ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システム監視」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「システム監視」に関する情報が集まったページです。

PR:システム監視のアラートメール地獄、戦いはいつ終わる?
ECサイトのダウンタイムを少しでも減らすべく監視ツールを導入したものの、膨大なアラートメールの処理に追われるハメになるとは……。残業続きで情シスチームは崩壊寸前、どうする、チームリーダー、魚住まもる!(2018/4/26)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(35):
新たなクラウド監視ツールとして注目が高まる「Sensu」がよく分かる無料の電子書籍
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第35弾は、OSS(オープンソースソフトウェア)のシステム監視ツール「Sensu」の使い方をまとめた『Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視』だ。(2017/12/22)

クラウド移行の検証から運用代行までをワンストップで提供:
CTC、Microsoft Azureのトータル支援サービス「cloudage works by Microsoft Azure」を開始
伊藤忠テクノソリューションズが業務基盤のクラウド活用支援サービス「cloudage works by Microsoft Azure」の提供を開始した。クラウド移行におけるアセスメントから、システム監視、運用管理の代行も請け負う。(2017/1/24)

DevOpsをクラウドで実践する企業へ:
PR:パブリッククラウドとオンプレミスを自在に監視&分析 統合アプリケーション運用管理サービス「Oracle Management Cloud」
パブリッククラウドを利用する全ての企業が必ず直面する課題の1つは、「クラウドやオンプレミスに散在するシステムの監視/管理をいかに効率的に行うか」ということだ。オラクルは、この課題を解決するクラウドサービスとして「Oracle Management Cloud」を提供している。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2017/1/23)

PR:従来型のシステム監視だけでは不十分? Webサービス障害の根本原因は別にあり!
EC事業者をはじめWebサービスを提供する企業の多くは、サービスのパフォーマンスを管理するために、ハードウェアやOSといったシステムコンポーネントごとの監視を行っている。ただし、それだけでは不十分だということが明らかになってきた。そこでこのシステム課題に対してCTCテクノロジーが提供を開始した新ソリューションが「Avail-ProE(アベイルプロイー)」だ。(2016/11/28)

Uber傘下のOtto、自動運転トラックでバドワイザーの缶ビール5万本の運送を完了
UberがVolvoと共同開発したOttoの自動運転トラックが、約193キロの道のりをバドワイザーの缶ビール5万本を運んだ。高速走行中は、ドライバーは運転席に座らずにシステムを監視した。(2016/10/26)

ゾーホージャパン株式会社主催セミナー
サーバとネットワークの監視を10分で実現する方法 エージェントレスで仮想サーバ監視まで
【福岡:2/25(金)】【名古屋:2/29(月)】【大阪:3/1(火)】(2016/2/4)

安全と安心を低コストで
遠隔地サーバを「導入10分」で監視する方法
リプレースを機にサーバを外部データセンターに移行するケースが増えている。しかし、可用性確保で必須となる外部サーバ監視システムはコストを圧迫する。コストを抑えスタッフの労力を軽減するツールが不可欠だ。(2015/12/15)

サーバ監視ソリューション刷新で運用コストを約80%削減――宮銀コンピューターサービス
宮銀コンピューターサービスが、自社データセンターにZabbixの運用監視ソリューションを導入。運用コストを約80%削減できる見通しだという。(2015/3/19)

Microsoft、マルウェア対策エンジンの脆弱性を修正
細工を施したファイルをマルウェア対策エンジンでスキャンすると、サービス妨害(DoS)状態を誘発され、システムを監視できなくなる恐れがある。(2014/6/18)

真に使いこなせるツールで自治体共通の悩みを解決
少数精鋭の室蘭市が実現した運用管理の効率化とコスト削減とは
高機能なシステム監視ツールを提案されても小規模なIT部門では使いこなせない、またIT予算にも制限がある。地方自治体に共通するこのような悩みを室蘭市役所はどう解決したのか。注目の導入事例をお伝えする。(2014/2/27)

