ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音声検索」最新記事一覧

これがジェネレーションギャップか! 音声検索に慣れすぎた娘
(2016/11/22)

Webサイト証明書の安全性検証に新対策
「Google Chrome」でCertificate Transparency準拠が必須に、何が変わる?
GoogleのWebブラウザ「Google Chrome」では、公的に信頼されるWebサイト証明書の安全性検証にCertificate Transparency(証明書の透明性)への準拠が必須となる。(2016/11/9)

ソフトバンク、「Yahoo!カーナビ」専用リモコンを発売
ソフトバンクは、スマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の専用リモコンを発売。Bluetooth経由で接続し、リモコンから簡単に操作できる。(2016/11/8)

アナリストオピニオン:
スマートフォンとの連携に見るカーナビゲーションシステムの可能性
スマートフォンと車載機器との相性は非常に良く、スマートフォンと車載機器が連携することで得られるメリットは大きい。関連する業界、メーカー、開発者はいま一度その利点を見直すべきである。(2016/10/27)

検索すればいいじゃん! 5歳の息子が頼もしい
ITに疎い母も大助かり。(2016/10/14)

最近の子はすごいな! 音声検索を駆使する2歳児
2歳児とは思えない。(2016/10/10)

Xiaomi、米国でAndroid TV搭載の「Mi Box」を69ドルで発売
中国Xiaomi(小米科技)が米国でGoogleの「Android TV」ベースのSTB「Mi Box」を69ドルで発売した。4K/HDRをサポートし、「Google Cast」やGoogleの音声検索も搭載する。(2016/10/4)

Tech Basics/Keyword:
Android One
Googleがこれまで主に新興国向けに展開してきたスマートフォンブランド「Android One」の日本での販売が始まった。このAndroid Oneとは何なのか、またNexusとの違いは? その特徴などを紹介する。(2016/7/22)

Google、日本語もサポートのクラウド自然言語APIとスピーチAPIを一般向けにβ公開
Googleがクラウドサービス「Google Cloud Platform」で利用できる自然言語APIと音声認識APIをβ公開した。Googleが「Google Now」などで使っている技術を無料〜低価格で利用できる。(2016/7/21)

IoT観測所(23):
ホームアシスタントデバイス「Google Home」は“どうやって”家族を手助けするか
2016年5月に発表された、Googleのホームアシスタントデバイス「Google Home」。Amazon Echo対抗と目されるが、同じくGoogleの「Project Brillo」とも関連づけて考えるべきだろう。(2016/7/15)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

音声入力が広まらない理由は「恥ずかしさ」? キーボードが滅びる未来はくるか
(2016/7/9)

「auひかり」のセットトップボックスがAndroid TVに進化――4K動画再生やソニー「Video & TV SideView」対応など
KDDIと沖縄セルラーは、「auひかり」「auひかり ちゅら」のテレビサービス向けに新STB「STW2000」を提供する。「ビデオパス」や「Youtube」もサポートし、4K配信動画の視聴も可能に。(2016/6/24)

R25スマホ情報局:
「OK、Google」が認識しやすい話し方は…
自分で「OK, Google」と言ってみても認識されないのはなぜ? Googleにコツを聞く。(2016/6/24)

神尾寿のMobile+Views:
コードは世界を変える?――未来を創るApple 4つのプラットフォーム
WWDCは「イノベーションとテクノロジーの震源地」である。世界中から多くの開発者が集まり、彼らに向かって「Appleの目指す未来」について語られる。WWDC 2016の会場で何が語られ、どのような未来が示されたのか?(2016/6/14)

音声によるWeb検索、2020年には50%に──メアリー・ミーカー氏の「INTERNET TRENDS 2016」
KPCBのメアリー・ミーカー氏が毎年恒例の予測レポート「INTERNET TRENDS」を発表した。スマートフォンや自動運転車の予測に加え、Amazon.comの「Alexa」などの音声による操作が急成長するという予測を示した。(2016/6/2)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
鼻歌で音楽を検索できる「SoundHound midomi」
今回紹介するのは、鼻歌やハミング、口笛などで音楽を検索できる「SoundHound midomi」。曲名が分からずモヤモヤとした気分でいる人は、頭の中で流れている曲を鼻歌で歌うだけで、簡単に曲名を調べることができる。(2016/6/1)

今だけ! 「キン肉マン」の名シーンがYouTubeで無料公開中
ソニーと東映アニメーションとのコラボレーション企画。(2016/5/30)

おすすめ番組をささやく「AQUOSココロビジョンプレーヤー」の気になるトコロ
シャープが4Kテレビの新製品とともに専用のネットワークプレーヤー「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を発表した。人が近づくとテレビの電源を入れ、見逃し配信などの情報を声で教えてくれるスマートなセットトップボックスだ。しかし気になるところも……。(2016/4/21)

