ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「WebDAV」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
Insider's Computer Dictionary [WebDAV] − @IT

PR:Synologyの市場参入で変わるルーターの常識 新世代ルーター「RT2600ac」(活用編)
前編ではSynologyの無線LANルーター、RT2600acの導入までを解説した。後編では具体的な活用方法を紹介する。(2017/9/8)

Windowsの脆弱性突くコード公開、米セキュリティ機関が注意喚起
Microsoft Windowsのショートカットファイル処理の脆弱(ぜいじゃく)性を突くコードが公開された。CERT/CCでは、Microsoftが6月に公開した更新プログラムの適用を促している。(2017/8/7)

MicrosoftのIIS 6に未解決の脆弱性、2016年から攻撃横行
発見者によると、2016年8月の時点でこの脆弱性を突く攻撃が横行していた。しかしWindows Server 2003のサポートは終了しているため、更新プログラムは公開されない見通し。(2017/3/31)

kintoneなどのクラウドサービスとオンプレミス基盤をシームレスに連携:
アプレッソ、クラウド対応データ連携ツールの最新版「Thunderbus 1.2」をリリース 「HTTP Agent」機能を実装
アプレッソがクラウド対応データ連携ツールの最新版「Thunderbus 1.2」をリリース。VPNなどの構築なしに、クラウドアプリケーションからオンプレミスの業務システムへ安全にアクセスする機能を提供する。(2017/3/9)

スマホ強化にこれ1台 モバイルバッテリーにもなるWi-Fiカードリーダーは買い?
SDメモリーカードはもちろん、USBメモリや外付けHDDもワイヤレスで接続でき、おまけにモバイルバッテリーにもなる。そんなラトックシステムの便利アイテム「REX-WIFISD1H」を試してみた。(2016/12/17)

初動対応用データ保全ツール「CDIR Collector」解説(後編):
セキュリティ事故対応における“オープンソース”活用法指南(応用・解析編)
セキュリティインシデントへの初動対応に役立つツール「CDIR Collector」の活用方法について解説する本連載。後編では、ネットワーク経由での利用や抽出したデータの解析方法などを紹介します。(2016/9/30)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年6月版:
初心者でも気軽にWordPressサイト作成! して大丈夫なの?
2016年6月のセキュリティクラスタでは、JTBや佐賀県の不正アクセス事件が大きな話題を呼ぶとともに、初心者が自前でWordPressサイトを立てることの是非が議論されたのでした。(2016/7/15)

パイプドビッツのECサイト基盤から個人情報流出、システムの設定不備でバックドア置かれる
パイプドビッツが運営するアパレル特化型ECプラットフォームへの不正アクセスで、利用者の個人情報が何者かにダウンロードされたことが判明。事態の経緯や原因などについて詳しい説明をしている。(2016/6/22)

Microsoft、2016年2月のセキュリティ情報を公開――計13件
IEとEdge、Windows、Officeなどに存在する深刻な脆弱性が修正された。(2016/2/10)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第3回):
使える! 即戦力の「法人向けオンラインストレージ」15選
さまざまな場面で活躍するオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の最終回は、国内外の法人向けオンラインストレージ15サービスを一挙に紹介する。(2015/12/8)

SOHO/中小企業に効く「オンラインストレージ」の選び方(第2回):
法人向けオンラインストレージならではの機能を知る
さまざまな用途に活躍するオンラインストレージ。そんなオンラインストレージの選び方を紹介する本連載の第2回目は、法人向けのオンラインストレージならではの機能の数々を紹介する。(2015/12/4)

スキャナをスマートアシスタントとして使いこなす(後編):
PR:多種多様な紙の情報をスキャンしてライバルに差をつける
紙の情報をデジタルにすれば新たな活用方法が広がる。「ScanMate i1150」ならPDFにして検索したり、Wordのデータとして再利用したり、Excelで集計したりできる。またスキャンデータをクラウドサービスに蓄積して共有するなど、このコンパクトなスキャナからさまざまな可能性が広がっていく。(2015/8/7)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(55):
無慈悲な専門家チーム「kuromame6」の暗躍に負けず勝利をつかんだチームは?
毎回、そのときどきの旬な攻撃手法が反映されるHardening。「Hardening 10 MarketPlace」もその例に漏れず、kuromame6によるさまざまな仕掛けが襲ってきました。(2015/7/9)