コレガ、最大16台のPCを利用できるサーバ監視向けPC切り替え器
コレガは、サーバ監視用途などに適した16台用のPC切り替え器「CG-PC16KVMC」を発表した。(2013/11/14)

専用サーバで省電力化:
NECの新クラウド、2014年4月サービス開始
NECは、新たなクラウドサービス「NEC Cloud IaaS」の提供を2014年4月に開始すると発表した。システムの監視や利用状況、構成情報を統合的に管理できるセルフサービスのポータルサイトを用意した。(2013/9/12)

XPユーザーに贈る、Windows 7移行の注意点(後編)
Windows 7への移行後にXPユーザーが注意すべき2つのポイント
Windows XPからWindows 7への移行作業をスムーズに進める上では、幾つかの注意点がある。ただ、たとえ移行を無事に済ますことができても、IT管理者はシステム監視の手を緩めてはいけない。(2013/1/8)

エネルギー管理:
遠隔地から太陽光発電システムを監視、メンテナンスの省力化が可能に
太陽光発電システムを備える住宅が増えてきた。しかし、太陽光発電システムを販売する業者からすると、大きな課題がある。太陽光発電システムは長期間にわたって利用するもの。点検やメンテナンスに、かなり手間がかかる。その手間を軽減してくれるシステムが登場した。(2012/5/24)

ホワイトペーパー:
クラウド時代のシステム監視最適化
提供するITサービスや利用するアプリケーションの重要度によって、企業のITシステムはオンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどの組み合わせで成り立っている。このような環境におけるコスト効率の高い全方位的なシステム監視のポイントを紹介する。(2012/4/18)

Maker's Voice:
「システム監視にオープンソースを活用すべし」と米Groundwork
20カ国で2万台以上のシステム監視実績があるという、米Groundworkのマーケティング兼事業開発担当副社長が日本進出への意欲を表明した。(2012/4/6)

IT運用管理製品「ManageEngine」シリーズ導入事例
ベネフィット・ワンがシステム監視コストを5分の1にできた理由
福利厚生サービスを提供するパソナグループのベネフィット・ワンは、システム監視の内製化に取り組み、コスト削減を実現した。寄与したのは高機能ながらコストパフォーマンスの高いネットワーク監視ツールだった。(2012/2/20)

仮想化システムの監視と運用サービスを開始、日立システムズ
仮想化システムを24時間体制でリモートから監視および運用する。(2012/1/20)

統合ネットワーク監視ツール「ManageEngine OpManager」導入事例
「ドンキ」の24時間営業を支えるネットワーク監視ツール、その選択の理由は?
システム監視のコストを抑えたい。全国にショップを展開する総合ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」が選んだのは低コストで展開でき、エージェントレスで運用できるツールだった。(2012/1/24)

Maker's Voice:
システム監視をめぐる日本と海外のトレンド――NetIQ
システム監視ツールとして、日本ではエージェントレス型が好まれ、海外ではエージェント型が好まれるという。その背景にはシステム監視に対する考え方の違いがあるという。(2011/12/16)

日本HP、ビッグデータ活用に向けたITインフラ構築サービスを開始
日本HPは、Hadoopに対応したサーバ製品、DB製品、システム監視・管理ツール、導入コンサルティングサービスなどを統合的に提供する「HP Hadoop HBaseサービス」を始めた。(2011/12/6)

NetIQ、エージェントレスでシステム監視できる新モジュールを発表
NetIQはエージェントレスの監視を実現する「NetIQ AppManager for Remote Infrastructure Monitoring」を6日より提供開始する。(2011/12/6)

SMBのためのサーバ仮想化導入のポイント【第3回】
物理環境とは異なる、仮想環境の監視とバックアップ
仮想化を導入するとリソースが集約されるため、これまでの物理サーバの監視やバックアップとは運用が異なる部分がある。本稿では仮想化環境における平易な監視・バックアップ運用について解説する。(2011/10/14)

