ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE f SH-13C」最新記事一覧

ドコモ、「spモードメール」の仕様変更に伴う手続きを案内
2月10日以降、「spモードメール」を新規で利用する場合、「ドコモメール」にアップデートをするか、spモードメールの再利用手続きをしないと、spモードメールが利用できなくなる。(2016/2/9)

タブレットもいける:
充電が面倒? 大丈夫です、置くだけなので――「無接点充電器」
上海問屋が、ワイヤレス充電できる無接点充電器を発売した。価格は2499円。(2014/2/17)

携帯3社のAndroidスマートフォンに脆弱性、一部製品に影響
特定のファイルにアクセスした場合に当該製品では強制終了してしまう可能性がある。(2012/11/14)

ドコモ、LG製のデータ端末とシャープ製スマホのソフトウェア更新を開始
ドコモが、LG製のデータ端末「L-05A」「L-07A」、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」「AQUOS PHONE f SH-13C」「Q-pot.Phone SH-04D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/9/4)

NTTドコモの20年(後編:2002〜2012):
PR:「ケータイ」を肌身離さず持ち歩く「ライフツール」へ進化させたドコモ
かつては“電話”でしかなかった携帯電話は、データ通信機能を備えたことでコンピュータへとそのあり方を変えた。そのコンピュータは、ネットワークと連携するさまざまなサービスを搭載し、今は生活に欠かせないライフツールとなっている。こうした変化の裏には、20年間のドコモの弛まぬ挑戦があった。ここでは前編に続き2002〜2012年までの後半10年をITmedia Mobile前編集長の斎藤健二と現編集長の園部修が振り返る。(2012/7/31)

PR:バッテリーの持ちがいい! 充電も速い! 通信も速い! 「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を実測テストでチェック
シャープの2012年夏のハイエンドモデル「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」は、Xi対応やおくだけ充電対応など、これまで以上の高性能を実現しつつ、消費電力を抑えるS-CG Silicon液晶システムを採用するなど、随所に工夫が凝らされたモデルだ。その実力を実測テストで検証する。(2012/6/29)

PR:いつでもどこへでも気軽に持ち歩けるスマホに――「AQUOS PHONE st SH-07D」の挑戦
Androidスマートフォンは、大画面で高機能なものだけがあればいいのではない。小さな端末を求めるユーザーや、使い慣れた操作性を求めるユーザーも少なからずいる。そんな考えから生まれたのが「AQUOS PHONE st SH-07D」だ。シャープがSH-07Dに込めた思いを聞いた。(2012/6/14)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

テレビ視聴の新しい楽しみ方を提案:
どのテレビ番組が面白いかをスマホが教えてくれる――シャープのAndroidアプリ「おしえてリモコン」
シャープは、放映中のテレビ番組をTwitterの盛り上がり度合いを見ながら選局できる、Androidスマートフォン向けアプリ「おしえてリモコン」の提供を開始。番組中に登場した商品の購入や同じ番組を視聴している他のユーザーとのコミュニケーションなども行える。(2012/6/7)

ドコモの一部スマホでIPv6サイトが利用できない可能性 6月6日以降
ドコモは、NTT東西のフレッツ回線を無線LAN経由でスマートフォンから利用する場合に、一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があることを明らかにした。(2012/5/30)

ゲームロフト、Android向けゲームアプリ「メン・イン・ブラック3」を配信
ゲームロフトは、5月25日より公開が予定されている映画「メン・イン・ブラック3」のAndroid向けゲームアプリを配信開始した。(2012/5/24)

spモードメールやPCメールを一括管理――ドコモの「CommuniCase」
NTTドコモが、spモードメールやGmailなどのPCメールをまとめて管理できるメーラーアプリ「CommuniCase」の提供を開始した。ドコモの一部Android端末で利用できる。(2012/4/23)

OTAS、端子収納型のコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」
OTASから、スマートフォン接続用のMicro USB端子が本体へ収納できるコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」が登場。(2012/4/9)

