ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「シゴトハック」最新記事一覧

3分LifeHacking:
やりたいことが始められないあなたへ「10分ハック」
新しいことを始めたい、でもなかなか一歩が踏み出せない。そんな人は今回紹介する10分ハックを試すことで明日からでもそれを克服かもしれません。(2012/4/20)

シゴトハッカーズ:
シゴトハックを自分で発明するのだ
「ツールで学ぶ仕事のハック」をテーマに対談をお届けしてきた「シゴトハッカーズ」ですが、今回でひとまず最終回となります。これまで紹介してきたシゴトハックに共通するポイントを振りかえりながら、自分なりのシゴトハックを発明する方法を考えます。(2009/5/7)

シゴトハッカーズ Special:
PR:デジタルペンとネットサービスで“シゴト”を変えるのだ
ぺんてるから登場した「airpenMINI」。受信部が小型になり携帯性が増しただけでなく、手書き内容をメールで送信したり、カレンダーに手書きのメモを付けられるWebサービス「ふみくらぶ」が利用できるのが新しいところだ。デジタルペンとネットのWebサービス。この2つを、仕事に活用するとどうなるのだろうか?(2008/12/10)

「早起きは三文の得」実行委員が行く:
口先だけでOK 心はあとから付いてくる【寄り道女とゴール男の会話術】
上司からいきなり残業を頼まれたら、あなたはどう断っていますか? 上司から感謝までされる上手な断り方があるんです。日常会話にも応用できるその方法とは? (2008/11/12)

「早起きは三文の得」実行委員が行く:
彼女の長話からアイデアを引き出す3つのポイント 【寄り道女とゴール男の会話術】
男性の皆さん、職場で「途中の話はいいから、結論は?」と、女性の話をさえぎったことはありませんか? 女性の皆さん、自分の長話に職場の男性がイライラしていると自覚していますか? このズレを改善すれば、思いがけないアイデアが生まれるかもしれません。(2008/10/23)

「早起きは三文の得」実行委員が行く:
「察してよ!」の女、気づけない男の交差点 【寄り道女とゴール男の会話術】
男性の皆さん、女性の回りくどい言い回しにイラッと来たことはありませんか? 女性の皆さん、自分が言いたいことを男性が察してくれずガッカリしたことはありませんか? 直感では理解できないことは学習し、習慣づけてしまえばいいんです。(2008/10/16)

「早起きは三文の得」実行委員が行く:
「沈黙」もまた、会話である 【寄り道女とゴール男の会話術】 
「女性部下の言動が理解できない」と手を焼く男性上司の皆さん。「男性上司との会話がかみ合わない」とお嘆きの女性部下の皆さん。女性と男性は脳の構造が違うから、悩んで当たり前なんです。その上で会話の先手を打てば、今よりいい関係が築けるかもしれません。(2008/10/10)

シゴトハッカーズ:
スキマ時間活用には“タイマー”なのだ
新装オープンの新連載「シゴトハッカーズ」。これまでの「シゴトハック研究所」の研究成果を元に、仕事の生産性をアップするための“ツール”や“グッズ”を紹介していきます。(2008/7/10)

シゴトハック研究所:
シゴトハックの目的とは?【解決編】
シゴトハックの究極の狙いとは、再現と予防です。成功した仕事を再現し、同じ失敗を2度としないよう予防する。そのための工夫や仕掛けを改めてまとめてみました。(2008/7/4)

シゴトハック研究所:
シゴトハックを仕事に役立てるには?【問題編】
この2年間でマサヨシ課長が伝えてきたシゴトハックはちょうど100個。米国に旅立つ課長が、最後に伝える言葉とは?(2008/7/3)

シゴトハック研究所:
シゴトハックを仕事に役立てるための3つの視点【解決編】
シゴトハックを自分の仕事に役立てるためには、3つの視点が重要です。今回は振り返りを兼ねて、シゴトハックがうまく行くとき、うまく行かないときがどんなときか見てみましょう。(2008/6/27)

シゴトハック研究所:
シゴトハックを仕事に役立てるには?【問題編】
今年の半分が過ぎようとしています。IT商事のメンバーは、それぞれ自分が習得したいと思っているシゴトハックを振り返っています。(2008/6/26)

シゴトハック研究所:
習慣を継続するための3つのポイント【解決編】
何かを習慣とするまでには、自分の身体の一部となるまでの苦しみを乗り越えなくてはなりません。“芽”が出るまでの日々をいかに乗り切るかがカギです。(2008/6/20)

シゴトハック研究所:
習慣を継続するコツは?【問題編】
梅雨時、憂うつな6月。英語を学ぼうと意気込むカホコさんですが、毎回長続きしないのが悩みです。(2008/6/19)

シゴトハック研究所:
明日の仕事を楽にするための3つのポイント【解決編】
明日の仕事を楽にするために“儀式”を活用してはいかがでしょう。ポイントは「15分メモ」「明日よろメール」「センタリング」の3点です。(2008/6/13)

