ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「webOS」最新記事一覧

週末チャレンジ 「こいつ、動くぞ」:
ブラウザのみで動くJavaScriptなOS「OS.js」をインストールしてみた
ブラウザのみで動くJavaScriptなOS「OS.js」が登場し、「何か面白いぞ」と話題になっています。Windows環境へインストールして、ちょっと遊んでみました。(2016/1/22)

IFA 2015:
勢いを増す中国メーカー、欧州市場で既存メーカーはどのように生き残るか――テレビ関連展示で振り返る今年のIFA
今年のIFAでテレビを展示した日本メーカーはソニーとパナソニックのみ。一方で中国メーカーは出展社数やブース面積を拡大しており、最近では地元ドイツや欧州メーカーを次々と吸収して1社が複数ブランドでの展示を行うケースも珍しくない。今年の「IFA 2015」をテレビ関連の展示で振り返ってみる。(2015/9/14)

LGエレが4Kテレビを拡充、エントリーモデル「UF6900」シリーズなど4機種を追加
LGエレクトロニクス・ジャパンは7月28日、4Kテレビのエントリーモデル「UF6900」シリーズなど4機種を発表した。(2015/7/28)

組み込み開発ニュース:
デバイスドライバをOS非依存に、スマート端末向け新技術
富士通研究所はスマートフォンなどにおいて、アプリケーションソフトやデバイスドライバをOS非依存とするWebOS技術の開発に成功した。(2015/4/3)

MWC 2015を振り返って:
今、注目すべきウェアラブル端末をまとめてみた
以前は、判で押したように四角いディスプレイを搭載していたスマートウオッチだが、ここにきて、ようやく形状、機能などが多様化してきたようだ。「Mobile World Congress(MWC) 2015」でも、さまざまなスマートウオッチが並んだ。ここでは、スマートウオッチの他、「GoPro」を追うXiaomi(シャオミ)のウェアラブルカメラなど、MWC 2015で注目を浴びた端末を紹介したい。(2015/3/30)

「夢のテレビ」が日本上陸――LGエレが有機ELテレビを展開
LGエレクトロニクス・ジャパンが、2015年のテレビ新製品8シリーズ13モデルを発表した。今回の主役は、日本市場に初めて導入する曲面タイプの有機ELテレビ3機種だ。(2015/3/26)

4Kラインアップ強化:
LG、4K液晶テレビ3シリーズ6モデルを追加投入、計6シリーズ14モデルの液晶テレビを発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K対応液晶テレビのハイエンドモデル「65UF9500」を含む、全6シリーズ14モデルを2015年4月上旬に発売する。価格は全てオープン。市場想定価格は、4万9800円前後(税別)から。(2015/3/26)

PR:「つくる自由」を体験できる――Firefox OS搭載スマホ「Fx0」が切り開く新しい世界
KDDIが投入したスマートフォン「Fx0」は、同社初のFirefox OSを搭載したモデルだ。KDDIはFx0をハブに、誰もが簡単にアプリを開発できる取り組みを進めている。Firefox OSの魅力とは? アプリ開発者の声も交えながら紹介しよう。(2015/2/27)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
4Kテレビの先が見えてきた――2015 CES振り返り(前編)
2015 International CESのトレンドは今回も4Kテレビだった。しかし、AV評論家の麻倉怜士氏によると、過去数年とは少し様子が違っていたという。4Kテレビに加わる付加価値とは?(2015/1/30)

Google、Android TVを国内発表――初の対応端末「Nexus Player」は2月下旬に発売
Googleは、日本でもAndroid TVの提供を開始する。また対応テレビに先駆け、2月には初の対応端末となるセットトップボックス「Nexus Player」を発売する。(2015/1/29)

2015 CES:
有機ELにHDR、中国メーカーの躍進、そしてテレビ向けOSの行方――「2015 CES」を象徴する4つのトピック
4K対応が一段落し、8KやHDRといったさらなる高画質競争へと移りつつあるテレビメーカー各社。今年のCESを俯瞰(ふかん)してみると、いくつかのトレンドが見えてきた。(2015/1/26)

2015 CES:
最先端だから面白い――日本メーカーのB to B関連展示振り返り
今回のCESで印象的だったのは、日本の家電メーカーがコンシューマー向け製品から一歩引いた位置に立ち、特定業界向けのB to Bにシフトしたこと。ここでは、そのB to Bの視点から今年の展示を振り返ってみたい。(2015/1/19)

