ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SFA」最新記事一覧

請求業務を効率化:
freee がSalesforce とAPI 連携
freeeは、「クラウド会計ソフト freee」と「Salesforce Sales Cloud」をAPI連携するアプリ「freee for SFA」の提供を開始した。(2017/9/15)

AIに代用される営業活動はもう要らない
いま一度、SFAやBI導入の前に社内の営業担当者に目を向ける必要がある理由
SFAで営業最適化――。その前に担当者個人のスキル伸長をないがしろにしてはいないだろうか。AIに業務が奪われる前に“人間にしかできない営業スキル”を手に入れるには。(2017/9/7)

顧客接触機会を営業担当に自動で通知:
月額5000円から使えるマーケティングオートメーション「Kairos3」がSFA機能を提供
カイロスマーケティングは、顧客接触の機会を自動で営業担当者に知らせるクラウド型営業支援システム「Kairos3 SFA」の販売を開始した。(2017/6/19)

ITソリューション塾:
なぜ日本企業はSFAやERPをうまく使いこなせないのか
SFAやERPを導入したものの、有効に使いこなせていないとしたら、日本企業ならではの思想や文化の違いが関係しているのかもしれません。(2017/6/15)

営業活動に必要なリスト情報を自動的に生成:
インテリジェンス ビジネスソリューションズ、機械学習を活用した営業支援システムを独自開発
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、機械学習を活用した営業支援システムを開発したと発表した。(2017/6/13)

ABM支援サービスとも連動:
Phone AppliとtoBeマーケティング、名刺管理×マーケティングオートメーションによる営業支援サービスを提供
Phone AppliはtoBeマーケティングと協業し、Salesforce連携名刺管理サービス「MAPlus 名刺管理」の提供を開始したと発表した。(2017/5/16)

Watsonが旬の食材やレシピを教える営業支援システム――食材卸の西原商会が導入
食材卸専門商社の西原商会は、IBM Watsonを活用し、自社商品に関する質問を話し言葉で入力すると自動で回答する営業支援システムを導入。営業の提案力強化と業務の効率化を図り、顧客満足を追求するという。(2017/4/11)

ITで本気の営業支援
初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ
アポ取りから初回訪問、商談、受注までの長いサイクルで活動している営業活動全般をITの力で支援するのがSFAだが、具体的にどのような恩恵を受けられるのだろう。(2017/3/2)

営業視点で考える
Excelをやめ、SFAに切り替えるべき7つの理由
「Microsoft Excel」を駆使して営業活動を管理している企業は少なくない。SFAの存在は知っていても、何がどう変わるのかイメージできない。そこで先を行くライバル企業が実践しているSFA導入のメリットを整理した。(2017/2/1)

一筋縄ではいかないSaaS/PaaS利用
キヤノンマーケティングが実践した、営業現場に定着するSalesforce活用のポイント
「SFAを導入したが営業に定着しない」「PaaSを導入したらアプリケーションが乱立した」など、クラウド導入は一筋縄ではいかない。企業はどのように課題を乗り越えたのか。(2017/1/20)

営業活動効率化の課題
確度の高い見込み客を見つけ、受注に導く方程式を作る
商談を成功させる最良の方策は、購入意欲を持っている見込み客を見つけることだ。SFAを用いれば、顧客のさまざまな関連情報を組み合わせて、優良顧客を見つけ出せる。(2017/1/6)

3Dプリンタニュース:
金属AM複合加工機に対応した営業支援システムを開発
カブクは、製造工場向けの基幹業務クラウドサービス「Rinkak MMS」を拡張し、金属AM複合加工機に対応した営業支援システムを開発した。簡単かつ短時間で、金属AM複合加工を用いた加工の概算見積もりを算出する。(2016/12/2)

強制は失敗のもと
現場の営業スタッフが使いたくなるSFAの条件
現場の営業スタッフが抱えている顧客の情報は、現場からの自発的な共有と活用があってこそ企業の資産になる。初めにSFA導入ありきではうまくいかない。どうすれば使ってもらえるのか。(2016/12/1)

