ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VMware Fusion」最新記事一覧

関連キーワード

Docker運用管理製品/サービス大全(2):
OSSの管理ツールDocker Machine、Swarm、Compose、Kitematicの概要とインストール、基本的な使い方
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、Docker社が開発しているDocker Machine、Docker Swarm、Docker Compose、Docker Kitematicの概要と使い方を解説する。(2015/10/9)

ヴイエムウェア、Windows 10の動作もサポートしたMac用仮想OSソフト「VMware Fusion 8/Pro」
ヴイエムウェアは、同社製のMac用仮想OSソフト最新版「VMware Fusion 8」「同 Pro」を発表した。(2015/8/26)

「VMware Fusion for Mac」も「Windows 10」をサポート(ただしバグあり)
「Boot Camp 6」、「Parallels Desktop 11 for Mac」に続いて、VMwareが「Windows 10」サポートの「VMware Fusion 8」を発売した。価格は新規が9990円、アップグレードは6290円。(2015/8/26)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第7回 Mac上で仮想化技術を使ってWindows OSを実行させる
Macの仮想化ソフトウエアを使ってWindows OSを実行してみる。全画面表示にすれば、MacBook AirがWindows PCに早変わりする。(2015/7/29)

インフラ管理者のためのDocker解説【第3回】
押さえておきたいDockerの社内利用、メリット/デメリットを解説
Dockerは社内システムにも有用だ。Dockerを使ったインフラ整備におけるメリット/デメリット、用途の向き/不向きについて紹介する。(2015/3/9)

連載:OS X/LinuxによるASP.NET 5アプリ開発ガイド:
第1回 ASP.NET 5をOS X/Linuxで使うための準備
OS X/UbuntuでASP.NET 5アプリを動作させるまでの手順をステップバイステップに解説していく。(2015/2/20)

IT部長さんのための技術トレンド【第5回】
1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?
サーバエンジニアを中心に話題になっているオープンソースのコンテナ管理ソフトウェア「Docker」。従来の仮想化技術とはどう違うのでしょうか。また、システム開発や運用にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。(2014/8/21)

クラウド型脆弱性検査サービスも展開:
トリップワイヤが「IP360」をバージョンアップ、仮想アプライアンスを追加
トリップワイヤ・ジャパンは2014年4月17日、企業向けの脆弱性管理製品「IP360」のバージョンアップを発表した。これまで提供してきた物理アプライアンスに加え、仮想アプライアンスも提供する。(2014/4/17)

チェック方法まとめ:
OpenSSLの「Heartbleed」脆弱性は2年前から存在、「最悪のケースを想定して対処を」と専門家
オープンソースのSSL/TLS実装「OpenSSL」に見つかった情報漏えいにつながる脆弱性の影響が拡大。専門家は「最悪のケース、つまり秘密鍵の漏えいを想定して対処すべき」と述べている。(2014/4/10)

たまおきのOpenStackウォッチ(2013年11月版):
Havana登場! 何が変わった?/DevStackでHavanaを試すには?
リリースされたばかりのOpenStack Havanaには、運用自動化などの機能が盛り込まれている。DevStackを利用して開発環境を構築する手順も紹介する。(2013/11/6)

DevOps時代のJavaプログラマのためのオープンクラウド入門(2):
Vagrantで手軽に構築してオープンPaaS「Cloud Foundry」を理解する
オープンなクラウドで重要性を増すJava。DevOps時代のJavaプログラマはアプリケーション開発者(Dev)もデプロイや運用(Ops)面におけるクラウド/インフラ技術への幅広い理解が必要となる。本連載では、さまざまなオープンクラウド技術を紹介していく。今回は、オープンソースのPaaSである「Cloud Foundry」を紹介。また、環境構築が手軽にできる「Vagrant」を使ってローカルにCloud Foundryの開発用稼働環境を用意してみよう。(2013/7/31)

初音ミクがMac、英語、GarageBand対応――「肩の荷が下りました」とクリプトン伊藤社長
6年かかりました。MacユーザーのボカロPおよびボカロPになりたいMacユーザーの皆さん、チャンスはついに訪れた!(2013/7/25)

もう迷わない仮想化ソフトの定番
違いはMac対応だけじゃない、VMware FusionとWorkstationを比較する
クライアント端末でOSを仮想化するソフトウェアとして、しばしば混同されるVMware WorkstationとVMware Fusion。両者の共通点と違いを整理する。(2013/6/7)

音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた!
無償の音声合成・歌声合成ソフト「CeVIO Creative Studio FREE」が公開された。簡単な操作でキャラのおしゃべりを制作できる期待の新星、その開発の経緯やこれからを教えてもらった。(2013/4/26)

WebブラウザでHTML 5アクセス:
仮想デスクトップは仮想ワークスペースへ、ヴイエムウェア
ヴイエムウェアは2月21日、2012年のVMworldで米ヴイエムウェアCTOのスティーブ・ハロッド氏が初めて紹介した次世代デスクトップのビジョンを具体化する製品群を発表した。(2013/2/22)