シゴトハック研究所:
明日の仕事を楽にするには?【問題編】
翌日の準備や段取りをやってから帰るウィリアムくんは、結局帰りが遅くなってしまいます。マサヨシ課長が伝える「翌日の仕込み術」とは?(2008/6/12)

シゴトハック研究所:
時間を未来に繰り越すには?【解決編】
先送りの反対が前倒し。しかし「今やらなくてもいいことをやっている」という意識が自分にブレーキをかけてしまうものです。うまく自分を欺いて、うまく前倒しする方法とは?(2008/6/6)

シゴトハック研究所:
時間を未来に繰り越すには?【問題編】
前倒しで仕事をしたいものですね。しかし昨日先送りした仕事を今日やっているようなら、前倒しするのは難しいものです。視点を変えて、仕事ではなく時間を未来に繰り越す方法を考えましょう。(2008/6/5)

シゴトハック研究所:
先送りで仕事の効率を上げるには?【解決編】
ついついやってしまう先送りではなく、意識して行う先送りなら仕事の効率も上げられます。先送りすることによるメリットを意識して、活用するにはどうしたらいいでしょう。(2008/5/30)

シゴトハック研究所:
先送りで仕事の効率を上げるには?【問題編】
「今日やるべきことは、すべて今日やり切るスタイルをつらぬきたい」と話すウィリアム。ところが「先送りをすることによって、逆に仕事の効率が上がる」という話題が……。(2008/5/29)

シゴトハック研究所:
仕事のスピードを上げるには?【解決編】
スピードを上げて仕事をこなしていくには、日々の業務で繰り返されるパターンを見極めることが重要です。筆者自身の経験から確立されてきたパターンを見てみましょう。(2008/5/23)

シゴトハック研究所:
仕事のスピードを上げるには?【問題編】
仕事のスピードがどうも遅い。だからいつも帰りが遅くなってしまう……。責任感の強いウィリアムは、こんな悩みを持っています。(2008/5/22)

“PCで仕事”を速くする:
3つの観点でファイルを整理する管理法
どのファイルをどのフォルダに入れるか? 意外とこれが難しい。“ファイルの一生”を意識して、うまく管理する方法。(2008/5/21)

シゴトハック研究所:
中長期的な課題に取り組み続けるには?【解決編】
毎日、中長期的な課題に向き合うように自分を仕向けるには、イヤでも目に入ってきて、「前に進んでいる」という実感が必要。Becky! Internet Mailでその仕組みを作ってみましょう。(2008/5/16)

シゴトハック研究所:
中長期的な課題に取り組み続けるには?【問題編】
最優先すべき課題をリストアップしたウィリアム。次にマサヨシ課長が指示したのは……。(2008/5/15)

シゴトハック研究所:
日々の仕事において最優先すべき課題を見つけるには?【解決編】
もし、最優先すべき課題をパッと答えられないなら、何も見ないで頭に浮かんだ課題をリストアップしてみましょう。これを毎朝5分続けることで、自分の最優先課題が見えてくるはずです。(2008/5/9)

シゴトハック研究所:
日々の仕事において最優先すべき課題を見つけるには?【問題編】
あなたが日々の仕事において最優先すべきなことは何ですか? それを意識しながら毎日をすごしているでしょうか。(2008/5/8)

シゴトハック研究所:
読むべき本が多すぎて困る【解決編】
読書のための秘書を持つことが、計画的な読書には重要。Webにはそんな“秘書”となってくれるサービスがあります。そのうちの1つ、「MediaMarker」を例に、読書のライフサイクル管理法を紹介します。(2008/4/25)

シゴトハック研究所:
本を効率良く読み進めるには?【問題編】
今年のゴールデンウィークは飛び石連休。旅行などではなく、これを機会に大部の本を読んで勉強しようという人も多いはず。しかし大量に読もうと思っても、なかなかうまくいかないものです。(2008/4/24)

シゴトハック研究所:
似たような社内資料が多すぎて困る【解決編】
社内資料に付けられた“名前”は複雑怪奇で、何に使うのかよく分からないものが多いもの。しかも誰も正式名称で呼ばない……となれば、名称に問題があるのです。(2008/4/18)

シゴトハック研究所:
似たような社内資料が多すぎて困る【問題編】
新人の仕事として、ウィリアムが任された業務のマニュアル化。しかし調べていくと、各所にムダが見つかってきました。(2008/4/17)

シゴトハック研究所:
マニュアルを作ろうにも作業が多すぎるので困る【解決編】
マニュアル化の際には、その作業を4つに分類し、マニュアル化することで効果の上がる作業を洗い出します。そしてさらに、その作業が“前倒し”できるものかどうかで絞り込みます。(2008/4/11)

シゴトハック研究所:
マニュアル化以前に多すぎる作業をどう整理するか?【問題編】
新人の仕事に向いている、業務のマニュアル作り。教えられたことをマニュアルにすることで、自分が覚えながら部署にも貢献できます。米国から来たウィリアムもこれに取りかかりますが……。(2008/4/10)