カブク Rinkak MMS:
金属3Dプリント複合加工機向け営業支援システムを開発、即時自動見積もりが可能に
カブクは、製造工場向け基幹業務クラウドサービス「Rinkak MMS」を拡張し、金属3Dプリント複合加工機向けの自動見積もり支援機能を開発した。(2016/11/28)

誰でも手軽に改修できるSFAシステム
営業マンがシステムを自由に改修できる“夢の方法”とは?
ビジネス環境の激しい変化を前に、営業部門がSFAシステムに寄せる要望は目まぐるしく変化する。IT部門の負担を増やさず、営業部門の要望に細かく応える方法はあるのか。(2016/9/1)

こんなSFAは嫌われる
なぜ定着しない? 現場が本当に利用したいと感じるSFAの条件とは
コストや手間を掛けて「営業支援システム」(SFA)を導入したものの形骸化してしまうケースは珍しくない。「現場にとっては面倒なだけ」あなたの会社のSFAは陰口をたたかれていないか。(2016/9/1)

Oracle Sales Cloud/Social Cloud:
グループ6社の顧客情報を一元管理し、営業改革を図るヤマネホールディングス
日本オラクルは、同社の顧客管理・営業支援システム「Oracle Sales Cloud」とソーシャルメディア管理システム「Oracle Social Cloud」をヤマネホールディングス(山根木材)が採用したと発表した。(2016/8/19)

製造IT導入事例:
グループ6社の顧客管理を一元化、営業改革を支援するクラウドサービス
日本オラクルの顧客管理・営業支援システムとソーシャルメディア管理システムを、営業改革を図るヤマネホールディングスが採用。グループ6社の顧客情報を一元管理し、ソーシャル・メディア上の情報をマーケティングに活用していく。(2016/8/9)

カスタマイズコスト不要ですぐ使える
営業方法の変更にシステムも迅速対応、現場改修可能なシステム
カスタマイズコストを掛けず、さらに、さまざまな工程を経ることなく簡単に始められるSFAはないだろうか。(2016/8/1)

「使いたくなるSFA」の要件とは
「営業に使われないSFA」を卒業するのに必要な考え方とは?
SFAを導入して業務効率化や業績アップを目指す企業が増えている。しかし、せっかく導入したSFAが使われていないケースも少なくない。「使いたくなるSFA」とはどういうものだろうか?(2016/8/1)

ホワイトペーパー:
上期で年間目標を達成、大規模案件受注につながったSFA活用術とは
物流全般を手掛けるSBSロジコムで、新規案件獲得を推進する営業部門がSFAを導入。2014年には上期で年間営業目標を達成するなどの成果につながった同部署のSFA導入・活用術とは?(2016/5/31)

【連載】営業の生産性を向上させる「インサイドセールス」活用術 第1回:
その訪問、本当に必要ですか? SFAとCRMの間にある落とし穴を回避するには
営業の生産性を向上させる手法といわれる「インサイドセールス」。本連載ではインサイドセールスの効果や導入までのプロセス、効果的な活用方法などをお届けします。(2016/5/17)

製造IT導入事例:
クラウド型プラットフォームを活用し、新CRM/SFAシステムを構築
SCSKは、クラウド型プラットフォーム「Force.com」を活用し、コニカミノルタヘルスケアの新CRM/SFAシステムを構築。2015年12月から本番稼働を開始した。情報共有・分析の基盤が整い、意思決定やビジネススピードの加速化につながったという。(2016/3/31)

Weekly Memo:
「CRM/SFA×ロボット」は企業に何をもたらすか
CRM/SFAとロボットを組み合わせれば有能な“営業マン”に――。ソフトブレーンがそんな新ソリューションを発表した。「CRM/SFA×ロボット」は企業に何をもたらすのか。(2016/3/28)

Pepperが営業力を強くする、担当者とロボットが連動してお出迎え
営業支援システムなどを手掛けるソフトブレーンが、Pepperを利用した受付システム「eレセプションマネージャー」を発売する。名刺交換の相手を絶対に忘れないロボットが、無人化の進む受付を営業のチャンスに変える。(2016/3/23)