写真で解説する「GALAXY Note SC-05D」(ソフト編)
5.3インチのタッチパネルや繊細な手書き入力が可能な「Sペン」など、見どころの多い「GALAXY Note SC-05D」。では、Androidスマートフォンとしてはどんな特徴があるのだろうか。(2012/4/5)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第2回 バッテリーの持つスマートフォンは? 省電力機能はどう?――35機種を検証
バッテリー性能は、スマートフォンで気になる部分の1つ。バッテリー容量や連続待受時間などの数値からある程度判断できるが、実際のところどれだけ持つのか。35機種をテストした。各社が採用している省電力機能も調べた。(2012/2/24)

5万台限定のQ-pot.コラボスマホ「Q-pot.Phone SH-04D」、2月14日発売
アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボした板チョコ風のスマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」が2月14日に発売される。(2012/2/7)

ドコモ、「Q-pot.Phone SH-04D」の事前予約を2月4日に開始
アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボレートしたスマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」の事前予約が2月4日に開始される。(2012/1/25)

スマートフォンだっていい音で楽しみたい!:
Android向けコントローラー付きカナル型イヤフォンを選ぶ――エントリークラス&その他編
前編の高級モデルに続き、今回はエントリークラスのAndroid向けイヤフォンを紹介していこう。また、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセットやヘッドフォンアンプについても触れていきたい。(2012/1/5)

スマートフォンだっていい音で楽しみたい!:
Android向けコントローラー付きカナル型イヤフォンを選ぶ――高級カナル型イヤフォン編
9月に掲載したiPhone向けイヤフォン特集に続き、今回はAndroid搭載スマートフォン用のコントローラー付きカナル型イヤフォンを紹介していこう。なにかと外出する機会の多い年末年始には大活躍するはずだ。(2011/12/28)

ITmedia読者×シャープ開発陣:
PR:王道路線で目指すは“究極のスマートフォン”――座談会で見えた SH-01Dの全貌
ITmedia読者と「AQUOS PHONE SH-01D」開発陣による座談会が開催された。集まったのは、常日頃からケータイやスマートフォンに慣れ親しんでいる8人のユーザー。活発な意見交換の中から見えた、最新技術の秘密や従来モデルからの進化点を探っていこう。(2011/12/16)

2012年2月発売予定:
ドコモ、「Q-pot.Phone SH-04D」の限定数を5万台に変更
NTTドコモは、アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボした「Q-pot.Phone SH-04D」の販売数を、当初の限定3万台から5万台に変更する。(2011/12/13)

Windows Insider用語解説:
Qi(チー)
携帯やデジカメの充電は面倒なもの。ところが、一部のスマホは、ワイヤレス充電規格「Qi」に対応、充電台に置くだけで充電可能。その仕組みやメリットを解説。(2011/12/12)

PR:タッチパネルだけじゃなく、キーでも操作できたほうがいい そんな人に使ってほしい「AQUOS PHONE slider SH-02D」
スマートフォンを購入してみたものの、やっぱりタッチパネルだけじゃなく、キーでの操作もできたほうがいいな――。そんな人もいるのではないだろうか。スライド式のテンキーを搭載したシャープの「AQUOS PHONE slider SH-02D」は、“テンキーが欲しい”というユーザーの声に応えるモデルだ。(2011/12/8)

AKB48のコントも:
NTTぷらら、モバイル専用サービス「ひかりTVもばいる」スタート
NTTぷららは、「ひかりTV」の新サービスとして、スマートフォンやタブレット端末からビデオ作品が視聴できるモバイル専用サービス「ひかりTVもばいる」を開始した。価格の異なる2種類のプランが用意されている。(2011/12/5)

「MOTOROLA PHOTON ISW11M」の“ここ”が知りたい:
第3回 テザリングの使い勝手は?――「MOTOROLA PHOTON ISW11M」
auの+WiMAXに対応したモトローラ・モビリティの「MOTOROLA PHOTON ISW11M」。WiMAXを利用した場合の通信速度やテザリングの使い勝手などを確認してみた。(2011/12/1)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)

