ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東芝ソリューション」最新記事一覧

製造ITニュース:
モノづくりの次世代化へ向けMESソリューションを刷新、自動化生産機能を強化
東芝ソリューションは、次世代モノづくりソリューションの第1弾として、生産現場の次世代化を見据えたMESソリューションを刷新し、販売を開始した。自動化生産機能を強化した他、OPC UA規格にも対応した。(2015/4/16)

FAニュース:
淡色欠陥の検出能力を強化した、ウェブ外観検査装置を発売
東芝ソリューションは、シート製品製造業向けに、ウェブ外観検査装置「M9200C」を発売した。カラーラインセンサーカメラを採用したことで、油じみなどの淡色欠陥を精度良く検出できる。(2015/3/26)

東芝、IoT関連事業を社内カンパニーに統合
情報システム部やグループ企業の東芝ソリューションなど、分散しているIoT関連事業を社内カンパニーの「クラウド&ソリューション社」へ統合する。(2015/1/22)

東芝ソリューションが次期クラウドアプリケーションサービスでPivotal環境を採用
クラウドベースのデータ分析アプリケーションをアジャイルの手法で迅速に提供する――東芝ソリューションがアジリティの高いサービス提供に動く。(2014/6/9)

FAニュース:
東芝ソリューション、自動感度設定機能を外観検査装置に追加
「ウェブ外観検査装置M9100」に、「自動感度設定機能」を追加。製品の幅方向を最大64分割して、それぞれの感度を自動設定できるようにすることで、表面状態の変動への追従精度を大幅に高めた。(2014/4/28)

ヘアサロン利用の女性客を対象に:
バーチャル試着した洋服を実店舗で買うか? 東芝らが顧客動向に関する実証実験を開始
東芝、東芝ソリューション、柿本榮三美容室(kakimoto arms)は、バーチャル試着した洋服を実店舗で購入するかを調査する「顧客行動に関する実証実験」を開始する。実証実験は、2014年4月22日〜5月31日の期間、kakimoto armsラゾーナ川崎プラザ店にて美容施術を行う女性を対象に行われる。(2014/4/22)

スマホアプリで銀行口座開設、必要書類は写真で送信 DNPと東芝ソリューション共同開発
スマートフォンで撮影した写真を本人確認書類として送信し、来店や郵送の手間なく銀行口座を開設できるアプリを大日本印刷と東芝ソリューションが開発した。(2014/2/12)

東芝、ITを活用した「元気なシニア」向けヘルスケア事業を開始
東芝ソリューションが、「健康シニア層」をターゲットとしたライフケアサービス事業を開始。タブレットやBluetooth搭載健康機器といったIT機器・技術を使い、実は先々の不安を抱えている「元気なシニア」に対してサービスを展開する。(2013/8/13)

東芝とヴイエムウェア、DaaSサービス開発で協業
東芝ソリューションのストレージ製品とヴイエムウェアのデスクトップ仮想化ソフトウェアを組み合わせたシステムを中核とする仮想デスクトップサービスを計画する。(2013/6/10)

タレントマネジメント製品紹介【第12回】
3300社採用の東芝「Generalist」、タレントマネジメント強化の方向性は
国内大手企業を中心に多くの採用実績を持つ東芝ソリューションの「Generalist」。ユーザー企業からの要望を受けてタレントマネジメント機能の強化を急いでいる。先行する海外製品との違いは。(2013/4/2)

東芝ソリューションがシンガポールに新拠点
4月1日付けでシンガポールに拠点を設けるなど、東芝ソリューションはASEAN地域での事業展開を加速する。(2013/3/11)

東芝ソリューション、データセンター間の大容量データ移行サービスを提供へ
東芝グループの新旧データセンター間で数十テラバイトものデータを15時間で移行したノウハウをサービス化する。(2013/2/5)

NEWS:
製品出荷後にも必要な「品質管理」、東芝ソリューションが提供
出荷後の不具合の原因を探ることは易しい作業ではない。原因が明らかになった後、影響を被る製品の範囲を定め、対策を打つことにはまた別の難しさがある。時間との戦いの中、正確で適切な対応を進めなければならない。製造時の品質管理とは異なる手法が必要だ。(2013/1/15)

製造ITニュース:
製品出荷後にも必要な「品質管理」、東芝ソリューションが提供
出荷後の不具合の原因を探ることは易しい作業ではない。原因が明らかになった後、影響を被る製品の範囲を定め、対策を打つことにはまた別の難しさがある。時間との戦いの中、正確で適切な対応を進めなければならない。製造時の品質管理とは異なる手法が必要だ。(2012/12/21)

MSと6社、SQL Server SSD Applianceを発売
SQL Server 2012とSSDを利用するデータベースアプライアンスを、SCSK、ソフトバンク・テクノロジー、デル、東芝ソリューション、日本HP、日本ユニシスが販売する。(2012/12/17)

東芝ソリューション、バッチ処理の高速化サービスを開始
東芝ソリューションは、ノーチラス・テクノロジーズとHadoopやAsakusa Frameworkを活用したバッチ処理の高速化サービスを提供する。(2012/11/5)

