ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「再就職」最新記事一覧

世の中の動きの個人資産への影響を考えてみる:
企業の働き方改革が“うまくいかない”理由
「働き方改革」で企業と働き手に求められることは何か――日本の労働環境が抱える本質的な問題を考察しつつ、その核心を探ります。(2017/5/1)

Over the AI ―― AIの向こう側に(10):
外交する人工知能 〜 理想的な国境を、超空間の中に作る
今回取り上げる人工知能技術は、「サポートベクターマシン(SVM)」です。サポートベクターマシンがどんな技術なのかは、国境問題を使って考えると実に分かりやすくなります。そこで、「江端がお隣の半島に亡命した場合、“北”と“南”のどちらの国民になるのか」という想定の下、サポートベクターマシンを解説してみます。(2017/4/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
国鉄を知らない人へ贈る「分割民営化」の話
4月1日にJRグループは発足して30周年を迎えた。すなわち、国鉄分割民営化から30年だ。この節目に分割民営化の功罪を問う論調も多い。しかし、どの議論も国鉄の存在を承前として始まっている。今回はあえて若い人向けに国鉄と分割民営化をまとめてみた。(2017/4/7)

週刊「調査のチカラ」:
「デジタルコヒージョン」「ミドルの出戻り」他、声に出して読みたい調査レポート
スマートなメガサービスが実現する近未来。それが「デジタルコヒージョン」――とか何とか。意識高めのマーケターならいっぺん言ってみたいキーワードにまつわる調査レポートを集めてみましたよ。(2017/3/11)

アップルPickUp!:
50社の事務職に落ちても、プログラミングスキルがあるなら一発で就職できる
「いつでも誰でも学べるアプリケーション開発」を取材してきました。(2017/3/9)

「着床したら保活」「毎日気が休まる暇もない」 市議・小田えり子氏が保育園探しの厳しすぎる現実をマンガで紹介
さまざまな母親の事例を取り上げ、シリーズ化する予定。(2017/3/1)

赤字が続き決断:
茨城県の地方紙「常陽新聞」、休刊 購読者伸び悩み
茨城県南部の地方紙・常陽新聞が3月末で休刊すると発表した。(2017/3/1)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(23):
宮古島編:青い空! 白い砂!――首都圏の仕事をビーチでリモートワークするという、うっとりするような選択肢
沖縄県にある離島の1つ宮古島が、エンジニアのテレワークを応援している。美しい海がある観光地では、どんな働き方ができるだろうか。(2017/2/24)

ニコン、希望退職に1143人応募 最終赤字は90億円に
ニコンが1月末から募集していた希望退職者1000人の枠に、想定を上回る1143人の応募があった。(2017/2/13)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(2):
技術者が転職する理由とは? ちょっとリアルなお話【他者都合編】
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第2回では、他者都合で会社を辞めて転職する人たちの「転職理由」について深堀していきたいと思います。(2017/1/18)

freee×Office 365が働き方も変える:
PR:「Excelファイルがごちゃごちゃ」状態から抜け出そう 経営者も社員もうれしい解決法とは?
企業の規模を問わず、経理・会計業務は企業にとって大きな負担になっている業務の1つ。「Excelファイルがごちゃごちゃ」「最新のファイルはどれなんだ」「経理のPCにしかデータが保存されていない」という悩みを抱いているビジネスパーソンは少なくない。こうした課題を解決するのがOffice 365とfreeeの連携だ。(2016/12/28)

中堅・中小企業こそチャンス:
PR:わが社も「働き方改革」できる? 「Office 365」が従業員と会社を強くする
政府が推進する「働き方改革」。中堅・中小企業では余裕がなく、そこまで取り組めないという声もあるかもしれない。だが、そうではない。中堅・中小企業こそ、積極的に働き方改革に取り組むべきなのだ。その理由は? (2016/12/21)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(7):
450人が去った会社――改革の本番はむしろこれから
湘南エレクトロニクスでは、ついに希望退職の日を迎えた。会社を去ったのは最終的に450人。だが、「社内改革」という意味ではむしろこれからの方が本番だった。会社再建に向けてどう青写真を描くべきか……。悩む須藤に、追い打ちをかけるように一報が入る――。(2016/11/28)

ケアマネジャーを介護事業所から分離させよ
利用者の立場で中立公正であるべきケアマネジャーが介護事業所に雇われている。この構図が必然的に不適切なケアプランと不公正なサービス給付を生み、地方財政を脅かす。ならば分離するしかない(2016/11/18)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(6):
エバ機不正の黒幕
須藤たちが手探り状態の中、湘南エレクトロニクスでは希望退職の受付が始まった。一方で、一連の発端となったエバ機不正について、黒幕の一端が明らかになる――。(2016/10/25)

