ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「静電気」最新記事一覧

FAニュース:
ESD対策と読み取り率を両立、ESD保護対応バーコードリーダーを発売
コグネックスは、静電気放電保護機能を備えたバーコードリーダーのラインアップを発売した。ESD対策を施した筐体の採用により、過酷な工業環境においても確実にESD保護を提供する。(2018/4/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

ESD(静電気放電)による損失を低減:
コグネックス、産業用バーコードリーダー製品にESD保護対応モデルを追加
コグネックスは、静電気放電(ESD:Electro-Static Discharge)保護機能を備えたバーコードリーダーのラインアップを発表した。(2018/4/6)

車載ECUや産業ロボット向け:
薄膜チップ抵抗器、1005サイズで最高のESD特性
パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、業界最高レベルの耐静電気放電(ESD)特性を実現した小型、高精度の薄膜チップ抵抗器を製品化した。(2018/3/26)

Studioシステム/Productionシステム:
MSYSが米Desktop Metalと代理店契約を締結、金属3Dプリンタの国内販売を開始
丸紅情報システムズ(MSYS)は米Desktop Metalと代理店契約を締結し、Desktop Metal製金属3Dプリンタ「Studioシステム」の国内販売を開始した。(2018/3/13)

蓄電・発電機器:
歩くだけで発電できる摩擦発電機、性能が100倍に向上
関西大学は靴のインソールなどに組み込み、歩く際の摩擦で発電する装置を開発。発電量を従来の100倍に高めることに成功した。(2018/3/9)

マイコン講座 ESD対策編(2):
ESDの発生事例とシステム上の対策
今回は、実際に発生した「ESDの事例」と、システムを設計する際にESD対策をプリント基板上に盛り込む方法、さらにはマイコンメーカーが行っているESD耐性評価試験の内容について解説する。(2018/2/28)

3Dプリンタニュース:
MSYSがBMD方式金属3Dプリンタ「Studioシステム」の国内販売を開始
丸紅情報システムズは、米Desktop Metalと代理店契約を締結し、金属3Dプリンタ「Studioシステム」の国内販売を開始した。他の金属3Dプリンタと比べて安価で、設置環境の整備にも高額な費用を必要としないので、製造業への普及が期待できる。(2018/2/27)

画像・動画編集にも:
メーカー製ならではの丁寧な作り! レノボのゲーミングPC「Legion Y720 Tower」(Ryzen×RADEONモデル)を試す
レノボ・ジャパンの「Legion Y720 Tower」シリーズは、最新CPUと最新GPUを組み合わせたWeb直販限定のタワー型ゲーミングPCだ。この記事では、RyzenとRADEONを搭載する「AMDモデル」の最上位構成をレビューする。(2018/2/23)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「数字だけのシェアは追わない」 OPPOが日本市場で目指すもの
急成長を遂げている中国の新興メーカーOPPOが日本に参入。第1弾スマホとして「R11s」を発売したが、ラインアップはこの1機種のみで販路もまだ狭い。日本市場での攻め方をどう考えているのか? OPPO Japanのトウ・ウシン社長に聞いた。(2018/2/23)

マイコン講座 ESD対策編(1):
ESDによる不具合発生メカニズムと対策のヒント
今回から2回にわたり、マイコンを使用する上で必要不可欠な「ESD対策」について解説していく。第1回は「ESDの破壊モード(メカニズム)」と「ESDの主な発生要因とその対策」を取り上げる。(2018/1/31)

自然エネルギー:
外気と雪で冷やすデータセンターが長岡に開所、地方創生に大きな期待も
データドックは2018年1月22日、同社が運営するデータセンター「新潟・長岡データセンター」の開所式を開催した。最新鋭の運用設備を導入しつつも、長岡市の冷涼な気候を生かした空調とサーバ排熱による水耕栽培、地元経済や人材の活用を行うなど環境と地域に優しいデータセンターだ。(2018/1/25)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタがレースカーにナンバーを付けて売る理由
東京オートサロンのプレスカンファレンスで、トヨタはとんでもないクルマを披露した。「GRスーパースポーツコンセプト」。FIA世界耐久選手権(WEC)に出場したTS050 HYBRIDをわずかにアレンジしたもので、お金さえ払えばほぼ同じものが買えるというのだ。(2018/1/15)

これが2025年の流行だと……? 佐藤栞里の前衛的なヘアスタイルが完全にドリフのコント
あばれんぼう将軍ヘア絶対はやる……!(2018/1/13)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

熱電変換出力因子は2〜6倍:
北大ら、性能を高める熱電材料の設計指針を示す
北海道大学と韓国の成均館大学校、産業技術総合研究所(産総研)らは、窒化ガリウム(GaN)の高い電子移動度を活用した半導体二次元電子ガスが、既存の熱電変換材料に比べて、2〜6倍の熱電変換出力因子を示すことを発見した。(2017/11/29)

ドラゴンボールの「舞空術」は可能なのか? 科学的に検証してみた
空を自由に飛びたいな。(2017/11/21)

