ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VLAN」最新記事一覧

新規参入ベンダーが相次ぐ急成長分野
「とんでもない数の企業」がひしめくSD-WAN市場、2020年までの爆発的成長は約束されている?
ネットワーク専門家が注目している「SD-WAN市場の再編」「APIとSDN」「次期米大統領に望むサイバーセキュリティ政策」という3つのトピックを紹介する。(2016/5/25)

Interop見どころ案内:
PR:シスコだから実現できる「セキュリティソリューション」とは?
2016年6月8日〜10日に東京の幕張メッセで「Interop Tokyo 2016」が開催される。シスコシステムズが展示する最新製品、ソリューションの中から見どころを紹介する。(2016/5/24)

大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第3回】
「SDN」編──“ネットワーク管理に向いていない人類”を助けるはずだった
この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は、この一連の連載で主役となる「SDN」の登場経緯から派生技術までを解説する。(2016/5/10)

大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第2回】
「OpenFlow」編──その実力以上に期待されてしまった救世主
この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は、VLANの泥沼から抜け出すために登場した「OpenFlow」について復習する。(2016/3/31)

東西DCを閉域網接続:
IDCフロンティア、東西リージョン間のクラウド接続を無料提供
IDCフロンティアは、同社の「IDCFクラウド」で、東日本リージョンと西日本リージョンを同社の閉域網で接続する機能を無料で提供する。(2016/2/26)

CCENT/CCNA 試験対策 2016年版(33):
ネットワークのトラブルシューティング――レイヤー2編
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は前回に引き続き、「ネットワークのトラブルシューティング」を扱います。前回は「レイヤー1」におけるトラブル事例と対策を紹介しましたが、今回は、「レイヤー2」におけるトラブルシューティングについて解説します。(2016/2/25)

大原雄介の「最新ネットワークキーワード」
「SDN」編──全てはVLANの混沌から
この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。まずは、現在のネットワーク環境ではこれを知らないと何も始まらない「SDN」からいってみよう。(2016/2/5)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(31):
スイッチのポートセキュリティ設定
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回はスイッチへの「悪意ある機器」の接続を防ぐセキュリティ設定の方法を解説します。(2016/1/28)

CentOS 7で始める最新Linux管理入門(3):
CentOS 7のネットワーク管理「NetworkManager」を極める
「CentOS 7」は以前のバージョンからシステム管理に関する部分が大幅に変更されたため、「ハマる落とし穴」が幾つかあります。今回はネットワーク管理の仕組み「NetworkManager」の基礎から運用方法まで分かりやすく解説します。(2016/1/27)

ホワイトペーパー:
セキュリティのためのネットワークセグメンテーションを可能にする次世代ファイアウォールの実力
近年、企業はネットワークの大きな変化に直面しており、従来のセキュリティ戦略の見直しを迫られている。セキュリティのためのネットワークセグメンテーションの有用性とそれを可能にするソリューションについて解説する。(2015/12/28)

OpenStack Summit 2015 Tokyo:
SDNプロジェクト「OpenDaylight」がもたらすインパクト、期待できること
2013年2月に発足したOpenDaylightプロジェクトは、当初のイメージとは大幅に異なる側面を持つ活動に発展しつつある。OpenStack Summit 2015 Tokyoを機に、OpenDaylightシニアテクニカルディレクターのフィル・ロブ(Phil Robb)氏、およびOpenDaylightアンバサダーである、NEC スマートネットワーク事業部 主席技術主幹の工藤雅司氏に聞いた。(2015/12/1)

技術論だけでは普及できない背景
DevOpsは「文化」、金融業界のリーダーが語るIT雇用の変化
パブリッククラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどの普及はIT雇用にも影響を及ぼしつつある。企業はスタックについて総合的に考えるDevOpsチームの構築を目指している。(2015/11/20)

