ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマホカメラとタッチで変わる制作現場」最新記事一覧

Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(4):
モバイルファーストに効く、Photoshopによるワイヤフレーム/デザインカンプの作り方
Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。今回は、モバイル用サイト、PC用サイトのワイヤフレーム/デザインカンプを作り込むのに有効なPhotoshopの新機能を紹介しよう。(2016/2/10)

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(3):
iPadとタッチ操作でデザインカンプが作れるプロトタイピングツールCompを使ってみた
Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。今回は、プロトタイピングアプリ「Comp」を使って簡単なWebデザインカンプを作成し、Photoshopで仕上げるというワークフローを紹介しよう。(2015/8/10)

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(2):
スマホで作った素材を実業務で生かすタッチUIなIllustratorの使い方&ポートフォリオサービスで共有
Adobe Shapeで作った形状アセットをSurface Pro 3上のIllustratorで編集。タッチで簡単なワイヤーフレームの作り方を紹介する。(2015/2/4)

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(1):
デザインネタをWebで探す人が知っておきたい、日ごろのネタ収集と活用を効率化する4つのアプリ
Creative Cloudのスマホ向けアプリAdobe Shape/Brush/Colorを使って、それぞれ形状、ブラシ、色の組み合わせをデザインの素材として日ごろから収集しておくと、アイデアを形にしてWebデザインなどに生かすのが効率的になる。その実例を紹介しながら、日ごろのデザインネタ収集の方法がどのように変わるのかを紹介しよう。(2015/1/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。