内定ブルーになったとき――キャリアカウンセリングで話すこと
10月1日は新卒学生の多くが一斉に入社内定式などに臨む、社会人としてのキャリア確定の日です。この時期は、苦労して勝ち取った内定にもかかわらず、せっかく獲得した内定に悩んでキャリアカウンセリングに訪れる学生も少なくありません。(2016/9/29)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(5):
会社を変えたい――思いを込めた1通のメール
社長の日比野に直談判した須藤は早速、行動を起こす。とにかく会社を何とかしたい。自分と同じように考えている“仲間”を集めて、この逆境を乗り越えたい――。その思いだけを胸に、須藤は、恐らくは自分と同じように感じているだろう“仲間の候補”たちに1通のメールを送ったのだった。(2016/9/29)

「桃」「燕」「象」のマッチ最大手が撤退 製造機が老朽化
「桃」「燕」「象」などの箱で知られる家庭用マッチのメーカーが撤退。(2016/9/28)

特集:テクノロジーが支援する1億総ワークスタイル変革時代(3):
サイボウズ フェロー 野水克也氏に聞く、IoTとワークシェアリングの幸せな関係
小さな需要と小さな供給を効率よくマッチングできるようになれば、労働力減少にも対応できる。そのマッチングを実現するキモの1つがIoTだ。(2016/9/27)

成熟期に入ったからなのか:
半導体業界の研究開発費、M&Aで減少傾向に?
2016年に入っても半導体業界におけるM&Aの嵐は止むことなく続いている。これによって懸念されるのが研究開発費の行方だ。(2016/8/1)

「パパと私、すごく似てるって思った」 父と娘の“答え合わせ”の結末は?
(2016/7/24)

キャリアニュース:
女性社員を積極的に活用していきたい企業は65.2%――前年比6.1%増
パソナキャリアカンパニーが「女性の雇用・登用に関する企業調査」の結果を発表。女性社員を「積極的に活用していきたい」と回答した企業は65.2%で、前年と比べて6.1%増加した。(2016/4/19)

人員対策は計画より3610人上振れ:
東芝の早期退職応募数は3449人
東芝は2016年4月15日、2016年3月下旬までの期間での募集していた早期退職優遇制度に3449人の応募があったと発表した。(2016/4/15)

新しい「出稼ぎ」の形:
PR:北の大地で自給自足生活を目指すプログラマーが選んだ働き方とは?
都会の喧騒(けんそう)から脱出し、大自然に囲まれて、自ら家を建て、田畑を耕す、自給自足の生活をしてみたい――そんな希望をかなえる働き方とは。(2016/4/5)

新連載・事例に学ぶ、地方創生最前線:
ハリケーンの被害から10年、ニューオリンズはどのようにして「再生」したのか
ジャズ発祥の地として名高いニューオーリンズ。米国ルイジアナ州最大の都市に2005年、ハリケーン・カトリーナが襲った。10年が経った今、現地はどのようにして「再生」したのか。(2016/3/2)

40代以上はいらない 中年キャリアの危機
リストラは突然やってくるのではありません。年功序列が崩れた今、会社の危機の兆候に気付かずリストラされたとしたら、残念ながらキャリアの選択肢は限りなくなくなります。(2016/2/22)

医療機器ニュース:
東芝がヘルスケア社を廃止へ、リストバンド型センサーは売却も
東芝は2016年3月末でヘルスケア社を廃止する方針を決めた。東芝メディカルシステムズの株式の過半を売却する方針は変更なく、重粒子がん治療装置やゲノム解析受託サービスは東芝内で事業を行う。リストバンド型センサー「Silmee」などの事業は東芝グループの内外への移管を検討するとしている。(2016/2/4)

150人規模の合理化も:
東芝がHDD事業でリストラ策発表、PC向け縮小へ
東芝は2016年2月4日、HDD事業の構造改革策を発表した。国内HDD事業に関わる人員について、150人規模の再配置および早期退職優遇制度を実施する。(2016/2/4)

宮城は全てに「ちょうどいい」:
PR:努力家エンジニアが才能を花開かせた「Jターン」という選択
大都市ほどギスギスしていない。田舎と言われるほど不便でもない。仕事をするにも暮らすにも、全てにおいてちょうどいい「宮城」でITエンジニアとして働くということ。(2016/1/6)

彼女の選択:
PR:東京へ来て、自分が輝く働き方を“選べる”ようになった
東京には、Web制作の仕事がたくさんある――望むキャリアを手に入れるために、地元を離れる決意をした鈴木さん。経験の少なかった彼女が、東京で「やりたい仕事」に就くために、たどった軌跡とは。(2015/12/25)

