ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TouchPad」最新記事一覧

Apple「Magic Trackpad 2」、実は時間泥棒促進アイテムだった
入力デバイス好きのみなさん、お集まり下さい。(2016/1/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
6万円前後の27型4K液晶など、ゲーマー必見モデルが続々登場!
先週はLG電子製の27型4K液晶やAVerMedia製の最上位USBキャプチャユニットなど、ゲームユースで注目度が高い新製品が複数登場している。(2015/7/13)

2015年PC/タブレット春モデル:
第5世代Coreでさらに進化したプレミアムPC――「dynabook KIRA V83/V73/V63/L93」
春商戦に向けて、東芝の13.3型プレミアムスリムノートPC「dynabook KIRA V」、13.3型コンバーチブル&デタッチャブルPC「dynabook KIRA L」は、全機種が第5世代Core搭載の新モデルとなった。(2015/1/26)

2015年PC/タブレット春モデル:
“第5世代Core”を積極採用、“KIRA”のアップデートも――東芝「dynabook」春モデルの見どころ
2015年で30周年を迎える東芝のPC事業。年明け恒例の春モデルでは、プレミアムPC「dynabook KIRA」シリーズや主力ノートPC「dynabook T」シリーズに最新の第5世代Coreを採用した。(2015/1/26)

ビジネスニュース 企業動向:
ヒューマンインタフェース革命へ、スマートディスプレイに向けて技術を融合――ルネサスSP買収のシナプティクス
シナプティクスは、タッチスクリーンコントロールICや指紋センサーIC、中小型LCDドライバICなどの製品群で市場をリードしていくとともに、ヒューマンインタフェースの革命に向けて、「スマートディスプレイ」を実現するための技術基盤を提供していく。(2014/10/31)

マイクロチップ 3D TouchPad:
2Dマルチタッチと3Dジェスチャ入力を融合、マイクロチップの開発キット
Microchip Technology(マイクロチップテクノロジー)の「3D TouchPad」(DM160225)は、2Dマルチタッチと3Dジェスチャ入力の機能を融合した開発キットである。PCおよび周辺機器の用途に向ける。(2014/10/16)

中古PC活用:
Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する〜Chromebookを作ってみよう〜
不要になったWindows XPパソコンにChromium OSをインストールし、Chromebookを作ってみよう。Chromium OS は、USBメモリから起動できるので気楽に試すことも可能だ。インストール方法やコツなどについて解説していく。(2014/8/27)

山市良のうぃんどうず日記(12):
幻のWindows 8.1 Update 2と盆(凡)のアップデート
2014年夏にWindows 8.1の次の大型アップデート「Windows 8.1 Update 2」が提供され、「スタートメニュー」が復活するとか、しないとか、それは8月だとか、いろいろとウワサされていましたが……。(2014/8/19)

ビジネスニュース 事業買収:
好調なQualcomm、不振の続くHPから「Palm」「iPAQ」などモバイル関連特許を買収
Qualcommは、モバイル関連特許のポートフォリオを強化する策として、Hewlett-Packard(HP)が保有する大量のモバイル関連特許を買収したと発表した。(2014/1/30)

HP、Android搭載ファブレットでスマートフォン市場に再参入
webOS端末事業打ち切りでスマートフォン市場から撤退したHewlett-Packardが、新興国市場向けのAndroid搭載大型スマートフォンを発表した。(2014/1/16)

2014 International CES:
LG、webOS搭載のスマートテレビを展開
LG Electronicsは、同社の「LG Smart TV」新製品に順次webOSを搭載し、2014年モデルの約7割に採用する。(2014/1/8)

LG、HPからwebOSを買収してスマートTVのOSに PalmはHPがサポート継続
HPが2010年に買収したPalmのモバイルOS「webOS」をLG Electronicsが買収し、次世代スマートTVのプラットフォームとして採用する。(2013/2/26)

