ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VPS(Virtual Private Server)」最新記事一覧

Tech Basics/Keyword:
WordPress(ワードプレス)
企業系サイトでも広く利用されるようになってきたWebコンテンツ管理システム「WordPress」。普及の理由は? その特長は?(2016/9/15)

効率的に統合監視するための基盤整備を急いでいた:
GMOインターネットのIaaS「ConoHa」が監視統合ツール「Hatohol」を採用
GMOインターネットは、同社のクラウドサービス「ConoHa」の統合監視に、オープンソースの運用統合ソフトウェア「Hatohol」を採用した。(2016/8/5)

富士通 FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS:
製品の組み立てプロセス検討を3次元モデルで支援するデジタル生産準備ツール
富士通は、製品の組み立てプロセス検討を3次元モデルで支援するデジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の新バージョンを発売した。(2016/7/15)

製造ITニュース:
製品組み立て構成を視覚的に作成できる生産準備ツールの新バージョン
富士通は、デジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の新バージョンを発売した。構成部品を形状イメージで確認でき、視覚的に組み立て手順を編集できる機能が加わり、設計変更対応機能も強化された。(2016/7/4)

クラウド・ホスティング市場、第一線のプレーヤーが採用したサーバとは?:
PR:「ConoHa by GMO」が、多数のユーザー企業を獲得できる理由
(2016/6/8)

DRBDの仕組みを学ぶ(10):
災害対策システム構築に向けた、パブリッククラウドの仮想マシンの準備手順
DRBDとDRBD Proxyを軸に、データを遠隔地にもバックアップして万が一の事態に備える「災害対策システム」の構築テクニックを紹介する本連載。今回は、“遠隔地”に据えるPaaS型クラウドサービスの仮想マシンの準備手順を解説します。(2016/5/23)

Design Ideas パワー関連と電源:
2つのICで低リップル、高効率の電源回路を実現
今回は、降圧型のスイッチング電源(SMPS)ICとリニアレギュレーターが抱えるそれぞれの問題点を解決する回路を紹介する。それは、高効率のSMPSを使用し、そのSMPSの出力に含まれるノイズ、リップルをLDOリニアレギュレーターによって低減するという手法である。(2016/4/5)

インフラではなく「顧客のWebサービス」を守る:
PR:無料でWAFを提供――「さくらの専用サーバ」が導入したセキュリティ強化施策とは?
「クラウドの使い勝手」と「物理サーバーの性能」の両立をうたう「さくらの専用サーバ」がリニューアルされた。エンタープライズのニーズに応えるべく、専用サーバーサービスとしては珍しいSLAを導入した他、ジェイピー・セキュアのWebアプリケーションファイアウオールを追加コストなしで導入できるようにし、「性能」「安定性」「セキュリティ」「コストパフォーマンス」などを同時に満たすサービス提供を目指す。(2015/12/7)

ストレージ専用OS「NexentaStor」でVPSからクラウドサービスに転身
GMOインターネット「ConoHa」、性能大幅改善の鍵はSDSとSSD
GMOインターネットが2015年5月にリニューアルしたクラウドプラットフォーム「ConoHa」。ストレージ基盤にSSDを全面導入してパフォーマンスを格段に向上させた。その取り組みを紹介する。(2015/11/17)

インダストリー4.0:
インダストリー4.0など次世代モノづくり時代の企業情報システム像
IoT時代に突入し、ドイツからはインダストリー4.0、GEからはインダストリアル・インターネットといった、製造業の新たなビジョンが提示された。それら、次世代モノづくりに関わる有力ITベンダーの戦略分析から、矢野経済研究所では、IoT時代の企業情報システム像をまとめた。(2015/9/4)

製造ITニュース:
10万部品を超える超大規模3Dデータに対応の生産準備ソリューションを発売
富士通の提供するデジタル生産準備ツールとして、「VPS VridgeR」と「VPS GP4」が新たにラインアップされた。超大規模フルアセンブリモデルでの設計レビューや干渉チェック、生産ラインのシミュレーションなどが可能になる。(2015/7/21)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第20回 “社内クラウド”という名のまやかし
最近、「クラウドという名のサーバ仮想化」についてちょっと違和感を覚えています。今回は「なぜ、サーバ仮想化をクラウドと言ってしまうのか」を深読みし、改めて「仮想化基盤」と「プライベートクラウド」の違いを解説します。(2015/7/17)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第2回 chroot/Dockerを手元のWindowsで手軽に試す方法
なぜ企業がDockerに着目するのか、今後の“攻めのIT”に必要と言われているのか。今回はこれをふまえ、簡単にざっくりと体験学習してみませんか。今回は準備編として、CentOS 7.xをお手元のWindows PCで手軽に試す方法を簡単に紹介します。(2015/6/24)