VMwareとParallels、それぞれMac版仮想化ソフトをWindows 8に対応
VMwareは8月24日発売の「VMware Fusion 5」で、Parallelsは9月4日発売の「Parallels Desktop 8 for Mac」で、それぞれWindows 8をサポートする。(2012/8/24)

VMware、“Windows 8”対応をうたったMac用仮想化ソフト「VMware Fusion 5」を発表
アクト・ツーは、Mac OS X用仮想化ソフト「VMware Fusion」シリーズの最新版を発表。ゲストOSとしてWindows 8をサポートする。(2012/8/24)

広田稔のMacでいこうぜ(2):
独断と偏見で選ぶ! 「MacBook Air」と使いたい基本のハード&ソフト10(後編)
後編ではMacで使いたい基本ソフトを紹介。OS Xは標準で付属するアプリケーション群がとても優秀で、たいていのことはできてしまうけど……個人的に「あると便利」な定番はコレだー。(2012/1/27)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
「Windows 8 Developer Preview」を仮想環境に導入する
9月の「BUILD」でその姿が見えてきたWindows 8(まだ仮称)。これから正式出荷まで、どのように“進化”していくのかを追いかける連載が!いま!始まる!(2011/11/2)

仮想化ソフトの最新版:
MacでWinがサクサク動く! 「Parallels Desktop 7 for Mac」を試した
Boot Campを使って“MacでWin”を実現しているけれど、OS Xとの切り替えに再起動するのがちょっとね……そんな人に便利なのが仮想化ソフトだ。Parallelsの最新版では「Lion」をサポートし、グラフィックス機能も強化された。さっそく試してみたよ。(2011/9/14)

VMware、ノートPCのデスクトップでPaaSを利用できる「Micro Cloud Foundry」を発表
VMwareが、4月に発表したオープンソースPaaS「Cloud Foundy」をデスクトップ上のVMで利用できるダウンロード版ツールの無料提供を開始した。(2011/8/25)

テキストマイニングで始める実践Hadoop活用(1):
いまさら聞けないHadoopとテキストマイニング入門
Hadoopとは何かを解説し、実際にHadoopを使って大規模データを対象にしたテキストマイニングを行います。テキストマイニングを行うサンプルプログラムの作成を通じて、Hadoopの使い方や、どのように活用できるのかを解説します(2011/6/21)

「Parallels Desktop 5 for Mac」がリリース
「Fusion 3」発売の1週間後に登場の新版Parallelsは、Windows、Mac、Linux間でのテキストや画像のコピー&ペースト、トラックパッドのマルチタッチへの対応など、70以上の新機能が追加された。(2009/11/5)

VMwareの仮想化製品に脆弱性、修正パッチ公開
VMwareのホスト型製品とESXに2件の脆弱性が存在する。(2009/10/28)

“Windows 7対応”をうたった「VMware Fusion 3」が発表
米VMwareはこのほど、Mac OS用仮想化ソフト「VMware Fusion」の最新版「VMware Fusion 3」を発表した。(2009/10/7)

64ビットに対応:
VMware、Snow LeopardとWindows 7対応の「Fusion 3」発売へ
VMwareのMac向けWindows環境仮想化ソフト「VMware Fusion」の新版が、10月27日に発売される。(2009/10/7)

Mac用仮想環境の「VMWare Fusion」に脆弱性、アップデートで対処
VMware Fusion 2.0.6ではコード実行とサービス妨害(DoS)の2件の脆弱性が解決された。(2009/10/5)

ATIカードユーザーは要注意:
VMware Fusion、Mac OS X 10.5.7で3D画像に問題
ATI製グラフィックスカード搭載MacでVMware Fusionを使っている場合、3Dアプリケーションの動作が遅くなり、クラッシュすることもある。(2009/5/15)

Mac用FusionもOK:
VMware、Windows 7 RCの「Workstation 6.5.2」での稼働を確認
VMwareが、Windows 7は「VMware Workstation 6.5.2」の正式なゲストOSではないが問題なく稼働するとして、Workstation 6.5.2へのWindows 7 RCのインストール方法を解説している。(2009/5/7)

3分で“神調教”に? Netぼかりすα版で曲を作ってみた
産総研+ヤマハの豪華コンビによる“神調教”技術、Netぼかりすα版のテスターに運良く選ばれたので、半月ほどつきあってみた。その成果は……。(2009/4/28)

アクト・ツー、バックアップソフト「EMC Retrospect 8 fot Mac英語版」発売
アクト・ツーは、個人ユーザーやSOHOから企業ユーザーにも対応するバックアップソフト「EMC Retrospect 8 fot Mac」を発売。価格は個人・SOHOユーザー向けの“Desktop 3 User”版で1万3545円から。(2009/4/7)