三井、明治安田の生保2社 キヤノンMJ開発のSFAを導入
キヤノンMJがSalesforceを活用した金融機関向けの法人営業支援システムを新たに開発し、三井生命と明治安田生命が先行導入している。(2015/10/21)

既存ツールとの連係がやっぱり鍵
CRM導入で 営業「もうイヤ!」、IT「大変そう……」とならないために
営業力強化などを目的に導入されるCRMやSFA。だが現場には不評で、全ての企業で成果が上がっているわけではない。実は、CRM/SFA成功のポイントは既存ツールとの連係だ。詳しく解説しよう。(2015/9/30)

営業支援のリポート作成省力化:
日本オラクル、リードヘルスケアの営業支援システムにビジネス・インテリジェンス製品を導入
日本オラクルは2015年4月20日、ヘルスケア関連事業を手掛けるリードヘルスケアに、ビジネス・インテリジェンス製品「Oracle Business Intelligence Foundation Suite」を導入したことを発表した。(2015/4/20)

勘定系システムと連係:
NTTデータ、信用金庫向けにAndroid版営業支援アプリを提供
NTTデータは4月10日、信用金庫向けの営業支援システム「Android端末版 営業支援ソリューション」の提供を開始した。(2015/4/13)

ホワイトペーパー:
情報活用で営業課題解決──4つの成功例から学ぶ正しいSFA/CRM導入術
営業課題は企業によって異なるが、解決策の第一歩は「情報の活用」だ。SFA/CRM導入で課題を解決した4社の情報活用成功の秘訣とは?(2015/3/20)

統合型CRMアプリケーションサービス:
日本マイクロソフト、Dynamics CRM Onlineの国内データセンターを稼働――日本生命が不動産部SFAとして採用
日本マイクロソフトは3月9日、同社が提供する統合型CRMアプリケーションサービス「Microsoft Dynamics CRM Online(以下、Dynamics CRM Online」に関し、日本国内データセンターからの提供を開始したことを発表した。(2015/3/10)

“ライオンズ”の球団改革を支えたIT――野球業界ならではのSFA活用法
観客動員は過去最低を記録、経営状態も赤字続きな上、プロ野球界の再編に伴う改革の波にも乗り遅れる――。そんな苦境から一転、観客動員数を伸ばし、黒字化を成功させた西武ライオンズ。そんな同社の営業チームを支えたITツールとは。(2015/2/27)

ホワイトペーパー:
2分で分かる 見込み客の商談化率を32%上げるCRMの使い方
多くの企業で導入が進むクラウド型CRM/SFA。さまざまなサービスが乱立する中、本当に効果を上げるCRMはどうやって選べばいいのだろうか。導入企業の平均値で、「見込み客の商談化率32%向上」を実現しているクラウド型CRMの全貌を解説する。(2015/2/20)

納期は最短1週間:
ビジネスラボ、クラウド上に営業情報のデータベースを構築するサービス提供
ビジネスラボは1月22日、クラウド上に営業情報データベースを構築する「オリジナル・データベース作成サービス」の提供を開始した。本サービスは、運用実績10年以上となる同社のクラウド型SFA営業支援システム「アクションコックピット」の拡張サービス。(2015/1/22)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第4回 マーケティングオートメーション(MA)導入を成功させる4つのポイント
各種MAツールの本格的な日本参入にあたり、BtoB企業そしてベンダーから盛り上がっている状況が伝わってきます。しかし、SFAツールのときのように「オートメーション」への過大な期待が見え隠れし、また導入しても使えないという状況が予見されます。そうならないための心構えと、導入にあたっての4つのポイントを提示します。(2014/11/11)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
“できる営業マン”を育成支援するナレッジスイート
SFAやCRMなどのSaaSサービスを提供するナレッジスイートがサービスの拡充を加速している。目指すのは優秀な営業マンの育成だ。(2014/11/5)

