ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Sun Microsystems(サン・マイクロシステムズ)」最新記事一覧

Go AbekawaのGo Global!〜Scott McNealy編:
「Network is the computer」の男が思い描く、コンピュータの未来
グローバルを股に掛けたキャリアを築いてきたIT業界の先輩にお話を伺うシリーズ。今回はサン・マイクロシステムズ社共同創立者のScott McNealy氏に、同社創立時の思い出、そして現在取り組んでいること、エンジニアへの思いなどを伺った。※マクネリー氏のメッセージ動画付き(2016/2/15)

1993年、インターネットの使い方はこうだった:
20年前の公開FTPサーバーのよみがえらせ方
「IIJ Technical WEEK 2014」の会場に、まるでタイムスリップしてきたかのようにSun Microsystemsの「SPARCstation IPX」が姿を現した。20年前に同社が提供していたアノニマスFTPサーバーはどんな姿だったのだろうか。(2014/11/28)

Googleの創業者コンビ、人工知能や自動運転カーを語る
Googleのラリー・ペイジCEOとGoogle Xを統括するサーゲイ・ブリン氏がSun Microsystemsの共同創業者でベンチャーキャピタリストのビノド・コースラ氏とGoogleの様々な取り組みについて語った。(2014/7/7)

Weekly Memo:
放談:スコット・マクネリ氏が語る「今」
先週、来日した元Sun Microsystems創業者のスコット・マクネリ氏に、今どんな活動をしているのか、IT業界をどのように見ているか、聞いてみた。(2013/10/21)

オラクルはT5、M5投入で「マーケットリーダーになる」と宣言
サン・マイクロシステムズの系譜を受け継ぐハードウェアがオラクルからついに登場する。日本向けの会見では、本国の製品戦略担当者も登壇、マーケットリーダーシップを獲得すると意気込む。(2013/4/17)

Facebook、新本社キャンパスの写真を披露
FacebookがメンロパークのSun Microsystemsの広大なキャンパス跡地に構築した新キャンパスの写真を公開した。(2011/12/20)

Weekly Memo:
続・オラクルは「サン」を生かせるか
Sun Microsystemsの買収によって、ハードウェアとソフトウェアを一体化した垂直統合ビジネスに突き進むOracle。果たして死角はないか――。(2010/10/25)

NEWS
日本オラクル、旧サンの技術・製品を継承したストレージ製品群「Sun ZFS Storage Appliance」などを発表
日本オラクルがサーバ/ストレージ事業などの国内製品戦略を発表した。旧サン・マイクロシステムズの技術や製品を統合した新製品を順次提供する。(2010/10/20)

Oracle OpenWorld 2010 Report:
Sunとの融合がOracleの本格的なクラウドビジネス参入を加速する
「Oracle OpenWorld 2010」4日目は、再びラリー・エリソン氏が登場して、Oracleのクラウドの優位性と、Sun Microsystemsと融合したことによる効果を力説した。(2010/9/24)

Weekly Memo:
オラクルは「サン」を生かせるか
日本オラクルが先週行った決算説明会において、6月1日付で統合したサン・マイクロシステムズに関連する事業の新年度業績への影響や見通しを明らかにした。果たして統合効果はいかに――。(2010/7/5)

Oracle、四半期パッチの公開を通知
今回からSun MicrosystemsのSolarisの脆弱性に対処するパッチもOracleのクリティカルパッチアップデート(CPU)に含まれる。(2010/4/12)

ホワイトペーパー:
EXPLAIN コマンド概説
MySQLの内部処理を知ってより効果的なパフォーマンスチューニングを(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2010/3/25)

ホワイトペーパー:
Open Storage:仮想化環境に最適なハイコストパフォーマンスストレージ
仮想化に最適な Open Storage、高性能と高可用性を実現しながらコスト削減、ストレージ管理の簡素化、および最新のフラッシュディスクの利用が可能(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2010/2/1)

OracleによるSun買収、欧州委員会が無条件で承認
米Oracleは、Sun Microsystems買収を欧州委員会が承認したと発表した。(2010/1/22)

ホワイトペーパー:
ガバナンス、リスク、コンプライアンス:導入のための実用ガイド
どこから着手するかを決定するのが困難なガバナンス、リスク、およびコンプライアンス(GRC)におけるイニシアチブの導入。本書は、いくつかの構成要素に分割して、計画および導入が最も容易な要素から1つずつ取り組むソリューションを提案する(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2010/1/20)

NEWS
富士通とサン、「SPARC Enterprise M3000」の性能を23%向上した新モデル
富士通と米サン・マイクロシステムズはミッションクリティカルシステム向けサーバ「SPARC Enterprise M3000」に動作周波数2.75GHzの新プロセッサを搭載。従来比23%の性能向上、13%の省電力化を実現した。(2010/1/14)