ネットワーク管理の基本Tips:
連番ファイルをダウンロードして他のコマンドに渡すには? curlコマンドの使い方
ファイルダウンロードのコマンドは、Linuxでは「wget」が定番といえる存在ですが、「curl」も多く利用されています。curlコマンドはダウンロードだけでなくアップロード機能も備える他、ユーザー認証が必要なサイトにも対応しています。wgetと併せて活用することで、より柔軟なファイルのやりとりが可能になります。(2015/7/1)

弘前大学、外部連携可能な1万ユーザーの統合ID基盤を構築
2011年に導入したプライベートクラウド基盤の更新に合わせて、学生や教職員が1つのIDでシステムやサービスを利用できる統合ID基盤を構築している。(2015/4/3)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(25):
Linuxはサンバ(Samba)で踊る――WindowsとLinuxのファイル共有のいま
前回は、ネットワーク上を流れるパケットをキャプチャすることで、同じまたは異なるバージョンのWindows間のSMBネゴシエーションの様子を明らかにしました。今回は、同じ方法でWindowsとLinux間のSMBファイル共有の様子をのぞいてみましょう。(2015/2/13)

仕事で使うNAS 第1回:
ビジネス向けNAS選びで注目したい8つのポイント
家庭やSOHOで使っても便利なNAS。数十人規模以上の中小企業で使えばより活用の場も広がる。しかし、規模が大きくなればその分、意識しなければならないことも多くなる。今回はビジネス向けNASを選ぶうえで注目すべきポイントを紹介していこう。(2015/2/12)

「自分だけは大丈夫」←アウト:
NASのバックアップを真面目に考えてみた
ASUSTOR製NAS「AS-202TE」の活用方法を取り上げる当連載。今回はバックアップについて考えていく。加えて、新OS「ADM2.3」の新機能も紹介。(2014/12/25)

PC USER Pro特別企画:
2014年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回は趣向を変えて、2014年に筆者が触れた製品から、個人で購入できて仕事の効率化に貢献するタブレットや周辺機器を選んでみた。(2014/12/19)

料金はほぼ半額に値下げ:
IIJのPaaS「MOGOK」、ファイルサーバ機能を追加
IIJ GIO MOGOKに、既存アプリケーションに改変を加えずデータを保存できるファイルサーバ機能が加わった。データベースではPostgreSQL、mongoDBが追加。料金の値下げ、最大2ヶ月間の無償利用キャンペーンも発表した。(2014/10/2)

真打ちNAS、連載開始!:
NASを使ってみたい? それなら「ASUSTOR」で1歩先を行くデジタルライフを始めよう
新興NASメーカー「ASUSTOR」は、エントリーモデルにもインテルCPUを採用し、同価格帯の製品では抜群のコスパを誇る。まさにこれからNASを導入したいと考えている人にうってつけなのだ。(2014/7/1)

場所を問わずに使えるのは当たり前:
クラウド? オンプレミス? これからのコンテンツ共有の在り方とは
最近、従業員がIT管理者に無断でクラウドサービスなどを利用して情報を共有してしまう、いわゆる「シャドーIT」が課題となっている。セキュリティを保ちながら、クラウドベースのコンテンツ管理の利便性を享受するポイントはどこにあるのか、Japan IT Weekの会場で探ってみた。(2014/5/21)

OpenFlowを活用したDDoS対策機能も提供予定:
さくら、「レンタルサーバ」サービスに国外IPフィルタ設定を適用へ
さくらインターネットは不正アクセス対策を目的に、「さくらのレンタルサーバ」サービスにおいて、国外IPアドレスからのアクセスを制限する「国外IPフィルタ設定」機能を提供する。(2014/3/11)

