ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「加賀電子」最新記事一覧

“地上波最高音質”も:
明日から始まるデジタル放送「i-dio」とは?
エフエム東京が3月から東京、大阪、九州沖縄の1都3県で3月1日にサービスを開始する無料デジタル放送「i-dio」(アイディオ)の放送内容を発表した。(2016/2/29)

「ひぐらしのなく頃に粋」「咲-Saki-全国版」の加賀クリエイトが解散 「スマホゲーム市場で成長力作り出せず」
PS Vita向け「ひぐらしのなく頃に粋」などを手掛けるゲームメーカー、加賀クリエイトが解散を発表した。(2016/1/5)

ナグザットを前身とする加賀クリエイトが解散 「ひぐらしのなく頃に粋」や「咲-Saki-全国編」を手がける
2015年12月31日をもって解散していた。(2016/1/5)

ユーザー企業導入事例:
加賀電子、社内コミュニケーション基盤を刷新 固定電話2割削減、富士通システムで構築
外出先で内線受け、スマホでも──。加賀電子が新本社移転を機に、新コミュニケーション基盤を構築。社員が最適なコミュニケーション手段を選択できる環境を整えた。システム構築は富士通が担った。(2014/10/20)

カーステでスマホの音楽を楽しむ:
加賀ハイテック、Bluetoothと有線に対応したFMワイドバンドトランスミッター「MeoSound transmitter WideBand」
加賀ハイテックは、カーステレオにBluetooth接続や有線接続可能なFMワイドバンドトランスミッター「MeoSound transmitter WideBand」を9月26日に発売する。(2014/9/18)

SOHO/中小企業に効く「プロジェクター」の選び方(第3回):
即戦力の「プロジェクター」を利用シーンごとに選んでみた
会議や取引先へのプレゼンに欠かせないプロジェクター。そんなビジネス用プロジェクターの選び方を提案する本連載の最終回は、3つの利用シーンごとにおすすめ製品例を紹介しよう。(2014/6/5)

離れた場所からの自撮りもキレイに:
加賀ハイテック、iOS機器向けのBluetoothシャッターリモコン
自分のスマートフォンで自分を写す「自撮り」で困ったことはないだろうか? 自分の手で持って写すから、どうしても近距離からしか写せない。加賀ハイテックはちょっとした工夫で自撮りの自由度を広げる機器を発売する。(2014/5/21)

解散のサイバーフロント、「セインツロウIV」など海外3タイトルを発売中止
12月19日に解散したゲームメーカーのサイバーフロントが、発売を予定していた海外タイトル3本を発売中止、「オペレーションアビス」が発売日未定に。(2013/12/27)

ゲーム会社・サイバーフロントが解散へ 「シヴィライゼーション」「セインツロウ」などの洋ゲーローカライズを手がける
貴重な洋ゲー枠が……。(2013/12/20)

ゲーム会社サイバーフロントが解散へ 「経営体制立て直し困難」
海外ゲームのローカライズなどを手がけているサイバーフロントが解散へ。親会社の加賀電子が「前経営者が構築した経営体制の立て直しは困難と判断した」という。(2013/12/20)

防水タイプに音声ガイダンス付き、加賀電子から4種のBluetoothデバイスが登場
加賀電子は「TAXAN MeoSound」(ミーオサウンド)シリーズの新製品4機種を9月13日から順次発売する。(2013/9/12)

出張にも:
無線APやメディアサーバにもなるワイヤレスカードリーダー、「TAXAN MeoBankSD」
加賀ハイテックは、ワイヤレスカードリーダー「TAXAN MeoBankSD」(ミーオバンク)を11月26日に発売する。手のひらサイズながら、無線LANのアクセスポイントにもなる多機能機だ。(2012/11/20)

加賀ハイテック、iPadを4台同時に急速充電するアダプターなど「MeoPower」新製品
加賀ハイテックは11月20日、iPhone/iPad用の周辺機器新製品として、iPadにも対応する充電器&バッテリーシリーズ「TAXAN MeoPower」(ミーオパワー)5製品を発表した。(2012/11/20)

