ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SH-08B」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ジョジョスマホ発売記念 携帯市場が中古コラボ端末の福袋を販売
携帯市場はファッション誌やブランド、アニメ作品などとコラボレーションした中古フィーチャーフォン・スマートフォンをセットにした「“コラボケータイ”福袋」を販売。2018年1月4日から数量限定で取り扱う。(2017/12/20)

STYLEシリーズ:
おくだけ充電対応、大容量バッテリーを搭載した防水折りたたみケータイ――「SH-05D」
シャープの折りたたみケータイ「SH-05D」は、大容量バッテリーを搭載し、長時間駆動を実現したケータイ。防水/防塵性能を持ち、ワイヤレス充電「Qi」をサポートするなど、最新の機能も盛り込んだ。(2011/10/18)

iモード向けEvernote公式アプリが登場
iモード端末でEvernoteを利用できる公式アプリ「Evernote for i-mode」がドコモマーケットで配信開始された。(2011/6/9)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

一般初公開の「LYNX SH-10B」も触れる――シャープのタッチ&トライイベント
7月10日と11日、シャープが東京・渋谷のパルコ PART1 スペイン坂広場でタッチ&トライイベントを開催している。発売前の「LYNX SH-10B」や「SH-09B」の実機にも触れることができる。(2010/7/10)

シャープの2010年夏モデル5機種を存分に体験――7月10、11日に渋谷でイベント開催
シャープが7月10日と11日、渋谷でドコモ向けの2010年夏モデルのタッチ&トライイベントを開催する。発売前の「LYNX SH-10B」の展示も予定されている。(2010/7/8)

PR:防水CCD 800万画素カメラに多彩で便利なメール機能――デザインと“普段使い”を両立させた「SH-08B」
EMILIO PUCCIとドコモ、シャープのコラボによる華麗なケータイ、SH-08B。デザイン性、防水防塵対応などといった注目ポイントのほかにも、豊富なカメラ機能、操作性がアップしたメール機能など、お役立ち機能も充実している。(2010/6/14)

PR:EMILIO PUCCIのラグジュアリーな世界観を持つ「SH-08B」
「SH-08B」は、世界のトップブランド、EMILIO PUCCIとNTTドコモ、シャープの3社のコラボレーションから誕生したコラボ端末の1つだ。背面のVIVARA柄や繊細なグラデーションから内蔵コンテンツまで、ハードとソフトの両面でEMILIO PUCCIの華麗な世界観を表現している。(2010/6/7)

ドコモ、「N-05B」「N-06B」「SH-08B」を6月4日に発売
NTTドコモが5月25日、2010年夏モデルのSTYLEシリーズ端末「N-05B」「N-06B」「SH-08B」を6月4日に発売すると発表した。(2010/5/25)

写真で見る「SH-08B」
STYLEシリーズの「SH-08B」はシャープ製の薄型防水・防塵端末。外観や内蔵コンテンツにEMILIO PUCCIのデザインを採用。限定3万台のスペシャルモデルも用意した。(2010/5/20)

STYLEシリーズ:
カメラとメールがさらに使いやすく――防水対応のEMILIO PUCCIモデル「SH-08B」
ファッションブランド「EMILIO PUCCI」とコラボレートしたシャープ製の「SH-08B」は、カメラとメール機能を充実させた防水ケータイ。オリジナルグッズを同梱した3万台の限定モデルも用意する。(2010/5/18)

HD動画、無線LAN、ブランドコラボ、Android――NTTドコモの2010年夏モデル20機種
NTTドコモが2010年夏モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ4機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ1機種にスマートフォン3機種を加えた計20モデルが登場する。ブランドコラボ端末やカメラ機能に注力したモデル、Android端末やWindows phoneなど多彩なラインアップをそろえた。(2010/5/18)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。