ソニーがAndroid TVを拡充、「Slim Backlight Drive」搭載の「X9300D」など4Kブラビア3シリーズを投入
ソニーは4Kテレビの新製品3シリーズ6モデルを発表した。全モデルがAndroid TVを採用。同時に音声検索の機能強化や対応アプリの追加など、プラットフォームを大幅に拡充している。(2016/4/7)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
なぜ「Siri」は人気なのか? 競争が激化しているスマホ向けパーソナルアシスタント最新事情
iPhoneに搭載されているパーソナルアシスタント機能の「Siri」。実用面だけでなく、ユニークな会話も楽しめるなど他にはない人気を得ている。その理由を探った。(2016/3/29)

Google、人気の「Amazon Echo」類似製品を準備中?
Googleが、Amazon.comのパーソナルアシスタント機能付きWi-Fiスピーカー「Amazon Echo」の対抗製品を開発中と、The Informationが報じた。(2016/3/25)

Google、アプリに音声認識機能を追加できる「Cloud Speech API」を公開
Googleが、AndroidのGoogle NowやGoogle Keyboardの音声入力で採用している機械学習音声認識機能をアプリに追加できる「Cloud Speech API」をGoogle Cloud Platformユーザー向け限定プレビューとしてリリースした。(2016/3/24)

林信行が見るApple発表イベント(2):
ハード的変化のないApple Watchが今、日本で注目なワケ
米Appleスペシャルイベントの目玉は、4型「iPhone SE」と9.7型「iPad Pro」の2製品だが、ここではあえてそれに触れず、新しいApple WatchとApple TVに注目してみたい。日本にとっては非常に誇らしいニュースがある。(2016/3/23)

コスパ最強! 約20万円で買えるおすすめ4Kテレビ5選
美しく鮮明で、臨場感あふれる映像を楽しめる4Kテレビ。機能を追求すると高額になりがちなので、スペックや長所を見極めた上で自分にあった1台を選ぼう。(2016/3/19)

週末アップルPickUp!:
コルタナさんはSiriに片思い?
コルタナさんのジョークセンスは磨く必要がある。(2016/3/9)

コルタナのiPhoneアプリが日本でも提供開始
Windows Blogで一部の機能を紹介。(2016/3/3)

AIの「今」を知る【前編】:
50年以上研究されてきた人工知能、今なぜブームに?
ここ最近「AI」という言葉を耳にする機会が増えているが、そもそもAIとは何か? そして、今なぜAIブームが起きているのか。AIの専門家に解説してもらった。(2016/3/1)

電子書店完全ガイド:
「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とアプリ「Doly」を徹底解剖する
電子書籍の読書体験はどう変わる? 国内主要電子書店の徹底レビューをお届けするこの企画、今回は「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とそのアプリ「Doly」を紹介する。(2016/1/26)

CES 2016:
「"感動"を提供するプレミアムな製品を」――ソニー、平井一夫社長
CESの開幕前夜、ソニーがプレスカンファレンスを開催し、平井一夫社長が2016年最初のスピーチを行った。ソニーがプレスカンファレンスを開催し、平井一夫社長が2016年最初のスピーチを行った。(2016/1/7)

Microsoft、Android版「Cortana」の「Hey, Cortana」起動を“一時的に”削除
Microsoftがパーソナルアシスタント「Cortana」のAndroidアプリのアップデートで、「Hey, Cortana」と音声で呼び掛けることで起動する機能を無効にした。「OK, Google」とぶつかるというフィードバックがあったためとしている。(2015/12/22)

ソニー、20万円を切る49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売
ソニーは“ブラビア”の新製品として、スタンダードモデルに位置づけられる49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売する。(2015/11/5)

Google、「Inbox」に人工知能による返信文提示機能「Smart Reply」追加へ
Googleが、受信したメールの内容を人工知能が読み取って返信文候補を提示する機能「Smart Reply」をメールアプリ「Inbox」の英語版に追加する。「リカレントニューラルネットワーク」という技術を使っており、Googleの人間がユーザーのメールの内容を読むことはない。(2015/11/4)

“ウェアラブル”の今:
Apple WatchとApple TVの連携から生まれる“非パーソナル”なアプリ
アプリが動く「Apple TV」の登場で、リビングルームにおけるApple Watchの活用の範囲が広がりそうだ。iPhoneやApple WatchとApple TVが連携するとどんな変化が生じるかを考えてみる。(2015/11/3)

R25スマホ情報局:
「スマートテレビ」今後の普及予測は?
テレビの大画面でネット動画やアプリゲームを楽しめるスマートテレビ。「Hulu」「Netflix」「dTV」などの動画配信サービスが普及の鍵となりそうです。(2015/11/3)