増え続ける機密データの漏えいや消失リスクに備えよ:
PR:クラウドやオンプレミスのストレージへデータを安全に保管する方法
大切なデータの保管先として、クラウドストレージへの関心が高まっている。しかし、クラウド上にデータを置くことによる情報漏洩などのセキュリティ上の懸念だけでなく、そもそも機密データは外に出してはいけないといった決まりがある組織・会社も多い。そこで、電子割符技術を利用してデータを分散保管することでこの課題を解決する、ソリトンシステムズの「Tally-WariZen(タリーワリゼン)」に注目した。(2013/10/7)

電子割符で機密データを安全に保管、ソリトンシステムズが新製品
電子割符技術によってデータを分割保存することで、機密性を向上させることができるアプライアンス製品を発表した。(2013/9/11)

コスト効率と付加価値を実現するには:
PR:事業者は、メールサービスとどう向き合うべきか
インターネット接続プロバイダやそのアウトソース先、さらに企業にとって、メールサービスの運用はますます大きな課題となっている。打開策はどこにあるのか?(2013/8/28)

“熟練”の新興NASメーカー来襲:
シン・最強NASとなるか? 新規参入の実力派、ASUSTOR「AS-604T」
台湾から新たなNASメーカー「ASUSTOR」が日本市場に参入してきた。ん? あそこのメーカーの製品に似てるって? でもそれは当然なのです……(2013/1/16)

社内文書の共有/転送、iPad同士でセキュアに――iOSアプリ「ぱっと転送PRO」
iPad/iPhone間でのファイル共有や転送を手軽に行えるアプリ「ぱっと転送」にビジネス向け機能を追加した「ぱっと転送PRO」が登場。セキュリティやサーバ接続、圧縮・解凍などの機能が用意される。(2012/11/28)

フフフ、こうも簡単に入れ替えられるとはな:
こんなに手軽――QNAP「TurboNAS」を新モデルにリプレースする
オフィスでファイルサーバを導入しているところは多い。だが、HDD込みのシステムとして購入すると、償却前に容量が足りなくなったとき、コストや保守の面から対応が困難になりやすい。また、ユーザーやファイル数が増えてくればファイルサーバ自身のパフォーマンスが問題になることもある。今回は実際にTurboNASのリプレースを行う場合の手順について紹介しよう。(2012/7/2)

3分LifeHacking:
複数のオンラインストレージを合体して便利に使う
会員登録したはいいものの、いつしか使わなくなってしまったオンラインストレージを束ねて、Windowsのエクスプローラから使えるようにするソフトを紹介しよう。(2012/3/5)

告発サイトのCryptomeに不正コード、ユーザーがマルウェア感染の恐れ
Cryptomeのサイト上の全HTMLファイルが改ざんされ、不正なコードが仕込まれていたことが分かった。(2012/2/15)

あとは…あとはHDDだ:
そんなに安くて大丈夫か──5800円の自作NASキット「RockDisk」実力チェック
低価格ながらも、かなり高速でスマホ連携機能もしっかり搭載する自作NASキットが発売された。早速、挑戦者「RockDisk」のパフォーマンスをチェックする。(2011/12/16)

企業向けサーバは高すぎる? それならQNAPを使えばいいじゃない:
性能と価格を両立したエンタープライズモデル「TS-1279U-RP」
破格のコストパフォーマンスを理由に、企業向けオンラインストレージの選択肢の1つとして注目を集めている製品がある。それが12ベイを搭載した“最強QNAP”のラックマウントモデル「TS-1279U-RP」だ。(2011/11/30)

仕事で使える魔法のLAMP(23):
設定ファイルや公開ドキュメントの配置を考える
Apacheを動かすには、Web公開ファイルや設定ファイルを配置する場所を決めなければなりません。この決め方次第で、後々の管理が楽にも、面倒にもなります(編集部)(2011/9/22)

共有する人がいなくても:
一人暮らしにぴったりな低価格NASキット――QNAPで始めるデジタル新生活
この春から親元を離れて一人暮らしを始めた大学1年生、社会人1年生も多いだろう。初めて自分用のPCを購入する人は一緒にNASもそろえてみたい。PCやスマートフォンをもっと便利に活用できる!(2011/4/22)

