ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「RepRap」最新記事一覧

Computer Weekly製品ガイド
広がる3Dプリンティングの可能性
3Dプリンティングが企業や技術の在り方を変革する中で、CIOはビジネスを実現する存在としての新たな役割を担い得る。(2016/11/25)

三菱重工工作機械/SFC研究所 デルタ・ワークス・コンセプト:
デルタ式3Dプリンタとレーザー加工技術を応用した3D金属造形システム、操作は全てタブレット端末で
三菱重工工作機械と慶應義塾大学SFC研究所 ソーシャル・ファブリケーション・ラボは、新たなコンセプトの3D金属造形システム「デルタ・ワークス・コンセプト」を共同開発した。(2016/11/7)

ミリメーター 3DプリンターIoTキット:
3Dプリンタをネット経由で監視できるIoTデバイス登場
ミリメーターは、3Dプリンタをインターネット経由で監視可能にするIoTデバイス「3DプリンターIoTキット」を発表した。(2016/10/28)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタをインターネットから監視できるIoTデバイスを発表
ミリメーターは、3Dプリンタをインターネット経由で監視可能にするIoTデバイス「3DプリンターIoTキット」を2016年12月に販売する。ネットワーク経由で印刷状況などを把握できるようになるという。(2016/10/6)

第2回 ファブ地球社会/創造的生活者シンポジウム:
私たちに必要なオープンイノベーションとは? 国内外の有識者が議論
2016年3月5日、慶應義塾大 三田キャンパスで「第2回 ファブ地球社会/創造的生活者シンポジウム」が開催される。同シンポジウムでは人間の感性に関する新たな知見、デジタルものづくりの未来形、新たなコミュニティーから生まれる共創価値に関するさまざまな情報が発信される予定だという。(2016/2/15)

電子ブックレット(メカ設計):
アナリストが予測する「3Dプリンタ」が最も活躍する分野
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は過去の人気記事から「『3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版』のここがポイント」をお届けします。(2015/11/24)

電子ブックレット(メカ設計):
今、求められる3Dプリンタの真価と進化
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は過去の人気記事から「『単なる試作機器や製造設備で終わらせないためには?』――今、求められる3Dプリンタの真価と進化」をお届けします。(2015/11/9)

電子ブックレット(メカ設計):
3Dプリンタ発展の歴史と今後の課題
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は過去の人気記事から「3Dプリンタは臨界点を突破したのか」をお届けします。(2015/11/2)

Maker Faire Tokyo 2015リポート:
超大型やロータリーデルタなど、「Maker Faire Tokyo 2015」で見つけた個性派3Dプリンタ
メイカーたちの祭典「Maker Faire Tokyo 2015」では、超ビッグサイズのFDM方式3Dプリンタから日本初上陸の光造形方式3Dプリンタまで、多くのファブリケーションツールに注目が集まりました。また記事後半では、ちょっとおバカなゲームやロボコンなどもご紹介します!(2015/8/18)

3Dプリンタニュース:
自分で組み立てる、4万9800円のデルタ型3Dプリンタ
システックが4万9800円の3Dプリンタ組み立てキット「デルタ型3DプリンターSD-1 パーツセット」を発売した。(2015/7/22)

3Dモデリングコンテスト:
ブロッコリー祭りは無事に回避!? 「第2回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!
「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!(2015/4/3)

Autodesk University 2014:
オートデスクがオープンソースによる3Dプリンタを発売――出荷は2015年1月
オートデスクは2014年5月に参入を発表した3Dプリンタのブランド名と出荷時期を明らかにした。(2014/12/3)

3Dモデラボ通信(12):
写真で振り返る「Maker Faire Tokyo 2014」
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Maker Faire Tokyo 2014」の様子をフォトリポート風に取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年11月10〜25日)(2014/11/26)

Maker Faire Tokyo 2014:
和菓子を作る「3Dフードプリンタ」を高校生が開発――RepRapをベースに
東京工業大学附属科学技術高等学校 門田ロボテクは「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。高校生たちが開発した和菓子(練り切り)を出力する3Dフードプリンタの展示デモを行った。(2014/11/26)

3Dプリンタニュース:
オープンソースの3Dプリンタ「Prusa i3」の組み立て済み完成品を発売
エイジアネットは、オープンソースの3Dプリンタ「RepRap」の標準的なモデル「Prusaシリーズ」の最新バージョンである「Prusa i3」を基に改良を施した「Lunavast Prusa i3 3Dプリンター」の組み立て済み完成品を販売する。(2014/8/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
Pentium 20周年記念CPUが「気軽に捨て身になれる」と好評
Core i7-4790Kに続いて、7月頭に話題をさらったのは、Pentium 20周年記念モデル「Pentium G3258」だ。8000円前後で買えるアンロックモデルということで、好調に売れている。(2014/7/7)