石野純也のMobile Eye(1月5日〜16日):
スマートフォンとモノのつながりが加速する――2015 CESで見えた新しいトレンド
2015年最初の「Mobile Eye」では、米・ラスベガスで開催された2015 International CESで見えてきたモバイル関連の新しい動向をリポートしたい。スマートフォンの発表は控えめだったが、IoT関連の製品が多く見られた。(2015/1/17)

2015 International CES:
4Kの次は“スマート”、テレビをOSで選ぶ時代の到来か
「4Kの次はスマート」 家電各社がテレビへFirefox OSやAndroid TV、Tizen、Web OSなどを搭載してのスマート化を進めている。テレビを買うとき、値段や画面サイズなどに加えて、OSをチェックすることが当たり前になる時代が始まったのかもしれない。(2015/1/7)

2015 CES:
LGエレ、CESで有機ELテレビを多数展示――家庭への普及を目指す
LG Electronicsは、「2015 International CES」で4K対応有機ELテレビを多数展示する。(2015/1/6)

Palmブランドのスマートフォン登場か(ただしOSはAndroidで)
Palm.comのリダイレクト先「mynewpalm.com」というWebサイトには、Palmのロゴと、「COMING SOON」と「SMART MOVE.」という言葉が表示される。(2015/1/1)

HP、PC・プリンタ部門の分社化を計画──Wall Street Journal報道
長期的な方向転換に取り組むHewlett-Packardが、明日にも分社化を発表するとWall Street Journalが報じた。エンタープライズ部門とPC・プリンタ部門に分割するという。(2014/10/6)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
テレビメーカーの画質回帰、その背景にある2つの新規格とは――IFA振り返り
今回のIFAでは湾曲した画面のテレビが目立ったが、一方で画質回帰ともいうべき高画質技術のアピールも増えた。その背景にあるのは、新世代の放送と光ディスクだった。(2014/9/30)

IFA 2014:
曲面テレビと4Kの展示が目立った今年のIFA――目玉不足の印象も
世界各国の家電メーカーが集結するIFA。ことテレビ関連では目玉となる展示が少ない印象だ。中国、韓国、そして欧州メーカーの動向も合わせて紹介しよう。(2014/9/9)

harman/kardonサウンドも:
LG、4K対応TV3シリーズ4機種を発表
LGエレクトロニクス・ジャパンは7月15日、4K対応テレビ3シリーズ計4機種を発表した。最上位に当たる65型「65UB9800」は、独自の超高画質エンジン「Tru 4K Engine Pro」を初めて搭載した。(2014/7/15)

Microsoft、マルチプラットフォームのモバイル分析企業を買収し、Azureに統合
MicrosoftがiOS、Android、Windows Phoneなどのモバイルアプリの開発者向け分析ツールを提供する仏Capptainを買収し、Microsoft Azureに統合する。(2014/5/29)

4K対応55型で約31万円:
LGエレ、4K対応新LG Smart TV「55LA9650」など3シリーズ6機種を発表
LGエレクトロニクス・ジャパンは5月20日、4K対応「新LG Smart TV」の「55LA96503」など3シリーズ6機種を発表し、5月下旬から順次発売する。(2014/5/20)

Mobile World Congress 2014:
ソニーモバイル黒住氏が語る――「Xperia Z2」「Xperia Z2 Tablet」の強みと狙い
MWCで「Xperia Z2」「Xperia Z2 Tablet」「Xperia M2」「SmartBand」を発表したソニーモバイル。あらためて、これらの製品の強みはどこにあるのか? また今後はどう攻めていくのか? 端末開発を統括する黒住吉郎氏に聞いた。(2014/2/27)

ビジネスニュース 事業買収:
好調なQualcomm、不振の続くHPから「Palm」「iPAQ」などモバイル関連特許を買収
Qualcommは、モバイル関連特許のポートフォリオを強化する策として、Hewlett-Packard(HP)が保有する大量のモバイル関連特許を買収したと発表した。(2014/1/30)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
4Kテレビにさらなる付加価値を――「2014 International CES」(前編)
今年も年始恒例の「2014 International CES」が米国ネバダ州のラスベガスで開催された。AV評論家・麻倉怜士氏によると、テレビの分野では2つの動きが見えてきたという。(2014/1/29)

