仕様で6万3000円の「お得モデル」で実力をチェックする。(2011/7/30)

Design Ideas:
3色LEDの2ビット制御で4つの色を得る
赤色、緑色、青色の3色のLEDが1つのパッケージに組み込まれているタイプの製品がある。本稿では、この種の3色LEDを2ビットのデジタル信号で駆動することにより、4種の発光色を得る方法を紹介する。(2010/12/1)

Design Ideas:
電池で駆動可能なツェナー電圧計測回路
ツェナーダイオードのツェナー電圧(降伏電圧)を計測するには、そのツェナー電圧よりも高いDC電圧が必要である。加えて、負荷に流れる電流についても考慮しなくてはならない。(2010/10/1)

Design Ideas:
2色LEDを用いた施錠状態の検出回路
(2010/9/1)

Wired, Weird:
マルチメーターの落とし穴
マルチメーターの赤と黒の端子はどちらがプラスの電位になっているのだろうか。測定時にかかる電圧はどの程度なのだろうか。意外なことに、機器ごとにばらばらだ。そのため、測定対象の部品の劣化を招くこともある。(2010/9/1)

黒鏡面ボディ+新UI+6色W黒(ダブクロ)インクで大きく進化:
PR:2010年ホームプリンタの決定打が早くも登場か!?――「PIXUS MG6130」の衝撃
家庭内のプリントニーズを一手に引き受けるインクジェット複合機は、一度購入したら数年は使い続けられる機器なので、こだわりを持って選びたい。例年、秋はプリンタの新製品ラッシュで盛り上がる時期だが、2010年は早くもキヤノンが「PIXUS」シリーズの新ラインアップをそろえてきた。全6機種を擁するが、特に大幅な進化を遂げた主力モデルに注目だ。(2010/8/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。