Cisco ACI×Microsoft/Red Hat/VMware後編:
PR:クラウドはネットワークで初めて完結する、Cisco ACIと主要仮想化基盤の連携を解説
 仮想化/クラウド基盤の運用で大きな課題となりやすいのは、ネットワークだ。Cisco ACIはネットワークセグメント分割から高度なネットワークセキュリティに至るまで、これをマルチベンダーで実現できる、稀有なツールだ。シスコが9月8日に東京都内で開催した 「Microsoft/Red Hat/VMware クラウド基盤の最前線とCisco ACIご紹介セミナー」における、レッドハットとヴイエムウェアのプラットフォーム戦略、およびCisco ACIと3社の仮想化/クラウド基盤の具体的な連携についての講演をレポートする。(2015/11/30)

企業の仮想化はどこまで進んでいるのか?
IDCが実施したITインフラの仮想化調査では「サーバ+α」が着実に進んでいることが分かった。(2015/10/19)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(24):
DHCPとは何か――ルーターでDHCPサーバーを稼働させるための設定方法や仕組み、シーケンス、メッセージの種類、リレー、リース期間
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は、ルーターでDHCPサーバーを稼働させるための設定方法を解説します。(2015/10/8)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(23):
VLAN間ルーティングの設定と確認
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は、VLANの特徴をおさらいし、VLAN間ルーティングの設定と確認方法を解説します。(2015/9/17)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(22):
OSPFv3とOSPFv2の違い、そして設定コマンド
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は、IPv6に対応した「OSPFv3」について解説し、最後にコマンドによる設定方法を紹介します。(2015/9/3)

「OpenStack Summitの歩き方」リポート(3):
Kilo、Liberty、そして“Mitaka”。OpenStackはどうなる? コアデベロッパーによる開発プロジェクトの動向まとめ
OpenStackプロジェクトの開発メンバーによる、プロジェクト全体のアップデート解説。今秋、方針が固まるMリリース「Mitaka(三鷹)」の予想も。(2015/8/11)

意外なところに答えが:
「企業の社内LANにSDNは浸透しない」はウソである理由
企業LANに、果たしてSDNは必要なのか。多くの企業にとって社内LANでSDNを導入するようになる日は来るのか。これら2つの疑問への、意外な回答が見えつつある。無線LAN製品の進化だ。(2015/8/6)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門・機器選定編【第1回】
より速く、より密に、よりシンプルに 「スイッチ」の進化に3つの潮流
ネットワーク機器の基礎的な技術と機能について説明してきた「新人IT担当者のためのネットワーク機器入門」。今回からは最近の製品トレンドをおさえつつ、機器選定のポイントを説明していきます。(2015/7/30)

エンタープライズのためのOpenStack検討ガイド【最終回】
手戻りのない OpenStack検討ステップ
「OpenStack」の設計には、効率が良く手戻りの少ない順序がある。これからOpenStackに取り組むアーキテクト向けに、検討すべき要素をステップで解説する。(2015/7/16)

アスク、Synology製2U型の高性能NAS新製品 12ベイ、3900Mバイト/秒
アスクが、Synology製2Uラックマウント型NAS「RackStation」新製品を発売する。高い拡張性と冗長性、高パフォーマンスが特徴。(2015/7/14)

NEC、データセンター向けSDN対応スイッチ発売
「QinQフレーム方式」などの採用で、最大64万個までのVLANを利用できるようになる。(2015/6/1)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(14):
ルーター設定を行うためのCLIの設定と活用方法
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は「基本的なルーター設定を行うためのCLIの設定と活用方法の確認」について学習します。(2015/5/14)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【最終回】
迷ったらここから ネットワークの「技術」と「製品」の総まとめ
これまでの連載で取り上げたポイントを総ざらい。各レイヤー別に技術と代表的な製品について、もう1度復習しておきましょう。(2015/4/30)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(13):
アクセスポートとトランクポート
新米ネットワークエンジニアと共にシスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は「スイッチに対する設定コマンド、アクセスポート、トランクポート、トランク接続、VLAN間ルーティング、DTP」について学習します。(2015/4/23)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(12):
VLANで論理的に独立したネットワークを作成する
新米ネットワークエンジニアと共にシスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回のテーマは「VLANで論理的に独立したネットワークを作成する方法、およびそれらのVLAN間でのルーティングの必要性」です。(2015/4/9)