Qualcomm、HPからPalmやiPAQの特許ポートフォリオを買収
Qualcommが、HPが保有するPalmやiPAQなどの1400件以上のモバイル関連特許を買収する。特許ポートフォリオの拡充が狙いのようだ。(2014/1/24)

2014 International CES:
4K、新OS、そして曲がるテレビ……CESで占うテレビの新トレンド
今回の「2014 International CES」でテレビメーカー各社の展示を振り返ると、新しいトレンドが見えてくる。そして日系メーカーと中国、韓国メーカーのアプローチにも違いが出てきたようだ。(2014/1/16)

HP、Android搭載ファブレットでスマートフォン市場に再参入
webOS端末事業打ち切りでスマートフォン市場から撤退したHewlett-Packardが、新興国市場向けのAndroid搭載大型スマートフォンを発表した。(2014/1/16)

2014 International CES:
LINE連携の家電操作、ウェアラブル端末、局面ディスプレイスマホを披露――LG
CES開催前にも発表していた、LINEのチャットから家電をコントロールできる連携機能をLGエレクトロニクスが発表。このほか、同社初のウェアラブル端末や、6インチの曲面ディスプレイを搭載したスマートフォン「LG G Flex」も披露した。(2014/1/9)

2014 CES:
よみがえる「webOS」、LGが新型スマートテレビに搭載へ
webOSは、旧Palmが開発したモバイル向けのOSだ。Palmを買収したHPがwebOS関連事業を切り離し、その後LG Electronicsの手に渡り、ようやく、再び日の目を見るチャンスが訪れたようだ。(2014/1/9)

2014 International CES:
LG、webOS搭載のスマートテレビを展開
LG Electronicsは、同社の「LG Smart TV」新製品に順次webOSを搭載し、2014年モデルの約7割に採用する。(2014/1/8)

LG、webOS搭載スマートTVを発表
LG Electronicsは2014 CESで、昨年HPから買収したwebOSを搭載したスマートTVを披露した。(2014/1/6)

今までのiPadを別物に変える
あなたのiPadをキレキレにする、「iOS 7」6つの強化点
従来版と比べて見た目も機能も一新された、米Appleの「iOS 7」。Windows PhoneやAndroid、webOSでおなじみの機能や特徴をも巧みに取り入れたiOS 7は、iPadをどこまで生産的にするのか?(2013/10/18)

UXClip(34):
Firefox OSのアプリ開発は思ったより簡単?〜関東Firefox OS勉強会レポート
モバイルOSの新勢力として、Firefox OSが注目を集めている。このオープンソースOSの開発環境はどのようなものだろうか。本稿では、ユーザー勉強会の様子をレポートする。(2013/7/11)

無料でCreative Cloudを使い倒せ(3):
PhoneGap Buildで会社案内アプリを楽して作る
会社案内のWebサイトを楽してiPhone/Androidアプリにしたい方、必見。DreamweaverとPhoneGap Buildで作るとこうなります。(2013/4/2)

あの人は今:
Palm創設者はビッグデータ分析サービス「Grok」布教中
Palm OSを開発したジェフ・ホーキンス氏は今も楽しそうだ。(2013/2/27)

LG、HPからwebOSを買収してスマートTVのOSに PalmはHPがサポート継続
HPが2010年に買収したPalmのモバイルOS「webOS」をLG Electronicsが買収し、次世代スマートTVのプラットフォームとして採用する。(2013/2/26)

HP、初のAndroidタブレット「Slate 7」発表 169ドルで4月に米で発売
webOS事業打ち切りでコンシューマー向けタブレット市場から一時撤退していたHPが、Nexus 7より30ドル安い「Slate 7」で再参入する。(2013/2/25)

Webグラフィックをハックする(最終回):
WebGLの能力を引き出すプログラマブルシェーダー
プログラマブルシェーダーの基本的な書き方と、Three.jsの各機能に組み込む方法を解説します(2012/11/28)

Webグラフィックをハックする(5):
多彩な表現力のWebGLを扱いやすくする「Three.js」
Three.jsはWebGLの冗長な仕様をうまくラップし、扱いやすいインターフェイスで提供するライブラリだ。サンプルコードと見比べながら、効率良く学習しよう(2012/10/4)

