ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W52T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「W52T」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

auの東芝端末4機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、auの東芝製端末「W47T」「DRAPE」「W51T」「W52T」に不具合があるとし、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。EZニュースフラッシュが更新されない場合がるなど4点の不具合を解消する。(2007/8/31)

W52Tと何が違う?──ハイエンド端末「W54T」は“ここ”が進化した
“ほぼ全部入り”のハイエンド端末、それが東芝製の「W54T」。2007年春モデルで最強と謳われた「W52T」の後継モデルとして特徴機能のほぼ全てを継承し、新たにステンレスの高級感ある薄型ボディを採用してリニューアルした。前モデルのW52Tからどこが変わったか、どう進化したのかを検証していく。(2007/8/20)

「auケータイフィギュア」第4弾登場──MEDIA SKINもミニチュアに
au携帯のミニチュア「auケータイフィギュアセレクション パート4」が登場する。今回はMEDIA SKIN、W52T、ジュニアケータイ、Sweets cuteなど、2007年春モデルから6機種18種類を用意。“auショッピングモール”で、特別カラーのMEDIA SKINおよびセットで購入できる独占先行予約販売を21日から実施する。(2007/6/21)

写真で解説する「W54T」(外観編)
“ほぼ全部入り”で話題となったW52Tの後継機として、高級感を演出するステンレス素材と非常にスリムとなった厚さ18.5ミリのボディでリニューアルした東芝製のハイエンド機が「W54T」。ワイドVGA表示対応の3インチ液晶やワンセグ、1Gバイトメモリ、Bluetoothなど従来機で好評だった機能は継承して搭載する。(2007/5/22)

“全部入り”が厚さ18.5ミリのステンレスボディに進化──「W54T」
ワンセグと3インチワイドVGAディスプレイのハイエンド機がさらにスリムに──それが東芝製の「W54T」。“ほぼ全部入り”のハイエンド端末として登場した2007年の春モデル「W52T」のウィークポイントをことごとく克服し、18.5ミリのスリムステンレスボディをまとって大きく進化した。(2007/5/22)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
W52Tとほぼ同じ? いや、微妙に違う写りの差──「911T」
前回行ったauの“ほぼ全部入り”「W52T」に続き、今回はソフトバンクモバイルの“ほぼ全部入り”「911T」のカメラ機能をチェックする。それぞれカメラ機能は320万画素のAF付きでスペック同じだが、場合によって写りが微妙に違う……それはなぜだろうか。(2007/5/14)

「W51T」「W52T」にオートロックの設定内容が変更されるなどの不具合──修正ソフトを公開
KDDIはau携帯「W51T」「W52T」で待受時間が通常より短くなったり、オートロックの設定内容が変更されたりする不具合が見つかったと発表。改善済みのソフトウェアを公開している。(2007/5/9)

東芝、ソニエリ、京セラ製の一部au端末に不具合──修正ソフトを公開
KDDIは3月27日、東芝製の「W44T」「W44T II」「W44T III」「W45T」「W51T」「W52T」、ソニエリ製の「W32S」「W41S」「W42S」および京セラ製「W44K」向けのソフトウェアアップデートを公開した。(2007/3/27)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“ほぼ全部入り”のハイスペック携帯。それならカメラの出来はどう?──「W52T」
“ほぼ全部入り”が特徴のハイスペック端末「W52T」。カメラ機能もAF付きの有効324万画素──とauの春モデルの中で最も高いスペックとなっている。というわけで、その写りはどうか、使い勝手はどうか。3インチのワイドVGA液晶とともに早速検証していこう。(2007/3/13)

「W52T」の“ここ”が知りたい(3):
VGA/30fps動画はキレイ?──「W52T」
携帯に備わるものとしては最高クラスの動画撮影機能を備える東芝製の「W52T」。撮影できるVGA/30fps/2Mbpsの動画はどんな感じか、どのように使えるか──を検証した。(2007/2/16)

“ほぼ全部入り”の「W52T」、新規価格は2万円台後半
ワイドVGAの3インチ液晶、ワンセグ、EZ FeliCa、Bluetooth、1Gバイト内蔵メモリなど、“ほぼ全部入り”の東芝製WIN端末「W52T」の予価が都内量販店で提示された。(2007/2/16)

ドコモの「F903iX」「D903iTV」「P903iTV」、auの「W52T」「W51SA」がモバイルSuicaに対応
JR東日本がモバイルSuica対応機種に、ドコモの「F903iX HIGH-SPEED」「D903iTV」「P903iTV」、auの「W52T」「W51SA」を追加した。(2007/2/16)

「W52T」の“ここ”が知りたい(2):
PCで自作した動画、再生できる?──「W52T」
“ほぼ全部入り”の高機能端末「W52T」は、3インチのワイドVGAディスプレイを搭載し、新メディアプロセッサ「T5GP」によるVGA/30fps/MPEG-4動画の再生に対応。となると「PCで自作した動画、再生できるか」が気になってくる。(2007/2/14)

「W52T」レビュー:
“ほぼ全部入り”スペックの「W52T」、その実力は?(後編)
「全部入り」の高機能端末を望むユーザーに向け、相応のハイスペックで登場する、東芝製のハイエンドWIN端末「W52T」。後編ではBluetoothやAV出力機能、そしてバックグラウンド再生機能などを中心にチェックしていく。(2007/2/14)

「W52T」の“ここ”が知りたい(1):
ワイドVGA表示はどこまで有効?──「W52T」
au向け端末としては珍しい“ほぼ全部入り”というスペックで登場することで注目度の高い、東芝製の「W52T」。そんな本機の目玉機能の1つ、ワイドVGA表示対応の3インチディスプレイに関する質問が非常に多く寄せられた。(2007/2/13)

東芝「W52T」レビュー:
“ほぼ全部入り”スペックの「W52T」、その実力は?(前編)
ワイドVGAの3インチ液晶、ワンセグ、EZ FeliCa、Bluetooth、1Gバイト内蔵メモリ、そして東芝初となるスライドボディ──まさに“全部入り”を好むユーザーに向けたスペックで登場する「W52T」。その機能の詳細を検証する。(2007/2/8)

“ほぼ全部入り”WIN端末「W52T」、2月16日から順次発売
ワンセグ、デジタルラジオ、Bluetooth、EZ FeliCaなど、主要な機能をほぼ搭載した東芝製のハイエンドWIN端末「W52T」がいよいよ2月16日から発売される。(2007/2/8)

写真で解説する「911T」
“全部入り”……なのに「薄い」──auの「W52T」と同じく“全部入り”のフル装備が特徴の東芝製端末「911T」。ワンセグ+大画面+スリム+スクエア+鮮やかな色など、昨今のケータイのトレンドが凝縮されている。(2007/1/25)

写真で解説する「W52T」
「メディアが活きるハイスペックケータイ」──3インチのワイドVGA液晶にデジタル放送、Bluetooth、EZ FeliCa、1Gバイト内蔵メモリなどを搭載する東芝製「W52T」。“ほぼ全部入り”という構成に惹かれるハイエンド端末として登場する。(2007/1/17)

ワンセグ+3インチWVGA液晶+Bluetooth+スライド──“ほぼ全部入り”の「W52T」
ワンセグ、デジタルラジオ、3インチWVGA液晶、Bluetooth、スライド、FeliCa、1Gバイト内蔵メモリなど望まれる機能をほぼ全て搭載するハイエンド機、それが東芝製「W52T」だ。(2007/1/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。