ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「UHS」最新記事一覧

Ultra High Speed

マウス、「九州放送機器展」にQuadro搭載モバイルWSなどを出展――7月21日/22日
マウスコンピューターは、7月に福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2016」への出展を発表した。(2016/6/28)

週末アキバ特価リポート:
サイネージ用の55型4K液晶が15万円で買える!? アキバで見かけたレア特価品
小売りではあまり見かけないレアアイテムが突然安く現れるのもアキバの魅力。今週末はドスパラ パーツ館が仕入れた55型のサイネージ用液晶「ST550K Smart Signage」に注目したい。(2016/6/18)

週末アキバ特価リポート:
大容量SSDの値下がり続く Patriotの960GB SSDが税込み2万1980円に
大容量SSDの特価は今週末も順調。PatriotのBLASTシリーズのほか、サムスンのM.2タイプやZOTACのPCI Expressタイプなど、あまり特価で並ばない顔ぶれも狙い目だ。(2016/6/11)

あなたの知らないプリンタの世界:
「印刷機」と「プリンタ」の違いって何? カタカナ訳語の不思議
なんとなく使い分けているような、いないような気がする「印刷機」と「プリンタ」の2つの言葉。その違いは一体どこにあるのでしょう。前回紹介した巨大展示会「drupa」で見た最新動向も紹介します。(2016/6/9)

週末アキバ特価リポート:
パソコンハウス東映、閉店前の最後の週末
5月31日に閉店するパソコンハウス東映は、最後の週末に向けて完全燃焼セールを加速させる。micro SDXCカードも安いが、顕微鏡などのレアモノもお得だ。(2016/5/28)

週末アキバ特価リポート:
「SSDに負けない!」――3TB HDDが税込み6980円
大容量SSDの値下がりが目立つ中、パソコンSHOPアークは週末特価の主役にHDDを持ってきた。Seagate「ST3000DM001」が税込み6980円で買える。(2016/5/21)

実写レビュー:
ニコン「D500」で体験する“史上最強の被写体捕捉力”
ニコンDXフォーマットの最上位モデル「D500」が発売された。スポーツや動物、乗り物など、動きのある被写体に最適な高速一眼レフである。その実力をチェックしよう。(2016/5/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 10への無償アップグレード終了がアキバに与える影響は?
Windows 7/8.1から10への無償アップグレード期間が7月29日までと迫り、日本マイクロソフトもキャンペーンをかけている。この動きはアキバ自作街のトレンドにどんな影響を与えるのか。各ショップに聞いた。(2016/5/9)

週末アキバ特価リポート:
200GBのmicroSDXCカードが価格破壊級の8980円で登場!
週を追うごとに最安値が更新されていく大容量microSDXCカード。今週に入り最前線を駆け続けたSANDISKを飛び越え、Patriotが価格破壊なモデルを投入した。(2016/4/16)

プロを満足させるクリエイター向けPC:
プロカメラマンから見た「DAIV」の魅力
PC USERで数々の製品写真を撮影してきたプロカメラマンの矢野氏が「DAIV」の魅力を解説。DAIVはクリエイターを“その気”にさせるPCだ。(2016/4/14)

マウス社長インタビュー:
誰もが“作る”時代に――クリエイター向けPCブランド「DAIV」始動
マウスコンピューターが新たに立ち上げたクリエイター向けPCブランド「DAIV」。同社小松社長に新ブランド設立の背景や製品に込めた思いを聞いた。(2016/4/12)

ザ・ThinkPad:
ビジネスモバイルの決定版となりうる王道モデル「ThinkPad T460s」の実力に迫る
最近のThinkPadといえば「X1」シリーズが勢いづいているが、王道のTシリーズだって負けていない。パフォーマンスと持ち運びやすさを両立した新モデル「ThinkPad T460s」の実力を見たら、欲しくなること間違いなし?(2016/3/29)

週末アキバ特価リポート:
年始から4500円ダウン! SanDiskの200Gバイトmicro SDXCカードが1万2800円!
年始から通常売価がどんどん下がっているSanDiskの200Gバイトmicro SDXCカード「Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Edition」が、今週末もパソコンハウス東映で記録を更新した。(2016/3/26)

