ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「心技隊流「未来を創るヒント」」最新記事一覧

横浜生まれの中小企業経営者集団「心技隊」が、何だか元気がない皆に喝(かつ)!

心技隊流「未来を創るヒント」:
夢を持つ大人へ。「成功のための3つのヒント」
最終回は、かつて負け組だった!? おかしらから「成功のためのヒント」を伝授。大人になっても夢を持っている人に読んでもらいたい。(2014/1/31)

心技隊流「未来を創るヒント」:
新興国の若者は日本にあこがれている
「1人でさびしい」と思ったら、世界に目を向けてみよう。新興国の若者は、日本から学びたいことがたくさん。(2014/1/27)

心技隊流「未来を創るヒント」:
クールジャパンは町工場の敵か味方か!?
日本文化を世界にアピールする経済産業省のクールジャパンは、残念ながら町工場は対象外? でも町工場版のクールジャパンがあってもいいのでは?(2014/1/23)

心技隊流「未来を創るヒント」:
消費税、引き上げればいいってものじゃないよ
来年、消費税率が8%に引き上げされる。でも、税率を上げる前に、できることがあるのではないのか。心技隊おかしら流の経済論。(2013/11/27)

心技隊流「未来を創るヒント」:
自分のために起業はするな!
起業家でもある心技隊 事務局長いわく、「起業はするな」。でも起業家は増えてほしい。ではどうしたらいいの!?(2013/11/20)

心技隊流「未来を創るヒント」:
大企業に入社できれば御の字ですか? ホントに?
大企業は倒産しづらい? 中小企業は危ない? 実は、そんなことはないかもしれない。少し違う見方をしてみよう。就職活動に悩む学生に向けたメッセージも。(2013/8/30)

心技隊流「未来を創るヒント」:
町工場がメディアを作って、政府や大手にモノ申せ!
この経済状況を盛り返すには、中小企業連合の結成が大事だ。また、大手企業や政府に対して強くモノ言えるようにするには、自分たちがマスメディアになったらよいのかも。(2013/8/14)

心技隊流「未来を創るヒント」:
中小企業の力で投票率を上げる
先日の参議院選挙の投票率の低さに、おかしらガッカリ。しかし投票率が高くないのは、今に始まったことではなかった。中小企業の力でなんとかしよう!(2013/7/31)

心技隊流「未来を創るヒント」:
大手も中小も関係ない、仁義“ある”戦い
「伊達(だて)や酔狂」と言われようとも、もっと日本のことを真剣に考えたい! 今回は、心技隊おかしらの考える“中小企業家魂”について。(2013/7/24)

心技隊流「未来を創るヒント」:
統一球変更隠蔽問題と「決められたことを守ること」
日本のプロ野球なのに、使っていたボールは海外製だった……。プロ野球の「統一球変更隠蔽問題」の渦中にあるボールメーカーがいけなかったことは?(2013/6/27)

心技隊流「未来を創るヒント」:
アベノミクスの雰囲気を味方に! 町工場だって経済対策!
われわれも待ってるだけじゃなく、積極的に動こう! ――心技隊おかしらが説く、町工場でも実行できる経済を元気にする方法とは。(2013/6/6)

心技隊流「未来を創るヒント」:
絶妙な手抜きをするためには、3年じゃ足りない?
2年や3年でクルクルと部署異動させられたら、「絶妙な手抜き」を学べない? 心技隊事務局長 伊藤さんの考える、絶妙な手抜きをするための心構えとは。(2013/5/29)

心技隊流「未来を創るヒント」:
京セラ稲盛さんの言葉と、中小企業連合の考え方
「“経営者感覚を持った従業員”を育てて組織するのがよい」と京セラ名誉会長の稲盛和夫さん。その思いに共感したおかしらこと心技隊隊長・緑川さんのコラム。(2013/5/27)

心技隊流「未来を創るヒント」:
特に工業系の先生に見てほしい「心技隊流・教育論」
今回は、心技隊の事務局長が教育について考えた。役に立たない資格ではなくて、コマを作れば、高校生のうちから実務能力の下地を育てられる!(2013/2/25)

心技隊流「未来を創るヒント」:
日本企業の優位性と「血液の巡りがよいモノづくり」
横浜のばね屋さん 五光発條の村井秀敏氏の考える、日本のモノづくりの優位性とは? 技術力の高さではなくて……。(2013/2/6)

心技隊流「未来を創るヒント」:
東京マラソンで学んだ「人と人のつながりの大事さ」
被災地復興支援が目的である中小製造業による部活動「製復支P【陸上部】」のリーダー「らん邊」氏が東京マラソンで実感したのは「人同士が支えたり支えてもらったりして、偉業を成し遂げること」。(2013/1/21)

心技隊流「未来を創るヒント」:
特別な機械がなくたって、まだまだ頑張れるはず
心技隊メンバーである機械商社「鈴喜」の新年の意気込み――同社社長の鈴木佳之氏が見た好調な企業の特徴とは。(2013/1/16)

心技隊流「未来を創るヒント」:
もし今の日本製造業を駅伝にたとえたら?
駅伝と仕事はよく似ている。そして、日本企業は、スタートでつまづいた状態から走り出すことが、なぜか多い。そして、2区以降で無理をさせる……。(2013/1/9)

心技隊流「未来を創るヒント」:
ワクワクする日本製造業のつながり力は、バーチャルかつリアル
今回は、ヌンチャク系iPhoneケース「iPhone Trick Cover」の主 ニットー 藤沢秀行氏。初の自社製品の実現には、バーチャル(インターネット)とリアル(現実)、両方の世界の中小製造業のつながりが力となったと語る。(2012/12/27)

心技隊流「未来を創るヒント」:
町工場にとって、最も面白い時代が到来
今回登場するのは、心技隊「スーパーガヤ“壇”長」こと五光発條の村井秀敏氏。「全日本製造業コマ大戦」に初めて参加する際、社内で大反対されたという。そのときの思いや、今後の意気込みについて語った。(2012/12/18)

心技隊流「未来を創るヒント」:
失敗しても、ケガして済む程度なら、どんどんやった方がいい
今回は、心技隊 事務局長であるエムエスパートナーズの伊藤昌良氏。今は経済的に厳しい時代だが、チャレンジしやすい環境ともいえる。そんな今だからこそ、“モノを作れない”商社を営む同氏は、自社製品開発に取り組んでいる。(2012/12/14)

心技隊流「未来を創るヒント」:
まだ日本を諦めない人たちへ――中小企業ネットワークの時代
横浜生まれの中小企業経営者集団「心技隊」が、何だか元気がない皆に喝(かつ)! トップバッターは、“おかしら”ことミナロの緑川賢司氏。「技は心と共にあり」の言葉の裏に秘めた思いを語った。次回以降、個性あふれる隊員たちが次々とホットなコラムをお届けする。(2012/12/11)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。