スマホのカメラ活用しオンライン生体認証 東芝ソリューションが開発
東芝ソリューションが、スマートフォンを利用したオンライン生体認証ソリューションを開発。端末のカメラで手首静脈認証を行い、安全に認証情報をサービスに送信できる。ネットバンキングなどでの活用が想定されている。(2011/11/8)

PC向けWebコンテンツをスマホ向けに変換――東芝ソリューションが新サービス
東芝ソリューションと東芝が、PC向けWebコンテンツをスマートフォン向けに変換するソリューションを開発。短期間でのサイト立ち上げを支援する。(2011/11/7)

企業の消費電力を“見える化”――東芝、「使用電力見える化クラウドサービス」発売
東芝と東芝ソリューションは、電力計測ユニットとクラウドを組み合わせた「使用電力見える化クラウドサービス」を発表した。(2011/5/20)

製品ディレクトリ/エネルギー管理:
工場やビルの使用電力量をリアルタイムで収集するサービス
東芝/東芝ソリューション、2011年5月19日発売(2011/5/19)

工場・オフィスをまとめて電力監視:
東芝、使用電力量のリアルタイム可視化サービスをクラウド提供へ
政府の電力消費量15%削減要請を受け、東芝、東芝ソリューションが企業全体の電力使用量監視システムをクラウドサービスとして提供する。(2011/5/19)

NEWS:
東芝、電力消費量のリアルタイム可視化サービスをクラウド提供へ
政府の電力消費量15%削減要請を受け、東芝、東芝ソリューションが企業全体の電力使用量監視システムをクラウドサービスとして提供する。(2011/5/19)

東芝ソリューションとインフォマティカ、低遅延の証券売買システムを提供へ
東芝ソリューションとインフォマティカは、証券売買に伴うシステムの遅延を大幅に改善したソリューションを共同展開する。(2011/4/26)

日本のグローバル展開を支えるクラウド 東芝ソリューション
東芝ソリューションが年次イベントを開催。同社の統括技師長がクラウドに対する強い期待を示した。(2010/11/15)

NEWS
東芝ソリューション、現場の見える化システムを新日本空調に納入
東芝ソリューションは、ナレッジマネジメント支援ソフト「KnowledgeMeisterシリーズ」に現場が抱える問題や蓄積技術を他部門にまたがり共有・活用できる新機能を追加。2月から本格運用を開始した。(2010/2/4)

MSと東芝ソリューション、メディア向けCMSを共同開発 Azure活用も視野
マイクロソフトと東芝ソリューションは新聞業界向けのコンテンツ管理システムを共同開発し2011年春に製品化すると発表した。SharePointおよびOfficeのノウハウを取り入れた製品を開発するほか、Windows Azureを基盤としたシステム開発も視野に入れる。(2009/11/24)

「2009 逆風に立ち向かう企業」:東芝ソリューション:
顧客のために、ものづくりの原点に返って体質改善を
この大不況を企業の体質改善の機会と捉え、正面からそれに取り組んだ企業こそが、次の局面を迎えることができると東芝ソリューションの梶川社長は語る。(2009/1/23)

「過去にどう訳したか」で自動翻訳 「The翻訳 2009」プロ向け
東芝ソリューションは、英日/日英翻訳ソフト「The翻訳シリーズ」の最新版「The翻訳 2009 プレミアム」「The翻訳 2009 ビジネス」を発売する。新機能の「用例ベース自動翻訳」は、ユーザーが過去に登録した翻訳例を参照し、より自然な訳文を生成できるという。(2009/1/19)

登録者は9割以上:
東芝ソリューション、半導体の技術共有に社内SNSを活用 アクティブ率は約5割に
半導体関連の技術やノウハウの共有に社内SNSを利用した東芝ソリューションは約5割のアクティブ率を獲得するなど、情報共有の効率化を進めている。(2009/1/19)

XML文書の編集が可能に:
東芝ソリューション、銀行向けリスク管理製品に「xfy」を採用
東芝ソリューションは同社が販売する銀行向けリスク管理製品にxfyを採用した。事務規定、取扱要領などの文書をXML形式で編集できるようになった。(2008/11/19)

IT投資の行方:
顧客争奪戦に勝てるIT導入を――集うユーザー企業
トヨタ自動車が業績予想を大幅下方修正したその日、東芝ソリューションが品川で開催していた「東芝ソリューションフェア2008」を取材し、ユーザー企業の今後のIT投資意欲を探ってみた。(2008/11/7)

NEWS
東芝ソリューション、製造業界のベストプラクティスをテンプレート化
製造業界の基幹システムのカスタマイズ要件を分析し、共通機能をテンプレート化。PLMや調達システムなどを短期間で導入できる各種ソリューションとして提供する。(2008/11/7)

カスタマイズのスピードアップ:
東芝ソリューション、「モノづくりソリューションテンプレート」を順次販売開始
東芝ソリューションは、これまで製造業の顧客に導入してきたシステムから共通機能や導入手順を分析し、テンプレート化した「モノづくりソリューションテンプレート」を、11月より順次販売開始する。(2008/11/6)