スペック外の魅力を求めて:
「Surface Book」徹底検証――触れば分かる上質感は37万円の価値アリ?
日本マイクロソフトが放つハイエンドな2in1ノートPC「Surface Book」。37万2384円(税込)のハイエンドモデルを検証し、スペック表では分からない価値を探る。(2016/3/17)

Surface Pro 4やライバルと比較:
「Surface Book」徹底検証――37万円の最上位機はどれだけ速い?
ボディーもスペックも、そして価格も最上級の2in1ノートPC「Surface Book」。37万2384円(税込)のハイエンドモデルが持つ性能をSurface Pro 4やライバルと比較する。(2016/3/9)

週末アキバ特価リポート:
為替よりフラッシュ相場――960ギガSSDが2万6000円割れ
円高の影響はいまだ軽微だが、フラッシュ系の値下がりは今週も続いている。パトリオットのSSD「BLAST」シリーズが先週よりもさらにやすくなった。(2016/3/5)

2in1より魅力的?:
「VAIO Z」クラムシェルモデル徹底検証――性能だけでなく使い勝手も最上級か
タブレットへの変形機構は不要というユーザーの声に応えて追加された「VAIO Z」クラムシェルモデル。スペック表では分からない使い勝手に迫る。(2016/3/2)

高速I/F開発をワンストップショップで提供:
USBロゴ認証試験も――GRLがテストラボ開設
GRLジャパンは、新横浜にテストラボを新設し2016年1月より本格的に業務を開始した。USB3.1/Type-Cのロゴ認証テストを始め、さまざまな高速インタフェースに関わるテストサービスなどを提供していく。(2016/3/2)

週末アキバ特価リポート:
960ギガSSDが2万7000円切り! ただし、円高還元は牛歩
「円高還元」の文字はじわじわと増えているが、その影響が一斉に広がった気配はまだない。ただし、SSDやメモリなどのフラッシュ系の一部はお買い得度の高い特価となっている。(2016/2/27)

最上位モバイルPC対決:
「VAIO Z」クラムシェルモデル徹底検証――Surface Book/Pro 4と比べた性能は?
ついに販売が開始された新世代CPU搭載の「VAIO Z」。新たに追加されたクラムシェルモデルの性能をSurface BookやSurface Pro 4といったライバルと比較する。(2016/2/26)

マウス、Quadro搭載クリエイター向けノートPC「DAIV-N」
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップに15.6型ノートPCモデル「DAIV-N」シリーズを追加した。(2016/2/24)

キヤノン、新映像エンジン「DIGIC 7」搭載のGシリーズ最新モデル「PowerShot G7 X Mark II」
キヤノンは、映像エンジンを刷新し、光学手ブレ補正を4段分に強化したPowerShot Gシリーズの小型・高機能モデル「PowerShot G7 X Mark II」を発表。4月下旬に発売予定。(2016/2/18)

PENTAX初のフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフ「PENTAX K-1」発表
リコーイメージングが、PENTAX初のフルサイズデジタル一眼「PENTAX K-1」を発表。5軸手ブレ補正機構、上下左右に向きを変えられるフレキシブルチルト式液晶などを搭載する。(2016/2/18)

一目ぼれは正解だったか:
Windows 10スマホ「NuAns NEO」をXperiaマニアが買って使ってみた
今までXperiaシリーズを使い続けてきましたが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの「NuAns NEO」は一目ぼれして買ってしまいました。ファーストインプレッションをお届けします。(2016/2/10)

2016年PC/タブレット春モデル:
「VAIO Z」に待望のクラムシェルノート(変形なし)登場 Skylake採用で2モデルへ
ハイエンドモバイルPC「VAIO Z」にSkylake搭載の新ラインアップが登場。新たにクラムシェルモデルを追加し、ファンのために「お楽しみ企画」も3つ用意した。(2016/1/27)

週末アキバ特価リポート:
Core i7-6700Kが4万1000円前後!――ドスパラパーツ館移転セールと対抗セールにて
今週末はドスパラパーツ館の移転セールが開かれており、Core i7-6700Kなどの人気パーツが特価で買える。そして、近隣にも他店対抗の炎が燃えさかっている店舗がある。つまるところ、お得だ。(2016/1/23)