DMS2015開催直前! ブース出展情報:
人・場所・業務が“つながる”! モノづくりへのICT活用を提案する富士通
富士通は「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、「設計から生産までをつなぐエンジニアリングICT」をテーマに、同社最新のモノづくりICTソリューションを展示する。(2015/6/5)

クラウド事業者らが調査進める、引き続き情報に注意を:
仮想環境の分離が意味をなさなくなる脆弱性「VENOM」
XenやKVMなどの仮想化プラットフォームに利用されているオープンソースのエミュレーター「QEMU」に、仮想マシンを抜け出すことが可能な脆弱性「VENOM」が発見された。ベンダーやクラウドサービス事業者が調査、対応を進めている。(2015/5/15)

特集:OpenStack超入門(5):
NTTコム、GMO、楽天が語る「僕らがOpenStackを使う理由」
2015年2月3〜4日、OpenStackのユーザーコミュニティによるイベントが日本国内で開催された。会期二日目のキーノートセッションは、OpenStackを採用したサービス提供や自社内ITインフラ基盤構築を目指すユーザー企業三社が登壇、アイティメディアのエグゼクティブエディター、三木泉がインタビューを行う形式で講演が行われた。本稿ではその模様を紹介する。(2015/3/2)

OpenStack最前線〜ユーザ会メンバーが持ち回りで語る「OpenStackのリアル」〜(5):
日本のOpenStackスーパーユーザーたち
本コラムでは、日本OpenStackユーザ会メンバーが持ち回りでコミュニティの取り組みや、超ホットでディープな最新情報を紹介しています。第5回は、日本OpenStackユーザ会会長 中島倫明氏とアイティメディアの三木泉が、日本におけるOpenStackのスーパーユーザーについて紹介します。(2015/1/28)

技術評論社サイトが改ざん被害 フィッシング原因でサーバOSを入れ替えられる
技術評論社がWebサイトを改ざんされる被害。アクセスした人に不正プログラムの感染確認を呼び掛けているほか、被害を受けた状況を詳細に報告している。(2014/12/8)

製造ITニュース:
作業工程と生産ライン構築を一度に検討――富士通が提案するVPSとGP4の連携活用
富士通とデジタルプロセスは、デジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の最新バージョン「VPS V15L15」と、作業場のレイアウト検討などを行う「FUJITSU Manufacturing Industry Solution GP4」の最新版「GP4 V11L12」を発売した。出荷開始は2014年12月中旬の予定。(2014/11/26)

安心してサーバーを移行できるホスティングサービス:
PR:いまなら初期費用無料で専用サーバーを利用可能、手厚い移行支援サービスも用意
総合インターネットグループであるGMOインターネットでは、これまでのホスティングサービスの実績を生かし、「お名前.com」の専用サーバープランでWindows Server 2013サポート終了対策のキャンペーンを展開中。初期費用無料、安心の国内データセンター利用など、多くのメリットを持った専用サーバーを移行先としてお勧めしている。(2014/10/21)

IT部長さんのための技術トレンド【第5回】
1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?
サーバエンジニアを中心に話題になっているオープンソースのコンテナ管理ソフトウェア「Docker」。従来の仮想化技術とはどう違うのでしょうか。また、システム開発や運用にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。(2014/8/21)

ヤマハ、AVアンプ上位機「AVENTAGE」に新世代モデル2機種
ヤマハは、ハイクラスAVアンプ「AVENTAGE」シリーズの新製品として、第4世代にあたる「RX-A1040」および「RX-A840」の2機種を発表した。(2014/7/31)

フィーバー!!:
777台限定の「チタン」も――ヤマハが中級AVアンプ「RX-V777」を発売
ヤマハは7月7日、ミドルクラスの7.1ch対応AVアンプ「RX-V777」を発表した。ヤマハ伝統の「チタン」カラーも777台限定で販売する。発売は7月下旬。(2014/7/7)

