ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中小企業診断士」最新記事一覧

マネーの達人:
空き家を放置すると、どのような事態がおきるのか?
近年、空き家問題はますます深刻化しています。もし、実家を相続することになった場合、どうすればよいのでしょうか。(2016/5/17)

会計士は10年後には不要に?――freeeが考える、生き残りの鍵は「リアルタイム経営パートナー」
公認会計士、税理士の付加価値を高めていくために――クラウド会計ソフト「freee」が新たなプロダクト開発の構想を発表。データを活用し、コンサルティングや業務効率化につなげる「リアルタイム経営パートナー」を生み出すことを目指す。(2015/12/16)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(17):
エンジニアに高い学歴は必要か
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は社会人になってから大学院に通学したり、資格をたくさん取得したりするのはキャリアアップに有効か、また転職時に採用担当者からどのように見られるのか、などを「辛口」に解説する。(2015/10/5)

RPGで理解する生産管理(5):
RPGで学ぶトヨタ生産方式の本質
製造業にとって重要な要素である「生産管理」ですが、なかなか初心者には理解するのが難しい……。そんな生産管理初心者に向け、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて分かりやすく生産管理を解説する本連載。最終回となる今回は、トヨタ生産方式の本質についてご紹介します。(2015/5/25)

RPGで理解する生産管理(4):
「ボスキャラの倒し方」に学ぶ問題解決の手順
製造業にとって重要な要素である「生産管理」ですが、なかなか初心者には理解するのが難しい……。そんな生産管理初心者に向け、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて分かりやすく生産管理を解説する本連載ですが、第4回となる今回は、「問題」「原因」「課題」の違いをおさえた上で、MECE(ミーシー)やロジックツリーなどのフレームワークを使った問題解決の取り組み方をご紹介します。(2015/4/27)

RPGで理解する生産管理(3):
敵キャラ遭遇確率と不具合発生確率
製造業にとって重要な要素である「生産管理」ですが、なかなか初心者には理解するのが難しい……。そんな生産管理初心者に向け、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて分かりやすく生産管理を解説する本連載ですが、第3回となる今回は、不具合発生確率の観点から、シックシグマやハインリッヒの法則をご紹介します。(2015/3/27)

仕事と家庭の両立、夢に向かった実績作り……:
PR:エンジニアに「仕事を選ぶ楽しみ」を体験してもらいたい
エンジニアがエンジニアとして活躍し続けるためには、継続的にスキルを積み、戦略的にキャリアを選択する必要がある。しかし、それを実現することは既存の雇用の枠組みでは難しい。仕事を「選ぶ自由」を得ることで将来への設計図を描く、そんな働き方を実現する方法の一つが「派遣」という形態だ。(2015/3/19)

資格試験に合格するために絶対してはいけないこと
残業続きのビジネスパーソンが難関資格に合格するための方法を、ベテラン資格試験の予備校講師、山田浩司さんに伺いました。(2015/2/26)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(12):
知っているようで知らなかった文章作成術のキホン(その2)
前回解説した「分かりやすい日本語」だけでは、分かりやすい文書は作れません。分かりやすい文書作成とは、「パラグラフで文書を構造化する」ことです。(2015/2/26)

RPGで理解する生産管理(2):
RPGクリアに欠かせないアイテム管理と在庫管理
製造業にとって重要な要素である「生産管理」ですが、なかなか初心者には理解するのが難しい……。そんな生産管理初心者に向け、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて分かりやすく生産管理を解説する本連載ですが、第2回となる今回は、5Sと在庫管理について紹介します。(2015/2/20)

捨てる「習慣」:
学歴や資格にこだわっていると「ヒマな人」だと思われる
資格取得に自分の時間とお金をかけることは結構ですが、大事なのはいかにそれを回収するかということ。実戦経験を積み重ねる中で成果が出せなければ、それは単なる暇つぶしでしかありません。(2015/2/20)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(6):
失敗しないERP導入プロジェクトの進め方(導入編)
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。前回から3回にわたり、ERP導入を成功に導くための重要なポイントについて、プロジェクトのステップごとに解説しています。今回は、導入ベンダーを選定した後に、ERPを実際に導入する工程について説明します。(2015/2/3)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(11):
知っているようで知らなかった文章作成術のキホン(その1)
「分かりやすい日本語を書けますか?」と質問されたら、読者の皆さんは何と答えますか?(2015/1/23)