2BC 尾花 淳氏が語る
商談の成約率向上に営業ツールは役立つのか?
商談の「進捗」と「確度」、この2つの要素の取り扱いでCRMやSFAといった営業ツールの事業への貢献は大きく変わる。実績豊富なコンサルタントが語る。(2014/9/30)

【連載】マーケティングオートメーション& SFA時代に問われる「稼ぐ力」:
第4回 経営資源を量から質へシフトせよ
営業現場にSales Force Automation(以下SFA)が浸透し、マーケティングオートメーション(以下MA)によってマーケティング部門が強化されることで、営業部門の役割が変化しようとしている。営業部門に期待される役割の変化を時代の変遷に沿って考察する。(2014/9/18)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第6回 CRMやマーケティングオートメーションと相性がよいのはどんな企業?
CRM、SFA、マーケティングオートメーションの導入企業が増えています。スタートアップ企業や上場を目指して急拡大している企業、あるいは、高い効率性を求める中小企業にこそ、この手のツール活用は必須だと思います。(2014/9/16)

Weekly Memo:
グループウェアとSFAの連携に見る新たな市場競争の幕開け
国内導入実績でトップクラスのグループウェアとSFAの相互連携が実現した。これによって、新たなステージでの市場競争が幕を開けそうだ。(2014/8/11)

シンフォニーマーケティング 庭山氏に聞く
専門家に聞く「なぜわが社のSFAは効果が上がらないのか?」
SFAを導入したものの投資に見合った効果が上がらず、使いこなせないままになっているケースが多く見受けられる。なぜわが社のSFAは思うような効果が出ないのか。マーケティングの専門家に話を聞いた。(2014/6/30)

東京東信用金庫、スマホ対応の新営業支援システムを導入
スマートフォンを活用し渉外業務の効率化を実現する新しい営業支援システムを構築。既に全店68カ所への展開が完了している。(2014/6/2)

使い勝手No.1を徹底追求し「見える化」から「見せる化」へ進化
「使われないSFA/CRM」で終わらない「真に役立つSFA/CRM」とは
SFA/CRMを導入したのに現場に根付かず、売り上げアップにも貢献できていない。そんな失敗例が後を絶たない。では、そうならないためには、一体どのような点に留意して取り組みを進めていけばいいのだろうか?(2014/6/18)

ホワイトペーパー:
半年で商談成約率20%向上を実現する「スマートデバイス+SFA」の使い方
急速に導入が進むスマートデバイスとSFA活用による営業生産性向上対策を、事例を交えて分かりやすく解説する。(2014/4/25)

スマートデバイス快適に:
NTTデータ、スマートデバイス機能を強化したCRMソリューション「BizXaaS CRM」を提供開始
NTTデータは、スマートデバイス機能を充実させたSFA/CRMシステム「BizXaaS CRM(ビズエクサース シーアールエム)」の提供を開始した。カスタマイズでき、スマートデバイス利用シーンに合った機能を利用できる。(2014/3/14)

タブレットとクラウドを組み合わせた“感性に訴える”営業支援サービス
新たな営業支援ソリューション「YUKARi」をドリーム・アーツが発表した。(2013/9/10)

導入事例:
小泉成器、営業支援システム群のDB基盤を統合して可用性を向上
小泉成器は、日本オラクルのエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance X3-2」を導入し、営業支援システム群のデータベース基盤を統合した。(2013/9/10)

導入事例:
日本生命、営業支援システムの導入で情報蓄積と営業活動の見える化を実現
日本生命は、営業の効率化を支援するサービスパッケージ「eセールスマネージャーRemix Cloud」を導入した。(2013/9/10)

1000台導入:
NEC、関西アーバン銀行にタブレット対応営業支援システムを導入
NECは7月17日、関西アーバン銀行に渉外員がタブレット端末で預り業務や顧客情報の照会、金融商品の提案などを行う営業支援システムを構築したと発表した。(2013/7/18)

導入事例:
関西アーバン銀行、タブレット端末を使用した営業支援システムを構築
関西アーバン銀行はタブレット端末で預り業務や顧客情報照会、金融商品の提案などを行える営業支援システムを構築した。(2013/7/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。