ホワイトペーパー:
「監査人が語る内部統制の最適化」セミナー資料
2009年9月17日にサン・マイクロシステムズ主催で実施された、「監査人が語る内部統制の最適化 〜アクセス管理の自動化による効率的なJ-SOX2年目対応〜」セミナーを資料で振り返る(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/12/21)

ホワイトペーパー:
世界初の仮想データセンター Project Blackbox
米Sun Microsystems社が2006年に発表して大きな話題となった、コンテナ型データセンターSun Modular Datacenter(Project Blackbox)。開発の歴史やシステム・アーキテクチャ、革新的な設計などから改めて理解する(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/12/10)

ホワイトペーパー:
Sun Modular Datacenter (Project Blackbox) のご紹介
コンテナ型データセンターの市場を作り、業界での先駆けに成功したSun Modular Datacenterをサンの講演資料で紹介(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/12/2)

AT&T、AWSのようなクラウドサービス「Synaptic Compute as a Service」発表
AT&Tが、自社のIDCでSun MicrosystemsとVMwareの製品を使った企業向けコンピューティング能力のオンデマンド提供サービスを開始する。(2009/11/17)

Sun決算、1億2000万ドルの赤字――Oracleによる買収の不確かさが影響
欧州委員会の承認の遅れによりOracleによる買収が完了しないSun Microsystemsが7〜9月期の決算を発表した。最終損益は1億2000万ドルの赤字となった。(2009/11/9)

OracleのMySQL取得に対し、ストールマン氏や創業者が反対意見を表明
米Oracleによる米Sun Microsystems買収が「MySQL」に与える影響について、リチャード・ストールマン氏は、2つのNPOと共同で執筆した公開書簡を発表した。欧州委員会の競争政策担当委員にあてたもので、「買収を承認すべきではない」と助言している。(2009/10/23)

約1割のリストラ:
Sun Microsystems、3000人の人員削減
Sunが「買収完了の遅れを考慮して」従業員の約1割を削減する計画を明らかにした。(2009/10/21)

ホワイトペーパー:
Sun Storage 7000 Series Unified Storage SystemにおけるVMware ESX 3.5の配備
Sun Storage 7000シリーズの使いやすさと優れたコスト・パフォーマンスで、費用効果の高い配備と保守を実現(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/10/21)

ホワイトペーパー:
データベースTCO削減ガイド
オープンソース・データベースMySQLにより90%ものコスト削減を達成−MySQLビジネス・ホワイトペーパー(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/10/9)

オラクル、サンがそろう――Cloud Computing Developer Day 2009
企業とクラウドコンピューティングの在り方や関連する技術動向を伝えるイベント「Cloud Computing Developer Day 2009」では、日本オラクルやサン・マイクロシステムズの関係者が集まり、クラウド事業の考え方を参加者に伝えた。(2009/9/29)

ホワイトペーパー:
MySQLパフォーマンスチューニングTips
MySQLのパフォーマンスを最大限に引き出しハードウェアリソースをフル活用するためのヒントが詰まった、サンの「MySQLパフォーマンスチューニングTips紹介セミナー」資料を初公開(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/9/28)

ホワイトペーパー:
Webインフラストラクチャ・ストレージのコスト・複雑性・パフォーマンスの管理
サンのOpen Storageソリューションで、Webインフラストラクチャにおけるストレージ管理を大幅に簡素化し、経済性を大幅に向上させる(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/9/26)

Oracleによる買収は間近:
Sun、最後の決算は大幅な減収減益
Sun Microsystemsの独立企業としての最後の決算は、売上高は31%減、最終損益は267%減となった。(2009/9/1)

Sun、減収減益の決算速報値を発表
この夏にOracleによる買収が完了する予定のSun Microsystemsの4〜6月期決算は前年同期を大きく下回る結果になった。(2009/7/15)

TCO削減につながるDBチューニング:
PR:1日かかったクエリを1秒で――改善の理由はコンサルにあり
データベースの処理は、しばしばシステム全体の性能を大きく左右する。システムのパフォーマンスが悪ければハードウェアリソースの不足を招き、余計な投資が必要になる。逆に適切なチューニングを施せば、ITコストを抑えられるはずだ。MySQLのエキスパートである、サン・マイクロシステムズのエンジニアに、そのポイントを聞いた。(2009/6/29)

「Javaの父」に聞くSunの未来:
「OracleによるSun買収後もJavaは生き残る」――ゴスリング氏
両社の社風は異なるが、「ソフトウェア企業の一員になるのを楽しみにしている」とSun Microsystemsの副社長兼フェローにして「Javaの父」、ジェームス・ゴスリング氏が語った。(2009/6/22)

