ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「裁判員制度」最新記事一覧

関連キーワード

偽札のレベル低ければ無罪? 「1万円札コピーしただけ」男の裁判の判決は
作成した偽札がどれほどつたないものだったかが争われた裁判が9月、大阪地裁であった。その判決は――。(2017/10/17)

世界を「数字」で回してみよう(34) 人身事故:
「人身事故での遅延」が裁判沙汰にならない理由から見えた、鉄道会社の律義さ
今回、私は「人身事故に対する怒りを裁判にできないのか」という疑問の下に、裁判シミュレーションを行ってみました。そこから見えてきたのは、日本の鉄道会社の“律義さ”でした。後半では、人身事故の元凶ともいえる「鉄道への飛び込み」以外の自殺について、そのコストを再検討したいと思います。(2016/9/12)

アリ「仕方がなかった」 昔話の登場人物が訴えられる、NHK Eテレの夏休み特番「昔話法廷」が今年も帰ってきた
8月3日から「アリとキリギリス」裁判が配信。(2016/8/3)

ディルバート(437):
裁判に呼ばれたら、仕事を休める?
陪審員として裁判に参加することになったウォーリー。妙に自信満々のわけは……?(2016/2/25)

おおかみを殺した3匹のこぶたは有罪か NHKの話題の番組「昔話法廷」 Webで全編公開
ありがとぉおおおおお!(2015/8/12)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

最大85%オフ:
学研、Kindleストアで電子書籍4タイトルを100円に
学研ホールディングスは期間限定で、『仏教の名言100』や『世界経済のカラクリ 脱アメリカのための「経済・金融・経営」の基礎知識』など電子書籍4タイトルを、AmazonのKindleストアにて特別価格100円で販売する。(2013/10/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
憲法改正は、本質を踏まえた「乗り降り自由」の議論が必要
憲法改正の是非や方向性を判断するうえで大切なのは、国民一人ひとりがいまの憲法の本質を理解したうえで変えるべき点、残すべき点を考えること。(2013/8/22)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/10/11)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
スタートから2年半、裁判員制度の意義とは
2009年5月に始まった裁判員制度。一般市民が重要犯罪の裁判に参加するこの制度について、賛否両論飛び交いましたが、ちきりんさんは3つの理由から高く評価しているということです。(2012/1/23)

弁護士にふさわしい有名人は?
(2011/11/9)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
デスノートの正しい使い方――道徳と倫理
少なからず信用している配偶者の道徳意識、倫理意識が、あまりにも自分とかけ離れていると分かったらショック。ですが、であるからこそ、心を鬼にして妻と向かい合ってみたのでした。(2011/4/1)

藤田正美の時事日想:
小沢元代表の強制起訴に見る、検察審査会の危うさ
小沢一郎・民主党元代表が、強制起訴された。しかし強制起訴に踏み切った検察審査会の制度や審査に問題はないのだろうか。今回の時事日想は検察審査会のあり方などについて考えてみた。(2011/2/7)

「ITで医療は変わるのか?」討論会リポート(前編)
孫社長も驚いた「医療現場のiPad/iPhone活用」最前線
ソフトバンクが11月5日、Ustreamで生中継した「ITで医療は変わるのか?」討論会。同社の孫 正義社長の前で、iPadなどのモバイル端末を医療現場で積極的に活用している医療従事者9人がその取り組みを紹介した。(2010/11/12)

8割の男が餌食に! 下着メーカー「トリンプ」のスゲー罠!
トリンプが展開している通販サイト「desir」が恐ろしい。女性が好きな商品を選んで、買ってほしい男性にメールでおねだりできるという機能があり、メールを受け取った男性の実に8割が買ってしまうのだという。(2010/3/16)

「Twitterで裁判の話はダメ」――米国で陪審員向けガイドライン提案
陪審員が携帯電話やSNSで参加中の裁判の話をするケースが増えていることから、米国裁判所事務局がガイドラインを提案している。(2010/2/5)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
価値観が異なる人から裁かれるのは不利?
価値観の多様化で、「お金さえあれば大きなクルマに乗りたい」といった“常識”が崩れつつある日本。多様なバックグラウンド、異なる考え方をする人々の共生を模索できるということで、ちきりんさんは裁判員制度の意義を訴えます。(2010/2/1)

吉田典史の時事日想:
職場では何が起きているのか? リストラとセクハラの温床に迫る
いまやリストラやセクハラの報道は珍しくないが、「自分の会社ではそんなことは起きていない」と思っている人も多いのでは。しかしあなたの知らないところで、“犯罪まがい”のことが行われているかもしれない。(2009/12/25)