いま覚えておくべきNeutronの基本(3):
OpenStack実運用の課題からひもとくNeutronとSDNの関係
OpenStack環境の評価検証で浮かび上がった課題とは? ネットワーク領域をつかさどるNeutronはその課題にどう対処できる? NeutronとSDNコントローラーとの関係を見ていきましょう。(2015/4/10)

VXLANオフロードをサイバーエージェントが採用へ:
100Gbps対応製品発表のメラノックス、「日本のデータセンターは遅れている」
メラノックステクノロジーズジャパンは2015年3月31日、日本国内で100Gbps対応アダプタおよびスイッチを発表。InfiniBandに加えてデータセンターイーサネットに注力するが、このためのカギの1つにVXLANオフロード機能がある。(2015/4/2)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第9回】
「負荷分散装置」はどこでどのようにネットワークの負荷を分散しているのか
ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー4からレイヤー7の機器「負荷分散装置」と「ADC」について解説します。(2015/3/27)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(11):
ストア&フォワード方式、カットスルー方式、CAMテーブル
新米ネットワークエンジニアと共にシスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回のテーマは「データリンク層のフレーム処理」です。(2015/3/25)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門
ネットワークの分野はITの中でもとりわけ難解と思われがち。担当者になったものの、何がどうなっているのかさっぱり分からないという人も多いはず。本連載ではネットワークと関連機器に関する基本について、ポイントを絞って学ぶ。(2015/3/13)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第8回】
Webを支える技術「HTTP」のエッセンス
ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー5からレイヤー7における代表的なプロトコルである「HTTP」について解説します。(2015/3/13)

NTTコミュニケーションズ×VMware対談:
PR:いま叫ばれるハイブリッドクラウド 「何を選ぶ?」「注意点は?」――エバンジェリストに問う!
企業のクラウド利用が加速する中、ここにきて広がり始めたのが、パブリックやプライベートのクラウドサービスとオンプレミスのシステムを連携させるハイブリッドクラウドだ。ハイブリッドクラウドを利用する上ではどんな課題が存在し、どう解決すべきか――人気エバンジェリストとして知られるNTTコミュニケーションズの林雅之氏とヴイエムウェアの桂島航氏に話を聞いた。(2015/3/4)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第7回】
レイヤー4の代表的製品「ファイアウォール」基礎の基礎
ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー4で動作する代表的な機器「ファイアウォール」について説明します。(2015/2/27)

ネットワーク製品導入に関する調査リポート
SDNや無線LANに高い関心、読者調査から読むネットワーク担当者の課題
TechTargetジャパン会員を対象に、「ネットワーク製品の導入に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/2/16)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第6回】
即時性か信頼性か、レイヤー4のプロトコル「TCP」と「UDP」
ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー4の技術である「TCP」と「UDP」について学びます。(2015/2/13)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第5回】
「ルータ」を理解するツボ、ルーティングテーブルの作り方とルールについて
ネットワークと関連機器に関する「今さら聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はそこで動作する代表的な機器である「ルータ」について学びます。(2015/1/30)

顧客のニーズに最適なクラウドを提供するために:
PR:ノウハウを蓄積して“最先端のハイブリッドクラウド”の提供に生かす
マイクロソフトの「Cloud OS Network(COSN)プログラム」に参加し、一貫性あるプラットフォームを実現する「Microsoft Cloud Platform」ビジョンを協働で進めるビットアイル。COSNプログラムへの参加の意図や成果について、ビットアイルの鎌田健太郎氏と鈴木大昌氏に話を聞いた。(2015/1/19)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第4回】
これだけ押さえておけば十分 レイヤー3のパケット転送を担う「IP」のこと
ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー3の主要な技術である「IP」について学びます。(2015/1/16)