Siriを呼び出せるBluetoothスピーカー、加賀ハイテックから
加賀ハイテックは、iPhone/iPad用の周辺機器新製品として、Siri対応のBluetoothスピーカー「TAXAN MeoSound SR」(ミーオサウンド)を11月26日に発売する。(2012/11/20)

【CEATEC JAPAN 2012】加賀ハイテックブース、バッテリー駆動も可能で固定回線Wi-Fiルーターにもなるワイヤレスストレージ「MeoBankSD」を展示
MeoBankSDはそんな一般的なワイヤレスストレージ端末でありつつも、固定網向けのWi-Fiルーター機能も備えている。(2012/10/5)

加賀ハイテック、Bluetooth対応の振動スピーカーなど2機種を発売
加賀ハイテックは、Bluetoothに対応したスマートフォン/タブレットPC向けの振動式スピーカー「MeoSound MS001」と、スティック型のコンパクトなステレオスピーカー「MeoSound MS002」を発売する。(2012/9/11)

TECHNO-FRONTIER 2012 電源設計:
ビル向け省エネセンサーの提供開始、加賀電子とアイテックが環境発電モジュールを展示
環境発電は、いかに発電量を増やすかという段階から、アプリケーションやソリューションを提供する段階に移ってきた。加賀電子とアイテックは、ビルの省エネ用途などに利用できる最終製品を多数見せた。(2012/7/17)

TECHNO-FRONTIER 2012 速報記事一覧:
実用期迎える次世代パワー半導体SiC・GaNに注目、雑音対策の新提案も続々【7/19追加あり】
電源・モーター制御やEMC・ノイズ対策、各種センサーをはじめとする電子部品など、エレクトロニクス設計の要素技術が一堂に会する専門展示会「TECHNO-FRONTIER 2012(テクノフロンティア2012)」が2012年7月11〜13日に東京ビッグサイトで開催。ここでは、その速報記事を集約してお届けする。(2012/7/13)

3世代のiPadを横並び比較:
“新しいiPad”の液晶は黄色い? それとも正しい色?――測色器で徹底チェック
手元にある初代iPad、iPad 2、第3世代の新しいiPad。3台並べてみると、かなり色が違って見える。そこで、歴代iPadの色再現性をまとめてチェックしてみた。(2012/4/2)

加賀ハイテック、“著作権保護機能”対応のAndroidタブレット「Meopad」シリーズを発表
加賀ハイテックは、CPRMによる著作権保護機能に対応したAndroidタブレット「Meopad」シリーズ3モデルを発表。年内より順次投入する。(2011/10/4)

独自の超解像技術で差別化:
ナナオが放つ“3万9800円”のIPS液晶――「FORIS FS2332」を検証する
「FORIS FS2332」は、白色LEDバックライト付きのIPSパネルを採用した23型フルHD液晶ディスプレイ。独自の超解像技術を搭載しており、直販で3万9800円の低価格が魅力だ。(2011/8/12)

エネルギー技術 エネルギーハーベスティング:
普及間近の環境発電、センサーとの融合で省エネと快適を両立へ
太陽光や振動、熱、電磁波―。われわれの周囲には、普段意識されていないものの、さまざまなエネルギー源が存在する。このような微弱なエネルギーを有用な電力源として抽出する「エネルギーハーベスティング(環境発電)技術」に注目が集まっている。欧州や米国を中心に、環境発電技術を使った空調制御や照明制御スイッチの導入が進んでいるが、日本国内ではほとんど使われていないのが現状だ。それはなぜか。環境発電技術に特有の技術的な難しさや、最近の動向をまとめた。(2011/7/11)

加賀電子、プロ用カラーマネジメントツール「i1」の新ラインアップ6製品を発表
加賀電子は、米エックスライト製のプロ用カラーマネジメントツール「i1」シリーズの最新版計6製品の取り扱いを開始する。(2011/6/15)

10ビット入力対応のMini DisplayPortも装備:
「FlexScan SX2762W-HX」実力診断――27型“2560×1440”表示+広色域のIPS液晶
昨今は写真や動画の解像度が高く、フルHD環境で作業していても、画面が狭く感じてしまうことも少なくない。そこで、大画面・高解像度・広色域の「SX2762W-HX」である。(2011/5/11)

