ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「セキュリティワイヤー」最新記事一覧

PR:認識不足が招く組織内部からの情報漏えい、知られざる実態と取り組むべき対策とは?
情報漏えい対策ではサイバー攻撃など組織外部の脅威に注目しがちだが、IPAの調査では組織内部の関係者に起因する脅威への対策が進まず、深刻な事態に陥りかねない状況にあることが分かった。組織関係者による情報漏えいの実態から、企業や組織が講じるべき対策を紹介する。(2016/8/29)

漏らさずしっかりガードするための「マイナンバーQ&A」(前編)
2016年の1月からスタートしたマイナンバー制度。政府の方針の変化もあり、まだまだ広く世の中に周知されているとは言い難いマイナンバーの取り扱いについて、Q&A形式で紹介します。前編ではおさらいをかねた「マイナンバーの基礎知識」と「マイナンバーの収集」を解説します。(2016/4/27)

15.6型でジャストサイズ:
PR:特定業務用途のPCにエプソンダイレクトの「Endeavor TD160E」を選ぶべき理由
公共施設で案内情報を表示するデジタルサイネージ、あるいはホテルや図書館などの検索端末――現代社会でごく当たり前にみられる風景の土台は、特定業務用途向けに開発されたPCが支えている。(2016/2/24)

PR:マイナンバーのセキュリティ、システム改修で足りない対策を今すぐ講じるには?
従業員から収集したマイナンバーの安全管理措置は、人事・給与システムの標準機能だけでは足りないことをご存じだろうか。NECの「マイナンバー安心セット」でマイナンバーのセキュリティで最優先すべき部分での対策方法を紹介する。(2016/1/8)

ビジネスの相棒はこれで決まり:
PR:高性能&軽量ボディの「Endeavor NA512E」で仕事がはかどる!
最新世代のCPUを搭載して生まれ変わった定番“お仕事マシン”、「Endeavor NA512E」を徹底レビュー。仕事をバリバリこなすなら、やっぱりクラムシェルタイプのノートPCが欲しい!(2015/12/22)

高性能でコスパもすごい:
大画面フルスペックのパワフルノート「m-Book W」で“下克上”再び
17.3型ボディに第6世代CoreとGeForce GTX 960Mを搭載し、さらにPCIe 3.0 x4接続の爆速SSDまで詰め込んだ「m-Book W MB-W830X-SH」。このスペックでゲーミングPCブランドじゃないだと……?(2015/12/15)

SOHO/中小企業に効く「セキュリティグッズ」の選び方:
存在を知らないこと自体がリスク? 企業のセキュリティ担当者が今知っておくべき対策グッズ
マイナンバー制度の導入などもあり、企業のセキュリティがあらためて注目を集める中、手軽かつ効果的なセキュリティ対策として脚光を浴びているのが、セキュリティグッズを使った防止策だ。今回はいまホットなセキュリティグッズを、3つのカテゴリーに分けて紹介する。(2015/12/15)

SOHO/中小企業に効く「コンパクトPC」の選び方(第1回):
コンパクトPCの利点と、製品選びのポイントを知る
一般的なデスクトップPCに比べれば省スペース、ノートPCに比べれば高性能かつ拡張性も高く、かつ低消費電力――そんな特徴が評価され、オフィスに導入される機会が増えたのがコンパクトPCだ。本連載は、コンパクトPCの製品選びでチェックすべき基本ポイントを解説する。(2015/12/9)

サンワ、USBメモリの盗難防止専用ワイヤーロック
サンワサプライは、USBメモリの盗難防止用となるセキュリティワイヤーロック「SL-69」を発表した。(2015/11/16)

NEWS
急務のマイナンバー制度対応、NECは中堅・中小企業向けに「安心セット」を提供
NECは、2015年11月12、13日の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)にて、同社の最新技術・製品を紹介する「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2015」を開催。展示内容から、マイナンバー対応に関する製品の一部を紹介する。(2015/11/12)

破格の11.6型モデル:
SSD搭載でも5万円台!! 快適レスポンスの“お手軽”モバイルノートPC「LuvBook C」
最小構成なら3万円台という低価格が魅力の11.6型モバイルノートPC「LuvBook C」シリーズを試す。もうこれで十分だよね。(2015/10/21)

みならい君のマイナンバー制度対応物語(4):
マイナンバー制度対応準備その2 ―特定個人情報の安全管理策の整備
4回にわたり連載してきた「みならい君のマイナンバー制度対応物語」も、今回でいよいよ最終回となります。最後は、「特定個人情報の安全管理策の整備」について学んでいきましょう。(2015/8/24)

PR:人事・給与システムの改修だけで大丈夫? マイナンバーの安全を守る最適解とは
2016年1月のマイナンバー制度開始まで半年を切り、企業では対応が急がれる。その作業では業務システムの改修だけではなく、12桁のマイナンバーの保護が肝心だ。残り少ない期間でマイナンバーの安全を確保するための方法を紹介しよう。(2015/8/24)

