ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」最新記事一覧

Wi-Fiも使える子供スマホ:
ドコモ、「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始
ドコモは、シャープ製の子供向けAndroidスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の事前予約を開始した。(2014/1/24)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

ドコモ、「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」のパケット定額サービスを子ども向けスマホに限定
NTTドコモは10月10日、「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」の提供条件を変更すると発表した。子ども向けスマホ以外でも利用できた月額4935円のパケット定額サービスは12月以降利用できなくなる。(2013/10/10)

Wi-Fiにも対応、ドコモのキッズ向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」
NTTドコモが、シャープ製の子ども向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を発表。Wi-Fi接続に対応し、子どもが安全に利用できるフィルタリング機能も備えている。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)

ドコモのスマホ/タブレット向けに、「Evernoteプレミアム」が1年間無料になるキャンペーン
ドコモとEvernoteは10月1日から、有料クラウドサービス「Evernoteプレミアム」を1年間無料で提供するキャンペーンを実施する。登録受け付け期間は2014年4月30日まで。(2013/10/1)

ドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」で不具合を改善するアップデート
ドコモは8月20日、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でオールリセット実施時に再起動したあと、正常に起動できない不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/8/20)

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でモバイルSuicaが使えるアップデート
NTTドコモは、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の位置情報関連機能とモバイルSuica対応を実現するソフトウェアアップデートを開始した。(2013/4/10)

ドコモ、「ARROWS V F-04E」と「スマートフォン for ジュニア SH-05E」でソフト更新
ドコモの「ARROWS V F-04E」と「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2013/3/18)

小寺信良「ケータイの力学」:
子供用スマートフォンとは何か(2)
保護者が安心して子供に持たせられるよう開発したというNTTドコモの「スマートフォン for ジュニア SH-05E」。今回はどんな機能やサービスに対応しているのかをチェックした。(2013/3/18)

小寺信良「ケータイの力学」:
子供用スマートフォンとは何か(1)
ドコモが発売した子供向けスマートフォンの「スマートフォン for ジュニア SH-05E」。子供向けスマホとはどんなものなのだろうか。(2013/3/4)

PR:「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を小学4年生男子に使わせてみた
小学校高学年から中学生をターゲットにしたスマートフォン「スマートフォン for ジュニア SH-05E」は、実際に小学生に使わせるとどうなのか。どんな部分に興味を持ち、どう使ったかをリポートする。(2013/2/8)

子供を守るフィルタリング、モバイル3キャリアのサービスを比較――MMD研究所
モバイル3キャリアの子供向けケータイやフィルタリングサービスにはどんな違いがあるのか――。MMD研究所が比較表を公開した。(2013/2/4)

調査リポート:
子供にスマートフォン、5割弱の親が「購入したくない」――MMD研究所調べ
スマートフォンが一般層に浸透しているが、子供にはまだ早いと考える親が多いようだ。MMD研究所の調査で、半数弱が「購入したくない」と回答している。(2013/2/1)

PR:あんしんとスマートフォンの楽しさを両立「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
スマートフォンの爆発的な普及とともに、若年層が最初に使い始める携帯電話にも変化が訪れている。また、使い始める年齢の低下も進行中だ。そんな現状に合わせ、安心してネットやコミュニケーションサービスが利用できるスマートフォンとして開発されたのが、シャープの「スマートフォン for ジュニア SH-05E」だ。(2013/2/1)

スマートフォン for ジュニアに対応:
小中学生を対象とした「GALAPAGOS STORE(ジュニア向け)」開設
シャープが、電子コンテンツ配信サービス「GALAPAGOS STORE」に、小中学生向けの専用コーナー「GALAPAGOS STORE(ジュニア向け)」を用意。スマートフォン for ジュニア SH-05Eで購読できる書籍やコミックを配信する。(2013/1/30)

GALAPAGOS STOREでジュニア層向け配信サービス
シャープが運営する電子書店「GALAPAGOS STORE」で、ジュニア層向け配信サービス「GALAPAGOS STORE(ジュニア向け)」が2月1日よりスタート。児童書や絵本など、子供が「読みたい本」と保護者が「読ませたい本」を幅広くラインアップする。(2013/1/30)

ドコモ、「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を2月1日に発売
ドコモは、子供向けのスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を2月1日に発売する。保護者が安心して子供に持たせられるよう、端末やアプリの利用制限を細かく設定できる。(2013/1/25)

「ドコモ スマートホーム」を提案:
5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表
ドコモが2013年春商戦に投入する新モデルを発表。5インチフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、下り最大112.5Mbps通信などスペックが底上げされたほか、ドコモのコンテンツをテレビやタブレットで楽しめる「docomo Smart Home」も提案する。(2013/1/22)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの春モデルに「Xperia Z」は登場する? しない?
CES2013で発表されたソニーモバイルの「Xperia Z」に高い注目が集まった今回のMobile Weekly Top10。ドコモが1月22日に春モデルを発表するが、そこに「Z」は登場するのだろうか。(2013/1/15)

写真で解説する「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
子供が初めて持つスマホとして企画された「スマートフォン for ジュニア SH-05E」。Google Playからアプリをインストールできない、利用時間を保護者が設定できるなど、安心・安全を強く意識している。(2013/1/10)

月額2980円の専用定額サービスも:
アプリ制限機能や防犯ブザーを搭載 キッズスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
NTTドコモが子ども向けスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を発表。アプリのダウンロード制限機能などを設けて子どもが安全に利用できるよう配慮した。月額2980円の専用定額サービスも用意している。(2013/1/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。