シゴトハック研究所:
新しいメンバーの最初の仕事とは?【解決編】
新メンバーが入っていたとき、どんな仕事をしてもらいますか? チームの仕事内容を教え込むのなら、もう一歩進んで、チームのマニュアルを整備してもらうのも手です。(2008/4/4)

シゴトハック研究所:
新しいメンバーの最初の仕事とは?【問題編】
IT商事に新しいメンバーが仲間入り。日本に来て3年になるウイリアムくんです。皆さま、よろしくお願いいたします。(2008/4/3)

シゴトハック研究所:
「考える仕事」の見通しが立てられなくて困る【解決編】
“考える仕事”は、時間をかけたからといって先に進むとは限らないもの。エンドレスになりがちな考える仕事を、計画的に進めるための方法を2つ紹介します。(2008/4/1)

シゴトハック研究所:
「考える仕事」の見通しを立てるには?【問題編】
締め切り間際になって火が付く、いわゆる“やっつけ仕事”を防ぐにはどうしたらいいか。IT商事でも議論沸騰です。そのヒントとは?(2008/3/27)

Oh!IT商事:
新入社員がやってくる!――Oh!IT商事の日常
シゴトハック研究所の舞台となっているIT商事に、まもなく新人がやってきます。今度の新人は一風変わった経歴を持つスゴイヤツらしいのですが……。これを機に、IT商事のこれまでの風景を、マンガで振り返ってみましょう。(2008/3/21)

シゴトハック研究所:
どこから手をつければいいか分からなくて困る【解決編】
良い企画も、頭の中だけで考えていると抜け漏れが生じがち。紙に書き出していくという作業が重要です。ペーパーに落とすときのポイントを探ります。(2008/3/21)

シゴトハック研究所:
どこから手をつければいいかわからなくて困る【問題編】
新しく入ってくる新入社員の研修担当を任されることになったカホコさん。しかし全く準備ができないまま、直前に。そんなときにマサヨシ課長が行ったアドバイスとは?(2008/3/19)

シゴトハック研究所:
成果を出し続ける仕組みを作るには?【解決編】
時間割を作るのは1つの“方法”。その一階層上に上がって方法を作る“考え方”に目を向けてみましょう。ポイントはゴールからの逆算です。(2008/3/17)

シゴトハック研究所:
成果を出し続ける仕組みを作るには?【問題編】
「時間割」のように、効率的に仕事を進める仕組みを作るにはどうすればいいのでしょうか。新卒のころ、実は成績が悪かったマサヨシ課長の経験から探ってみましょう。(2008/3/13)

シゴトハック研究所:
時間割に沿って仕事を進めるには?【解決編】
自分で原則を決めたら、それを時間割に落とし込むことで守りやすくします。そして、うまく時間割に沿って進めるには、2つのタイマーという武器を使いましょう。(2008/3/7)

シゴトハック研究所:
時間割に沿って仕事を進めるには?【問題編】
時間割を作ってそれに沿って仕事をすすめることで残業も減ったカホコさん。ところがヒロシ主任は、なかなか時間割通りに進まないようです。(2008/3/6)

シゴトハック研究所:
努力に見合う成果を上げ続けるためには?【解決編】
努力に見合う成果を上げるために、前回は原則を作ることによって迷う時間を削減する方法を紹介しました。今回は自ら線引きをし、そしてあらかじめ“自分の時間割”を作っておく方法を紹介します。(2008/3/3)

シゴトハック研究所:
努力に見合う成果を上げ続けるためには?【問題編】
あなたは「あちら側」? それとも「こちら側」? 自分の中だけであっても、数値目標などをうまく立てることで、効率を上げることができます。そのヒントとは?(2008/2/28)

シゴトハック研究所:
努力に見合う成果を上げるには【解決編】
“建設的な先送り”をしてみませんか? いったん意識の外に置いて、時間的、または空間的に“泳がせておく”ことで、インプットしてきた内容を無駄にせずに済むようになります。(2008/2/22)

シゴトハック研究所:
努力に見合う成果を上げるには【問題編】
これはやってみたい! とは思ったものの、なかなか手を付けられないという問題に、「タスクへの落とし込み」で対処したヒロシ主任。しかしまだ課題が残っているようです。(2008/2/21)

シゴトハック研究所:
インプットを仕事に確実に生かすには?【解決編】
各種の“インプット”をどう生かすかという視点で考察を重ねてきたシゴトハック研究所。今回はその方法の1つである、“タスクへの落とし込み”について詳しく考えます。(2008/2/15)

シゴトハック研究所:
インプットを仕事に確実に生かすには?【問題編】
「これはいい話だ! 絶対やってみよう!」。そんなふうに思ったのに結局やらずじまい。そんな経験はありませんか? ヒロシ主任もそれで悩んでいるようです。(2008/2/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。