74億ドルでは不十分:
Sun株主、Oracleによる買収差し止めを求め提訴
Oracleによる買収に反対するSun Microsystemsの株主らが、買収阻止に向けて3件の集団訴訟を起こした。(2009/5/11)

独立企業としての最後の決算:
Sun Microsystems、第3四半期決算は2億ドルの赤字
Oracleによる買収がこの夏完了する見込みのSunの決算発表は、売上高は20%減の26億1400万ドル、純損失はリストラ関連費により2億100万ドルとなった。(2009/4/30)

SOA Adoption for DUMMIESを提供:
Software AGのミコ・マツムラ氏、「OracleのSun買収は業界垂直統合の流れの一環」
Software AGのバイスプレジデントで最高戦略責任者のミコ・マツムラ氏は、「OracleによるSun Microsystems買収について垂直統合という業界の流れに沿っている」と指摘する。(2009/4/23)

Sun日本法人社長に日本オラクル出身の河村氏が昇格
Sun Microsystems日本法人の社長に、日本オラクル出身の河村浩明氏が就任した。(2009/4/23)

微妙なタイミングで:
Sunの日本法人、4月17日に社長が交代
Sun Microsystemsの日本法人は、4月17日付けで、専務執行役員を務めていた河村浩明氏が社長に就任したと発表した。(2009/4/22)

正式版は年内リリース:
Sun Microsystems、「MySQL 5.4」のプレビュー版をリリース
Oracleによる買収発表の翌日から開催のMySQL Conference and Expoで、MySQL次期版のリリース予定が発表された。(2009/4/22)

伴大作の木漏れ日:
コンピュータ業界に新たな秩序――Oracle Buys Sun
OracleはSun Microsystemsを74億ドルで買収すると発表した。わたしが長年主張しているコンピュータ業界におけるパラダイムシフトそのものである。(2009/4/21)

Oracleによる買収で:
米Sunの株価が急上昇
米Oracleによる米Sun Microsystems買収発表により、Sunの株価が急上昇した。(2009/4/21)

ニュース解説 OracleがSunを買収:
クラウド時代のサバイバル競争に突入
米Oracleが4月20日(現地時間)、米Sun Microsystemsを買収すると発表した。Oracleの狙いは何か。IT市場にとって何を象徴する動きなのか。(2009/4/21)

速報:
Oracle、Sunを74億ドルで買収
米Oracleは現地時間の4月20日、米Sun Microsystemsを約74億ドルで買収すると発表した。(2009/4/20)

Oracle、Sunを買収
IBMでもHPでもなく、Sun Microsystemsを射止めたのはソフトウェア会社のOracleだった。(2009/4/20)

新データセンター戦略も:
Sun、「Nehalem-EP」搭載サーバ披露へ
Sun Microsystemsは4月14日開催のイベントにおいて、IntelのXeon 5500番台搭載サーバを披露する。このイベントでは、新データセンター戦略「Open Network Systems」も発表される予定だ。(2009/4/13)

x86のシェア争い:
デルCEO、IBMのSun買収報道に「魅力的な話」
米Dellのマイケル・デルCEOが来日し、米IBMが米Sun Microsystemsを買収するとの報道について「魅力的な話だ」とコメントした。(2009/3/24)

巨人同士の統合効果は:
Sunの製品を売るのは、SunよりもIBMが上手?
IBMとSun Microsystemsの合併は、両社および両社の投資家にとって非常に良い話だという点で関係者の見方が一致している。要素の1つが、IBMはSunのITインフラ製品をSunよりもうまく販売する必要があるということだ。eWEEKが取材した情報筋の多くは、IBMはそれが可能と考えている。(2009/3/19)

Sun関係者、米IBMの買収報道について明言避ける
米IBMによる米Sun Microsystemsの買収報道に対し、Sunの関係者は明言を避けた。(2009/3/19)

目的はユーザー獲得か:
IBMによるSun買収報道――専門家に聞く
Wall Street Journalが米IBMが米Sun Microsystemsを65億ドルの現金で買収する交渉を進めていると伝えた。IBMの目的は何か。ユーザーにはどんな影響があるのか。専門家に聞いた。(2009/3/19)

IDC調査:
世界的な景気減速でIBMやHPのサーバ売り上げが減少
IDCによると、米国の景気がさらに悪化して世界経済が減速する中、IBM、Hewlett-Packard、Dell、Sun Microsystemsの年間および四半期のサーバの売り上げが減少した。IDCの報告書で唯一の明るい材料は、ブレードサーバの出荷台数と売り上げが伸びたことだ。(2009/2/26)

Sun、携帯向けRIA開発ツール「JavaFX Mobile」を提供開始
Sun Microsystemsが、Java技術を基盤とするRIAプラットフォーム「JavaFX」の携帯電話向けコンポーネントを提供開始した。(2009/2/13)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。