ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SSL-VPN」最新記事一覧

SD-WANは、何をしてくれるのか(1):
SD-WANを、無理やり「定義」するとどうなるか
今、ネットワークの世界で注目される新ムーブメント、「SD-WAN」。具体的にユーザーにとって何を意味するのかを探る連載の第1回として、SD-WANの基本的な特徴および用途を解説する。(2016/8/3)

INTEROP TOKYO 2015の歩き方(2):
人ごとではないセキュリティ脅威、対策製品が多数出展
2015年6月10日に開幕のINTEROP TOKYO 2015。大規模かつ重要なセキュリティ事案が発生する中、防御を強化するさまざまな製品の展示・デモが見られる。(2015/6/10)

ソフトバンクC&Sと組み日本市場開拓:
クラウドベースのSDN、Pertinoの次の展開が面白い
米Pertinoは、興味深いクラウドベースの企業向けSDNサービスを日本で提供開始した。同社CMOに聞いた今後の機能拡張計画が、さらに興味深い。(2015/3/11)

アップルのPer-App VPNに対応:
アプリ単位でリモートアクセス、デル・ソニックウォールがSSL-VPNに新機能
個人データのプライバシー保護しつつ、安全にBYODを実現する——デル・ソニックウォールのSSL-VPN製品に新たな機能を追加したOSがリリースされた。(2014/10/9)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(50):
工夫、工夫そして工夫――Hardening 10 APAC“運営”レポート
沖縄は今日もアツかった。2014年6月に開催した「Hardening 10 APAC」、運営チームはこんなことを考えながら、妄想を現実のものにしていたのです。(2014/7/9)

端末からコンテンツへ:
モバイルをめぐる活用と管理の最前線・後編
モバイルデバイス上で、ファイルやアプリなどを安全かつ便利に使うにはどうすればいいか。現在およびこれから期待されるソリューションについて、メリット/デメリットを踏まえながら解説する。(2014/5/28)

Microsoft Remote Desktopの基礎と実践:
最終回 遠隔地のAndroid/iOS端末から社内PCにリモートデスクトップ接続する
普段から持ち歩くiOS/Androidスマートフォン/タブレットにとって、外出中にこそリモートデスクトップ接続をする機会は多いはずだ。そこで社外すなわちインターネット経由で社内PCにリモートデスクトップ接続をする方法について解説する。(2014/1/8)

クラウドバックアップとネットワーク仮想化に注力:
PR:データセンター事業者が提供するプライベートクラウドは“一味違う”
都市型データセンターを中心に展開するビットアイルでは、Hyper-Vを中心としたWindowsによるプライベートクラウド基盤の提供に力を入れている。同基盤では、データセンター事業者ならではのネットワーク回線の柔軟性やライセンス体系が強みだという。(2013/11/21)

次世代オフィスの進化論:
ワークスタイル変革と生産性向上への取り組みで実感した工夫と課題
場所にとらわれない働き方とオフィス環境を追求した「Thin Office」を構築するクオリカ。連載の最終回は、ワークスタイル変革やオフィス改革への取り組みを通じて同社が実際に感じたメリットや今後への取り組みについて、社員へのアンケートを交えて紹介する。(2013/4/30)

次世代オフィスの進化論:
インターネットを利用した社外アクセスとBYODの活用実態
場所にとらわれない働き方とオフィス環境を追求した「Thin Office」を構築するクオリカ。今回はBYOD(個人所有端末の業務利用)を活用したワークスタイル変革への取り組みを紹介する。(2013/4/17)

次世代オフィスの進化論:
「Thin Office」を支える仮想デスクトップ基盤、導入と活用実態の全容とは?
本社移転で場所にとらわれない働き方を追求した「Thin Office」を構築するITサービス企業のクオリカ。その働き方の基盤ともいえる同社での仮想デスクトップ(VDI)の導入や活用実態を紹介する。(2013/4/10)