加賀電子、RAW現像について学べる無料ワークショップ
加賀電子は写真家の永嶋勝美氏を招き、RAW現像について学べるワークショップを開催する。参加費は無料だ。(2011/2/16)

まさにオールインワン:
ラジオやアンプを取り込んだBDレコ、“RyomaX”(リョーマックス)見参
ビクター・JVCは、オールインワンAVシステム“RyomaX”「RY-MA1」を2011年2月上旬に発売する。昨年9月にコンセプトモデルとして紹介された“RYOMA”(リョーマ)の製品版。(2010/12/16)

改良版IPSパネルの画質は!?:
「IPS226V」実力診断――イチキュッパで“S-IPS II”搭載の21.5型フルHD液晶
2万円前後のフルHD液晶ディスプレイが出てきたときはTN方式でもうれしかったが、すぐにIPS方式もその価格帯まで下りてきた。しかも“改良型IPS”というから驚きだ。(2010/12/7)

安いときれいは両立するか:
「IPS236V」実力診断――2万円台前半で買える新IPSパネル搭載の23型フルHD液晶
「IPS236V」は、新型IPSパネル搭載の23型フルHD液晶ディスプレイだ。HDMIを含む3系統入力に対応し、実売価格は2万4000円前後と非常に安い。その実力をチェックした。(2010/11/29)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
好決算にも反応は限られ、円高が止まらず方向感の見えない展開
(2010/10/26)

広色域IPSパネル、WQXGA、7系統入力:
「U3011」実力診断――デルの30型ワイド液晶ハイエンドモデル
デルの「U3011」は、2系統ずつのHDMI/DVI-Dなど多彩な入力端子を備えた2560×1600ドット表示の30型ワイド液晶ディスプレイ。超高解像度・大画面の実力に迫る。(2010/9/24)

予想実売価格は3万9800円前後:
加賀ハイテック、7型ワイド液晶/Tegra搭載のMID「Meopad」
「Meopad」は、マルチタッチ対応7型ワイド液晶搭載のMID。OSはWindows CE 6.0 R3日本語版で、独自GUIを採用する。CPUはNVIDIAのAPX 2600 Tegra 600MHzだ。(2010/9/17)

これが価格破壊か……:
「U2211H」実力診断――IPSパネル搭載で1万円台の21.5型フルHD液晶
「最近は1万円台で買えるフルHD液晶をよく見かけるけど、TNパネルなのが気になる」という人は、デルの「U2211H」を覚えておくとシアワセになれるかもしれない。(2010/8/31)

超高解像度IPSパネル、でも安い:
「U2711」実力診断――5万円台で買える2560×1440ドット/広色域の27型ワイド液晶
「フルHDやWUXGAを超える高解像度ディスプレイが欲しい、でも高いからなあ……」という人は、デルの27型ワイド液晶「U2711」に注目してみてはどうだろうか。(2010/8/24)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月17日〜5月23日):
夏の新モデルが2位まで浮上、他社夏モデルもそろそろか
商戦期の狭間となる現在、PCの購買需要がやや減る傾向がある。ただ、一部のメーカーがいち早く投入した2010年夏モデルは旧モデルとの入れ替えが順調に進んでいるようで、じわじわ順位を上げてきた。(2010/5/28)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月15日〜2月21日):
企業の期末需要もやや活発に──4万円台からの80型スクリーン付きプロジェクターなど
PCの売れ筋はほぼ2010年春モデルに移り、人気傾向も定着してきた。一方、期末時期のためか企業導入向け製品の動きもやや活発になっている。(2010/2/26)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月1日〜2月7日):
PCの売れ筋、7割以上が春モデルに──MacBookも追随
PCの売れ筋は、2010年春商戦向けの新モデルに移ってきた。今回はMacBookやiMac、エイサー製小型PCなど海外メーカー製PCも健闘した。(2010/2/12)