いまさら聞けないDocker入門(2):
ついに1.0がリリース! Dockerのインストールと主なコマンドの使い方
1.0がリリースされたDockerは「Docker Engine」となり、「Docker」は新たなWebサービス「Docker Hub」などを加えたプラットフォームの総称となった。今回はDocker Engineのインストール方法とdocker runなど主なコマンドの使い方を紹介。(2014/6/10)

日立、仮想化新技術を利用したストレージ製品群を発表
新開発のストレージ仮想化技術を活用し、システムを二重化した環境で無停止による切り替えなどができるプラットフォーム製品を投入する。(2014/4/23)

OpenFlowを活用したDDoS対策機能も提供予定:
さくら、「レンタルサーバ」サービスに国外IPフィルタ設定を適用へ
さくらインターネットは不正アクセス対策を目的に、「さくらのレンタルサーバ」サービスにおいて、国外IPアドレスからのアクセスを制限する「国外IPフィルタ設定」機能を提供する。(2014/3/11)

爆捗! WordPressテーマ作成ショートカット(1):
Dreamweaverで始めるWordPressサイト構築の基礎知識
Dreamweaverの概要と新機能、WordPressの概要、環境構築を行う際に必要な初期設定などを紹介する。(2014/2/7)

GMOのフル3DCGショートアニメ「超亜空間防壁チーズ・ナポリタン」が本気すぎる
勢いでコミケでオリジナルDVDを配布。(2013/12/24)

無料で始める企業向けIaaSクラウド入門:
企業向けIaaSに求められる6つの要件と環境構築
IaaSの概要や企業向けIaaSに求められる6つの要件、無料試用版のある「Windows Azure仮想マシン」の環境を構築する手順、PowerShellを使った日本語化、RDBについて解説する。(2013/12/5)

製造ITニュース:
「よかったら代わりに作ります」富士通もNECも製造業のモノづくり支援を拡大
富士通とNECが、それぞれ製造業支援サービスの幅を広げている。ICTだけでなく製造ノウハウ提供まで含めた総合サポートの体系化を進める一方、EMS(電子機器受託製造サービス)や部品提供などにも取り組む。(2013/11/20)

VPSでも採用へ:
さくらインターネット、Windows Server 2012 R2を提供開始
さくらインターネットと日本マイクロソフトは、企業の社内ITシステムのクラウド化推進を目的に協業すると発表した。さくらインターネットのホスティングサービス「さくらの専用サーバ」とクラウドサービス「さくらのクラウド」で、「Windows Server 2012 R2」を提供する。(2013/11/19)

さくらインターネットがVPSを提供へ、マイクロソフトと協業
2014年春からWindows Server 2012 R2を利用したバーチャルプライベートクラウドのサービスを開始する。(2013/11/19)

製造ITニュース:
富士通、製造業支援を強化――3Dプリンタ試作やビッグデータ分析、製造受託も
富士通は、同社が展開する製造業向けの支援サービス「もノづくりソリューション」を体系化。ビッグデータ分析や製造受託などの新サービスを加え、事業として強化していく方針を示した。(2013/10/24)

東京リージョンも開設:
さくらのVPSがアップデート、無料で利用可能なローカルネットワークを提供
さくらインターネットは2013年10月23日、仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」のアップデートを発表した。ローカルネットワークや新たなコントロールパネルの提供などにより、大規模なシステムをVPS上で実現できるようになる。(2013/10/23)

日本の製造業を支援する「ものづくりソリューション」を体系化 富士通
富士通は、製造支援サービスやものづくりに関するビッグデータ分析など、新サービスの提供を開始する。(2013/10/23)

製造ITニュース DMS2013:
システムだけじゃイヤ!――「だったら丸ごと面倒見ます」NECと富士通が製造業サポート事業を強化
厳しいグローバル競争の中、日本の製造業は事業基盤強化への取り組みを急ぐ。その中で、NECと富士通は、ITシステムだけでなく、自社の製造業としてのノウハウを生かし、製造業の生産革新運動全体をサポートする取り組みを強めている。(2013/6/20)

DMS2013開催直前! ブース出展情報:
富士通のツールによる「モノを作らないモノづくり」とは
富士通ブースでは、「モノを作らないモノづくりで実現する、循環型社会の新しいモノづくり」をビジョンに、富士通グループのさまざまな製品や事例を展示やデモ、講演で紹介する。(2013/6/13)