税理士目線で提案する「中小企業のマイナンバー対策」:
第4回 「マイナンバーを持たない」という選択肢を考える
マイナンバー制度は全ての企業、さらにその委託先──例えば税理士の業務にも深く関係する。中小企業のマイナンバー対応は「税理士への委託を考慮した対策」が必要だ。4回目は「マイナンバーを持たない」という選択肢について考察する。(2015/7/15)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

デスクトップ向け最強CPUを搭載:
“規格外”の超モンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i5702GA1」徹底検証
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、15.6型ボディにデスクトップ向けCPUと高性能GPUを詰め込んだゲーミングノートPCだ。その実力は?(2015/3/17)

エレコム、タブレット端末の盗難防止用セキュリティワイヤー
エレコムは、タブレット端末を盗難などから守る汎用タイプのセキュリティワイヤーロック計2モデルを発売する。(2014/9/9)

一刻も早くリプレースを:
PR:Windows XPマシンからの簡単乗り換えガイド
サポート期間が終了したWindows XP。セキュリティ上、マシンのリプレースは優先事項の1つだが、乗り換えに際して何に着目すべきだろうか。見るべきポイントを押さえたうえで、幅広いラインアップをそろえるエプソンダイレクトの製品を例に、それぞれの用途に適したモデルをピックアップしていこう。(2014/6/16)

タブレットの盗難を“物理的”に防ぐ屈強なワイヤーキット
タブレット端末を金具とワイヤーで固定できる盗難防止キットが発売された。(2014/3/11)

サンワ、タブレット盗難防止用のセキュリティワイヤー
サンワサプライは、タブレット端末を盗難から守れる汎用タイプのセキュリティワイヤー「200-SL019SV」の販売を開始した。(2014/3/10)

「dynabook R644」レビュー:
第1回 「オフィスで使うので、まだWindows 7構成が必要です。何かいいPCはありませんか?」
スリムで軽量、高性能+最新仕様、長時間動作、そして「Windows 7」──。個人向けにはない「業務効率を追求したビジネス仕様」のPCはないものか。東芝「dynabook R644」はこんな人に向くPCだ。まずは仕様と外観をチェックする。(2014/3/7)

XP対策もこれでOK、2014年度用オフィス導入PCに最適:
PR:フルHD搭載で7万円台から──Windows 7構成も選べる「Endeavor NJ3900E」の“XP買い換え適性度”をチェックする
エプソンダイレクトより、ビジネス業務に適するサイズ、操作性、コスト、低省電力動作を実現する“決定版?”なノートPC「Endeavor NJ3900E」が登場。XPからの乗り換えPCに向いているか、2014年度のオフィスPCとしてどう活用できるか、その実力をチェックする。(2013/12/20)

タブレットとの併用を意識した新しいPC業務スタイルの提案:
PR:今、選ぶべきオフィスPCはこれ──業務を妥協しないパワフルPC「Endeavor NJ5900E」徹底検証
「今後のオフィスPC」に必要な性能は何か。それはオフィスシーンに浸透しつつある「タブレット」と併用できる性能と位置付ける。Haswell+GeForce+15.6型フルHDのハイパフォーマンスモデル「Endeavor NJ5900E」にその資質があるかをチェックする。(2013/9/17)

FAニュース:
コンテック、米欧中韓台の認証取得を取得した無線LANアクセスポイント
工場や物流倉庫などでも使えるよう、ACアダプタ、PoEインジェクタからのLANケーブル電源、5〜30VDCの直流電源などに対応している。(2013/7/25)

カメラ対応の盗難防止ケーブル 999円で上海問屋から
上海問屋がカメラ対応盗難防止ケーブルロック「DN-84112」を販売開始した。価格は999円。(2013/1/11)

エレコム、eSATA−Thunderbolt変換ハブ「LaCie eSATA Hub Thunderbolt」を11月中旬発売
Macのほか、Windows8搭載ノートPCなどでも採用が進むThunderbolt。最大10Gbpsの転送速度を生かし、eSATAデバイスをハイスピードで活用できる変換ハブが、エレコムから発売される。(2012/11/14)

盗難への備えに――エレコム、iPad 2用セキュリティワイヤーロック「ESL-A11M」10月中旬発売
ホテルの部屋や公共スペースなどで、iPad 2を盗難から守ってくれるワイヤーロックが、エレコムから発売される。(2011/10/4)

iPad 2を盗難から守る――サンワサプライのセキュリティーワイヤー
サンワサプライが、iPad 2を盗難から守るためのセキュリティーワイヤーを発売する。(2011/8/11)

持ち去っちゃダメ! 「iPad 2」専用セキュリティワイヤー
サンワダイレクトでiPad 2専用の盗難防止ワイヤーが販売されている。価格は5980円。(2011/8/10)