次世代オフィスの進化論:
VDI、SSL-VPN、BYODを駆使したThin Officeの全容と活用実態
ITサービスのクオリカは、2011年の本社移転を契機に、場所にとらわれない働き方を追求した「Thin Office」を構築した。その様子や活用実態、新たな課題などを、常務執行役員技術部長の会田雄一氏が連載で解説する。(2013/4/1)

ホワイトペーパー:
緊急時、あなたの会社は在宅勤務が可能ですか? ―SSL-VPNレンタルパック―
今回の災害のように出社が困難となった場合でも、社員が自宅などから業務を行えるシステム・インフラを整えることが必要です。月額使用料により低価格でご利用いただけるソリューションをご提案します。(2012/8/1)

スマートフォン&タブレット2012春:
機器選定・搭載OS・管理+セキュリティ・私物応用──「業務タブレットの導入」自社はどの例が適するか
個人のスマートデバイスの普及が進むが、ビジネスシーンにはどう導入すればよいか。「スマートフォン&タブレット2012春」で“これから参考したい”導入事例が多く展示されていた。(2012/2/29)

10〜1000ユーザーに対応するSSL-VPNアプライアンスを発売、F5ネットワークス
業界で初めてAndroid OS 4.0を搭載するデバイスからのリモートアクセスにも対応した。(2012/2/23)

ホワイトペーパー:
「コスト削減」にも有効なシングルサインオン。キーワードは「クラウド」。
シングルサインオンは利便性の向上、セキュリティ対策、コスト削除に有効であり、ID管理にも効果を発揮する。また、iPhone/iPad/Androidにも対応予定であり、今後端末の垣根なく使用可能になる。新しい「クラウド」型シングルサインオン製品を紹介する。(2011/12/26)

NEC、7型防水Androidタブ新モデル「LifeTouch B」
NECが7型サイズの防水Androidタブレット新モデルを発表。営業・現場作業シーンのほか、納入先ブランドでのCATVリモコンやHEMS/ホームICT端末といった活用例も提案する。【写真を追加】(2011/11/9)

Androidセキュリティの今、これから(4):
MDMを用いたAndroidの管理
爆発的な勢いで普及し始めたAndroid端末は、大きなポテンシャルを秘める一方で、セキュリティという課題にも直面しています。この連載では一般ユーザー、ビジネスユーザーと、あらゆるAndroidユーザーを対象に、Androidのセキュリティについて解説していきます。(編集部)(2011/9/29)

アイネット、仮想ネットワークに対応したシトリックスのNetScalerを導入
アイネットは、シトリックスの「NetScaler SDX」をデータセンターに導入し、自社のデータセンターサービスや仮想化支援サービスに活用していく。(2011/8/30)

Android法人導入を意識:
NEC、セキュリティ機能を強化した「LifeTouch」ビジネスモデル
NECは、同社製Androidデバイスの「法人向け」モデルを販売する。Androidはセキュリティ性が不安と感じるビジネス層向けとし、キーボード付き/タブレット型の2シリーズを用意する。(2011/8/23)

在宅勤務を実現するリモート・アクセスVPN構築術:
第1回 リモート・アクセスVPNの概要
電力不足のため、これからは在宅勤務が流行か。リモート・アクセスVPN環境があれば、自宅でもどこでもすぐにオフィスに。(2011/7/28)

純正Officeアプリとクラウドが連携――日本上陸の「Windows Phone 7.5」は仕事にも役立つ?
KDDIがこの秋に発売するスマートフォン「IS12T」は、日本初の「Windows Phone 7.5」採用端末。先進的なUIやSNS連携など注目ポイントは多いが、ビジネス視点ではOfficeアプリやクラウド連携などの機能が魅力的だ。(2011/7/27)

もし、在宅業務することになったらどうするか:
PCフリーライターが普段実践する、モバイルオフィス環境──「準備と心得、教訓」編
いざ「在宅勤務」となったらどうするか。普段よりモバイルオフィス環境で業務するPCライターが考える「モバイルオフィス環境 5カ条」を項目別に紹介していく。まずは導入として「準備と心得、教訓」編から。(2011/5/12)

