ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「セキュリティ管理」最新記事一覧

Computer Weekly製品ガイド
情報セキュリティ管理の未来を担うID・アクセス管理
ID・アクセス管理(IAM)が企業のアクセスポリシーの中心に位置付けられる理由について解説する。(2016/7/13)

Google、量子コンピュータによるサイバー攻撃に備え、新アルゴリズムの実験を開始
量子コンピュータの開発に取り組むGoogleが、量子コンピュータを使ったサイバー攻撃に備えるために、Chromeブラウザを使ったセキュリティ管理アルゴリズムの実験を開始した。(2016/7/8)

初実施の情報セキュリティマネジメント試験、受験者と合格者の傾向は?
IPAが4月に初めて実施した「情報セキュリティマネジメント試験」では合格者の平均年齢が「基本情報技術者試験」よりも10歳以上高かった。(2016/5/16)

マルウェアの活動を自動検知:
機械学習による即時分析機能を追加──EMC、「RSA Security Analytics」を強化
EMCジャパンは、法人向けセキュリティ管理ソフトウェアの新バージョン「RSA Security Analytics 10.6」をリリース。新たに機械学習によるリアルタイム行動分析機能を追加し、標的型サイバー攻撃を早期に検出する能力を向上させた。(2016/5/11)

複雑化するインフラのセキュリティ課題を解決するには:
PR:仮想化による「インターネット分離」でインフラのセキュリティ強化を
ワークスタイルが多様化し、デバイスやアプリケーションの在り方が複雑になってきた。さまざまな利用シーンをサポートし、要件に応じた最適な環境を提供するために、多くの企業担当者が従来型システムに課題を感じている。特にインフラ管理とセキュリティ管理の難しさは、スムーズな業務を行う上で大きな妨げになっている。そんな中で、企業での需要が高まっているのが仮想デスクトップ/仮想アプリケーションソリューションだ。(2016/4/25)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(5):
情報セキュリティマネジメント試験――1カ月でできる対策
「情報セキュリティマネジメント試験」本番に向け、重要ポイントを総ざらいする本連載。最終回は、直前1カ月で実施できる対策方法を紹介します。(2016/3/22)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(4):
「情報セキュリティマネジメント試験」を受けるメリットはあるの?
「情報セキュリティマネジメント試験」本番に向け、重要ポイントを総ざらいする本連載。第4回では、本試験を受験するメリットや、学習のコツなどについて解説します。(2016/3/2)

情シス“ニュータイプ“の時代:
勉強嫌い、元ゲーマーの「なりゆき情シス」が「スーパー情シス」になるまで
「大学も行ってないし、そもそもエンジニアじゃない。勉強嫌いで、本も読みたくない」――。元ゲーマー、勉強嫌いの情シスは、なぜ、周囲に信頼され、愛される情シス兼情報セキュリティ管理責任者になれたのか……。(2016/2/29)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(3):
「情報セキュリティマネジメント試験」何を勉強すればいいの?――具体的な勉強法の解説
「情報セキュリティマネジメント試験」本番に向け、重要ポイントを総ざらいする本連載。第3回では、午前/午後それぞれに向けた具体的な勉強法を解説します。(2016/2/16)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(2):
情報セキュリティマネジメント試験の問題を解いてみよう――午前/午後問題の傾向と対策
「情報セキュリティマネジメント試験」本番に向けた重要ポイントを総ざらいする本連載。第2回では、IPAが公開しているサンプル問題を基に作成した例題を解きながら、本試験の傾向と対策を紹介します。(2016/1/27)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(1):
情報セキュリティマネジメント試験の概要――本番前にポイントを総ざらいしよう
2016年4月からいよいよ始まる「情報セキュリティマネジメント試験」。第1回に向けて、重要なポイントを短期集中で総ざらいしておきましょう! 「セキュリティスペシャリスト試験」や「ネットワークスペシャリスト試験」の対策本を執筆する左門至峰氏が解説します。(2016/1/18)