RPGで理解する生産管理(1):
RPGをクリアするまでのプロセスと生産管理
“モノを生産する”製造業にとって、生産を上手に管理し運営していく「生産管理」の手法は、非常に重要です。しかしさまざまな要素や考え方が含まれる「生産管理」は、慣れない人々にとっては理解するのが難しいものでもあります。そこで本連載では、RPG(ロールプレイングゲーム)になぞらえて生産管理を分かりやすく解説していきます。(2015/1/23)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(10):
口ベタでも大丈夫! プレゼンテーションのイロハ(その2)
「コンテンツ」と「デリバリー」で構成されているプレゼン。今回は、デリバリーの基本について解説する。(2014/12/25)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(5):
失敗しないERP導入プロジェクトの進め方(選定編)
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。前回から3回にわたり、ERP導入を成功に導くための重要なポイントについて、プロジェクトのステップごとに解説しています。今回は、ERP製品と導入ベンダーの選定について説明します。(2014/12/22)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(4):
失敗しないERP導入プロジェクトの進め方(企画編)
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。今回から3回にわたり、ERP導入を成功に導くための重要なポイントについて、プロジェクトのステップごとに解説します。今回は、プロジェクトを立ち上げるための企画作りについて解説します。(2014/11/27)

解決!! IT四銃士:
“守るものを決めること”がセキュリティの第一歩
タブレットやスマートフォンを導入して仕事の生産性を高めたい、でも、セキュリティの課題をクリアできるまでは解禁に踏み切れない――。こんな悩みを抱えている中小企業は、まず、こんなところからスタートしてみてはいかがでしょう?(2014/11/19)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(9):
口ベタでも大丈夫! プレゼンテーションのイロハ(その1)
プレゼンが苦手な人は「しゃべるのが苦手だからプレゼンも苦手」と思っている人が多い。しかし「口ベタ=プレゼンがヘタ」というわけではない。(2014/11/19)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(8):
押さえておきたい交渉術の勘どころ(その2)
ちょっとメンドクサ〜イ人を相手に交渉しなければならないときは、どうしたらいいの? タイプ別にレイコ先生が丁寧に解説する!(2014/10/24)

いまさら聞けない「工場立地」入門(4):
海外展開でもうかる企業は一部だけ!? 日系企業が国内生産にこだわるべき理由
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。4回目となる今回は、あらためて日本国内での生産の価値とその可能性について解説する。(2014/10/16)

解決!! IT四銃士:
いったいどれが最新なのか?――営業資料のバージョン管理に困っていませんか
営業スタッフが日々作成する営業進ちょくの資料や提案資料の数々。さまざまなフォーマットで提出されて、管理に困っていませんか? フォーマットを決めて1カ所に集約し、社員同士で共有できるようにすれば、管理が楽になるだけでなく、営業の効率化というメリットも得られます。(2014/10/15)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(3):
ERPの導入効果を整理して投資の妥当性を判断しよう
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。第3回のテーマは、ERPを導入した場合の効果についてだ。(2014/10/8)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年9月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。9月第4週は、校正・校閲の専門会社が書店経営への参入を発表したことなどが話題になりました。(2014/9/29)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(7):
押さえておきたい交渉術の勘どころ(その1)
できれば避けたいものというネガティブなイメージがある「交渉」。だがコミュニケーション技法「交渉術」を身に付けておくことが相手との対立を乗り越えるために重要なのだ。ビジネスにおける交渉術の基礎について解説する。(2014/9/24)

解決!! IT四銃士:
“データ入力の二度手間”に時間をとられていませんか?
IT化で業務を効率化したはずなのに、同じデータを何度も入力するハメになっている――こんな作業フローの“ムダ”に悩んでいませんか。こうしたムダはなぜ起こるのでしょう?その解決策は?(2014/9/12)

