ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「Virginグループ」最新記事一覧

宇宙ビジネスの新潮流:
シリコンバレーVCが宇宙に巨額投資する狙いは?
GoogleやVirgin Group、あるいはイーロン・マスクといった米国ビジネス界の著名人たち、さらにはシリコンバレーのベンチャーキャピタルがこぞって宇宙分野に投資している。その背景にあるのは――。(2015/3/21)

ANAはどう動く?:
ヴァージン航空の日本撤退で浮上した「成田縛り」とは何か?
2月1日、英ヴァージン・アトランティック航空が日本から撤退した。これにより注目が集まるのが、コードシェア便を出している全日空の動向、そして「成田縛り」ルールが崩壊するのでは? という2点である。成田縛りとは何か、航空ジャーナリストの秋本俊二氏が解説する。(2015/2/12)

いまだ健在なり:
米国でどっこい生きてたVirgin Mobile WiMAXを使う
「もう電波止まっているんじゃないですか?」といわれるほどに影が薄くなった米国のWiMAX。しかし、ラスベガスでエリアを確認できた。再開からWiMAXの現況を報告する。(2015/2/2)

人気男性声優による生ライブなど盛りだくさん 「Rejet」新作発表会「スノーヴァージンロード」がニコファーレで開催&生放送配信
乙女のみなさん、タイムシフト予約の準備を!(2015/1/26)

長すぎるだろ! ヴァージン・アメリカ航空が「退屈な機内」を約6時間のCMで完全再現
マネキンがひたすらボーッとし続けるシュールな映像作品に。(2014/10/16)

車両デザイン:
ランドローバーとヴァージン宇宙旅行の提携が進展、新型SUVの内装を公開
Jaguar Land Roverは、Land Rover(ランドローバー)ブランドの新型SUV「ディスカバリー・スポーツ」の内装を公開した。同車の内装には、宇宙旅行ビジネスを手掛けるVirgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)との提携の成果が反映されているという。(2014/8/21)

元気に膨らんだピーマンの中の空気を100%詰めました! 地味に売れているらしい「エクストラヴァージンピーマンエア」2014年生産が残りわずか
どういうことなの……。(2014/8/11)

Virgin Atlanticがロンドン・ヒースロー空港で実施
「Google Glass」でおもてなし 英航空会社がウェアラブル技術を試験導入
次の本命技術ともいわれるウェアラブル端末。米Googleの開発するメガネ型端末「Google Glass」を、英国の航空会社Virgin Atlanticが試験導入する。よりパーソナルなサービスを提供し、顧客満足度を向上する狙いだ。(2014/2/13)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 11月20日号:セキュリティ担当者を悩ます2つの敵
セキュリティ担当者の敵は、攻撃者だけではない。ある大手調査会社のセキュリティ侵害事例から得られる教訓とは? 他にも顧客ロイヤルティー向上に取り組むチェーンストアのマーケティング責任者へのインタビュー、Virginグループ企業の事例、恒例のCIOインタビューをお届けする。(2013/11/25)

英Virgin Group子会社事例
英Virgin Management、IaaSとBYODで欠点だらけのITインフラを刷新
英Virgin Group子会社の経営サービス企業である英Virgin Managementは、ITインフラをIaaSプラットフォームに移行し、IT費用の削減とBYOD(私物端末の業務利用)導入を実現した。(2013/11/25)

航空会社ヴァージンアメリカの機内安全ビデオがミュージカル風でノリノリすぎる
酸素マスクはヒップホップ、救命ベストはロボットダンスで解説。(2013/10/30)

ヴァージン・レコードの“型破りすぎる”成功哲学
設立したさまざまな会社の経営を軌道に乗せ続けるリチャード・ブランソン氏。その成功の秘訣とはいったい何なのでしょうか? その秘密を明かした本人の著書を紹介します。(2013/6/27)

機内ナンパが捗る? ヴァージンアメリカ航空が「あちらのお客様からです」的な新サービス
座席の端末で飲み物を頼んで、同じ便に乗ってる人に贈れるサービスをヴァージンアメリカ航空がスタート。(2013/4/26)