ひとりで作るネットサービス:
サイバーショット携帯がきっかけ!? 「携帯百景」kimzoさん
ケータイから手書き風の文字を入れた写真を簡単に投稿できる「携帯百景」。開発者のkimzoさんは以前、ブログなどへの画像アップロードが「面倒くさい」と感じていたという。そんな彼がたどりついたのは――。(2009/1/20)

「携帯も仮想化」で機種変、仕事/私用管理が簡単に――VMwareが発表
1台の携帯電話で会社用と個人用など、複数の環境を持てるようになる。(2008/11/11)

アクト・ツー、「Macでデュアルブート」シリーズにMacBook/Proモデルを追加
アクト・ツーは、Mac用のデュアルブート環境セット「Macでデュアルブート」シリーズにMacBook/MacBook Pro用モデルなど3製品を追加した。(2008/11/4)

アクト・ツー、「VMware Fusion 2」パッケージ版を販売開始
アクト・ツーは、Mac用仮想OSソフト「VMware Fusion 2」のパッケージ版販売を開始した。(2008/10/24)

アクト・ツー、Mac用仮想化ソフト最新版「VMware Fusion 2」
アクト・ツーは、Mac OS X用となる仮想化ソフト最新版「VMware Fusion 2」の取り扱いを発表した。(2008/9/18)

VMware、Mac用仮想化ソフト最新版「VMware Fusion 2.0」を提供開始
Mac用仮想化ソフトのVMware Fusionが約1年ぶりにバージョンアップ。前バージョンのユーザーは無料でアップグレードできる。(2008/9/17)

アクト・ツー、Windows XPプリインストール済みMacの販売を開始
アクト・ツーは、近日発売予定としていたiMac/MacBookにWindows XPをプリインストール済みとしたモデル「Windows OS搭載Mac」の販売を開始した。(2008/7/18)

アクト・ツー、Windows XPをプリインストールしたiMac/MacBookを販売
アクト・ツーは、BootCamp/VMware Fusionを利用しWindows XPをプリインストールした「Windows OS搭載Mac」製品の販売を開始する。(2008/7/9)

修正パッチを公開:
VMware、ESX Serverの深刻な脆弱性に対処
VMwareは、ESX Serverなど複数の製品における脆弱性の修正パッチを公開した。特にESXの脆弱性は深刻度が高い。(2008/6/6)

ヒープバッファオーバーフローが存在:
VMwareの仮想化製品に脆弱性、パッチ公開で対処
VMware WorkstationとVMware Player、VMware ACE、VMware Fusionに深刻な脆弱性が存在する。(2008/6/3)

ホスト・ベアメタル・OS・ハイブリッド
4つの仮想化アーキテクチャと今後の展望
ホスト仮想化、ベアメタル仮想化、OS仮想化、ハイブリッド仮想化のそれぞれの特徴を解説するとともに、2008年のMicrosoftの計画が仮想化分野にどのような影響を及ぼすかも展望する。(2008/5/14)

iPhoneでテレビのライブ視聴が可能に
「ロケフリ」のようにネット経由でテレビ動画を送信できる、iPhone対応の「OrbLive」が登場。(2008/5/9)

Beginner's Guide:
Linux仮想化入門
仮想化技術は日進月歩の勢いで進化を遂げている。本稿では、これから仮想化技術を試してみようとする方のために、よく使われている仮想化環境であるVMware、VirtualBox、QEMUの3つを紹介する。(2008/5/8)

アクト・ツー、「Macでデュアルブートシリーズ」に最新iMac対応版
アクト・ツーは、MacでWindowsを実行するためのパッケージ「Macでデュアルブートシリーズ C」の販売を開始した。同梱のメモリが最新iMacに対応。(2008/5/7)

元麻布春男のWatchTower:
Macで使えるキーボード選びに四苦八苦
Mac環境の本格運用を開始したものの、キーボード選びで予想以上に悩まされた。その一部始終をまとめた。(2008/4/1)

アクト・ツー、MacでWindowsを動かすセットパッケージ「Macでデュアルブート」シリーズを発表
アクト・ツーは、Intel Mac用メモリとWindows OSをセットにしたパッケージ「Macでデュアルブート」シリーズを発表した。(2008/2/27)

“サンタ”になった新型MacBookをチェックする
最新OS「Leopard」をプリインストールする“Santa Rosa”世代の最新MacBookを検証する。GMA X3100でグラフィックス性能はどのくらい向上したのか?(2007/12/27)

元麻布春男のWatchTower:
正々堂々!LeopardでBoot Campを試す
「Leopard」で晴れて正式版となった「Boot Camp」は、β版から何が変わって何が変わらなかったのか。(2007/12/26)

VMware製品担当者が来日:
「Mac? Windows? VMware Fusionならもう選ばなくていい」
Mac OS X 10.5 Leopardに正式対応した「VMware Fusion Version 1.1」日本語版パッケージの販売が始まった。VMwareのパット・リー氏が来日し、Fusionの魅力を語った。(2007/12/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。