いまさら聞けない「工場立地」入門(3):
実は穴場!? 製造業が米国に工場を設置すべき8つの理由とは
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。3回目となる今回は、製造業回帰の動きが目立つ米国の現状と可能性について解説する。(2014/9/8)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(2):
システムをうまく導入するには、まず“ガバナンスの把握”が必要なんです
中堅製造業に効果的なグローバルERPの活用方法と、失敗しない導入方法を解説する本連載。第2回では、ERP導入の最初の段階で把握すべき、企業のガバナンスについて解説します。(2014/9/3)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(6):
みんなで考えれば恐くない! アイデアを生み出すブレインストーミング(その2)
アイデアを生み出す手法の1つ「ブレインストーミング」。その際に役立つのが、アイデアを紙に書き出していく発想法「635法」と、タネとなるアイデアを参加メンバー全員で育てる635法の発展型「ブレインライティング」だ。(2014/8/20)

解決!! IT四銃士:
「スマホやタブレット、導入してもムダだった」 それは目標設定をしていないから
「せっかくスマートフォンやタブレットを導入したのに、なかなか効果が見えてこない。もっと業務に直結する活用方法はないものか」――そんな悩みを持つ経営者におすすめなのが、“業務の棚卸しと見える化”だ。(2014/8/11)

中堅製造業のためのグローバルERP入門(1):
海外法人の“損益だけしか見えない”経営では、ビジネスチャンスはありません
日系製造業にとってグローバル化が避けられない環境になる中、中堅・中小クラスの製造業でもグローバル拠点の設立が必要とされるようになってきました。しかし、大企業と異なり、より効果的に、経営状況が適切に見える仕組みを導入しなければ中堅以下クラスの製造業にとっては勝ち目がありません。そこでより効率的にグローバル対応を進める仕組みとしてERPが再び脚光を集めています。本連載では、中堅製造業を対象にグローバルERPの価値と、失敗しない導入の仕方を解説します。(2014/7/29)

いまさら聞けない「工場立地」入門(2):
「工場立地」面から見たアジア各国の特性と課題
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。2回目となる今回は、工場を立地するという観点で見た場合のアジア各国が抱える特性と課題について解説する。(2014/7/17)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(5):
みんなで考えれば恐くない! アイデアを生み出すブレインストーミング(その1)
アイデアを生み出す手法の1つ「ブレインストーミング」。日本だけでなく全世界的に広く活用されており、アイデア創造の王道といえる。集団でアイデアを考えるこの方法では「4つのルール」と「6つのステップ」をしっかり理解することが重要になる。(2014/7/16)

マネーの達人:
“パート収入103万円”が「壁になる人」と「ならない人」
103万円の壁を意識して「扶養を外れると損をする」と信じている人も少なくありません。しかし、実際は103万円は壁にはならず、103万円を超えて働くことで世帯収入が増える場合もあります。(2014/7/11)

解決!! IT四銃士:
個人のスマートフォン、仕事で使って大丈夫?――“野放しBYOD”はここがアブナい!
プライベートで便利だから、仕事でも使ってしまおう――。個人所有のスマートフォンを、軽い気持ちで仕事に使う人が増えています。こうした事態に目をつぶっていると、会社の存続に関わる大問題に発展する可能性もあるので要注意です。(2014/7/11)

マネーの達人:
私立中学進学のためのマネープラン――私立校教育費の目安
中高一貫教育へのニーズの高まりや独自カリキュラムの魅力もあり、私立中学への進学を考える家庭も少なくありません。今回は、私立中学に進学した場合、高校までの6年間で費用がいくらくらいかかるのかを紹介します。(2014/6/20)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(4):
目指せ仕切り上手!会議が変わるファシリテーション(その2)
「話が脱線しても、エライ人には指摘しづらい……」。そんなとき、スマートに会議を前に進める良い方法とは?(2014/6/18)

いまさら聞けない「工場立地」入門(1):
生産の海外展開に成功するカギ――工場立地を成功させる20の基準とは?
海外工場立ち上げに失敗するケースは約3分の1にもおよび、その多くの理由が「立地」によるものだという。しかし、製品開発やサプライチェーンマネジメントについての議論は数多くあるが、なぜか「工場立地論」はほとんど聞くことがない。そこで本稿では、長年生産管理を追求してきた筆者が海外展開における「工場立地」の基準について解説する。(2014/6/16)