仮想化管理ツールのトップ10(後編)
仮想化の高度な管理で役に立つ、無料/有料ツール5選
携帯電話によるWebインタフェースを使った、物理/仮想サーバを監視、管理できるツールや、ローカルストレージを共有ストレージに転用し、iSCSIでアクセスすることができるツールなどを紹介する。(2011/4/14)

企業のビジネスにダメージを与えるボットネットの実態
初期のボットネットはシステム監視が用途の中心だったが、近年はサイバー犯罪の手段になった。ボットによる攻撃の仕組みとビジネスに与える影響をMcAfeeが解説している。(2010/10/8)

ホワイトペーパー:
クラウド環境におけるシステム監視と運用の最適化
導入が進むクラウドサービス。ユーザーに雲の向こう側を全く感じさせないサービスレベルの確保と、コスト削減および効率化を同時に実現するにはどうしたらいいのか。課題を検討し、その対処法を紹介する(提供:NetIQ)。(2010/10/1)

沖電気工業、サーバ監視の自動化でコストを9000万円削減
沖電気工業はサーバ監視アプライアンスを導入し、基幹系システムの運用監視業務の自動化に成功。関連する業務コストを約9000万円削減した。(2009/11/12)

PR:物理と仮想を超えたシステム監視――JP1のモニタリング機能
サーバ集約の目的の1つは、システム単位で個別最適化してきたシステムを全社/グループ企業規模で集約し、ITリソースの効率化を図ることである。そのためには、物理環境と仮想環境をうまく使い分け、ITリソースを効率よく利用することが求められる。一見スムーズにコストを削減できそうだが、反面、複雑化したシステム構成をどう監視するか? という課題も残る。日立の運用管理ソフトウェアの最新バージョン統合システム運用管理「JP1 Version 9」には、効果的な監視を支援する新しい機能が用意されているという。(2009/10/13)

NEWS
NetIQ、学習機能を備えたシステム監視ソフトウェアの最新版をリリース
NetIQが同社のシステム監視ソフトウェア「AppManager Performance Profiler」の最新バージョンを発表。システムの稼働特性を学習し、その結果に基づき動的に異常を検出する機能を備える。(2009/7/24)

蒼天、エージェントレスのファイルサーバ監視ツールをレンタル提供
蒼天と日本システムディベロップメントが提携し、ファイルサーバ専用のアクセス監視ツールをレンタル提供する。(2009/7/8)

ホワイトペーパー:
エージェントレスの監視製品でシステム監視・運用コストを50%以上削減できる
監視対象側でのプログラム導入や設定作業が不要で、サーバーやネットワーク機器を効率よく監視できる「パトロールクラリス」。現在の監視レベルを落とさずに、監視・運用コストを50%以上削減する提案も紹介する(提供:コムスクエア)。(2009/4/22)

稼働状況を視覚的に把握:
PR:「止まらないシステム」は企業の生命線――日立のJP1で実現
ITシステムと経営が切り離せない時代になり、ITシステムの障害がビジネスに致命的な影響を与えるケースが増えている。日立製作所が提供する統合システム運用管理「JP1」のサーバ稼働管理製品「JP1/Performance Management」は、システムを監視して問題を未然に防ぐプロアクティブな管理を実現。万が一障害が発生してしまった場合にも、すばやい原因分析を可能にすることで、運用管理者を強力にサポートする。(2009/4/1)

ABC Cooking Studio、ZABBIXでシステム監視環境を構築
ABC Cooking Studioは、WindowsとLinuxが混在する30台のサーバを監視するため、オープンソースの統合監視ソフトウェア「ZABBIX」を導入した。(2009/3/12)

NEWS
沖電気、サーバ監視アプライアンスの新バージョンをリリース
沖電気がサーバ監視アプライアンス「DressUP Cockpit」の新バージョンを販売開始。複数システムの監視機能を強化したことにより、さらに高度で複雑なシステムの監視が可能になったという。(2009/1/15)