東京−ロンドン3万8000円から:
ヴァージンアトランティック航空が「布袋寅泰割」を発売
ヴァージンアトランティック航空が、ギタリスト布袋寅泰氏とコラボした特別割引運賃「布袋寅泰割」を発表。期間限定だが、東京−ロンドン往復で3万8000円〜となっている。(2012/9/10)

世界一かわいいわんこ「Boo」が航空会社Virgin Americaの幹部に
空港のカウンターやコックピットで働いている(?)写真が萌えます。(2012/7/14)

海外モバイルニュースピックアップ:
失われたと思いきや――Steve Jobs氏のドキュメンタリー映画、米iTunesが配信
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、米iTunesがSteve Jobs氏のドキュメンタリー映画を配信、ノマドワーカー向けガジェット、持ち歩ける“お弁当ウォーマー”、Virgin MobileのCMにブラッド・ピットの実弟登場 など。(2012/7/4)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
2012年宇宙の旅。ヴァージンギャラクティックが主催する夢の宇宙旅行
“飛行機と空と旅”がこの連載のテーマであるが、今回は大気圏を飛び出し、高度110キロの宇宙空間へ──。輝く星々や青い地球をスペースシップから眺める夢の宇宙旅行が、いよいよ2012年にも実現する。(2011/7/29)

Google、Chromebookの機内お試しキャンペーンをスタート
GoogleとVirgin Americaが、フライト中にChromebookと機内Wi-Fiサービスを無料で使えるキャンペーンを展開する。(2011/7/1)

Virgin Group、iPad専用デジタル月刊誌「PROJECT」創刊
「PROJECT」はエンターテインメントやテクノロジーをテーマとしたインタラクティブなiPadマガジンだ。(2010/12/1)

Virgin Galactic、初の民間宇宙船「SpaceShip2」披露
民間宇宙旅行会社Virgin Galacticが、有人宇宙船SpaceShip2を初披露した。テスト飛行と認可取得の完了後、宇宙旅行へ乗り出す計画だ。(2009/12/8)

飛行機が怖い人のためのiPhoneアプリ、英航空会社が提供
英Virgin Atlanticが、飛行機恐怖症の克服を手助けするiPhoneアプリをリリースした。パニックになったときのためのボタンもついている。(2009/11/4)

Sprint Nextel、Virgin Mobile USA買収でプリペイド携帯強化
Sprint Nextelは、同社の回線を使ってプリペイド携帯サービスを提供しているMVNOのVirgin Mobile USAを買収する。(2009/7/29)

Virgin MediaとUniversal Music、音楽の無制限DLサービス提供へ
ユーザーは楽曲を無制限にダウンロード、ストリーミングでき、ダウンロードした曲を永久に手元に置いておける。(2009/6/17)

海外ダイジェスト(11月25日)
Virgin Americaが機内Wi-Fi接続サービス「Gogo」を開始、Android向けビジュアルボイスメールアプリ「Fusion Voicemail Plus」登場、など。(2008/11/25)

海外ダイジェスト(9月12日)
Virgin Mobileがスライド式新携帯「Shuttle」を発表、LG電子がソーラーモジュール製造の合弁会社を設立、など。(2008/9/12)

Virgin Mobile USA、Helioを買収
SK TelecomとEarthLinkの合弁企業Helioを、Virgin Mobile USAが3900万ドルで買収。SK Telecomは、Virgin Mobile USAに出資する。(2008/6/28)

ISP向けターゲティング広告技術サービスのPhorm、英大手3社と提携
BT、Virgin Media、TalkTalkの大手英国ISP3社が、Phormのオンライン広告プラットフォームを採用する。(2008/2/15)

Virgin Galactic、新しい民間宇宙船SpaceShipTwoを発表
民間宇宙旅行会社Virgin Galacticの新しい宇宙船は完成度60%。夏には母船の飛行テストを始める。(2008/1/24)

Virgin、デジタル音楽配信事業から撤退
Virginが英国と米国における音楽配信事業「Virgin Digital」を終了、米ユーザーはNapsterに移行することになる。(2007/9/25)

Virgin America、2008年から米国内で機内ネット接続サービスを開始
AirCellとの提携により、飛行中でもブロードバンドサービスが利用できるようになる。(2007/9/15)

