ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シムシティ」最新記事一覧

ふぉーんなハナシ:
「これはタイマーです」 仕事中に「SimCity BuildIt」をプレイしても怒られない方法を考えた
評判はあまりよくありませんでした。(2016/3/30)

PCゲーム「シムシティ 2000」が無料配信中! 期間限定だから欲しい人は急げ!
懐かしいぜ……!(2014/12/11)

SAPPHIRE、“シムシティ”付きのRadeon HD 7790グラフィックスカード
アスクは、Sapphire Technology製となるRadeon HD 7790搭載PCI Expressグラフィックスカード「HD7790 1G GDDR5 PCI-E SIMCITY VERSION」の販売を開始する。(2013/5/1)

電気自動車:
EV普及はゲームから? 「シムシティ」に「日産リーフ充電ステーション」が登場
都市開発シミュレーションゲーム「シムシティ」の無料のダウンロードコンテンツとして、「日産リーフ充電ステーション」が登場した。ゲーム内の都市の住人が日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」に乗るようになり、設置した周辺の建物の幸福度を高める効果がある。電力、水、労働者が不要で、ゴミや下水を排出せず、大気汚染も引き起こさない。(2013/4/5)

「シムシティ」不具合お詫び無料ソフト、「バトルフィールド 3」「Mass Effect 3」など
シムシティ最新版がサーバ不具合でプレイに支障が出た問題で、お詫びとして無料提供されるゲームソフトが明らかに。(2013/3/19)

新シムシティ、サーバの能力オーバーでプレイ不能に──EAが謝罪
オンラインゲームになって帰ってきた人気都市開発シミュレーションゲーム「SimCity」が、発売直後から“想定以上のアクセス集中”が原因で多数のユーザーがプレイできなくなった。3月11日現在もサーバ増強やアップデートで対応を続けている。(2013/3/11)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master」シリーズに「シムシティ」推奨モデルを追加
サイコムは、都市開発シミュレーション「シムシティ」動作推奨モデルとなるゲーミングデスクトップPC「G-Master SpearZ77-SC」を発売する。(2013/3/8)

TSUKUMO、「シムシティ」動作推奨のGeForce GTX 660搭載ゲーミングPC
Project Whiteは、同社製ゲーミングデスクトップPC「G-GEAR」シリーズのラインアップに「シムシティ」動作推奨モデルを追加した。(2013/3/7)

PSO2用キャンペーンも開催:
デル、ゲーミングPC「ALIENWARE」に「シムシティ」推奨モデルを追加
ゲーミングPC「ALIENWARE」シリーズに「シムシティ」動作推奨モデルが登場。デスクトップPCとノートPCそれぞれ1機種を用意する。(2013/3/5)

G-Tune、ゲーミングPC「NEXTGEAR」に「シムシティ」推奨モデルを追加
マウスコンピューターは、都市開発シミュレーション「シムシティ」動作推奨モデルとなるデスクトップPC計2モデルを発表した。(2013/3/4)

新規受付は1月21日まで!――PC版「シムシティ」、βテストを1月26日より実施
世界が期待する3月発売の「シムシティ」について、最終調整のβテストを3日間限定で行うと発表。新規枠も用意されているので、ぜひ申し込みを!(2013/1/18)

Facebookゲームの「SimCity Social」が今夏登場 都市同士の提携や抗争も
Zyngaの「CityVille」に対抗すべく、EAが「SimCity Social」を発表した。(2012/6/5)

日々是遊戯:
リアル「シムシティ」の気分が味わえる、中国のものすごい地図サイトたち
ドット絵風のタッチで街並みを再現した、中国の斬新な地図サイトが「ものすごい」と話題を呼んでいます。「シムシティ」や「A列車で行こう」好きは必見!(2009/6/12)

EA、シムシティのiPhone版をリリース
SimCityが、iPhoneとiPod touchで楽しめるようになった。(2008/12/19)

「シムシティ ソサエティーズ」拡張データセットが発売に
(2008/8/20)

EA「シムシティ クリエイター」プレゼンテーションで明かされたこと
エレクトロニック・アーツは、「シムシティ」シリーズの最新作「シムシティ クリエイター」を2008年9月にWiiで発売すると発表。その説明会が催された。(2008/6/2)

ニッポンの高度成長を目指して――ボーナス&エクセレントマップ解除
エレクトロニック・アーツが3月19日に発売した「シムシティ DS2」の、ニッポンせいちょう時代のボーナス&エクセレントマップ解除パスワードを公開する。(2008/4/11)