会社の情報を守る国家試験を創設、2016年春から実施へ
経済産業省が「情報セキュリティマネジメント試験」を創設した。企業や組織の情報セキュリティ対策の中心的な役割を担う人材の育成につなげる。(2015/10/16)

ユーザー企業の現場担当者向けに:
IPAが新たな資格試験開始、セキュリティの世界における「火元責任者」育成を
情報処理推進機構(IPA)は2015年10月16日、国家試験「情報処理技術者試験」の新たな試験区分として、ユーザー企業の現場担当者のセキュリティ知識向上を目指した「情報セキュリティマネジメント試験」を創設することを発表した。(2015/10/16)

VMwareがクラウドサービスを強化、従量課金でも利用可能に
セキュリティ管理を容易にするネットワークサービスの導入や災害対策サービスの拡充を図る。(2015/6/4)

ホワイトペーパー:
マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減
デバイスの多様化、モバイルワークの増加でWebセキュリティ管理の負荷が増大してきた。クラウド型のWebサービスならいつでも、どこでも、どんな端末でも、どんな通信でも、低コストでフィルタリングが可能だ。(2015/6/3)

バッファロー、ICカード認証に対応した法人向けポータブルHDD「HDS-PZNU3TV3」
バッファローは、各種セキュリティ機能を備えた法人向けポータブルHDD「HDS-PZNU3TV3」シリーズを発表。ICカードを用いたセキュリティ管理機能を備えている。(2015/6/3)

ロボット開発ニュース:
“悪意あるドローン”にALSOKが対応策
警備会社のALSOKが“悪意あるドローン”による被害を低減するため、「ALSOKゾーンセキュリティマネジメント」にドローン対策を追加する。(2015/5/15)

みならい君のISMS改訂対応物語(3):
情報セキュリティマネジメントの改訂ポイント
ハイレベルストラクチャーで追加された要求事項は? みならい君と一緒に「規格要求事項」の変化を学ぼう。(2014/9/24)

みならい君のISMS改訂対応物語(1):
ご存じですか? ISMS規格改訂の背景と意図
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)評価認定制度の基となっている国際規格「ISO/IEC27001」が2013年10月に改訂されました。この新規格に対応する際のポイントとは何でしょう? とある会社のISMS推進チームメンバー、「みならい君」と一緒に学んでみましょう。(2014/7/2)

現地決済が行える体制と現地の担当者による直接サポート:
PR:海外拠点にある端末のセキュリティ管理が容易な、多言語対応クラウド型「PC&モバイル管理サービス」とは
海外拠点の端末・セキュリティ管理を現地スタッフに任せきりの企業は少なくない。大手ゼネコンが採用した、現地語サポート・現地決済可能な海外拠点のIT資産管理・セキュリティ対策とは───。(2014/6/30)

もう限界! PC管理の社内運用
煩わしいのに数値化しにくいPCセキュリティ管理コスト、どう削減する?
「Google Apps」や「Office 365」を代表とする業務システムをクラウドへ切り替えるユーザーが急増している。Windows XPのサポート終了で社内のシステム環境を見直す今、この機会にPCセキュリティ管理ツールもクラウド移行を検討しよう。(2014/1/15)

クラウド対応のネットワークセキュリティ可視化ソリューション ウォッチガード
クラウドベースのセキュリティ管理ソリューション「WatchGuard Dimension」は、ネットワーク上のセキュリティを可視化し、リスクを切り分けるほか、豊富なレポーティング機能を備えている。(2013/10/23)

インターコムがPC管理ソフトの最新版、WindowsのセキュリティやMac対応を強化
PC管理ソフト「MaLion 4」を発表。Windows XP端末やオフライン端末、Macのセキュリティ管理機能を強化している。(2013/10/18)