HP、「Open webOS 1.0」の正式版リリース Enyo 2.0をサポート
HPがロードマップ通りに「Open webOS 1.0」の正式版をリリースした。さっそくGoogle Nexusにインストールしたデモ動画が公開されている。(2012/10/1)

HP、「Open webOS 1.0 Beta」をリリース
HPが、「Open webOS 1.0 Beta」をApache License Version 2.0で公開した。同社は昨年12月、Palm買収で獲得したこのOSのオープンソース化を発表している。(2012/9/3)

Webグラフィックをハックする(4):
Canvas APIの基礎
もともと、Appleが主にDashboardウィジェットの描画のためにWebKitに導入したCanvas API。サンプルコードと見比べながら、効率良く学習しよう(2012/8/1)

New York Times、BlackBerryアプリのサポートを終了
米大手ニュースメディアのNew York Timesが、BlackBerry向けアプリのサポートを終了し、ユーザーにモバイルWebサイトでの購読を勧めている。(2012/7/26)

HP、クロスプラットフォームのアプリフレームワーク「Enyo 2.0」正式版をリリース
webOSと共にオープンソース化されたJavaScriptアプリケーションフレームワークの「Enyo 2.0」が正式版になった。iOS、Android、各種Webブラウザで稼働するWebアプリを開発できる。(2012/7/23)

石野純也のMobile Eye(7月9日〜7月20日):
先端技術が光る「らくらくスマホ」/3M戦略を体現する「Smart TV Box」/「KDDI∞Labo」がもたらす知見
7月9日から20日には大きなニュースは比較的少なかった。そんな中で注目したのが、シニア向けのスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」、KDDIが正式発表したセットトップボックス「Smart TV Box」、そして9日に発表された「KDDI∞Labo」第2期生優秀アプリだ。(2012/7/20)

Webグラフィックをハックする(3):
SVGで図形やアニメを描画してみよう
知って得する、Webブラウザ上で利用できるグラフィック関連技術。HTMLのような感覚で図形が描画できる「SVG」をハックしよう(2012/7/2)

HPのPC&プリンティング事業はどうなる:
「事業統合は今が絶好の時期」――米HPトッド・ブラッドリー上級副社長が語る
米Hewlett-Packardでプリンティング&パーソナルシステムズ部門を率いるトッド・ブラッドリー氏が来日し、今後の事業戦略について語った。(2012/6/25)

Google、モバイルオフィススイートのQuickofficeを買収
Microsoft Officeの文書をiPadやAndroid端末で編集できる有料アプリ「Quickoffice」のメーカーをGoogleが買収した。Google AppsでのOffice文書編集機能を強化する狙いだ。(2012/6/6)

Webグラフィックをハックする(2):
10分でわかるSVG 基礎編
知って得する、Webブラウザ上で利用できるグラフィック関連技術。HTMLのような感覚で図形が描画できる「SVG」をハックしよう(2012/6/1)

Webグラフィックをハックする(1):
5分でわかるCSSグラフィック
知って得する、Webブラウザ上で利用できるグラフィック関連技術。アニメーションや3Dが表現できる「CSS3」をハックしよう(2012/4/18)

世界タブレット出荷、2015年にはAndroidがiOSを超える――IDC予測
2011年の6870万台というタブレット出荷台数を踏まえ、IDCは2012年通年の出荷台数は1億台を超えると予測した。(2012/3/14)

HP決算、2期続けての減収減益
HPの2011年11月〜2012年1月期の決算は、主力のPC、サーバ、プリンタが軒並み不調で2期連続の減収減益になった。(2012/2/23)

HP、オープンソース版webOSを9月にリリース Enyoも無償提供
HPがモバイルOS「webOS」のオープンソース化のロードマップを発表した。また、webOS向けアプリ作成フレームワーク「Enyo」をクロスプラットフォームに拡張した新版をオープンソースで公開した。(2012/1/26)

2012 International CES:
今年のテーマはタブレット、東芝が有機EL搭載タブレットなどを披露
「2012 International CES」開幕に先立ち、東芝が報道関係者向けの説明会を開催した。東芝DM社の大角社長は、「今年のテーマはタブレット」と切り出し、3種類のタブレットおよび“次世代AV機器コントローラー”をうたう2種類のアプリなどを披露した。(2012/1/10)