東芝がPC事業分社化 法人向けを中核に、個人向けは国内で継続
東芝はPC事業の構造改革を発表した。(2015/12/21)

経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
「女性が輝く社会」実現に向けて、私が使命感を持つ理由
「女性がもっと活躍できる世の中を作りたい」。この思いを胸にずっと走り続けてきた。度重なる人生の困難も乗り越えてきた。なぜならば、私がやらなくてはならないという使命感があるからだ。(2015/12/9)

リクルートとスクー、自宅から参加できる子育てママ向けイベントを共催――テーマは「はたらく」
リクルートとスクーは、子育てママに向けたイベントを共催。オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」で生放送するため、自宅から参加できる。(2015/11/26)

Twitterのジャック・ドーシーCEO、最高336人のレイオフを発表
Twitterの正式CEOに就任したばかりのジャック・ドーシー氏が、従業員の約8%をレイオフすると公開書簡で発表した。このリストラにより、「世界が必要とする強いTwitter」を目指すためのより目的に沿ったチームを構築するとしている。(2015/10/14)

就職とは何か?:
正しい知識を得て、適切な行動をとり、後悔しない選択をするために――「就ラボ」のススメ
正しい選択をするためには、正しい知識が必要だ。IT業界への就職活動に必要な知識をお届けするサイト、それが本日オープンする「就ラボ」だ。(2015/10/1)

勤務時間短縮だけがワーク ライフ バランスじゃない:
PR:アルペンスキー選手×エンジニアを両立させるワークスタイルとは?
春から秋はできるだけ稼いで、冬はスキーに没頭したい! アルペンスキー選手が選んだ1年スパンのワーク ライフ バランスとは?(2015/9/29)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
お客さま目線の徹底した顧客満足の追及によって、社会も会社も豊かになる
結婚や出産を機に仕事を辞めざるを得ない優秀な女性が再び働ける社会を作りたい。サービスを利用する女性たち、受け入れる企業、それぞれに新たな価値を提供し社会に貢献。(2015/8/19)

正統派ホラーからジワジワ系まで、怖い漫画おすすめ17選
(2015/8/17)

マネーの達人:
会社を辞めるとき――「自己都合」と「会社都合」で失業保険の受給額に違い
ステップアップのための転職でも、リストラでも、会社を辞めるには理由があります。今回は、「自己都合」と「会社都合」で離職した場合の失業給付金の受給額を比較します。(2015/7/16)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
一軍登板なしの男がメジャー昇格! 村田透の“リベンジ魂”
元巨人にいた村田透投手をご存じだろうか。ドラフト1位指名され入団したものの一軍登板がなく、わずか3年で戦力外。その後、マイナー契約を結び、2011年から海を渡った男の“リベンジ魂”をご紹介しよう。(2015/7/2)

本物の知性を身につけるための3つのポイント
(2015/6/16)

年金減額は他人事じゃない! 定年までに必要な貯蓄額
(2015/6/4)

KADOKAWAの希望退職、232人が応募
KADOKAWAが実施した希望退職に232人が応募。当初は300人程度を想定していた。(2015/4/23)

KADOKAWA、300人の希望退職者を募集
「セカンドキャリア支援プログラム」を発表した。(2015/1/16)

KADOKAWAがリストラ 希望退職300人募集
KADOKAWAが300人程度の希望退職者を募集。収益力の強化へ強い組織の構築が必須という。(2015/1/16)

ゴリマッチョすぎてクビになった元ドイツ代表ゴールキーパー プロレスラーとしてWWEデビューへ
どうしてこうなった。(2014/11/13)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサス、1800人の追加リストラ策を発表――対象は1万4000人以上
ルネサス エレクトロニクスは2014年10月29日、国内子会社を含む35歳以上の従業員ら1万4000人以上を対象にした早期退職優遇制度を実施すると発表した。退職日は2015年1月31日で、募集人員は1800人程度としている。(2014/10/29)

zenmono通信:
金型屋さんが生み出した自社製品ブランド――MGNETの武田修美さんに聞く
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、金型製作所の商品開発と販売部門から新ブランドを立ち上げたMGNETの竹田修美さんお話を伺った。(2014/9/22)

1万社以上が回答、営業秘密を漏えいした企業の3割は対策せず――帝国データバンク調べ
帝国データバンクが8月に実施した調査によれば、営業秘密の重要性を認識しながらも、半数が漏えい対策に取り組んでいなかった。(2014/9/12)

製造マネジメントニュース:
デンソーがオーストラリアでの生産を終了、自動車メーカーの撤退に合わせて
デンソーがオーストラリアでの生産を終了する。顧客である自動車メーカーがオーストラリアでの生産から撤退することによるもので、生産終了時期は自動車メーカーの撤退時期に基づき決定する予定。(2014/9/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。