デスクトップ版Chromeブラウザで「Ok Google」終了(あまり使われていないので)
Googleが、Windows、Mac、Linux向けのChromeブラウザでマイクに「Ok Google」と発声することで音声検索を起動する機能を削除した。この機能を有効にしているユーザーが多くはなかったからとしている。(2015/10/17)

音声検索が進化:
1000nitの高輝度ディスプレイにHDRの実力を引き出す新エンジン、東芝の4Kレグザ「Z20X」シリーズ
東芝が4Kレグザ「Z20X」シリーズを発表した。新エンジンやディスプレイを搭載したハイエンドモデルで、65V型/58V型/50V型の3モデルをラインアップする。(2015/10/14)

「Nexus 5X/6P」「Android 6.0」は何が変わったのか?――グーグルが説明
Googleが、Android 6.0のリリースに合わせて記者説明会を開催した。「Nexus 5X」「Nexus 6P」や新サービスを紹介したほか、日本未発表のAndroid Wearも展示した。(2015/10/7)

「Android 6.0 Marshmallow」は10月4日の週にリリース
Googleが、次期モバイルOS「Android 6.0 Marshmallow」を10月4日の週からまずNexus端末でのOTAアップデートを開始すると発表した。主な新機能を紹介する。(2015/9/30)

テレビ用プレーヤー2種を発売:
日本向けオリジナルコンテンツも続々投入、Amazonの動画見放題サービス「プライム・ビデオ」スタート
Amazonのプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタートした。同社オリジナル作品や独占配信のタイトルを多数ラインアップする。(2015/9/24)

プライム会員は1980円から:
Amazon、テレビに挿して使うスティック型プレーヤー「Fire TV Stick」を発売
Amazonがテレビに直結して使うスティック型端末「Fire TV Stick」を発表した。Amazonプライム会員は1980円から購入できる。(2015/9/24)

Amazon、「プライム・ビデオ」で国内動画市場に本格参戦 オリジナルコンテンツも計画
Amazonのプライム会員向け動画見放題サービス「プライム・ビデオ」がスタート。同時にストリーミング端末「Amazon Fire TV」の国内での予約販売も開始した。(2015/9/24)

動画見放題の「プライムビデオ」がスタート:
4K対応のテレビ用プレーヤー「Amazon Fire TV」国内発売、プライム会員は9980円
Amazon.co.jpは9月24日、動画見放題サービス「プライムビデオ」の開始に合わせてテレビ用プレーヤー「Amazon Fire TV」の国内発売を発表した。(2015/9/24)

気になる搭載デバイスを中心に:
新型Apple TVを分解
Appleが2015年9月9日(米国時間)に発表した「新型Apple TV」。iFixitが既に分解し、その様子を公開した。搭載部品を中心に見ていこう。(2015/9/24)

新型「Apple TV」を発表 アプリに対応、Siriリモコンで音声検索も
新型「Apple TV」は10月発売。(2015/9/10)

FREETELの「priori2 3G」がAndroid 5.0へアップデート、より直感的な操作が可能に
プラスワン・マーケティングの「FREETEL」ブランドで発売されているSIMロックフリースマートフォン「priori2 3G」が、Android 5.0へアップデート可能になった。(2015/8/7)

約2000件を分析:
ディープラーニングの広がりを可視化、予測する
今、ディープラーニングを巡る研究開発競争が激化しています。今回は、ディープラーニングを用いた応用研究の状況と、研究成果を発表した論文の著者関係から構成されるネットワークを分析、理解していきます。(2015/8/3)

App Town 旅行:
昭文社、その日の気分に合わせたスポットを音声検索&タッチで探せる「週末どこ行く?」リリース
昭文社は、どこで何をしたいのかアプリに向かってつぶやくだけの音声検索機能やヒントワードをタップするだけの「タッチで探す」機能を備えたアプリ「週末どこ行く?」をリリースした。(2015/7/24)

Microsoft Officeは使える?
「Apple Watch」で使える、ビジネスに役立つ便利アプリ5選
スマートウォッチ「Apple Watch」が発売され、多くの開発者がビジネス向けアプリを開発し配信してる。本稿では仕事に役立つ5つのアプリケーションを紹介する。(2015/7/19)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(58):
細か過ぎて伝わってないけど開発者が知っておきたいAndroid Mの新機能まとめ
Google I/O 2015で発表された次期版Android M。Google Now on tapで使うアシストAPIや、App Links、App Permissions、省電力のDoze/App Stanby、決済機能Android Payなどで使う指紋認証機能など新機能を分類して紹介。(2015/6/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。