ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「消費税8%時代の確定申告」最新記事一覧

消費税8%時代の確定申告:
クラウド? パッケージ? 青色申告ソフトの選び方
これまで8年間、パッケージソフトで確定申告をしてきた筆者。最近、話題のクラウド会計ソフト「マネーフォワード 確定申告」と「freee」の使用感を検証した。(2014/3/4)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「青色申告」――やよいの青色申告14編
確定申告ソフトで圧倒的なシェアを持つ「やよいの青色申告」を使って、確定申告をしてみよう。青色申告初体験の人がつまずきそうなポイントを説明する。(2014/2/21)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「青色申告」――ツカエル青色申告+確定申告14編
確定申告の本命というべき青色申告の受付が始まった。ビズソフトの青色申告ソフトを使って、具体的な確定申告書の書き方を紹介しよう。(2014/2/17)

消費税8%時代の確定申告:
初めての人でもできる「白色申告」――やよいの白色申告オンライン編
初めて確定申告にのぞむ人など確定申告デビューを予定している人を対象に、具体的な確定申告書の書き方を紹介する。「発生主義」「家事按分」などの基礎知識を覚えよう。(2014/2/14)

消費税8%時代の確定申告:
個人事業主ができる消費税の節税について学ぼう
消費税8%時代まで2カ月を切った。消費税の税率が変わると個人事業主にどんな影響があるのか。それに対し何か対応すべきことがあるのか。(2014/2/10)

消費税8%時代の確定申告:
個人事業主の賢い節税対策――経費と控除を積み上げろ
サラリーマンにとって「経費を減らせ」はよく聞く言葉。だが、個人事業主は「経費を増やせ」が大きな節税につながることもある。今回は個人事業主ならではの節税対策を考えてみたい。(2014/2/7)

消費税8%時代の確定申告:
青色申告とは? 白色申告とは? 独立を考える人も知っておきたい個人事業主の税金
確定申告の主役は個人事業主。青色申告と白色申告の違いは何なのか? 今回は、これから独立を考えるサラリーマンも対象に個人事業主の税金について解説しよう。(2014/2/5)

消費税8%時代の確定申告:
確定申告をして払いすぎた税金を取り戻そう
難しそうに思える確定申告だが、医療費控除などサラリーマンが還付を受けるための確定申告は簡単だ。今回は確定申告のやり方、書き方が分からない人を対象に具体的な方法を紹介しよう。(2014/2/3)

消費税8%時代の確定申告:
サラリーマン節税のツボ、各種所得控除について知ろう
節税とは納税額を減らすことだ。つまり課税所得を減らせばいいということだが、そのために重要なのは各種所得控除を漏れなく積み上げることだ。(2014/1/31)

消費税8%時代の確定申告:
源泉徴収票の見方――サラリーマンの税金を理解しよう
1月支給分の給与明細と一緒に渡される「源泉徴収票」。そこに書かれているさまざまな金額が何を意味しているのかを知ることで、支払うべき税金の額が分かるのだ。(2014/1/24)

消費税8%時代の確定申告:
経費は年末に増やせ! 個人事業主の節税対策【後編】
個人事業主が経費を増やすと、納税額がどれだけ減るのかを実際に計算してみよう。またガッツリと節税効果が表れる各種控除を改めて整理してみよう。(2013/12/6)

消費税8%時代の確定申告:
経費は年末に増やせ! 個人事業主の節税対策【前編】
3月の確定申告に向けてそろそろ準備を始める時期となった。節税の第一歩は、自分の納税額がどのように計算されるのかを知ることだ。年末までにできる節税対策を考えてみよう。(2013/12/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。