エンタープライズディスクストレージ製品紹介:日本オラクル
ZFSを活用した拡張性が強み「Sun ZFS Storage Appliance」
2009年にサンを買収したオラクルはそのハードウェア事業を引き継ぎ、2010年からストレージ製品を提供開始した。今回は、同社のハイエンド向けストレージ「Sun ZFS Storage Appliance」を紹介する。(2011/3/8)

企業で使うQNAP:
Windows Serverから“最強NAS”に乗り換えるべきいくつかの理由
QNAPのTurboNASシリーズは、高性能プロセッサと潤沢なメモリによるポテンシャルの高さが特徴の1つ。特にラックマウントタイプのモデルは、企業用途に最適だ。(2011/3/2)

ベット、容量3Gバイトの無料ストレージサービス「ドライビー」
ベットは、無償で利用可能なオンラインストレージサービス「ドライビー」の提供を開始した。(2011/1/17)

簡単NAS活用術:
きさま見ているなッ!――iPhone/Androidで自宅のNASを遠隔操作
せっせと貯め込んだあんな動画やこんな動画を手元のスマートフォンからいつでもどこでも視聴したい――そんな人にはTurboNASがおすすめだ。(2010/12/22)

Photoshopの更新版が公開、脆弱性に対処
Adobe Photoshop CS5の更新版ではWindowsのライブラリ読み込みの脆弱性に対処した。(2010/12/20)

簡単NAS活用術:
「忘れないで。QNAPはあなたのそばにいる」
QNAPの身上はNAS。ネットにアクセスすれば、TurboNASがさまざまな方法で情報共有を手助けしてくれる。ファイルサーバやメディアサーバが欲しい人に。(2010/12/17)

App Town 仕事効率化:
AirPrint対応のiPhone向けWebDAVクライアントアプリ「OverTheAir」
マイカレッドは、AirPrintに対応したiPad/iPhone向けリモートファイルアクセス・閲覧アプリ「OverTheAir V1.4」の配信を開始した。(2010/12/10)

Adobe、Illustrator CS5の更新版をリリース
Windows版のIllustrator CS5に存在していたライブラリ読み込みの脆弱性に対処した。(2010/12/7)

Windowsネットワーク管理者のためのiPhone/iPod touch入門:
第5回 どこでもiPhone/iPod touchでPDFを読む
PCが使えない場所でもiPhone/iPod touchがあればPDFを読める。PDFビューアの使い方とPDFファイルの転送手順を解説する。(2010/9/29)

電子書籍「自炊」完全マニュアル:
iPadで自炊データを快適に読むためのテクニック(困ったこと解決編)
本を裁断してスキャナで取り込んでデジタルデータ化する、いわゆる「自炊」。今回はデバイス別のTips紹介第2弾として、iPadのTipsをお届けする。「回転処理したはずなのに表示は元のまま」「トリミングが反映されない」などとお困りの人、必見!(2010/8/25)

WindowsのDLL読み込みの脆弱性発覚、Microsoftがアドバイザリー公開
相当数のアプリケーションに影響が及ぶとされる問題で、Microsoftは攻撃を防ぐためのツールや開発者向けの技術文書を公開した。(2010/8/25)

Windows 7新時代:
第14回 Windows 7チューニング術(後編)
Windows 7の体感性能を向上させるチューニング術の後編。パフォーマンス・オプションの設定方法や不要なサービスの停止方法などを取り上げる。(2010/8/5)

MSが未解決の脆弱性問題で「Fix It」を提供――攻撃の回避措置を自動実装
脆弱性は、Office文書経由で悪用される恐れもあることが判明し、Microsoftは回避策を自動的に実装する「Fix It」の提供を開始した。(2010/7/22)

Android搭載“クラウドフォトフレーム”、フリービットが発売
フリービットがAndroid OSを搭載した“クラウドフォトフレーム”を発表。サーバ機能を備え、WebブラウザなどAndroidアプリを搭載した。(2010/6/24)

自宅PCを“クラウドストレージ”に ServersManが対応
「ServersMan」のWindows PC版が公開。自宅PCを“クラウドストレージ”化できる。(2010/6/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。