アキバ、Apple、ノートPC、タブレット、CPU/GPU:
「2011年まとめ記事」のまとめ
PC USERでは2011年末にジャンル別の「1年間のまとめ記事」を掲載しました。年末に記事をチェックされた方もそうでない方も、CESの前にまとめて振り返ってみませんか?(2012/1/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2011年のタブレット端末を冷静に振り返る
さまざまなタブレット端末が登場した2011年。相変わらずの強さを見せたiPad 2、国内勢も本腰を入れ始めたAndroidタブレット、そしてHPのwebOS端末撤退と、ニュースは多かったが、期待通りに盛り上がったかと問われると疑問符が付く。(2011/12/28)

次世代タブレットの予想スペック
年末休暇中にタブレット端末を購入するのは損か得か?
クリスマスや年末年始の休暇中に、新しいタブレット端末を買っていじり倒そうと考えている人も多いだろう。だが、「タブレットは買い時なのか?」。あえてこの愚問を検討してみた。(2011/12/22)

組み込み技術 Android:
「TouchPad」でAndroid 4.0が動いた! ハック好きのプロジェクトが移植
ガジェットのハック好きな人々の間で、HPが事業撤退時に安価に売りさばいたタブレット「TouchPad」にAndroidを移植する試みが活発になっている。さらに、HPがWebOSのオープンソース化を発表したことで、今度はAndroid端末にWebOSを移植するプロジェクトも立ち上がっているという。(2011/12/14)

HP、webOSをオープンソース化 タブレット製造の可能性も
HPが、PalmのwebOSをオープンソースとして開発者コミュニティーに提供すると発表した。同社はコミュニティーへの貢献を継続する。ホイットマンCEOはHPによる同OS搭載タブレット製造の可能性に言及した。(2011/12/10)

HP、2週間以内にWebOSの運命を決定
HPのCEO、メグ・ホイットマン氏は今後2週間以内にWebOSについて結論を下すという。タブレット領域での失敗をバネに、2013年に勝者を目指す同社の戦略は?(2011/12/6)

Dell、Androidタブレット「Streak 7」の販売終了へ
AppleのiPadが支配するタブレット市場での競争が激化する中、Dellが1月に発表した7インチタブレットの販売を終了する。(2011/12/6)

ビジネスニュース 企業動向:
HPが業績発表、「タイ洪水は業界に大きく影響も当社は十分なHDDを確保」
HPは2011年度第4四半期(8〜10月期)の決算を発表した。その中で同社は、タイの大洪水によるHDDの供給不足の影響について触れた。さらに同社は8月に「webOS」事業の打ち切りを表明しており、今回の決算ではその関連費用を計上した結果、利益が大きく減少することになった。(2011/11/25)

HP決算は減収減益、webOS端末終了関連コストは約16億ドル
HPの8〜10月期の決算は、Autonomyの買収やwebOS端末終了コストがかさみ、純利益が前年同期比91%減の2億ドルだった。(2011/11/22)

HP、webOS開発者向けTouchPadの格安販売プログラムを再開
HPが、TouchPadの32Gバイト版を開発者向けに144.99ドルで販売する期間限定プログラムをスタートした。同社のwebOSの扱いについては依然不透明だ。(2011/11/7)

HP、Windows 7タブレット「Slate 2」を発表
HPが、Window 7搭載のビジネス向けタブレットを発表した。価格は699ドルからで、11月中に世界で発売する。(2011/11/4)

HPのPC部門CTO、フィル・マッキニー氏が退職を発表
HPのイノベーションを9年間担ってきたPSGのフィル・マッキニーCTOが2011年いっぱいで同社を退社する。(2011/11/1)

HP、PC部門のスピンオフはせず――タブレットは「Windows 8」を中心に
HPのメグ・ホイットマンCEOが、検討していたPersonal Systems Groupのスピンオフをやめ、1部門として維持すると発表した。webOSについては「2カ月以内に長期的な結論を出す」と語った。(2011/10/28)

HP、メグ・ホイットマン氏を社長兼CEOに指名 レイ・レーン氏が代表権のある会長に
HPの取締役会が、約11カ月社長兼CEOを務めたレオ・アポテカー氏の退任と、eBayの元CEO、メグ・ホイットマン氏の社長兼CEO就任を正式に発表した。(2011/9/23)