省電力化も:
東芝ソリューション、ディスクストレージシステムのラインアップ刷新
東芝ソリューションは、ストレージサイズの拡大や信頼性向上など図ったArrayFortシリーズを発売した。(2008/8/25)

SASと東芝ソリューション、Basel II向けリスク管理サービスで協業
東芝ソリューションとSAS Institute Japanは「新BIS規制」で、オペレーショナルリスクを管理するサービスの提供で協業すると発表した。(2007/12/19)

東芝ソリューション、エントリクラスのOCRシステムを発売
エントリクラスのOCRシステム「OCR2000iモデル1500」が東芝ソリューションから発売された。(2007/12/13)

内部統制の整備(文書化)・評価で失敗しないツール選び:
社内の混乱を最低限に抑えて切り抜けろ
日本版SOX法を目前に控えた今、内部統制の整備・評価で大変なフェーズにさしかかっている企業は少なくないはずだ。そのフェーズを上手に切り抜ける方法として、東芝ソリューションでは整備(文書化)・評価支援機能を持った内部統制推進ソリューションの活用を提案している。(2007/10/31)

設立4年で増収に転じる東芝ソリューション、それを支える中国オフショア成功の秘訣とは
東芝ソリューションが設立4年目を迎えた。昨年度までは売上の拡大に苦しんだが、ここにきて拡大基調に転じ始めた。ITエンジニアが不足する中、その好調を支えているのは東芝グループが11年にわたり“我慢強く”展開してきた中国企業Neusoftとのオフショアリングだ。Neusoftの第二の拠点・中国大連で両社の首脳陣に取材した。(2007/10/4)

東芝ソリューション、業務向け翻訳ソフトの最上位シリーズをバージョンアップ
東芝ソリューションは、翻訳事務所や企業での利用に向けた翻訳ソフトの最上位製品をバージョンアップして6月6日より発売する。(2007/5/15)

仕事耕具:
“概念辞書”搭載の翻訳ソフト「The翻訳 2007」にプロフェッショナル版
東芝ソリューションはプロ向け英日/日英翻訳ソフト「The翻訳 2007 プレミアム」を6月6日に発売する。類義語を自動的に判断する“概念辞書”を搭載し、訳し分けなどの登録作業が簡単になった。(2007/5/10)

東芝ソリューション、文意に合った翻訳が可能な「The翻訳 2007 ビジネス」発売
東芝ソリューションは、ビジネス向けの英日/日英翻訳ソフトの最新版「The翻訳 2007 ビジネス」を発売する。(2007/4/9)

東芝ソリューション、開発の生産性を向上させるBREWフレームワークを発表
(2007/3/14)

データ統合をさらに支援、東芝ソリューションがXMLデータベース「TX1」の新版
東芝ソリューションは、データ連携機能や自然言語処理機能を搭載したXMLデータベースの新バージョン「TX1 V2」を発表した。(2006/11/28)

東芝ソリューション、既存のPCをシンクライアントとして活用できる「FlexClient」
東芝ソリューションは、既存のPCを端末として活用できるシンクライアントシステム「FlexClient」を発表した。(2006/10/30)

東芝ソリューションと日本IBM、「地球に優しい」クラスタソリューションを発表
東芝ソリューションと日本IBMが、仮想化技術とオートノミック・コンピューティング技術を組み合わた、「地球に優しい」クラスタソリューションを発表した。(2006/9/13)

東芝ソリューションと沖電気、純国産のコールセンターソリューションで提携
東芝ソリューションと沖電気工業は6月14日、互いの製品を組み合わせたコールセンターソリューションの販売に関して提携を結んだ。(2006/6/14)

“過去”からの脱却――エンタープライズ・サーバー選択の新常識
PR:HP Integrityサーバが加速させる企業内知識継承
これまで本連載では日本ヒューレット・パッカードとインテルの協業で生まれたHP Integrityサーバの特徴を紹介してきた。今回は、HP Integrityサーバの機能を十二分に生かすことができるソリューションの1つを紹介する。2007年問題や人材の流動化の課題に応えるソリューションとして3月に知識継承ソフトウェア「KnowledgeMeister Succeed」をリリースした、東芝ソリューションに話を聞いた。(2006/5/25)

東芝ソリューション、中堅企業向けERPに販売管理パッケージを追加
東芝ソリューションは、中堅企業向けERPの強化に向け販売管理システムパッケージを商品化すると発表した。(2006/5/17)

当たり前だが顧客が分かる仕様書をつくろう――国内主要SIが共同の取り組み
NTTデータ、富士通、NEC、日立製作所、構造計画研究所、東芝ソリューションの6社は、情報システムにおける「仕様」について検討する会を新たに発足させたと発表した。(2006/4/12)

東芝ソリューション、2007年問題などに対処する知識継承ソフトウェア発売
団塊世代が退職を控える中、企業にとっては業務ノウハウの継承が大きな課題となっている。東芝ソリューションは、情報の洗い出し、知識化、および吸収という流れを効率的に行う知識継承ソフトウェアを発売した。(2006/3/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。