写真で解説する「AQUOS PHONE slider SH-02D」
ドコモから登場したダイヤルキー搭載Androidスマートフォンが、シャープ製の「AQUOS PHONE slider SH-02D」。防水・防塵仕様のボディに、ワンセグ、おくだけ充電、8メガカメラ、QHD液晶を搭載した。(2011/11/16)

写真で見る「Q-pot.Phone SH-04D」
ドコモのAndroidスマートフォンの中でも異彩を放つモデルの1つが、Q-pot.とのコラボで生まれた「Q-pot.Phone SH-04D」。動いた状態のモデルはまだ見られなかったが、専用充電台などは一見の価値がある。(2011/11/7)

写真と動画で解説する「MEDIAS PP N-01D」
「MEDIAS PP N-01D」は、“パワープラス(PP)”の名が示すように、バッテリー容量を1700mAhに増やし、もっと電池が持つようにというスマホユーザー共通のニーズに応えたモデル。また「Bluetooth Low Energy」に対応し、カシオ計算機の腕時計「G-SHOCK GB-6900」と連携する機能も搭載している。(2011/10/24)

写真で解説する「AQUOS PHONE SH-01D」
4.5インチHD液晶やデュアルコアCPU、防水性能を備えるなど、Xi非対応を除けば“ほぼ全部入り”ともいえるほどの機能向上を果たした「AQUOS PHONE SH-01D」。外観、省エネ機能、UIを中心にチェックした。(2011/10/21)

withシリーズ:
ダイヤルキー搭載、Qi対応の防水スマートフォン――「AQUOS PHONE slider SH-02D」
シャープがドコモ向けに開発した「AQUOS PHONE slider SH-02D」は、ワイヤレス充電「Qi」に対応した防水スマートフォン。スライド式のダイヤルキーを搭載するのが特徴だ。(2011/10/18)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)

シャープとドコモ、「おくだけ充電」を体験するとプレゼントが当たるキャンペーン
NTTドコモとシャープが、「AQUOS PHONE f SH-13C」で利用できるワイヤレス充電「おくだけ充電」の体験キャンペーンを実施する。おくだけ充電を体験し、特設サイトから応募するとSH-13Cのバッテリーや3000円分の購入補助券などが当たる。(2011/9/27)

突撃! となりの専門家 第4回:
海と空の色に映える船と無線――「ワイヤレス」「沖縄」キュレーター 前川慎光
スマートフォン、モバイル、ノマド……これらは「ワイヤレス」という技術を礎に構築されている。そのコアテクノロジーに魅せられ、最新動向を追ってONETOPI「ワイヤレス」で発信している前川さん。彼は「沖縄」のトピックも担当している。この2つはどう結びつくのか。(2011/9/27)

「AQUOS PHONE f SH-13C」のソフト更新開始 ワイヤレス充電関連の動作を改善
ドコモは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」のソフト更新を開始した。ワイヤレス充電の開始を通知するLEDが点灯しない不具合や、ソフトの自動更新がまれに実行されないなどの症状を解消する。(2011/9/22)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第4回 ワンセグ、赤外線通信が使いやすい機種は?――Android夏モデル
日本のケータイの定番機能である「ワンセグ」と「赤外線通信」が、スマートフォンにも続々と搭載されている。使い勝手にどんな差があるのか? 対応機種と主な機能を比べてみた。(2011/9/20)

NTTドコモ、文字認識技術を応用した翻訳アプリのトライアル提供を開始
NTTドコモは、文字認識技術を応用し、外国語の料理メニューを日本語で表示する翻訳アプリの無料トライアルを行うと発表した。(2011/9/16)

動画で見るスマートフォン――2011年夏モデル(製品版)
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本記事では、2011年夏モデル17機種の動画をまとめた。(2011/9/13)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第3回 通知ランプ、キーの操作性、端子類を比べる――Android18機種
Android18機種の違いをレビューする本コーナー。第3回では着信・通知ランプ、ディスプレイ下のキー、スリープとロック解除方法、各種端子の有無について調べた。(2011/9/12)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第2回 内蔵メモリ、処理能力、通信速度、起動時間を比べる――Android18機種
アプリの保存に使う内蔵メモリ容量は? CPUの処理能力の高さは? 通信の実効速度はどれくらいか?――今回はスペック表には記載されていない項目について、編集部で調査・計測したデータを掲載する。(2011/9/7)