電子書籍ベンチャーのLending eBook、電子書籍の無料貸借サイトをオープン
Barnes & NobleとAmazon.comの電子書籍を無料で相互に貸し借りできる「Lendingebook.com」をベンチャーが立ち上げた。(2011/9/20)

HP、打ち切りのTouchPadをバックオーダー対応で新たに製造
HPが、販売中止の発表後に400ドル以上値下げしたタブレット「TouchPad」に殺到した注文に対応するため、“最後の製造”を行う。(2011/8/31)

世界シェア首位のPCを“日本の心”で:
ノートPCも「MADE IN TOKYO」――日本HPの昭島工場見学ツアー
東京・昭島市にある日本HPの昭島事業所で、デスクトップPCに続き、法人向けノートPCの生産が開始された。同社が長年こだわってきた「MADE IN TOKYO」で、ノートPC市場の攻略をめざす。(2011/8/30)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(8月22日〜8月28日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/8/29)

定点観測:
「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(8月26日編)
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/8/27)

Samsung、HPのPC事業買収のうわさを否定
Samsungが、HPがスピンアウトを含む再編を検討しているPC部門を買い取るといううわさを公式に否定した。(2011/8/25)

HP TouchPad、まもなくTouch Droid経由でGoogle Androidを搭載
99.99ドルで販売される時代となったHPのTouchPadタブレット。これにAndroidを搭載しようというプロジェクトが進行中だ。(2011/8/24)

HP、ここ2日間でタブレットを40万台販売
webOS搭載タブレットの「TouchPad」の販売不振でwebOS端末事業の打ち切りを発表したHPだが、急激に値下げされたTouchPadはすでに40万台を売り上げる事態となった。(2011/8/24)

ビジネスニュース:
HPがPC事業のスピンアウトを検討、「webOS」事業は打ち切りへ
HPが、PC事業のスピンアウトを検討していることを明らかにした。タブレット端末向けの「webOS」に関連する事業も打ち切る方針だ。同時にソフトウェアベンダーであるAutonomyの買収を発表しており、今後はソフトウェア事業にも注力するとしている。(2011/8/23)

Microsoftの呼び掛けにwebOS開発者1000人以上が殺到
HPがwebOS端末の販売中止を発表した翌日、Microsoftの幹部がwebOS開発者にWindows Phoneコミュニティーへの参加をTwitterで呼び掛けた。(2011/8/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
HPのwebOS撤退が示すこと――世界シェア1位のPCをなぜ切り離そうとするのか
webOS端末事業の閉鎖、PC事業切り離しの検討、英Autonomyの買収交渉と、今後の事業戦略にかかわる重大発表を一度に行ったHP。この決断が意味することは何か。(2011/8/22)

「HPがPC事業を分離したらCompaq?」――Dell CEOがTwitterで“口撃”
HPがPC事業分離を検討しているというニュースに、ライバルのDellのCEOが「グッバイHP」とチクリ。(2011/8/22)

HPとBestBuyのオンラインショップでTouchPadが99.99ドルに
HPの公式オンラインショップで、7月の発売当初は499.99ドルだった16Gバイト版のTouchPadが99.99ドルに、599.99ドルだった32Gバイト版が149.99ドルに値下がりし、売り切れたがすぐに入荷するようだ。(2011/8/22)

ねっと知ったかぶりβ版(8/15〜8/19) GoogleのMotorola買収から「Yahoo!Phone」まで
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はGoogleのMotorola買収が話題になりました。(2011/8/19)

HPの決算は増収増益だが見通しは弱気 Autonomyの買収も発表
HPは決算発表とともに、3月に発表していたクラウドやビジネスソフトウェアに重点を置く新戦略の具体的な方策を説明した。(2011/8/19)

HP、webOS端末事業の打ち切りを発表 PC部門のスピンオフも検討
iPadに対抗すべく発売したwebOS搭載タブレットの「TouchPad」の販売不振で、HPが昨年のPalm買収で獲得したこのモバイルOS搭載のハードウェア事業を打ち切ると発表した。(2011/8/19)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Motorola Mobilityの取得で、Android端末の洗練度は向上する
8月15日の早朝(米国時間)に発表されたGoogleによるMotorola Mobilityの買収。この大型買収劇がモバイル業界、そしてインターネット業界にどのような影響をもたらし、エンドユーザーにどのような恩恵が生まれるのかを考察してみよう。(2011/8/18)