Leverage OSS:
Webインタフェースでマシンを監視する4つの方法
システム管理者は、サーバの状態にたえず目を光らせ、順調に稼働しているかどうかを確かめる必要がある。問題発生時には、データを素早く分析できる手段が必要だ。この記事では、Webインタフェースから1台または複数のサーバを監視できるツールを幾つか紹介する。(2008/11/13)

NEWS
日立電サ、初期費用無料のシステム監視サービスを提供
Webサーバやメールサーバなどの監視メニューをセット化し、初期費用0円、約3週間でリモート監視・運用体制を構築する「ITマネジメントサービス システム監視ライトプラン」を販売。(2008/9/29)

APC Japan、データセンターのシステム監視ツールを発売
APC Japanは、データセンターのシステム管理ツールとオプションのソフトウェア、導入支援サービスの提供を開始した。(2008/7/18)

セキュリティ対策の「ある視点」(10):
SNMPコミュニティ名、そのデフォルトの価値は
ネットワークシステムを監視し、機器の情報を集めることができるSNMP。今回はその「コミュニティ名」をある言葉に置き換えて考えます。(2008/7/1)

事例 メール環境刷新:
「メールセキュリティASPサービス」国内利用第1号は高等専門学校
東京工業高等専門学校はミラポイントの「メールセキュリティASPサービス」を国内ユーザーとして初めて導入。サーバ監視の負担が減少、スパム被害も大幅に軽減したという。(2008/4/22)

“ストップ”マルウェア
マルウェアの侵入を阻止する――エンドポイント編
前回のネットワーク/システム監視に引き続き、今回は、複数のマルウェア防御層の構成要素であるエンドポイント側の対策で有効なツールを見てみよう。(2008/4/15)

“ストップ”マルウェア
マルウェアの侵入を阻止する――システム監視編
マルウェア対策に即効薬はない。効果的なのは、検知・予防コントロールを組み合わせて複数の防御層を確立することだ。そういった取り組みに役立つ幾つかのツールを、2回にわたり紹介する。(2008/4/14)

NEWS
HDEがサーバ監視ソフトの最新版を発売、RHEL 5など44種類のOSに対応
リポート機能を強化し、週間リポートのダウンロードが可能に。また管理対象OSを合計44種類に拡大した。(2008/3/7)

小さなシステムにも1/4ラックから安心のハウジング、選べる7都市:
PR:リコーが中堅・中小企業向けハウジングサービスを開始
中堅・中小企業が事業継続に遅れをとる中、リコーはデータセンターを活用した小規模ハウジングとサーバ監視・運用代行サービスなどを低料金でパッケージ化した商品を開発。IT基盤の安定と管理者の負担軽減を両立させるサービスとして注目されている。(2008/2/29)

NEWS
沖電気、無停止システムを採用したサーバ監視アプライアンスを発売
サーバ50台までの中小規模システムの常時監視を実現するオールインワン型監視アプライアンス「DressUP Cockpit FT」を発売する。(2008/2/28)

運用管理・きっと役立つTips集――JP1編:
クラスタ構成のサーバを監視するには?
知っているようで知らないことも多い運用管理ツール。「こうしたいけどよく分からない」を解決する、日々の仕事に役立つ小技を紹介する。(2007/12/18)

コムスクエア、サーバ監視ソフトの最新版を提供
ネットワークセキュリティ事業を展開するコムスクエアは、サーバ監視ソフトウェア「PATROLCLARICE」を機能強化した。(2007/12/6)

NEWS
エグゼソリューションズ、Windowsファイルサーバ監視ツールの新製品を発売
Windowsファイルサーバ用の情報漏えい対策および監査用ソフトウェアの新製品「FC1 Audit」のダウンロード販売を開始(2007/11/5)

OKI、サーバ監視アプライアンスの最新版を発表
OKIは、サーバ監視アプライアンスの最新版となる「DressUP Cockpit V2」を発売した。(2007/9/25)

NEWS
OKI、中小規模システム向けサーバ監視アプライアンスを発売
マルチプラットフォームに対応したオールインワン型サーバ監視アプライアンス「DressUP Cockpit V2」を発売。(2007/9/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。