ジャーナリスト斎藤貴男氏が、メディアを斬る:
貧すれば鈍する前に、『毎日新聞』に見習うべきこと
購読部数や広告の減少などを背景に、多くのメディアは苦しんでいる。新聞社は記者の給与カットや人員の削減、出版社は雑誌の休刊などが相次いでいるが、どのようにすればメディアは生き残ることができるのだろうか。(2009/12/8)

オルタナブログ通信:
電気自動車から新市場が生まれる?
日々、225組を超えるブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は、「電気自動車」「Twitter」「iPhone」をテーマに紹介しよう。(2009/11/20)

仕事耕具:
俳句や歴史も電子辞書で――カシオ、業界最多130コンテンツの新「エクスワード」
カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」の新製品として、生活・実用46コンテンツをはじめとする合計130コンテンツを収録した「XD-GF6550」を発売する。「現代俳句歳時記」「日本歴史大事典」などを収録し、コンテンツ数は「業界最多だ」という。(2009/9/3)

セキュリティ、そろそろ本音で語らないか(9):
求む、新時代のセキュリティアーキテクチャ
クラウドや仮想化のような新しい技術が盛り上がっています。それらの新技術に、セキュリティは追いつけているのでしょうか(編集部)(2009/8/11)

せかにゅ:
「今、殺人事件の裁判で陪審員やってる」SNSに書き込んで問題に
陪審員が判事の命令に背き、SNSに裁判のことを書き込むという問題が米国で起きた。日本でも裁判員裁判が始まったが、同様の問題が起きるかもしれない。(2009/8/5)

“週刊誌サミット”番外編・元木昌彦氏に聞く:
週刊誌は“本丸”を突いているのか? タブーに挑戦しない体質(後編)
「雑誌はタブーに挑戦する」と言われているが、「タブー」とは何だろうか? 『週刊現代』などで編集長を務めてきた元木氏は、「週刊誌は“本丸”を突いていない」と喝破。さらにタブーを破れば、週刊誌が生き残る道はあるという。(2009/6/17)

“週刊誌サミット”番外編・元木昌彦氏に聞く:
週刊誌ジャーナリズムの役割とは? 裁判員制度との関係(前編)
苦境に立たされている出版業界だが、中でも週刊誌の部数の落ち込みが激しい。週刊誌ジャーナリズムを取り巻く環境について、元『週刊現代』編集長を務めた元木氏は、どのように見ているのか? 話を聞いた。(2009/6/16)

“三トク(得・徳・特)が主流に!? 電通が今の消費トレンドを分析
夏のボーナスの使い道は何ですか? 電通の調査によると「地デジ対応大型薄型テレビ」が最も多く、次いで「省エネ家電」「アウトレットモール」という結果に。(2009/6/9)

仕事耕具:
日本文学100作品 『吾輩は猫である』も読めるカシオの電子辞書
カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズとして、国内最多の120コンテンツと「日本文学100作品」を収録した「XD-GF6500」を発売する。(2009/6/9)

オバマのChangeが日本にもたらす悪夢
オバマ政権が誕生して5カ月が経とうとしている。「Change」を合言葉に誕生した新政権は、日本にどのような影響を与えようとしているのだろうか?(2009/6/8)

「kyouha」を「今日は」に再変換――「ATOK 2009 for Mac」発売、300円の月額版も
ジャストシステムの「ATOK 2009 for Mac」では、英字入力をローマ字入力に再変換する機能や、候補単語を表示して英語入力を支援する機能などを追加した。月額300円で利用できる月額課金版も提供する。(2009/6/2)

集中連載・“週刊誌サミット”:
『週刊プレイボーイ』を悩ませていること……それは?
2009年の1月号で休刊した『月刊プレイボーイ』。集英社の『週刊プレイボーイ』と直接関係はないが、部数は減少傾向にあり、厳しい状況に変わりはない。「『週プレ』は“カネ食い虫”」という、樋口編集長に今度の方針などを聞いた。(2009/6/2)

裁判員制度、業務に影響はありますか?
(2009/5/25)

集中連載・週刊誌サミット:
『アサ芸』を追い詰める極道、司法、部数減……。残された道はアレしかない
極道、エロ、スキャンダルを売りにしている『週刊アサヒ芸能』。他の週刊誌と同様、部数減に悩まされており、この10年で半減した。“逆風”が吹き荒れる中、元編集長の佐藤憲氏はどのような巻き返しを図っているのだろうか?(2009/5/25)