解決!! IT四銃士:
“報告のために、帰社します”――そろそろ、やめにしませんか?
取引先との打ち合わせが終わったあと、事務処理や報告のためだけに会社に戻っていませんか? この時間のムダを解決すると、業務がスピードアップするだけでなく顧客からの信頼度もアップするのです。(2014/6/9)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(3):
目指せ仕切り上手! 会議が変わるファシリテーション(その1)
今回は会議を上手に仕切るために必要なファシリテーションのスキルについて学ぶ。「そもそも、なんのために集まっているのかはっきりしない」「発言するのは同じ人ばかり」――そんな悩みに応える。(2014/5/14)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(2):
口ベタな人こそ身に付けたいコーチング【その2】
「部下のモチベーションが下がってきた」「部下から話しかけてくる回数がだんだん減ってきた」「褒めているのに、部下があまり喜んでいない」――思い当たる人はぜひご一読を。(2014/4/11)

誠 Biz.IDセミナーリポート:
ビジネススマホのセキュリティ対策が必要なただ1つの理由
スマホを仕事で使うのは便利だ。だが、紛失したり不正アプリをインストールしたりすると重大な情報漏えい事故につながる。経営者よ、社員のスマホを管理する理由を考えたことがあるか?(2014/3/27)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(1):
口ベタな人こそ身に付けたいコーチング【その1】
「コミュニケーションスキル? フッ、僕には不必要かな」なんて言えば、「オダマリ!!」とレイコ先生にキツくしかられます。キビシイけど、ちょっとさびしがり屋なレイコ先生と、コミュニケーションについて学んでいきましょう。(2014/3/14)

朝1時間勉強法:
複数の資格を持つことで、自分の「強み」が明確になる
「英語が話せる営業マン」「数字(簿記)に強い人事」など、複数の資格を持つことで、社内評価も大きく上がるでしょうし、仕事の幅も広がるといったメリットがあります。(2013/9/20)

常に最新の2週間を一望できる――スライド手帳は、こうして生まれた(前編)
システム手帳を基本としながらも、2週間を一望できる独自のスライド機構が注目を集めるスライド手帳。そのアイデアはどうやって生まれ、どんなプロセスで製品化されたのか。開発者の佐川氏に聞いた。(2013/9/11)

消費税増税から家計を守れ! スーパーマーケット7つの攻略法
スーパーマーケットに買い物に行き、必要なもののほかに特売品や総菜など、買うつもりもなかったものまでカゴに入れてしまうなんてことは、誰にでも経験があるはず。そこには、スーパーマーケットの「買わせる戦略」があるからなのです。(2013/9/10)

朝1時間勉強法:
私の人生を変えた「朝1時間勉強法」
気象予報士、税理士、中小企業診断士――。合格率10%以下の難関資格といわれている資格に合格できた「朝」「短時間で集中する」習慣を身に付けられた方法とは?(2013/8/29)

仕事をしたら“選挙の勝ち方”が見えてきた(前編):
誰が当選するのか? それは「エリア分析」が教えてくれる
「選挙プランナー」と聞いて、どんなイメージがあるだろうか。多くの人は「候補者を当選させるプロ」などを想像するかもしれないが、仕事内容を詳しく知る人は少ないのでは。そこで選挙プランナーとして活躍している、株式会社アノンの野沢高一氏に話を聞いた。(2013/6/12)

目指せT字型人材! 中小企業エンジニアのスキルアップ(7):
これだけは知っておきたい! 中小企業政策
中小企業政策の資料は理解しづらい表現が多い……。苦手意識が強い方は多いのではないだろうか。今回は、できるだけ平易な言葉を使って、中小企業が国から受けられる支援や条件について説明する。(2013/6/12)

目指せT字型人材! 中小企業エンジニアのスキルアップ(6):
これだけは知っておきたい! 「ファイナンスの勘所」
中小企業にとって、資金繰りは会社の死活問題! 経営者だけではなく、現場担当者もファイナンスの基本をしっかり理解しておきたい。(2013/5/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。