アスク、Synology製の法人向け8ベイNAS「DiskStation DS2015xs」
アスクからSynology製8ベイNASが登場。10GbE SFP+ポートを2基搭載し、VLANを使用したRAID 5構成で1930.18Mバイト/秒以上のスループットを実現した。(2014/12/26)

週間記事ランキング
定番クラウドストレージを無料でどこまで使いこなせるか検証してみた
一度利用すると手放せなくなる人気クラウドストレージサービス5種を徹底検証。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/12/26)

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第3回】
L2スイッチの要点「MACアドレステーブル」と「VLAN」を理解しよう
ネットワークと関連機器に関する「今さら聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回は「L2スイッチ」について解説します。(2014/12/26)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第15回】
「プライベートVLAN」が素晴らしい、IBM「SoftLayer」の知られざる魅力
「自由度」と「透明性」を備えたIBMの「SoftLayer」。最大の魅力は何と言ってもネットワークにある。拠点間データ転送量は無料。IT管理者は単一のプライベートVLANを経由し1つの画面で複数拠点を一元管理できる。(2014/12/22)

特集:OpenStack超入門(3):
OpenStackで激変するシステム開発・運用 “抽象化”が実現する「究極の自動化」とは
前回はOpenStackの活用ポイントと、今後のシステム開発・運用に与える影響――特に自動化にフォーカスして紹介した。今回は日本OpenStackユーザ会 会長の中島倫明氏が、「OpenStackによる自動化の仕組みと実施法」を分かりやすく解説する。(2014/12/12)

いま覚えておくべきOpenStack Neutronの基本(1):
OpenStack Neutronとは何か?
オープンなIaaSプラットフォーム構築の本命といわれるOpenStack。そのネットワーク部分の管理を担うコンポーネントであるNeutronはどのようなものでしょうか。基本的な構成や内部の動作、実践的なネットワークの構成方法を解説します。(2014/12/8)

VXLAN(RFC7348)を学ぶ:
VXLANが登場した理由、他の実装との違い、特徴を整理しよう
RFCとして仕様が公開されたVXLAN。なぜVXLAN? VLANではだめなんですか? という素朴な疑問から、仕様概要、VXLANを使ったネットワーク構成の勘所を紹介していきます。(2014/12/3)

@IT SDxセミナーリポート:
「ITはなぜ、文房具のように使えないのか」を議論
「ITはなぜ文房具のように使えないのか。Software Definedとは、それを克服するための動きではないか」──こうした観点から、2014年9月18日に開催された@IT編集部主催セミナー「SDx Conference 2014」をリポートする。(2014/10/27)

Chris Wright氏が語るSDN:
OpenDaylight、OpenStack、そしてOPNFV
OpenDaylightとOpenStackとの関係はどうなっていくのか。OpenStackネットワーキングはSDN化していくのか。OPNFVはこれらとどう絡むのか。OpenDaylightとOPNFVのボードメンバーを務めるレッドハットの著名エンジニア、Chris Wright氏に聞いた。(2014/10/23)

クラウド・仮想化環境のサーバー・ネットワーク・ストレージI/Oを統合管理:
PR:マイグレーション先は、単なる仮想化サーバーで大丈夫?プラットフォーム選定の落とし穴
統合型x86サーバーシリーズ「Cisco Unified Computing System(UCS)」を提供し、世界で大きなシェアを獲得しているシスコシステムズ。Cisco UCSの魅力は、サーバーとネットワークの運用管理を容易にし、仮想化・クラウド化による強力な管理機能だ。Cisco UCSをベースに、将来を見据えたマイグレーションを提案する。(2014/10/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。