ドコモ、「おくだけ充電」の体験コーナーを全国50カ所以上に設置
ドコモは9月1日から、「AQUOS PHONE f SH-13C」で採用されたおくだけ充電の体験コーナーを、ANAの国内線ラウンジ、TOHOシネマズ、プロント、てもみんなど全国50カ所に設置する。(2011/8/31)

「ATOK for Android」の対応機種拡大、Xperia rayやP-07Cも追加
Android向け日本語入力システム「ATOK for Android」の対応機種が追加された。(2011/8/31)

Mobile Weekly Top10:
Androidスマートフォンの選択肢がぐっと広がった2011年夏(8月22日〜8月28日)
8月第4週のアクセスランキングは、この夏に登場した18機種のAndroidスマートフォンを横並び比較する記事がトップとなった。夏モデルを締めくくるように登場した「Xperia ray」「Windows Phone」の話題が続いている。(2011/8/29)

最新スマートフォン徹底比較(2011年夏モデル編):
第1回 最強の全部入りは? 本当に“持ちやすい”機種は?――Android18機種を横並び比較
この夏は、過去最大数となる20以上のAndroid搭載スマートフォンが発表、発売された。これだけの数だと、どれを選ぶべきか悩ましい。比較レビューの第1回では基本スペックを総ざらいしたほか、「持ち心地」を比べてみた。(2011/8/26)

たまねぎIT戦士のEVO体験記:
第3回:夜まで持たない? 「EVO WiMAX」のバッテリー管理を考える
バッテリーの問題はスマートフォンユーザーが頭を悩ませるところ。だけどEVO WiMAXのバッテリー消費は早いなんてものじゃない。自分の生活スタイルにあった使い方を考えないといけない、ちょっと“面倒な”端末です。(2011/8/26)

「AQUOS PHONE f SH-13C」の“ここ”が知りたい:
第2回 サイズや操作感はどう? FeliCa/赤外線ポートはどこ?――「AQUOS PHONE f SH-13C」
3.7インチのタッチパネルを搭載したドコモのシャープ製Android端末「AQUOS PHONE f SH-13C」。手にした際のサイズ感や操作感、各種端子の位置やストラップホールの位置などをチェックした。(2011/8/25)

グリーンハウス、「AQUOS PHONE f SH-13C」と「P-07C」向けのシェルカバーケース発売
グリーンハウスは、スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」および「P-07C」向けのシェルカバーケース各2種類を発売した。それぞれポリカーボネート+TPU素材と、TPU素材がラインアップされている。(2011/8/25)

「AQUOS PHONE f SH-13C」の“ここ”が知りたい:
第1回 ワイヤレス充電の使い勝手は?――「AQUOS PHONE f SH-13C」
3.7インチのタッチパネルを搭載した防水・防塵仕様の手ごろなドコモのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」。シャープ製の見どころが多い端末だが、まずはスマートフォンとして世界初というワイヤレス充電の使い勝手をチェックしてみた。(2011/8/23)

トータルヘルスケアサービス「Karada Manager」がドコモのスマートフォンに対応
プライムワークスが提供するトータルヘルスケアサービス「Karada Manager」および女性向けの「Karada Manager for Women」が、NTTドコモのスマートフォン向けにサービスを開始した。(2011/8/18)

AQUOS L5が来た!:
PR:意外と簡単? 新人女性記者が自宅のAVネットワーク構築に挑戦!
「AQUOS L5」シリーズは、「AQUOS PHONE」や「AQUOSブルーレイ」とネットワーク接続すると、さまざまな連携機能を利用できる。でも、ネットワークの設定というとハードルが高いと感じる人もいるかもしれない。今回は、新人女性記者が体をはり、実際にいちから設定を行ってみた。(2011/8/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。