作家とファンのコラボで作るアメコミ――MySpaceとVirgin Comicsがサイト開設
「Xメン」「ファンタスティック・フォー」のコミック作家が読者の意見を取り入れながらストーリーを作り上げていく。(2007/7/24)

Virgin Media、買収提案の事実を認める
Virgin Group傘下のCATV企業Virgin Mediaに、買収提案があったことが明らかになった。相手については明らかにされていない。(2007/7/3)

Virgin Media、英国でデジタルテレビサービス開始
地上デジタルテレビ放送と組み合わせ、ブロードバンド、電話、携帯のサービスも提供する。(2007/4/4)

カプコンとVirgin Mobile、ゲーム供給で合意
Virgin Mobileが加入者に対し提供している「Games Lite」チャンネルでカプコンのゲームがプレイできるようになる。(2007/3/30)

NASAがVirgin Galacticと提携
Virgin Galacticは宇宙服や極超音速機などの開発でNASAに協力する。(2007/2/23)

保護者向け「子どもの携帯デビュー」10カ条
Virgin Mobile USAが保護者向けに、緊急連絡先の登録や番号のブロック方法の教育などを提案している。(2006/12/27)

Virgin Atlantic、バッテリー搭載のApple、Dell製ノート持ち込みを禁止
大韓航空に続き、Virgin Atlanticもバッテリーの機内持ち込みを禁止する。(2006/9/16)

広告閲覧で通話時間を延長――Virgin Mobileの新サービス
新サービスの「SugarMama」では加入者がストリーミングビデオ広告またはショートテキストメッセージの広告を見て質問に答えると無料通話時間が延長される。(2006/5/31)

英CATV大手、Virgin Mobileを買収
ntlはVirgin Mobileの買収により、CATV、固定電話、携帯電話、インターネットの4点セットを提供する。(2006/4/5)

MicrosoftとBT、Virginが携帯電話向けテレビ放送で協力
BTはWindows Media技術を使った携帯電話向け放送サービス「BT Movio」を構築。Virgin Mobileが欧州で初めてこれを利用して携帯電話向けのテレビ/ラジオ番組配信に乗り出す。(2006/2/15)

Case Study
世界的なCD売上減の埋め合わせを!――ビジネス環境の変化に柔軟に対応するヴァージンのCIO
ダウンロードサイトなどの新たな競合の出現やCD売り上げの減少に対処するため、ヴァージンのITディレクターはITシステムの見直しを図った。(2006/2/15)

英CATV大手ntl、Virgin Mobileとの合併交渉を認める
ntlはCATV、インターネット、固定電話サービスにVirgin Mobileの携帯電話サービスを加えてVirginブランドで販売したい考えだ。(2005/12/5)

日本初上映――ついに“エアリス”との再会を果たした「FFVII AC」ジャパンプレミア
本日、ヴァージン トーホーシネマ六本木ヒルズにおいて、日本では初となる「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」のプレミアム試写会が、DA PUMPのISSAさんやMAX、青田典子さんなどのゲストを迎えて催され、野村監督をはじめ出演者などが勢揃いした。(2005/9/8)

OracleとVirgin Atlantic航空、RFIDの実証実験
Virgin Atlanticは8月中運用開始の予定で、OracleとRFIDの実証実験に着手した。ヒースロー空港の倉庫で、航空機部品にRFIDタグを導入する。(2005/8/5)

Volvoの宇宙旅行プレゼント当選者発表
Volvoが企画したVirgin Galacticの商用宇宙旅行招待するキャンペーンの当選者が発表された。(2005/3/25)

Virgin、携帯音楽プレーヤーを発表
VirginがiPod mini対抗のHDD搭載携帯音楽プレーヤーを発表した。(2004/10/13)

ポール・アレン氏、宇宙ツアーの実現へVirginに技術供与
リチャード・ブランソン、ポール・アレンの両氏が手を組む。音楽でもコンピュータでもなく、「宇宙」でだ。(2004/9/28)

Virgin Megastoreが音楽ダウンロード販売に参入
Virgin Digitalは米国で音楽ダウンロード販売を開始する。99セント、100万曲以上の楽曲と、またしてもiTunes Music Storeがターゲットだが、月額サービスも用意している。(2004/9/28)

洋楽専門のiモード向け着メロサイト「Virgin M Store」がオープン
(2004/4/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。