三“機”三様のチューニング、ヤマハがハイクラスAVアンプ「AVENTAGE」を刷新
ヤマハは、AVアンプ“AVENTAGE”シリーズの新製品3機種を発表した。チューニングをそれぞれ別の技術者が担当し、それぞれに傾向の異なる音を作り上げたという。(2013/6/12)

3万円という価格差の意味は? ヤマハのAVアンプ「RX-V575」「RX-V775」を徹底比較
10万円以下の価格帯にひしめくエントリークラスのAVアンプ。モデル数が増える一方で機能的には横並びになり、違いが分かりにくくなった面がある。今回はヤマハの新製品を例に、どのような違いがあるのか、検証してみよう。(2013/6/3)

JANOG 31.5 Interim Meetingレポート:
オープンリゾルバ問題、立ちふさがるはデフォルト設定?
4月19日に開催されたJANOG 31.5 Interim Meetingの「DNS Open Resolverについて考える」では、ネットワーク管理者はもちろん、ネットワークサービス提供者や機器ベンダなど、インターネットにさまざまな立場から携わるメンバーが、それぞれの立場で取ることができるオープンリゾルバ対策について議論が交わされた。(2013/5/10)

192kHz/24bit再生に対応:
中身が違う音質強化モデル、ヤマハ「RX-V775」登場
ヤマハは、AVアンプの新製品「RX-V775」を5月下旬に発売する。ハイレゾ時代を見据えて内部構成を刷新した7.1ch対応AVアンプ。(2013/4/25)

連載:いまどきのソース・コード管理:
第1回 TFS Expressで始めるソース・コード管理
ソース・コード管理のオンライン・サービス「Team Foundation Service」とTFS/Gitなどのオンプレミス・ツールを解説する連載スタート。(2013/3/1)

全プランSSD移行も視野:
HDDの7倍速、さくらのVPSでSSDプラン追加へ
さくらインターネットはVPSにSSDプランを追加。HDDの7倍速く、データベースサーバなどの利用にも向くとする(2012/12/5)

追跡:
サイバー犯罪者に迫る最新セキュリティ技術――トレンドマイクロ技術セミナー
トレンドマイクロのセキュリティエキスパート「Forward looking Threat Research」チームが来日し、サイバー犯罪者の素顔に迫る最新技術を解説した。(2012/10/12)

大阪と北海道のデータセンターを選択可能に:
さくら、「さくらのVPS」でマルチリージョン対応を開始
大阪・堂島のデータセンターと北海道・石狩のデータセンターの2つが選択可能に。料金は同一で、いったん利用を開始したインスタンスのリージョンを変えることはできない(2012/10/11)

GMOの新サービス「お名前.com デスクトップクラウド」:
PR:Windows 8アプリ開発環境もクラウドで提供する「デスクトップクラウド」
GMOの新サービス「お名前.com デスクトップクラウド」は、Windows環境をサーバ上で実現する仮想デスクトップサービスだ。Windows 8の開発環境をサーバで実現することもできるし、PCやMac、iPadなどからも利用できる。(2012/10/10)

古田雄介の死とインターネット:
有料サービスは死亡した会員をどうやって知り、どう処理する?
無料で使えるネットサービスでは、会員が亡くなってもそのままになることが多い。しかし、定額制の有料サービスは放置というわけにはいかない。では実際、どう対応しているのか?(2012/9/21)

DTI、490円/月からの仮想サーバサービス「ServersMan@VPS」を刷新
DTIが、仮想サーバサービス「ServersMan@VPS」のバージョンアップを実施。490円/月で利用できる低廉プランも従来比2倍/512Mバイトのメモリを利用でき、稼働可能なソフトウェアの幅が広がった。(2012/9/12)

ヤフーが企業向けクラウドサービス、ストレージは1Gバイト10円から
ヤフーは、企業向けクラウドサービス「Yahoo!クラウド ストレージ」の提供を開始した。Yahoo!ボックスやGyaO!などでも利用しているYahoo! JAPANのインフラを利用している。(2012/9/6)

クラウドガバナンス現在進行形【比較編・2012年夏】
【徹底比較】安心・安全なクラウドはどれだ? 35のIaaSを比較
クラウドの本質的特徴とガバナンス要求を基に、35のIaaSを比較した。第三者認証の対応状況や約款掲示の有無、そしてハイブリッドクラウド化をしてリスク分散が可能な事業者とは。比較表はダウンロードできる。(2012/8/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。