ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VERITAS」最新記事一覧

360度データ管理とは:
ベリタスがバックアップツールをバージョンアップ、仮想化やクラウド対応機能を強化
ベリタステクノロジーズは、バックアップ製品の最新版「Veritas NetBackup 8.0」を提供開始した。Windows Server 2016とVMware vSphere 2016に対応し、Microsoft AzureやOpenStackなどクラウドストレージへの互換性を強化した。(2016/12/7)

バックアップなどにパブリッククラウドを使う? ベリタスが手の内明かす
多くの企業が何らかの形でクラウドを導入しているが、データやシステムのバックアップ、災害対策にはオンプレミスを好む傾向が強いという。ベリタスが予定している取り組みを説明した。(2016/7/21)

企業データの4割は3年間放置――ベリタス調べ
誰も更新しない不必要なデータを削除すれば、ストレージの節約につながると同社。(2016/3/23)

新生ベリタスが事業戦略発表、バックアップの“先”も展開
シマンテックから分社・独立したベリタスが国内事業を本格始動させた。従来のバックアップの中核にしつつ、「情報管理」ソリューションを展開する。(2016/2/15)

SSD、オールフラッシュ技術の獲得が相次ぐ
ストレージ業界を変えた2015年の大型買収、DellのEMC買収は序章にすぎない
2015年のストレージ業界では企業買収が盛んに行われたが、米Dellによる670億ドルでの米EMC買収を前にしては他のどの案件もかすむ。米SanDiskや米Veritasが買収されたことさえもだ。(2016/1/8)

シマンテック、ベリタス分割後の基幹製品群を発表
NetBackupシリーズのほか、データ管理を支援する複数の新製品を投入する。(2015/7/10)

シマンテックが新事業戦略、セキュリティ専門の原点へ
「ベリタス」ブランドの情報管理ビジネスとセキュリティビジネスに分社化するシマンテックが、セキュリティ事業の戦略を表明した。(2015/5/21)

シマンテック、バックアップソフト最新版を発売 Veritasが継承
Backup Exec 15ではVMware vSphere 6をサポート。シマンテックの会社分割後は、Veritas Technologies(情報管理の継承新会社)が提供する。(2015/4/10)

顧客と営業担当者のやりとりを全社共有:
日立ソリューションズ、バイオテクノロジー商社のベリタスに「Microsoft Dynamics CRM」を導入
日立ソリューションズは3月26日、バイオテクノロジー商社のベリタスの顧客情報管理システムを「Microsoft Dynamics CRM」で構築したことを発表した。(2015/3/30)

Symantec、分割後の新会社を「Veritas」に
セキュリティ分野と情報管理分野に分社化するSymantecは、情報管理分野の新会社の名称を「Veritas Technologies」に決定した。(2015/1/29)

シマンテック、Veritas Storage Foundation製品群 6.0を発売へ
5年ぶりとなるストレージ管理製品スイートの最新版を発売。Storage Foundation 6.0など12製品で構成される。(2011/12/15)

システム障害のダウンタイムを短縮化 シマンテックの次期ストレージ管理製品
シマンテックがストレージ管理製品「Veritas Storage Foundation 6.0」において、システムの高可用性に関する新機能を発表した。(2011/11/18)

プライベートクラウドに適したストレージ管理機能を披露、シマンテック
シマンテックは、年内にリリースするストレージ管理製品「Veritas Storage Foundation 6.0」での新機能を発表した。(2011/10/17)

シマンテックがストレージ管理「Veritas」次期版を“予告”
ストレージの最適化や運用管理の平準化を目指したというVeritasの新バージョンを年内に投入するという。(2011/9/22)

教育改革、塾で着々:
ITで築く「学習の高速道路」――“定額見放題”のネット授業、iPhone/iPadでより便利に
日々の暮らしや仕事がITで大きく変わろうとしている中、なかなか進まないのが教育分野の改革だ。ここに打ってでたのがベリタス・アカデミーの坂木氏。IT活用で“学びの効率化”を目指す、同氏のお手並みを拝見しよう。(2011/7/20)

ホワイトペーパー:
シンプロビジョニングの概念と移行手順を一から解説
「シンプロビジョニング」を採用した際のストレージ管理について、その管理手法に最適な「Veritas Storage Foundation」との親和性を解説する(提供:シマンテック)。(2008/10/15)

