ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SH706ie」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SH706ie」に関する情報が集まったページです。

「706ie」シリーズレビュー:
通話品質で比較する「N706ie」「P706ie」「SH706ie」「L706ie」
“見やすさ”“聞きやすさ”“使いやすさ”を追求しながら、最新端末としてのスペックやデザイン性も兼ね備えたドコモの706ieシリーズ。今回は、通話時の音声品質を改善する機能や、端末独自の機能をチェックした。(2008/10/23)

「706ie」シリーズレビュー:
“見やすさ”“押しやすさ”で比較する「N706ie」「P706ie」「SH706ie」「L706ie」
“見やすさ”“聞きやすさ”“使いやすさ”を追求しつつ、最新端末としてのスペックやデザイン性を兼ね備えたドコモの706ieシリーズ。発売中の4機種について、表示の見やすさやキーの押しやすさ、通話関連機能を中心にチェックした。(2008/9/18)

聞き手にも話し手にもクリアな通話──「SH706ie」発売、価格は月1610円から
NTTドコモが8月19日、話しやすさ、聞きやすさ、使いやすさなどに配慮した「ie」シリーズのシャープ製端末「SH706ie」を発売した。新規契約価格は、バリューコース利用時で総額4万1790円(頭金3150円+1610円の24回払いも可)となっている。(2008/8/19)

トリプルくっきりトークとスロートーク搭載──「SH706ie」、8月19日発売
NTTドコモは8月19日から、シャープが「聞きやすさ」「見やすさ」「使いやすさ」にこだわって開発した「SH706ie」の販売を開始する。(2008/8/13)

シャープ製夏モデル4機種と富士通製「F884iES」がJATE通過
シャープ製の2008夏モデル「SH706ie」とソフトバンクモバイル向けの「AQUOSケータイ 923SH」「THE PREMIUM WATERPROOF 824SH」「PANTONE Slide 825SH」とともに、富士通製の次期らくらくホンと思われる機種がJATEを通過した。(2008/7/1)

写真で解説する「SH706ie」
シャープ製の「SH706ie」は、4月に発売された「SH705iII」の「トリプルくっきりトーク」や「スロートーク」を継承した使いやすさ重視のスタンダード端末。SH705iIIからの変更点や、さらに進化した便利機能を中心にチェックした。(2008/6/1)

聞きやすさ、見やすさにこだわったスタンダードモデル──「SH706ie」
シャープの「SH706ie」は、通話の聞きやすさや画面の見やすさにこだわって開発された「SH705iII」のマイナーバージョンアップモデルだ。“ie”シリーズの登場に合わせて、一部最新機能に対応するアップデートが施されている。(2008/5/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。