仮想化技術を組み合わせた「どこでもお仕事パック」を発表 ネットワールド
ネットワールドは遠隔地から企業内のデスクトップ環境をセキュアに利用できるサービスを販売する。(2011/4/27)

iPhone、iPadからワンタップで社内LANにVPN接続 ソフトバンクがリモートアクセスサービス提供
ソフトバンクテレコムが、企業向けリモートアクセスサービスに新サービスを追加。iPhoneやiPadからワンタップで社内LANにVPN接続できるサービスを提供する。(2011/4/26)

「VECTANTセキュアリモートアクセス」が3カ月無料になる試用キャンペーン
丸紅アクセスソリューションズは、「VECTANTセキュアリモートアクセス」に新規申し込みすると、無料で3ヶ月間試用できるキャンペーンを実施する。(2011/4/14)

NEWS
チェック・ポイントが目指すモバイル時代の統合セキュリティ、iPhone対応の新モジュールを発表
提供するSoftware Bladeの新モジュールとして、iPhone、iPadに対応したセキュリティ製品を発表した。専用ソフトを通じて、社内システムに容易かつセキュアにアクセス可能となる。(2010/11/26)

検疫ネットワーク(NAC)製品一覧
問題のないPCのみをLANに接続し、問題のあるPCを隔離・治療する仕組みを提供する検疫ネットワーク(NAC)。ここでは、各社から提供されているNACを紹介する。(2010/11/16)

UTM製品一覧
ファイアウォールをベースにアンチウイルス/スパムやIDS/IPS、コンテンツフィルタリングなどの機能を備えたUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)。ここでは、各社から提供されているUTM製品を紹介する。(2010/10/20)

中堅企業の多様な経営課題のために
利益をあげる中堅企業向けITソリューション
中堅企業のIT活用を支援する、日本アイ・ビー・エムとそのパートナー企業が結集。幅広いソリューションにより、あらゆる角度から中堅企業の業務課題を解決する。(2011/10/13)

ホワイトペーパー:
徹底比較! クライアント仮想化技術 〜低イニシャルコストで運用管理コストを大幅削減できる技術とは?
注目が高まるクライアント仮想化技術には、いくつかのソリューションがある。それぞれのソリューションの技術的な特長、利点、弱点を解説し、比較することで、ユーザの業種や利用シーン別に最適なソリューションを探る(提供:マクニカネットワークス)。(2010/6/22)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
今さらながらに「PacketiX Desktop VPN」に驚いた――出張術が変わるかも
EvernoteやDropboxなどの便利なWebサービスがあるが、わたしの出張スタイルにはイマイチ合わなかった。いろいろ悩んだ末に行き着いたのが「PacketiX Desktop VPN」。今さらながら“出張術”が変わるかもしれない。(2010/3/11)

パンデミックに備え:
NEC、仮想PC型シンクライアントシステムを強化
NECは、BCPの観点から新型インフルエンザの流行などに備えるシンクライアント関連ソリューションを強化する。(2009/9/4)

リリースダイジェスト(4月22日)
アルベルトがモバイルサイトプロモーションセミナー開催、クウジットとWi2が位置に連動した情報配信プラットフォームを開発、など。(2009/4/22)

期間限定の価格で:
SecureTicketの代替サービス、エリアビイら提供
エリアビイとアイディーエスは、横河電機がサポートを終了したリモートアクセス認証サービス「SecureTicket」の代替となるサービスを開始した。(2009/1/27)

NEWS
日本IBM、PCI DSSの求めるネットワークセキュリティ要件を網羅するUTMを発売
ファイアウォール、VPN、SSL VPN、不正侵入防御、アンチウイルス、アンチスパム、Webフィルターなどのネットワークセキュリティ機能を1台の機器に集約した「IBM Proventia Network Multi-Function Security」を発売。(2008/9/26)