HP、初のAndroidタブレット「Slate 7」発表 169ドルで4月に米で発売
webOS事業打ち切りでコンシューマー向けタブレット市場から一時撤退していたHPが、Nexus 7より30ドル安い「Slate 7」で再参入する。(2013/2/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
「売れ筋がWindows 7に戻りそう」――Windows 8の優待価格、終わる
Windows 8 Proアップグレード版の優待価格販売が1月末に終わり、アキバに残ったほとんどの在庫は一斉に回収された。次に来るのはWindows 7 Professinalへの回帰?(2013/2/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
高い? 安い? 64コア&256Gメモリ搭載で96万8000円のマシン
普通のメインマシンなら簡単に10万円を切る時代だが、コンシューマーの庭から1歩外に踏み出すと、性能的にも予算的にも別世界が広がっている。Opteron 6378 4個積みマシンはいかが?(2012/11/12)

Kyobo Mirasol電子書籍リーダー、製造中止に
Mirasolのカラー電子ペーパー技術を採用したKyobo eReaderが製造中止となった。(2012/7/13)

電子ブックレット:
HPのタブレット「TouchPad」はQualcommのチップを多数採用、コストは32Gバイト機で318ドル
技術情報サービスを手掛けるUBM TechInsightsが、Hewlett-Packard(HP)初のタブレットPC「TouchPad」を分解したところ、Cypress SemiconductorとLG Electronics、Qualcomm、SanDisk、Samsung Electronicsが大きなデザインウインを獲得したことが明らかになった。(2012/5/11)

HP、オープンソース版webOSを9月にリリース Enyoも無償提供
HPがモバイルOS「webOS」のオープンソース化のロードマップを発表した。また、webOS向けアプリ作成フレームワーク「Enyo」をクロスプラットフォームに拡張した新版をオープンソースで公開した。(2012/1/26)

あたため待ってる間にYouTube動画見られる電子レンジ、米学生が製作
電子レンジで調理中にYouTube動画を見て時間を潰せたら……そんな願いをかなえるレンジを米国の学生が作りました。Twitter投稿もできます。(2012/1/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2011年のタブレット端末を冷静に振り返る
さまざまなタブレット端末が登場した2011年。相変わらずの強さを見せたiPad 2、国内勢も本腰を入れ始めたAndroidタブレット、そしてHPのwebOS端末撤退と、ニュースは多かったが、期待通りに盛り上がったかと問われると疑問符が付く。(2011/12/28)

次世代タブレットの予想スペック
年末休暇中にタブレット端末を購入するのは損か得か?
クリスマスや年末年始の休暇中に、新しいタブレット端末を買っていじり倒そうと考えている人も多いだろう。だが、「タブレットは買い時なのか?」。あえてこの愚問を検討してみた。(2011/12/22)

EE Times Japan Weekly Top10:
Android 4.0や超低価格Androidフォンなど、スマートフォンやタブレットの記事に注目集まる
注目度の高かった記事はどれだ!? EE Times Japanで先週(12月11〜17日)、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介。(2011/12/19)

組み込み技術 Android:
「TouchPad」でAndroid 4.0が動いた! ハック好きのプロジェクトが移植
ガジェットのハック好きな人々の間で、HPが事業撤退時に安価に売りさばいたタブレット「TouchPad」にAndroidを移植する試みが活発になっている。さらに、HPがWebOSのオープンソース化を発表したことで、今度はAndroid端末にWebOSを移植するプロジェクトも立ち上がっているという。(2011/12/14)

ビジネスニュース:
低価格タブレットの先駆けに、 Android 4.0搭載品が99米ドルで登場
「Kindle Fire」の好調な売れ行きからも分かるように、消費者の関心が低価格のタブレット端末に向いている。そのような中、ついに100米ドルを切る製品が販売される。(2011/12/8)