週末アキバ特価リポート:
SanDisk Extreme Pro 512GBが5万円切る超特価に
パソコンハウス東映でSanDisk製SDXC/micro SDXCカードの価格改定が入り、大台を割る大容量モデルが複数出ている。Ultraのmicro SDカード 200GBは1万7000円切り、128GBは6000円切りだ。やっす!(2016/1/16)

2015年PC USER「ベストチョイス」:
2015年に編集部が最も注目したノートPC
今年発売された製品の中からジャンル別に注目モデルを選出するアワード企画。ノートPC部門のベストチョイスは?(2015/12/31)

理想のクラムシェル:
「New XPS 13」徹底検証 未来を先取りした狭額モバイルノートPC
狭額縁デザインで人気を集めた「XPS 13」が、美しい見た目はそのままに新色ゴールドを追加、さらに第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を搭載し、さらなる進化を果たした。前世代機に比べてパフォーマンスはどのくらい向上したのか、詳しく検証しよう。(2015/12/26)

本日発売!:
「VAIO S11」徹底レビュー これぞ待望のSIMフリーLTEモバイルノートPC
SIMロックフリーLTE対応、小型軽量タフボディ、第6世代Core+PCIe SSD、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3、見やすい液晶と打ちやすいキーボード、長時間バッテリー駆動……年末に本命モバイルノートPCの登場か?(2015/12/18)

PC向けの独自SIMプランも用意:
「VAIO S11」発表――SIMフリーLTEに最適化した11.6型モバイルノートPC
VAIOが新設計の11.6型モバイルノートPCを投入。SIMロックフリーLTEに対応したことに加えて、PCでのデータ通信に最適化した独自の格安プリペイドSIMプランも用意する。(2015/12/9)

ポメラからPCへ進化:
キングジムがついにPC発売へ 広く使える分割キーボード搭載の8型ノート「ポータブック」
キングジムは、左右に分割して収納できるキーボードが備わった8型モバイルノートPC「ポータブック」を2016年2月12日に発売する。(2015/12/8)

高速連写や4K動画が堪能できるRXの高倍率ズームモデル――ソニー「RX10 II」
全域F2.8の1型センサー搭載したソニーのハイエンド機「RX10」の上位機種にふさわしい性能を備えた「RX10 II」。さらに強化された電子シャッターと4K動画撮影機能を徹底検証した。(2015/12/1)

カバーは「別売」です:
トリニティ、Windows 10スマホ「NuAns NEO」を2016年1月に発売 11月30日から予約受付開始
スマホなどのアクセサリー販売で知られるトリニティが、Windows 10 Mobileを搭載する「NuAns NEO」でスマホ本体の販売に参入する。本体とカバーが“別売り”となっていることが大きな特徴だ。(2015/11/30)

週末アキバ特価リポート:
DSP版Windows 10を買うと窓辺とおこグッズがもらえる!
DSP版Windows 10シリーズを買うと、自作応援キャラクター「窓辺とおこ」の特典グッズがもらえるキャンペーンが始まった。「同じアングルばっかなんですけど……」という声に耳を傾けないのも一興。(2015/11/28)

週末アキバ特価リポート:
ゲーミングデバイスが安い! ドスパラ秋葉原別館オープンセールに注目!
ゲーミングデバイス専門店のドスパラ秋葉原別館がオープン。3連休にあわせた記念セールがすごい。(2015/11/21)

超軽量で持ち運びも楽々:
お店にはない! 「LAVIE Direct HZ」のハイスペックなクラムシェルモデルを使ってみよう
「LAVIE Hybrid ZERO」のクラムシェルモデルは、とにかく軽い。でも、スペックが……という人。直販限定の「LAVIE Direct HZ」なら、ハイスペックモデルも選べます。(2015/11/13)

サンディスク、世界初となる200GバイトのmicroSDを12月に出荷開始
サンディスクは世界初となる200GバイトのmicroSD「サンディスク ウルトラ プレミアムエディション microSDXC UHS-Iカード」を12月に出荷開始する。(2015/11/11)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
“Skylake”世代のCPUを採用、新開発YAMAHAサブウーファも搭載した大画面ノート──「LAVIE Note Standard」
NECの主力機種である15.6型ノートPC「LAVIE Note Standard」は、ヤマハ監修の音響機能をさらに強化。インテル最新のプラットフォームも採用した。(2015/9/15)