セキュアモバイルアクセス:
検疫で持ち出しPCの“抜け穴”をチェックする
社外に持ち出したPCで社内ネットワークへ接続する場合にPCのセキュリティ対策は徹底されているだろうか。検疫システムを利用して持ち出しPCの安全確認と社内ネットワークの保護を強化しよう。(2008/9/25)

セキュアモバイルアクセス:
IDとパスワードでは不十分? モバイルでのユーザー認証のツボ
社外でのPC利用や企業ネットワークへ接続する際の認証は、IDやパスワードだけで十分だろうか。第三者による「なりすまし」などを防ぐためには複数の認証手段を用いてユーザーを正しく識別することが求められる。(2008/9/24)

セキュアモバイルアクセス:
中小企業ためのリモートアクセスとセキュリティ対策指南
モバイル環境で安全に業務を行い、生産性を高める取り組みは中小企業にとっても関心事の1つ。大企業ほどリソースが潤沢ではない中小企業はモバイルアクセスの安全性をどのように高めていくべきだろうか。(2008/9/22)

セキュリティなどを強化:
ジュニパー、ネットワーク統合管理ツールなど4製品を発売
ジュニパーネットワークスは、ネットワーク統合管理ツールやアクセス管理製品など4製品を発売した。(2008/8/5)

Windows Serverで:
リモート環境でファイル共有、エリアビィと鉄飛が提携
エリアビイと鉄飛テクノロジーはリモート環境でのファイル共有サービスで技術提携した。(2008/7/10)

ドコモ「定額データプラン」の許容通信範囲拡大──TCP 1024〜65535番解放
ドコモは定額データプランの許容通信範囲を拡大。トレーディングサイト/ツールや法人向けアプリの利用ニーズに沿い、TCP 1024〜65535番を6月24日から解放する。(2008/6/23)

中堅・中小企業に効くエントリーVPN導入【前編】
エントリーVPNの正体――「安全、高速、安価なWAN」は本当か
IP-VPNは高価で手が出ない。だがインターネットVPNでは安全性が心配――。そこで注目されるのが、事業者網を使ってインターネットVPN並みのランニングコストで運用できる「エントリーVPN」だ。(2008/5/21)

まる分かりIT基礎解説「企業向けWebメール」
あなたの会社にマッチするWebメールのタイプは?
企業におけるWebメールの導入が注目されている。その理由とともに、企業向けWebメールの種類と製品選びの注意点を解説する。(2008/3/25)

まる分かりIT基礎解説「UTM」
読めば分かる! UTMのメリットと注意点
セキュリティ対策として、近年、特に注目されているのが「UTM(統合脅威管理)」だ。UTMを一から説明し、製品のメリット・デメリット、どのような場面でUTMを採用すべきかなどを解説。読めばUTMが分かる。(2008/2/19)

NTTドコモのPC向け定額データ通信、VPN接続が可能に
 NTTドコモは12月21日から、PC向けの定額データ通信サービス「定額データプラン」にて、VPN接続も利用できるようにすると発表した。現在はメールやWebなどに限られているが、SSL-VPN、IPsec、PPTPも利用できるようになる。(2007/12/18)

MS、システム管理製品群を大幅強化――サーバ管理スイートも発売
マイクロソフトは、System CenterおよびForefrontの新製品を発表。System Centerには他社に比べ価格が3分の1以下というサーバ管理スイートを投入する。(2007/12/6)

セキュリティ対策済みモバイルPCを貸与、OKIネットが提供へ
沖電気ネットワークインテグレーションは、モバイル環境での業務に必要なセキュリティ対策を施したPC端末を提供するサービスを始める。(2007/10/29)

エリアビイ、SSL-VPNと連携したシンクライアント環境を無償提供
エリアビイジャパンは、専用プログラムをセットアップしたメディアからシンクライアント環境をブートできるオプションサービスの無償提供を開始した。(2007/10/3)

ソニックウォールとRSA、VPNサービスと内部統制支援で協業
ソニックウォールとRSAセキュリティは、リモートアクセスとワンタイムパスワード、ログ管理を活用したソリューションで協業する。(2007/8/23)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。