富士通、ホームコンピューティングの未来はタブレットにありと主張
富士通 テクノロジー・ソリューションズのCTO、ジョセフ・レーガー博士は、5年以内にデスクトップあるいはノートPCの最期を目撃するかもしれないと主張している。その先にあるのはタブレットだ。(2011/8/17)

製品解剖:
HPのタブレット「TouchPad」はQualcommのチップを多数採用、コストは32Gバイト機で318ドル
Hewlett-Packard(HP)初のタブレットPC「TouchPad」を分解したところ、QualcommがアプリケーションプロセッサとパワーマネジメントIC、Wi-Fiチップを供給していることが明らかになった。プロセッサは、Qualcommがタブレットを想定して開発したもので、自社のGPUコアを混載しており、同社のプロセッサ製品群「Snapdragon」の第3世代品に相当する。(2011/8/13)

Windows 7搭載PCが年末までに世界の42%に――Gartner予測
2011年に出荷されるPCの94%にWindows 7が搭載され、年末までに同OSのシェアは42%になるとGartnerは予測する。(2011/8/10)

HP、webOSタブレット「TouchPad」を期間限定で100ドル値下げ
7月発売のタブレット「TouchPad」がHPのオンラインショップと米小売店で、16Gバイト版が399.99ドルで、32Gバイト版が499.99ドルで販売されている。(2011/8/8)

Mozilla、タブレット用OSを開発中
Mozillaがタブレット用のOSを開発中であることを明かした。Firefoxで実績のある開発力は、この新たなタブレット向けOSでも発揮されるだろうか。(2011/7/27)

iPadの企業採用数、Android搭載スマートフォンを抜く――Good Technology調べ
企業向けMDMツールのGood Technologyの3〜6月の調査によると、企業によるiOSおよびAndroid搭載端末採用で最も多いのはiPhoneで、次は前回調査と逆転してiPad、3位がAndroidスマートフォンだった。(2011/7/22)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
Androidに至るモバイル進化の系譜
スマートフォン全盛、とくにAndroid端末の多様性はまさに花盛りの昨今。ふと「いまAndroidってやばいんじゃないか?」という印象を持った筆者。今のAndroidの状況は、PalmOS全盛期に似ている――そこで、PDAの歴史を振り返ってみることにした。(2011/7/21)

スマートフォン・タブレット製品の情報
製品導入時に参考となる各端末のスペックや搭載機能に関する情報を紹介する。(2011/7/10)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【前編】
iPhone、Android、BlackBerry導入企業が評価するモバイル端末管理(MDM)とは?
スマートフォン、タブレットの企業導入が加速する中、各端末を一元管理できるモバイル端末管理(MDM)システムの存在が注目を浴びつつある。(2011/7/4)

HP、webOS促進でTouchPad早期購入者に50ドルのリベート
7月1日発売予定のTouchPadの販売促進のため、HPが早期購入者向けリベートと、Facebookページでのキャンペーンをスタートした。(2011/6/29)

HP、PalmのwebOS搭載タブレット「HP TouchPad」を7月に発売
iPad対抗のwebOS搭載タブレット「HP TouchPad」のWi-Fiモデルがまず米国で7月1日に発売される。モバイル回線モデルのパートナーはAT&Tで、夏の終わりに登場の予定だ。(2011/6/10)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
タブレットや高機能スマートフォンも続々 Snapdragon最新事情
ハイエンドスマートフォン市場で人気を博したQualcommの高性能プロセッサ「Snapdragon」だが、タブレット市場ではNVIDIAの「Tegra 2」による攻勢も強まっている。Snapdragonはこの激しい競争をどう勝ち抜くのか。台北でQualcommの幹部が説明した。(2011/5/31)

HPの「TouchPad」はiPadに勝てるか?
「セキュリティ意識がないiPad」打倒を目指すTouchPad/webOS
iPadにはセキュリティ意識がなく、iPadユーザーはiTunesの支配にうんざりしていると話す米Hewlett-Packardは、同社のTouchPad/webOSに勝機があると分析している。果たして本当か?(2011/4/15)

HP、iPhoneおよびiPad 2向けクラウド印刷アプリ「HP ePrint service」をリリース
iPhoneで最寄のePrint対応プリンタを検索し、無線で文書や写真を印刷できる。(2011/4/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。