オルタナブログ通信:
Twitter、宇宙へ行く
200組を越えるブロガーが日々、ITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」から、今週は「忌野清志郎」「iPhone」「Twitter」「クラウド」をテーマ紹介する。(2009/5/22)

ねとらぼ:
裁判員制度スタート 解説アニメや漫才、法務省がYouTubeで公開中
漫才やアニメで裁判員制度を学べる動画を、法務省がYouTubeで公開している。(2009/5/21)

オルタナブログ通信:
WBC決勝戦で「バーチャルお茶の間」が出現
ITにまつわる時事ネタなどを、200組近くのブロガーが発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今週は「IBMのSun買収」「Twitter」「ワンセグ」「iPhone」「クラウド」をテーマに紹介する。(2009/4/3)

「一方的な報道による誤解を解きたい」――堀江貴文氏の逮捕後初の会見を(ほぼ)完全収録
堀江貴文元ライブドア社長は4月2日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見を行った。2006年1月23日に逮捕されて以来、堀江氏が公の場で会見を開くのは初めてのこと。その内容を詳細にお伝えする。(2009/4/3)

あなたは正しい判決を下せるか――ニンテンドーDS「有罪×無罪」、裁判員制度ともに登場
裁判員制度施行日である5月21日、ニンテンドーDS用ソフト「有罪×無罪」が発売される。本作ではプレイヤーが裁判員となって事件の謎を解いていく。被告人の運命を決めるのはプレイヤーであるあなただ。(2009/3/13)

裁判員をやりたい理由、やりたくない理由
5月にスタートする裁判員制度について、賛成派と反対派、どちらの方が多いのだろうか? バルクの調査によると、賛成派よりも反対派の方がわずかに上回り、中でも50代以上の人にとっては抵抗感があるようだ。(2009/3/4)

仕事耕具:
ロゴヴィスタ、学習から実務まで使える「有斐閣法律学小辞典」のUSBメモリ版
ロゴヴィスタは「有斐閣法律学小辞典 第4版補訂版」をUSBメモリ版で発売する。法律の基礎学習から資格試験や実務まで、幅広い用途に使えるという。(2009/2/25)

今年はなんだか地味でした 08年ITmediaNews記事ランキング
ITmedia Newsのアクセスランキングトップ100とともに、なんとも地味だったこの1年を振り返ります。(2008/12/26)

「Googleモバイル」年間検索ランキング、「痛いニュース」や「前略」上位に
08年の「Googleモバイル」の検索キーワードランキングは、「mixi」「2ちゃんねる」「モバゲー」のトップ3に続き、4位に「痛いニュース」が入った。(2008/12/22)

「仕事が忙しい」「トラブルに巻き込まれそう」――裁判員を辞退したい人は34.7%
(2008/12/19)

2009年のキーワード――「オバマ」「次世代高速無線通信」に注目
(2008/12/18)

2009年版ATOKは「感動変換」、英文の入力支援機能など追加
ジャストシステムは、日本語環境「ATOK 2009 for Windows[プレミアム]」やオフィススイート「JUST Suite 2009」、ワープロソフト「一太郎2009」など各種ソフトを発表。ATOK 2009には英文の入力支援機能などを追加した。(2008/12/9)

「とくダネ!」に初音ミク 「恋するVOC@LOID」作家のアルバム、オリコン8位に
「恋するVOC@LOID」作家の初音ミクアルバムがオリコンデイリーチャート8位を獲得。「とくダネ!」で紹介されて記者はびっくり。(2008/12/8)

「裁判員の通知届いた」――mixi日記で告白相次ぐ
「最高裁判所から封書が来た。どうしよう」――mixi日記で、裁判員候補者に選ばれた人が、選ばれたことを告白するケースが相次いでいる。(2008/12/1)

「裁判員」を疑似体験――「もしも!?裁判員に選ばれたら…」11月27日に発売
(2008/11/20)

「もしも!? 裁判員に選ばれたら……」――ニンテンドーDSでシミュレーション
自分が裁判員に選ばれたとしたら――そんな“もしも”をシミュレーションできるニンテンドーDSソフトが登場する。裁判制度の勉強にも。(2008/11/20)

CTC、裁判員休暇制度を新設
伊藤忠テクノソリューションズは、裁判員休暇制度を来年4月から設ける。(2008/11/11)

CTC、裁判員休暇を新設
伊藤忠テクノソリューションズは、2009年5月21日に実施される裁判員制度に伴い、裁判員に選ばれた社員に専用の有給休暇を与える。(2008/11/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。