ホワイトペーパー:
複数あるMicrosoft Exchange Serverを簡単にバックアップするには?
「Veritas NetBackup PureDisk」を使用しMicrosoft Exchange Serverのバックアップおよびリカバリの手法について解説する(提供:シマンテック)。(2008/10/9)

Windows Server 2008をサポート強化:
シマンテック、Windows向けストレージ管理の新製品
シマンテックはWindows環境向けストレージ管理製品の最新版「Veritas Storage Foundation 5.1 for Windows」などを発売した。(2008/8/5)

2008年新春インタビュー:
「複雑なITを最適化するアドバイザーを目指す」――シマンテックの木村社長
旧ベリタスソフトウェアと旧シマンテックの合併から2年あまり。2007年は統合後のシマンテックが本格始動する1年となった。企業のITインフラとセキュリティの2大領域で事業展開する同社の2008年の戦略とは?(2008/1/4)

NEWS
シマンテック、仮想マシンの管理を簡素化するソリューションを機能強化
データセンターに仮想マシンを展開している環境で可用性を向上させ、管理を簡素化する「Veritas Cluster Server for VMware ESX」と「Veritas Application Director」を提供(2007/9/28)

シマンテック、ストレージ環境を統合管理するNetBackup 6.5を発表
シマンテックは、企業の複雑なストレージ環境を統合管理するプラットフォーム「Veritas NetBackup 6.5」を発表した。(2007/9/5)

重複データを500分の1に削減、シマンテックがストレージ製品を発表
シマンテックは、複数のリモートオフィスが抱える重複データを削除し、単一ネットワークに統合するストレージ製品「Veritas NetBackup PureDisk」を日本市場に投入する。(2007/6/25)

NEWS
シマンテック、Veritas NetBackupにデータ暗号化オプションを提供開始
オフサイトのテープ上のバックアップデータを保護(2007/6/18)

Symantec Vision 2007 Report:
ストレージ統合を果たすVeritas NetBackup 6.5を発表、Symantec
米Symantecは同社の新戦略「Storage United」に基づく新製品として「Veritas NetBackup 6.5」を発表した。(2007/6/13)

Symantecのストレージ管理製品に脆弱性
Veritas Storage Foundationに脆弱性が見つかり、修正パッチが公開された。(2007/6/6)

Symantecのバックアップ製品に脆弱性
Veritas NetBackupに深刻な脆弱性が見つかり、Symantecが修正パッチをリリースした。(2006/12/14)

Veritas NetBackup 6.0 PureDisk、一部エディションに脆弱性
Symantecの「Veritas NetBackup 6.0 PureDisk Remote Office Edition」に含まれるPHPに脆弱性。修正用セキュリティアップデートがリリースされた。(2006/11/30)

SymantecのVERITAS Backupに脆弱性
この脆弱性を悪用されると、リモートからの攻撃で任意のコマンドを実行される恐れがあるという。(2006/8/15)

シマンテック社長 木村裕之氏――「IT基盤全体の安全と信頼をモットーにネット社会を全方位でプロテクトしたい」
昨年7月、米国でセキュリティソフトメーカーのシマンテックとストレージ管理ソフトメーカーのベリタスソフトウェアが合併して新生シマンテックが発足したのに伴い、今年4月に両社の日本法人も合併して株式会社シマンテックが新たなスタートを切った。合併の準備段階から経営トップとして陣頭指揮を執ってきた木村裕之社長が掲げる新生シマンテックの強みと今後の重点戦略とは。(2006/6/30)

Symantec、VeritasソフトをIBMのLinuxに移植
Veritas Cluster Server、Veritas Storage Foundationなどの製品をIBMのLinux向けに移植。IBMはこれら製品をSystem pサーバとともに米国と日本で再販する。(2006/6/9)

Symantecの1〜3月期、利益微減
米Symantecの1〜3月期決算は、売上高は合併前のSymantecおよびVeritasの前年同期の売上高を1%上回ったが、減益となった。(2006/5/10)