エンタープライズモバイル時代の大活用術:
デバイス管理とセキュリティ管理の行方 海外企業の視点
モバイル機器の管理では「資産」と「セキュリティ」を兼ね備えるMDMが使われているが、それでは対応し切れないシーンも出てきそうだ。海外企業の視点を軸にこれからの動向をみてみたい。(2013/10/16)

単なる脆弱性「検査」からリスクに基づく「管理」へ:
PR:Tripwire Enterpriseを補完し、包括的なセキュリティ管理を実現する「Tripwire IP360」ソリューション
トリップワイヤ・ジャパンは脆弱性管理ソリューション「Tripwire IP360」の発売を開始した。既存製品の「Tripwire Enterprise」と相互に補完し合うソリューションの登場で、“新生”トリップワイヤのセキュリティポートフォリオはどう変化するのか。(2013/7/10)

ファイル共有やアプリの配布も可能:
ブランドダイアログ、コンテンツ管理とアプリ管理機能の備わったMDM製品を今夏発売
ブランドダイアログが今夏発売するスマートデバイス管理サービス「MDM+」は、端末管理、セキュリティ管理のほか、MCM(モバイルコンテンツ管理)やMAM(モバイルアプリケーション管理)の機能も備える。(2013/5/10)

富士通、業務でのモバイル活用を支えるソフトウェア群を一挙発売
モバイル活用型システムの開発・実行基盤やセキュリティ管理、データ収集、ビッグデータ分析・予測などの製品を提供する。(2013/4/24)

突然のブルースクリーン? 慌てなくても大丈夫!:
PR:マカフィーとインテルのコラボが実現するリモートからのトラブル対応とセキュリティ管理
エンドユーザーに負担をかけず、管理者の手間もなるべく省きながら最新のセキュリティを保っていきたいと考えているならば、マカフィーとインテルの協業によって生まれた、「McAfee ePO Deep Command」と「インテルAMT」の組み合わせが有効だ。(2013/4/22)

OSよりも深いところからリモート管理:
PR:運用管理とセキュリティ管理の両方に効く「McAfee ePO Deep Command」
マカフィーの統合管理ソリューションとインテルのハードウェアを組み合わせ、電源のオン/オフも含めたさまざまな操作をリモートからも行える「McAfee ePO Deep Command」は、セキュリティレベルの向上に加えエンドポイントの自動管理を実現し、企業全体での省電力化とTCO削減にもつながるという。(2013/1/21)

マカフィーがPCセキュリティ管理製品の最新版、vPro連携を強化
PCのセキュリティをリモート管理する「ePO Deep Command」の最新版を発売した。(2012/11/30)

迷惑メール対策を強化 スカイアーチがIBMのセキュリティサービス導入
スカイアーチが「IBM Eメール・セキュリティ管理サービス」を採用した。(2012/9/26)

日本HP、IPSとセキュリティ管理ソフトの新製品を発表
IPSスル―ププットが13GbpsのTippingPointアプライアンスと、処理性能を改善した管理ソフトArcSightの最新版を発売する。(2012/9/13)

東芝、PCの節電とセキュリティ管理ツールを発表
東芝は日本IBMと共同開発した管理技術を採用する搭載したPCを新たに発売する。(2012/8/22)

ハードウェア支援型のPCセキュリティ、マカフィーとインテルが共同開発製品を発売
OSの深層部で活動するrootkitの検出・駆除やリモートでのPCセキュリティ管理を可能にする2製品を8月に発売する。(2012/7/25)

Google Apps、情報セキュリティ管理規格のISO 27001を取得
Googleのクラウド型オフィススイート「Google Apps for Business」がISMSの国際規格「ISO 27001」を取得した。(2012/5/29)

MSとGood Technologyが提携、Windows Phone向けセキュリティ管理アプリ提供へ
MicrosoftのWindows Phoneを搭載した端末向けに、Goodの管理ツール「Good for Enterprise」を提供、企業のデータにセキュアにアクセスできるようにする。(2012/2/28)