ふと顔をあげた時に映る“まち”は、はたして本当に良い“まち”なのか?――「シムシティ DS2」発表会
エレクトロニック・アーツは、「シムシティ DS2」を発売することを記念して、「環境を考えたわたしにできるまち作り」と題して、プレス向け発表会とトークショーを開催。高橋ジョージ・三船美佳夫妻が熱く語った。(2008/3/18)

「シムシティ DS2〜古代から未来へ続くまち〜」TVCMを放送開始
(2008/3/11)

テーマは“時代の変化”――「シムシティ DS2〜古代から未来へ続くまち〜」
都市育成シミュレーションシリーズの最新作が登場。本作では「古代時代」「中期」「近代」「現代」「未来」など、時代を超えたまちづくりを行うことになる。(2008/1/24)

権威的建物のパスワードを公開――変ぼうを遂げた「シムシティ ソサエティーズ」
エレクトロニック・アーツが12月20日に発売する都市開発シミュレーション「シムシティ ソサエティーズ」は、ガラリとその内容を変えていた。ITmedia +D Gamesでは、発売を記念して建造物を提供する。(2007/12/19)

途上国の子供たちにPCを届ける「ワン・ラップトップ・パー・チャイルド」にシムシティを無償提供
(2007/11/9)

EA、シムシティを100ドルPCのOLPCプロジェクトに寄付
OLPCプロジェクトのPC「XO」にSimCityシリーズの第1作がプリインストールされる。SimCityは、教育ツールとしても利用されている都市計画ゲーム。(2007/11/9)

「シムシティ ソサエティーズ」で地球温暖化を学ぶ
(2007/10/18)

EA、4年ぶりの「SimCity」は環境保護がテーマ
SimCityをプレイしながら、地球温暖化について学ぶことができる。(2007/10/12)

エネルギー問題を考えるシムシティ風ゲーム
水力や原子力など、さまざまなエネルギー源を組み合わせて街を動かすゲームが立ち上げられた。(2007/9/7)

EA、最新作「シムシティ ソサエティーズ」を発表
エレクトロニック・アーツは、シリーズ最新作となる「シムシティ ソサエティーズ」を年末発売に向けて開発していることを明らかにした。今度は都市を作ること以外にも、文化や社会的行動、環境までも作り出すことが可能だ。(2007/6/14)

レアランドマーク解除――「シムシティDS」で善光寺参り
エレクトロニック・アーツが2月22日に発売した都市育成シミュレーション「シムシティDS」は、47都道府県の城ランドマークに続き、レアランドマークの解除パスワードが公開された。(2007/3/30)

これであなたも一国一城の主――「シムシティDS」ランドマークパスワード公開
エレクトロニック・アーツが2月22日に発売した都市育成シミュレーション「シムシティDS」では、城をランドマークとして設置できる。今回、5つの城の解除パスワードを入手したのでここで公開する。(2007/3/16)

「シムシティ DS」レビュー:
肩の力を抜いてタッチペンを握ろう。この快適さはクセになる
唐突ですが質問です。シムシティがニンテンドーDSで発売されると知った時、どう思いましたか? 「シムシティか。聞いたことあるな。でもやったことないし、難しそうだからいいや」と思った人、いますか? 本記事はそんなあなたのために存在します。(2007/3/13)

「シムシティ DS」発売記念――ヤンキー先生と浅草キッドが夢の授業
エレクトロニック・アーツは、ニンテンドーDS用ソフト「シムシティ DS」が2月22日に発売されるのを記念して、ヤンキー先生こと義家弘介氏と浅草キッドの2人をゲストに迎えた「一日だけの夢の授業!」を開催した。(2007/2/21)

素敵な笑顔の理由はテレビCMで――「シムシティ DS」
(2007/2/9)

「シムシティ DS」キャラバンの一環で全国5都市を宣伝カー巡回
(2007/1/26)

EAが3つのニンテンドーDSタイトルを発表――完成披露発表会開催
エレクトロニック・アーツは、2007年3月末までに発売予定のニンテンドーDS向け3タイトル「シムシティ DS」、「テーマパーク DS」、「ドラゴン桜DS」の完成披露発表会を開催した。(2007/1/16)

「シムシティ DS(仮)」登場
エレクトロニック・アーツは、都市育成シミュレーション「シムシティ」シリーズ最新作として、「シムシティ DS(仮)」を発表した。今冬発売予定。(2006/9/21)

Simシリーズのウィル・ライトが語る「コンテンツの未来」とは― GDC 2005ビジョントラック講演
Sim CityやThe Simsなどの大ヒットタイトルを生み出し続けてきたウィル・ライト氏が、コンテンツの未来について語った。Sims 2までの開発の経験から、提供するコンテンツの量を拡大するだけではユーザの満足度を高めるには不足だという。(2005/3/14)

au、ボーダフォンで「シムシティ クラシック」を配信
(2005/2/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。