仕事耕具:
200ルーメン、HDMI端子搭載のLEDプロジェクタ 加賀コンポーネントから
加賀電子は10月27日、光源にLEDを採用した小型DLPプロジェクタ「KG-PL011S」を発表した。輝度は200ルーメンと「LEDプロジェクタとしては国内最高」となる。(2009/10/27)

人感センサー、DisplayPort搭載:
“ECO”で“高画質”な23型フルHD液晶ディスプレイ――「FlexScan EV2333W-H」を試す
ナナオの「FlexScan EV2333W-H」は、省エネを重視しつつ、高画質・高機能にも配慮した23型ワイド液晶ディスプレイ。20型ワイドの「EV2023W-H」とともにチェックする。(2009/8/20)

「E05SH」を内線電話機に――KDDI、構内PHSカードを7月14日に発売
出先でケータイ、社内で内線――。KDDIが、法人向け携帯電話「E05SH」を社内で内線電話として使えるようにする構内PHSカードを7月14日に発売する。(2009/7/9)

現役東大生・森田徹の今週も“かしこいフリ”:
電子書籍はキャズムを超えられるか?――iPodに学ぶ普及への道
音楽配信事業とよく似た構造を持つ市場でありながら、なかなか普及が進まない電子書籍事業。普及するためには何が大事なのか。電子書籍の妥当な価格や望ましい端末の姿、ファイル形式を検討し、電子書籍の未来を考える。(2009/3/24)

仕事耕具:
加賀コンポーネント、3700ルーメンでWXGA対応のDLPプロジェクタ
加賀コンポーネントは、会議室などへの天吊り設置や常設に適したプロジェクタ「PHシリーズ」として、輝度4200ルーメンの「KG-PH1001X」と、輝度3700ルーメンでWXGAの解像度に対応した「KG-PH1002WX」を発売する。(2009/1/15)

「働きやすい」を形に イマドキの福利厚生:
社内にコンビニ設置、「飲食店がない」を解決――加賀電子
職場周辺に飲食店がない。陸の孤島である加賀電子の本社では、従業員の働きやすさを考え社内コンビニを設置。従業員の評判は?(2008/11/25)

CEATEC JAPAN 2008:
ポケットサイズ、フォーカス調整いらずの“次世代レーザープロジェクタ”
光源にレーザーを採用したプロジェクタは、ポケットサイズでフォーカスの調整も必要ない。CEATECで見かけた2つの試作機を紹介しよう。(2008/9/30)

仕事耕具:
従来機種の5倍の明るさ 780グラムのLEDプロジェクタ
加賀コンポーネントは、光源にLEDを採用した小型プロジェクタ「KG-PL105S」を発表した。輝度は140ルーメンで、従来のLEDプロジェクタの約5倍だという。(2008/9/25)

写真家 茂手木秀行氏を招いてのレタッチ&カラーマネージメントセミナー
Imaging-Parkが写真家の茂手木秀行氏を招き、レタッチとカラーマネージメントをテーマにしたフォトグラファー向けセミナーを開催。(2008/6/4)

加賀電子ら3社、無線を利用した業務用機器ソリューションで協業
加賀電子とネットインデックス、日本通信はM2M(Machine to Machine)事業で協業する。(2008/5/16)

日本通信、ネットインデックス、加賀電子がM2M分野で協業
日本通信とネットインデックス、加賀電子が、協業でM2M事業を推進することで合意。それぞれが端末開発、営業、ネットワークという強みを生かし、ワンストップでM2Mソリューションを提供する。(2008/5/15)

KodakとLG Display、有機EL技術でクロスライセンス合意
LG Displayが、Kodakの有機EL技術を用いた小型ディスプレイを製造する。(2008/3/15)

「世界最薄」有機EL搭載ワンセグテレビ
加賀ハイテックは、有機ELディスプレイを搭載したポータブルワンセグテレビ“KODAK ELiTe Vision”「KTEL-30W」を発売する。厚さはわずか8ミリの「世界最薄」だ。(2008/3/6)

WiMAXでモバイル内線が動いた、ネットインデックスらがデモに成功
ネットインデックスは、IP携帯電話がWiMAXで動作することを確認した。内線機能の動作も確認し、企業向けアプリの可能性を示した。(2008/1/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。