CA、メインフレーム管理のための新製品群を発売
データベース管理およびセキュリティ管理、ストレージ管理の3つの製品を展開する。(2011/12/21)

3種のスマホOSに対応――ソフォス、法人向け端末管理ツールをリリース
ソフォスがAndroid、iOS、Windows Mobileに対応する法人向けセキュリティ管理ツール「Sophos Mobile Control」をリリースする。(2011/8/1)

KDDI、法人向けAndroidセキュリティ管理のトライアル提供を開始
KDDIは8月下旬から、法人向けAndroidセキュリティ管理サービス「KDDI 3LM Security」を導入検討企業に無償でトライアル提供する。OSそのものに手を加えて高度なセキュリティ機能を組み込むのが特徴。(2011/7/28)

ソフォス、3つのモバイルOSに対応したセキュリティ管理製品を発表
AndroidとiOS、Windows Mobileに対応した「Sophos Mobile Control」を発表した。(2011/7/28)

KDDI、Android向けのセキュリティ管理サービスを発表
KDDIは、Android OS搭載の端末を対象にした法人向けのセキュリティサービスを8月に一部で開始する。今秋には個人向けにも提供する予定だ。(2011/7/28)

SaaS型のPC向けセキュリティ管理サービス「ISM CloudOne」がAndroidに対応
クオリティソフトは、SaaS型PCセキュリティ管理サービス「ISM CloudOne」の新機能として、7月末からAndroid端末管理機能を追加する。(2011/6/29)

クラウド型セキュリティ管理ソリューション「Computrace Mobile for Android」
Absolute Softwareは、資産管理や位置情報トラッキング、遠隔データ消去/デバイスロック機能などを備えたスマートフォン向けクラウド型セキュリティ管理ソリューション「Computrace Mobile for Android」を発表した。(2011/5/12)

「クラウド」と「モバイル」時代に備えたセキュリティの取り組み方
ITの注目キーワードとなっている「クラウド」や「モバイル」。これらに関連する製品やサービスを導入する際に、企業のセキュリティ管理者が講じるべき留意点はどのようなものか。ガートナーのアナリストが講演で語った。(2011/4/22)

マカフィー、スマホ対応の企業向けセキュリティ管理ツールを発売
マカフィーが、同社初の企業向けモバイル端末管理ソリューションを4月1日から提供。iOS、Android、Web OS、 Windows Mobileに対応する。(2011/4/4)

日本ベリサインとアイキューブド、モバイル機器とクラウドの認証・管理製品を発表
日本ベリサインとアイキューブドシステムズは、モバイル機器のセキュリティ管理や、シングルサインオン認証でクラウドサービスを利用するための2つの製品を発表した。(2011/4/1)

富士通ビー・エス・シー、Android向け端末管理サービスの無料トライアル
富士通ビー・エス・シーは、Android向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」を30日間試用できる無料トライアルの提供を開始した。(2011/3/29)

NEWS
ディアイティ、OpenSSH混在環境も一元管理できる「Tectia Manager Ver.6.2」
ディアイティは、Tectiaが開発を手掛けるセキュリティ管理製品「Tectia Manager」の新版を発表。5月末に販売開始する。(2011/3/16)

“大企業の運用にも耐えうる”Android向けセキュリティ管理ツール、KDDIが提供
KDDIが8月から提供する法人向けAndroidのセキュリティ管理ツールは、“Androidを知りつくした”企業との提携によるもの。OSレベルで高度なセキュリティを提供し、大企業の厳しいセキュリティポリシーにも耐えうるという。(2011/3/1)

KDDI、Android向けセキュリティ管理サービスを提供 開発はモトローラ子会社
モトローラ・モビリティ社の子会社、Three Laws of Mobility(3LM)が開発したAndroid向けセキュリティ管理サービスをKDDIが提供する。8月を目処に、法人向けにサービスをトライアル提供する考え。(2011/3/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。