トランセンド、USB 3.1対応の高速転送カードリーダー
トランセンドジャパンは、USB 3.1接続に対応したメディアカードリーダー「RDF9」を発表。UHS-II対応の高速転送モデルだ。(2015/9/14)

4K動画と高速シャッターに対応した“RX100 4兄弟”の最上位モデル 「RX100 IV」徹底検証
小さなボディに1型センサーを搭載した高画質ハイエンドコンデジの代表格であるソニーの「RX100」シリーズに、4番目の新モデル「RX100 IV」が登場した。積層型センサーにより高速化したことで得られた新たな機能を検証する。(2015/8/14)

Kingston、クラス10対応SDXCカード「SDA 10」に512Gバイトモデルを追加
Kingston Technologyは、同社製SDHC/SDXCカード「SDA 10」シリーズのラインアップに容量512Gバイトモデルを追加した。(2015/8/11)

マップカメラ、創業21周年を記念して中古保証期間を延長、1640万円の「男気セット」など発売
シュッピンが7月11日から、マップカメラの創業21周年を記念したキャンペーンをスタートした。中古製品の保証期間を1年に延長するほか、最高級のカメラとレンズを詰め合わせた「男気セット」を販売したり、ハービー・山口氏が審査員を務めるフォトコンテストを開催したりする。(2015/7/13)

復活のシルバーモデルは一味違う?:
「VAIO Pro 13 | mk2」徹底検証――“ハイスペ構成”で真の実力を明らかに
昨今はWindows PCもタブレットや2in1が増えつつあるが、快適な文字入力にこだわるならばクラムシェルノートはやはり魅力的に映る。特にこの「VAIO Pro 13 | mk2」は、完成度が高い堅牢モバイルノートPCとして要注目だ。(2015/7/9)

“瞬間”が容易に切り取れる4Kフォトの魅力――パナソニック「LUMIX DMC-G7」
マイクロフォーサーズの新作パナソニック「LUMIX DMC-G7」を使ってみた。4K動画から静止画を切り出す「4Kフォト」機能や、なめらかに作動する空間認識AFを備えた高機能なミラーレスカメラだ。(2015/7/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
超品薄なFury Xに「アキバをさまよう人がたくさん出そう」の声
Radeon最上位の「R9 Fury X」搭載カードが登場して大きな反響を呼んだが、入荷数が少なく競争率が跳ね上がっている。需要と供給が釣り合うのはいつ?(2015/6/29)

高解像度、高感度、高速処理に手ブレ補正――α7シリーズ最上位モデル「α7R II」
有効約4240万画素の35ミリフルサイズ裏面照射型CMOSと最高ISO102400を実現する高感度、そして従来より大幅に処理を高速化したα7シリーズの最上位モデル「α7R II」の国内発売が決定。(2015/6/26)

週末アキバ特価リポート:
microSDXCカード128Gバイトが9000円切り、円安なのになぜ?
円安傾向から大容量HDDなどの値上がりがじわじわ起きている今週末。その中でフラッシュメモリ系では逆に値下がるものもある。その理由とは?(2015/6/13)

ソニー、米国で「α7R II」「RX100 IV」「RX10 II」を発表
ソニーが、ミラーレス一眼「α7」シリーズの最新モデルや、1型センサー搭載のコンパクトデジカメ「RX100」「RX10」の新モデルを発表した。国内での発売予定などは未定。(2015/6/12)

液晶ペンタブに新時代が到来!:
Cintiq使いの漫画家が「VAIO Z Canvas」を真剣にレビューする
プロの絵描きが使うなら、液晶ペンタブレットは「Cintiq」しかあり得ない、いや「VAIO Z Canvas」ならあり得る! ネットでそんな論争を見かけるが、実際はどうなのか? PC USERでおなじみの漫画家(Cintiq愛用)がVAIO Z Canvasの製品版をチェックする。(2015/6/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。