3Dプリンタ銃逮捕事件:
3Dプリンタ業界はPC業界の過ちを繰り返してはいけない
無意味な批判や規制ではなく、将来に向けた建設的な話し合いへ――ジャーナリストの林信行氏が“3Dプリンタ銃”事件で浮き上がった、3Dプリンタに関するさまざまな問題や解決案を整理した。3Dプリンタは、かつてPC業界が歩んだ同じ道を歩んでいる!?(2014/5/15)

3Dプリンタ製拳銃事件:
「銃弾が入手できなければ大丈夫」で、本当に不安は取りのぞけるのか?
3Dプリンタ製の殺傷能力のある拳銃を所持していた大学職員が銃刀法違反(所持)容疑で逮捕された。一部の報道では、「3Dプリンタを法的に規制すべき」といった意見も見られるが、3Dデータ関連の識者はどう考えているのか。今回は、ケイズデザインラボ 代表取締役 原雄司氏、いわてデジタルエンジニア育成センター センター長 黒瀬左千夫氏、建設ITジャーナリスト 家入龍太氏、3D-GAN 理事 水野操氏に話をうかがった。(2014/5/13)

オリオ、10万円を切る高精細3Dプリンタ「3D PRINTER REPRAP PROFESSIONAL」の販売を開始
オリオスペックは、オープンソース仕様の3Dプリンタ「RepRap」ベースの最新モデル「3D PRINTER REPRAP PROFESSIONAL」の販売を開始する。(2014/2/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
単品で買えるDSP版Windows 7が登場するも「まずは従来版が売れていくでしょう」
マシン組み込みかパーツとのセット販売が前提であるDSP版のWindows 7に、単品で買える新パッケージが登場した。ただし、パーツとセットのほうが安かったりする……。(2014/1/14)

知財コンサルタントが教える業界事情(16):
新市場をつかめ! 勝負を分ける3Dプリンタ特許〔中編〕特許で見える3Dプリンタの将来像
3Dプリンタの普及のカギを握る「特許」の存在を、知財と企業戦略の専門家が読み解く本連載。2回目となる今回は、具体的な特許情報に触れながら、普及のポイントについて解説する。(2013/11/15)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(28):
3Dプリンタが壊れました
3D-GANの「Replicator2」が、壊れた。しかも、最悪なタイミングで。パーソナル3Dプリンタを業務に使うなら修理能力も必須かもしれない。(2013/10/30)

知財コンサルタントが教える業界事情(15):
新市場をつかめ! 勝負を分ける3Dプリンタ特許〔前編〕3Dプリンタの歴史をひもとく
モノづくりを大きく変革すると期待を集める「3Dプリンタ」。20年以上前から普及している技術だが、現在急に脚光を浴び始めたのには「特許」の存在があった。知財と企業戦略の専門家が知財面から3Dプリンタを読み解く。(2013/10/25)

2chにスレ立ち「びっくり」 10万円台の国産3Dプリンタ組み立てキット「Cell P」ができるまで
10万円台の国産の3Dプリンタ「CellP」に大きな反響が集まっている。東京・板橋のRobotma.comで開発した純国産。低価格ながら高い剛性を確保した。(2013/8/28)

週末アキバ特価リポート:
BTO下がりのお宝多数――ドスパラの常設特価コーナーをチェックせよ!
行けば必ず現品限りの掘り出し物が探せるポイントは年々少なくなっている。ドスパラ パーツ館にある「アウトレットコーナー」はなかなか貴重な場所だ。そしてついにあの3Dプリンタの出荷がスタート!(2013/8/24)

週末アキバ特価リポート:
6万円台の3Dプリンタがもうすぐ買える!
オリオスペックで3Dプリンタの予約販売と店頭デモが始まっている。価格は6万9800円と個人でも手が届く金額だが、当然入荷台数には限りがある。というわけで、今回は早い者勝ちな予約販売にスポットをあてた。(2013/7/27)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(21):
【2013年版】3次元プリンタの普及のための5ポイント
3D-GAN理事が予想する「3次元業界の2013年」とは。今回は3次元プリンタがメインの「ハードウェア編」。激動の2012年を経て、2013年はどうなっていくか予想する。ベンチャー家電メーカー、いわゆる「プロのMAKERS」たちの動きも業界活性のカギとなりそうだ。(2013/1/21)

Euromold現地リポート(2):
3Dプリンタから3Dスキャナ、3Dマウスまで――立体造形ツールの注目展示をチェック
「Euromold」で展示されていた最新技術や製品を林信行氏がピックアップ。3Dプリンタをはじめとする「立体造形技術のこれから」を展望しよう。(2012/12/14)

UXClip(14):
Maker達のお祭りがやってきた! Maker Faire Tokyo 2012
Maker Faire Tokyo 2012は、テクノロジーを自由な発想で楽しむ「Maker」のお祭りだ。約240組が出展し、大いに盛り上がったMaker Faireをレポートする。(2012/12/17)

3次元プリンティングってどうやるの?:
パーソナル3Dプリンタでドロイド君を作ってみた
13万円のパーソナル3次元プリンタ「Blade-1」で、ABS製のドロイド君を立体出力! 今回は、その成形過程や注意すべきポイントを紹介する。(2012/7/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。