ついやってしまう「プチプチつぶし」、始まったのは1970年代? 老舗メーカーに聞いた気泡緩衝材“プチプチ”の歴史
10年前、夢中になった「∞プチプチ」誕生の秘密も。(2017/11/4)

いまさら聞けないHILS入門(12):
HILSによる故障診断機能のテスト(その2)
車載システムの開発に不可欠なものとなっているHILSについて解説する本連載。今回は、スロットルポジションセンサーと回転センサーの故障に関するテストについて紹介します。(2017/10/25)

バチッと来る前に……冬の強敵、「静電気」対策を教えます!
バチッ! ちょ、静電気!(2017/10/7)

メインストリームに6コアの選択肢:
CPU性能もゲーム性能もアップ!! Coffee Lake-Sの第8世代Core i7/5を検証する
Core i7-8700KとCore i5-8400のサンプルを入手。ベンチマークテストでその実力を確かめる。(2017/10/6)

東芝 DF2SxxP2シリーズ:
ピークパルス電流14〜80AのTVSダイオード
東芝デバイス&ストレージは、ピークパルス電流が従来比32倍向上したTVSダイオード(ESD保護ダイオード)「DF2SxxP2」シリーズ6種を発売した。ダイナミック抵抗は0.08〜0.13で、ピークパルス電流は14〜80A、静電気耐量は±30kV。(2017/10/2)

プラズマクラスターとLED:
アデランスとシャープ、“頭皮を活性化”するドライヤー発売
アデランスとシャープが、髪や頭皮の状態を改善する効果があるとするドライヤーを発売する。頭皮を活性化するというLED光「N-LED beam」の光源と、静電気除去や保湿効果があるという「プラズマクラスター」技術を搭載している。(2017/9/26)

高速シリアル伝送技術講座(4):
接続形態(トポロジ)と特性インピーダンス
今回は接続形態(トポロジ)、特性インピーダンスについてです。LVDS系テクノロジーのさまざまなトポロジとその基本な構成、またPECLやCMLを使用して同機能を高速で実現する方法などについて紹介します。(2017/9/13)

Q&Aで学ぶマイコン講座(38):
ESDとEOSの違いと対策法
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、初級者の方からよく質問される「ESDとEOSの違いと対策法」です。(2017/8/31)

パワーアダプター特化型に、Thunderbolt 3対応も!:
PR:USB Type-Cの“万能さ”を引き出す多彩なコントローラIC群
USB Type-Cは、高速データ転送とともに、最大100Wを受給電できる万能インタフェースとして、さまざまな電子機器のインタフェースを置き換えつつある。PCをはじめ、モニターや周辺機器、さらにはスマートフォンやゲーム機などがUSB Type-Cを採用しつつある。そこで、さまざまな電子機器でUSB Type-C対応を実現しているコントローラICを紹介する。(2017/8/22)

水曜インタビュー劇場(過去最高公演):
6月4日に、ダイソンの掃除機が4万5000台も売れたワケ
2017年6月4日、ダイソンの掃除機(フラフィ DC74)がたった1日で4万5000台も売れた。これだけの数をさばいたのは、家電量販店でもECサイトでもない。ショップチャンネルを運営しているジュピターショップチャンネルである。どのように売ったのかというと……。(2017/8/23)

リテルヒューズ SP2555NUTGシリーズ:
2.5pFの低キャパシタンスTVSダイオードアレイ
リテルヒューズは、保護力を強化した低キャパシタンスTVSダイオードアレイ「SP2555NUTG」シリーズを発表した。静電気放電、ケーブル放電事象、電気的ファーストトランジェント、雷サージに対する保護を強化している。(2017/8/17)

ぴっちりセーター、ミニスカサンタ 今日もめぐみはスキだらけ『天野めぐみはスキだらけ』7
7巻も相変わらずスキだらけでした。(2017/8/2)

汚れにくく洗いやすい野菜室はいかが? さらに省エネになった三菱冷蔵庫
(2017/7/19)

夏の寝苦しさ対策、寝室で空気清浄機を使うメリットとは
(2017/7/12)

iPad Pro 10.5とSurface Proを比較 人気プロ絵師によるお絵描きレビュー
旬なデバイスのお絵描き性能をrefeia先生が確かめる。描き味の簡単なインプレッションをお願いしたらなぜかガチレビューに。(2017/7/7)

PR:新しい働き方には、質実剛健なモバイルPCを――「dynabook R63」がビジネス現場に支持される理由
ビジネス現場で長く支持されている製品にはそれだけの理由がある。13.3型モバイルPCのロングセラー、「dynabook R63」の魅力に迫る。(2017/7/3)

産業用画像技術:
精度と使いやすさを高めたマシンビジョン、スマホ連携も可能に
コグネックスは、精度や使いやすさを高めたマシンビジョンのラインアップを拡充し、スマート工場実現に向けたソリューションを展開する。(2017/6/29)