ワークスタイル変革とセキュリティの両立:
過大なコストをかけずに実現する持ち出しPCのセキュリティ対策
セキュリティ事故を防ぐ持ち出し禁止ルールによって、モバイルPCが単なる省スペース型のデスクトップマシンと化してはいないだろうか。オフィス外で仕事をする上でのセキュリティを過大なコストをかけずに実現する方法を紹介する。(2010/9/28)

ねこじゃらし、iPad向け電子カタログ作成サービスを開始
ねこじゃらしがiPad向け電子カタログアプリ作成サービスを開始。カタログアプリをインストールしたiPadを貸し出すサービスも提供する。(2010/6/16)

メインマシンとしても通用する!?:
CULV版CPU搭載、だけど大きめなノートPC――「UL80AG」を使ってみた
安価な薄型軽量ノートPCでおなじみのCULV版CPUだが、あえて大きめなノートPCに採用してメリットを享受する製品もある。ASUSの「UL80AG」は、まさにその好例だろう。(2010/1/13)

7 Starterの真価を問う:
Windows 7の登場で“元祖Netbook”はどうなった!?――「Eee PC 1005HR-WS」徹底検証
最近はCULVノートPCの勢いに押されがちなNetbookだが、Windows 7の発売とともに新機種もいろいろと登場している。今回は元祖NetbookことEee PCの最新モデルに注目した。(2009/11/27)

ライバル機との比較も:
Eee PCの衝撃再び!?――ASUSが放つ“5万円台”CULVノート「UL20A」に迫る
1366×768ドット表示の12.1型ワイド液晶、デュアルコアCPU、320GバイトHDD、7.4時間バッテリー駆動で5万円台。CULVノートの新星「UL20A」をじっくりチェックした。(2009/11/16)

3分LifeHacking:
バッグのショルダーベルトで盗難を防止する
バッグのショルダーベルトをセキュリティ対応タイプに交換すれば、手軽な盗難防止対策になる。わざわざ携帯用セキュリティワイヤーなどを持ち歩かなくてもいい。(2007/5/29)

3分LifeHacking:
外出中の離席時に荷物の盗難を防止する
移動中の新幹線の中や会議室など、荷物を置いたまましばらく席を外したいということがある。防犯のためには携帯用のセキュリティワイヤーを使おう。(2007/3/26)

Vista世代の低価格ワイドノートPC「Endeavor NJ2000」
Windows Vistaの発売をひかえて、低価格ノートPCにもワイド液晶の搭載がほぼ標準となった。現在、最もホットなこの市場にエプソンダイレクトは、Core 2 Duoを搭載した15.4インチワイドノートPC「Endeavor NJ2000」を投入する。(2006/10/30)

クライアントセキュリティ大作戦!:
週末、飲み会に行く前のモバイルセキュリティ
岡山市、長崎大学、NTT東日本など、地方自治体から名立たる大手企業まで、ノートパソコンの盗難による情報漏えいが絶えない。たとえ被害者であっても、情報漏えいによる実害が発生すれば、逆に加害者としての責任を問われかねないご時勢だ。気の緩みがちな週末だからこそ、対策をとろう。(2006/10/20)

3分LifeHacking:
鍵付きのLANケーブルでPCの盗難を防止する
ノートPCの盗難防止対策は施したいが、仰々しいセキュリティワイヤーを取り付けるのはちょっと抵抗があるという場合、こうしたグッズを試してみてはどうだろうか。(2006/9/13)

3分LifeHacking:
ノートPCを他人に「開かせない」ようにする
自分のノートPCが他人に、それも知らないうちに触れられているというのは不愉快なものだ。軽々しく使われない方法はないものだろうか。(2006/8/31)

個人情報保護時代の情報セキュリティ:
情報を漏らさない PCの盗難・紛失対策
PCの盗難・紛失による個人情報漏えい事件が頻発している。これらの情報漏えいリスクに対し、企業はどのような対策を行えばよいのだろうか。(2006/1/27)

ポーラ化粧品、立て続け2件の個人情報流出
ポーラ化粧品本舗は、個人情報5万8000件以上が流出したと発表した。不正アクセス、PC盗難と立て続けに起きた2件の合計という。(2005/1/24)

ある朝ノートPCが盗まれている――そうならないためのセキュリティグッズ
世の中のPCは突然どこかに消える可能性がある。ノートPCならなおさらだ。もしそこに個人情報や機密情報が入っていたら企業にとって一大事。量販店で手に入る、そうならないための手軽なセキュリティグッズを紹介しよう。(2004/8/4)

速報!第2世代VAIO
「取り急ぎ撮れるだけ撮ってみました」写真で見るVAIO type U
キーボードがなくなってしまったVAIO type U。従来機種のVAIO Uから大きく変身してしまったこの世界最小最軽量のWindows XPマシンをまずは写真で紹介しよう。(2004/5/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。