ベリタスとの統合を完了した新生シマンテック、サービス事業を強化
ベリタスソフトウェアとの統合を完了させたシマンテックの代表取締役社長、木村裕之氏は、「ネット社会をもっと安心、安全にすることがわれわれの使命」と述べる。(2006/4/11)

VERITAS NetBackupに3件の深刻な脆弱性
(2006/3/28)

XenSource、新CEOを任命
XenSourceはピーター・レバイン氏を社長兼CEOに任命した。レバイン氏はVERITAS Softwareに11年間勤務し、戦略/プラットフォーム業務担当執行副社長を務めていた。(2006/2/16)

米Symantec、VERITAS i3刷新のi3 7.5をリリース
J2EE、.NET Framework対応のアプリケーションパフォーマンス管理ソフト「Symantec i3 7.5」が日本語版で4月に出荷予定。(2006/2/8)

Symantec社長、3月で退任
VERITAS前会長兼CEOで、合併に伴いSymantec社長に就任したゲイリー・ブルーム氏が3月末で退任する。現時点で後任の社長は指名しない。(2006/1/25)

VERITAS NetBackupの既知の脆弱性狙う攻撃コードが出現
シマンテックのバックアップソフト「VERITAS NetBackup」の既知の脆弱性を狙った攻撃コードが公開された。(2006/1/17)

ストレージソフト市場、Symantecがシェア2位に
7〜9月期の世界ストレージソフト市場は前年同期より10.0%増えて21億ドル規模となった。SymantecはVERITASの買収により、シェア20%で2位に入った。(2005/12/13)

Interview:
「しのぎを削るか」「一緒になるか」――合併を選択した新生シマンテックを語るチャフィンCMO
新生Symantecが開催した「Symantec VISION*Xchange 2005」で、米Symantecの幹部に同社の方向性を聞いた。SymantecとVeritasは長期的な面では「しのぎを削るか」「一緒になるか」の関係になっていたという。(2005/11/10)

VERITAS NetBackupにまた緊急の脆弱性
(2005/11/9)

新生シマンテック初のジョイントソリューションは「電子メールのライフサイクル管理」
新生シマンテックは、ベリタスとの合併後初となるジョイントソリューション「Symantec Email Security & Availability」を発表した。(2005/11/1)

シマンテックの新社長に、ベリタスの木村社長が就任
シマンテックは、同社の代表取締役社長に現ベリタスの木村裕之社長が就任したと発表した。(2005/10/17)

VERITAS NetBackupに「緊急」の脆弱性
(2005/10/13)

APMを盛り上げよう――ITX-EGとAPMツールベンダーが診断サービス
「APM市場を盛り上げていきたい」――ITX-EG、ベリタス、インサイトテクノロジーの3社がアプリケーションパフォーマンス管理分野で協力。「SiGN」診断サービスを発表した。(2005/9/20)

Business Objects、Symantec社長をCEOに引き抜き
フランスのビジネスソフトベンダーBusiness Objectsは、SymantecのVERITAS合併を推進したジョン・シュワルツ氏をCEOに据えた。(2005/9/13)

新生シマンテック、「VERITAS NetBackup」新バージョンを投入
シマンテックは9月5日、企業向けのデータバックアップ/リカバリソフトの新バージョン「VERITAS NetBackup 6.0」を発表した。(2005/9/6)

Veritasバックアップ製品への攻撃を報告
「Veritas Backup Exec Agent for Windows」の脆弱性を突く攻撃が報告されている。(IDG)(2005/8/15)

シマンテック、Linux対応ストレージ関連ソフトを拡充
シマンテックは、エンタープライズLinux向けストレージ管理ソフト「VERITAS Storage Foundation」などの最新版を発表した。(2005/8/9)

運用管理ツールでITIL導入を効率化
PR:一歩先行くシステム運用を可能に――ベリタスのITILソリューション
システムの運用の複雑化は企業を蝕んできた。日本でもITILを適用とする企業が増えてきた。「プロセス」「人」「技術」の三位一体での改革を要するITILに欠かせないのが、運用管理ツールだ。(2005/7/25)

日本でも旗揚げ、“情報の完全性”掲げる新生シマンテック
シマンテックとベリタスは、米国での新生Symantecの合併完了を受けて、記者説明会を開催した。日本法人の統合は年内をメドに行う計画。(2005/7/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。