ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲーム開発初心者のためのUnity入門」最新記事一覧

Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載です。※連載の内容をまとめて電子書籍として読めるPDFは、こちらからダウンロードできます

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(終):
Unity Web Playerなどへの書き出し&Unity 4.6とUnity 5の互換性、基本的なメニューの違い
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回は、アプリをWebで実行できるように書き出す方法や4.6と5の基本的な操作メニューの違いなどについて解説する。また、4.6と5の互換性について検証した結果も紹介する。(2015/4/8)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(16):
uGUIのSlider、ScrollBar、InputFieldの使い方とスクリプト設定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIオブジェクトの中から、スライダー、スクロールバー、テキスト入力の使い方について解説する。(2015/4/1)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(15):
uGUIのPanel、Button、Text、Imageの使い方&OnClickとスクリプトでアニメーション制御
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIコンポーネントの使い方を解説。クリックやタッチでゲーム操作ができるようにしてみよう。(2015/3/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(14):
Unity 5正式リリース&AnimatorとAnimationの違いについて
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、グラフィック面で大きな機能強化があったUnity 5正式リリースについてお知らせし、AnimatorとAnimationの違いについて解説する。(2015/3/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(13):
Unityにおけるタグの実践的な使い方――作成と指定、スクリプトで複数Tagを取得してオブジェクトを判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、本格的なゲームを作るのに必要となる「Tag」付けについて。複数のゲームオブジェクトにタグ付けするとスクリプトで判別しやすくなるので、その方法を解説する。(2015/2/23)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(12):
UnityでGameObjectをPrefab化し、スクリプトで動的にインスタンス生成するには
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、引数で指定したゲームオブジェクトのインスタンスを作成する「Instantiate」関数の使い方を中心に、物理演算に関するさまざまなテクニックを解説する。(2015/2/12)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(11):
UnityでAnimatorを一から作成し、キー入力でキャラ移動のスクリプト設定、カメラ追従
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、馬の3Dキャラが走るサンプルを基に、「Animator」を一から作成する方法、カメラをキャラに追従させる方法、キー入力でキャラが移動するスクリプトの作り方などを解説する。(2015/1/26)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(10):
Detonatorで爆発シーンを作り効果音やBGMを鳴らす&ループ再生
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、マウスでクリックすると、大音響とともに爆発するサンプルを作る。また音声ファイルを使って効果音やBGMをループ再生する方法も併せて紹介する。(2015/1/16)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(9):
無料でここまですごいエフェクトが付けられる! Elementalsアセットの主なパーティクル動画19連発
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、無料アセットを使った各種パーティクルを動画で紹介する。また有料アセットの購入方法やUnity 4.6とUnity 4.5のHierarchyの違い、MouseOrbitスクリプトの設定なども併せて解説する。(2015/1/8)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(8):
パーティクルシステムで炎、煙、水などのさまざまな「効果」(エフェクト)を付ける
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dキャラが障害物に当たるとParticleが発生する処理や、炎、煙、水などのさまざまなエフェクト(Particle)を付ける方法を解説する。(2014/12/19)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(7):
Mecanimの肝Animator Controllerとステートマシン&エラー部分のコード修正
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、「Animator Controller」画面の使い方、StateとTransition(メカニムステートマシン)、MonoDevelopでエラー部分のコードを修正する方法などを紹介する。(2014/12/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(6):
3Dキャラにモーション(動き)のアニメーションを簡単に付けられるMecanimの基本的な使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Mecanimとスターター(初心者向け)キットの概要を紹介し、3Dキャラに「移動」の動きを付けたり、障害物で進めなくさせたりする方法などを解説する。(2014/12/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(5):
Unityで草生えるわ――VRでも使える地形生成、3Dキャラクター操作、スクリプトで当たり判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Terrainで山、草、木を作る方法、人型の3Dモデルをキーボードで動かす方法、Box Colliderで当たり判定のスクリプトを追加する方法などを紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応。C#のコードを追加】。(2016/11/17)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(4):
Unityで3Dアニメーションを作成・再生するための基本、タイムラインの使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dアニメーションの基本的な作り方や、実践例として地球の周りを月が回るアニメーションの作り方、Effectsの掛け方などをサンプル動画を交えて紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/11/10)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(3):
VR/ARにも使える多彩な3Dモデルの部品が手に入るUnity Asset Storeの基本的な使い方
Unity 5.4で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Asset Storeで配布されている無料のテクスチャをダウンロードしてマテリアルに適用する方法や、Asset Storeにある人物の3Dモデルをダウンロードし、Scene画面に配置する方法や、空(そら)の背景を設定する方法を紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/10/27)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(2):
VR/AR開発でも生きる、Unityで3Dモデルや色、テクスチャのマテリアルを作成、変更、保存する基本
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、色やテクスチャ、画像、アセットで「物の見え方」を決めるMaterialやCamera、Scale、Directional Light、Rotationを設定/変更する方法を紹介する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/10/13)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unityのインストールチュートリアルと画面構成
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、開発環境の構築手順や画面の見方を一から解説する【Windows 10、Unity 5.4に対応】。(2016/9/29)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。