PR:「VAIO」をビジネスPCに選ぶ5つの理由
政府主導でワークスタイル改革の取り組みが本格化する中、「VAIO」の法人導入が進んでいる。そこには長年培ってきた世界有数のPC開発・生産技術に裏付けられた「5つの提供価値」があった。(2017/6/28)

マイコン講座 不良解析編(2):
電気的不良位置特定解析とSEM/SAM観察の基礎
マイコンメーカーが作成する「不良解析レポート」を理解するために必要な基礎知識の習得を目指す連載「マイコン講座 不良解析編」。今回は、不良位置を特定する解析について紹介していく。(2017/6/26)

パナソニック モノづくり革新センター:
機械と人の融合が可能にした最高画質、4K有機ELテレビはこうして作られる
パナソニックが販売を開始した「ビエラ史上最高画質」をうたう4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」、その生産拠点が宇都宮市に存在する「モノづくり革新センター」だ。機械化と匠の技、その融合で最高画質製品は作られている。(2017/6/7)

マイコン講座 不良解析編(1):
不良解析レポートを理解するための基礎知識 ―― 一次物理解析&電気的特性評価
マイコンをより深く知ることを目指す新連載「マイコン講座」。今回から3回にわたって、マイコンメーカーが行っている「不良解析」を取り上げる。メーカーから送られてくる不良解析レポートの内容を理解するための、不良解析に関する基礎知識を紹介していく。(2017/5/25)

ゴミ捨てがラクに! パナのスティッククリーナー「iT」に紙パック式が登場
(2017/5/19)

テクノフロンティア 2017:
CISPR16-1-1に適合したEMIテストレシーバー
ローデ・シュワルツ・ジャパンは「TECHNO-FRONTIER 2017(テクノフロンティア2017)」で、EMIテスト・レシーバーのフラグシップモデル「R&S ESW」の最新機種を展示した。「CISPR16-1-1」に完全適合した高速FFTによるタイムドメインスキャンを標準で搭載している。(2017/5/2)

TPSCo日本工場でも計画:
アイシン精機、車載半導体をタワージャズで量産
タワージャズは、アイシン精機がタワージャズのパワーマネジメント技術を用いて、次世代の車載用半導体チップを量産することになったと発表した。(2017/4/20)

つよい:
高耐久性マザー「TUF」シリーズを採用したゲーミングPC「G-GEAR GA7J-J91/ZT」の実力は?
高品質なパーツと高い拡張性で長く使える!(2017/4/11)

高効率で低放射ノイズ:
電源内蔵、TIの強化絶縁アイソレーターIC
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、絶縁型電源を内蔵した強化絶縁対応のアイソレーターIC「ISOW7841」を発表した。電力変換効率が高く、低輻射と高イミュニティを実現している。(2017/3/23)

マキシム MAX30034:
リーク電流を100分の1へ、医療機器を守るデバイス
Maxim Integrated Productsは、除細動器や心電図診断、監視システムなどの医療機器を除細動パルスや静電気放電(ESD)から保護する静電気放電保護デバイス「MAX30034」を発表した。(2017/3/17)

PR:買ってからも“便利”が増え続けるロボット掃除機って?
発売から1年半が経過したダイソンのロボット掃除機「360 Eye」。その間、掃除のスピードアップや「静音モード」追加など機能が増えていることをご存じですか? 今回はその詳細に加え、自宅のWi-Fiに360 Eyeをつなぐ手順も詳しく解説していきます(提供:ダイソン株式会社)。(2017/3/17)

「ソードアート・オンライン」は「すでに実現しつつある」――落合陽一さん・伊藤監督ら 「SAOが未来の世界観を決めている」
「ソードアート・オンライン」の世界はいつ訪れるのか、実現している技術はあるのか――筑波大の落合陽一助教、同アニメの伊藤智彦監督らが語った。(2017/2/16)

インフィニオン 700V CoolMOS P7ファミリー:
Rフライバック方式に対応した耐圧700VのMOSFET
インフィニオンテクノロジーズは2017年1月、疑似共振(QR)フライバック方式に対応する、耐圧700VのパワーMOSFET「700V CoolMOS P7」ファミリーを発表した。(2017/2/8)

これがタブレットモバイルPCの理想型:
PR:ビジネススタイルをスマートに変えるレッツノート初のデタッチャブル2in1「CF-XZ6」
パナソニックから世界最軽量(※)の着脱式タブレットモバイルが登場。ビジネススタイルを変革する可能性を秘めた注目のモデルだ。(2017/2/6)

エプソンが「100枚/分」の高速印刷ラインインクジェット複合機を投入
「エプソンのスマートチャージ」を製品、販売プランともに拡充。(2017/2/2)

車両の軽量/低コスト化を可能に:
車載オーディオバス「A2B」対応トランシーバー
Analog Devices(アナログ・デバイセズ)は、車載用オーディオバス技術(Automotive Audio Bus)に対応するトランシーバーIC「AD242x A2B」シリーズを発表した。(2017/1/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。