HP、2週間以内にWebOSの運命を決定
HPのCEO、メグ・ホイットマン氏は今後2週間以内にWebOSについて結論を下すという。タブレット領域での失敗をバネに、2013年に勝者を目指す同社の戦略は?(2011/12/6)

Dell、Androidタブレット「Streak 7」の販売終了へ
AppleのiPadが支配するタブレット市場での競争が激化する中、Dellが1月に発表した7インチタブレットの販売を終了する。(2011/12/6)

「IT資産を生かし、早く・安く・安全に導入可能」これがポイント──Windowsタブレット「HP Slate 2」と法人PCビジネス
日本HPが、ビジネス向け8.9型Windowsタブレットを投入。企業向けとして、サイズ、セキュリティ、導入コストなどを考慮した仕様で展開する。(2011/11/29)

ビジネスニュース 企業動向:
HPが業績発表、「タイ洪水は業界に大きく影響も当社は十分なHDDを確保」
HPは2011年度第4四半期(8〜10月期)の決算を発表した。その中で同社は、タイの大洪水によるHDDの供給不足の影響について触れた。さらに同社は8月に「webOS」事業の打ち切りを表明しており、今回の決算ではその関連費用を計上した結果、利益が大きく減少することになった。(2011/11/25)

HP決算は減収減益、webOS端末終了関連コストは約16億ドル
HPの8〜10月期の決算は、Autonomyの買収やwebOS端末終了コストがかさみ、純利益が前年同期比91%減の2億ドルだった。(2011/11/22)

HP、webOS開発者向けTouchPadの格安販売プログラムを再開
HPが、TouchPadの32Gバイト版を開発者向けに144.99ドルで販売する期間限定プログラムをスタートした。同社のwebOSの扱いについては依然不透明だ。(2011/11/7)

HP、Windows 7タブレット「Slate 2」を発表
HPが、Window 7搭載のビジネス向けタブレットを発表した。価格は699ドルからで、11月中に世界で発売する。(2011/11/4)

技術革新を生み出す果てなき闘争:
ARM vs. Intel:プロセッサアーキテクチャの覇権はどちらの手に?(後編)
ARMとIntelによるプロセッサアーキテクチャの主導権争いでは、多数のライセンシー企業が参加しているARM陣営の動きが活発である。後編では、前編のNVIDIAに続いて、Texas Instruments、Apple、Qualcommなど、有力なARMライセンシー企業の取り組みを紹介する。(2011/10/4)

HP、メグ・ホイットマン氏を社長兼CEOに指名 レイ・レーン氏が代表権のある会長に
HPの取締役会が、約11カ月社長兼CEOを務めたレオ・アポテカー氏の退任と、eBayの元CEO、メグ・ホイットマン氏の社長兼CEO就任を正式に発表した。(2011/9/23)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
液体電池がガソリン置き換えを狙う――統合電子版2011年9月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」2011年9月号を発行しました。Cover Storyでは電気自動車の普及を促す新たな電池技術を紹介しています。この新技術を開発した企業とは? 技術の詳細は……?(2011/9/12)

7インチの「Kindle Tablet」、250ドルで11月中の発売が濃厚に
5月辺りから話題を集めていた米Amazon.comのタブレットがいよいよその秘密のベールを脱ぎ捨てたようだ。「Kindle Tablet」という名称で、まずは7インチタブレットが11月に250ドルで販売されるという。(2011/9/4)

Apple、2013年までタブレット市場を支配と予測される
Appleは競合を置き去りにし、当面の間タブレット市場で支配的な存在のままでいるだろうとiSuppliがレポートしている。(2011/9/2)

HP、打ち切りのTouchPadをバックオーダー対応で新たに製造
HPが、販売中止の発表後に400ドル以上値下げしたタブレット「TouchPad」に殺到した注文に対応するため、“最後の製造”を行う。(2011/8/31)

Lenovo、ビジネス向けAndroidタブレット「ThinkPad Tablet」を米国で発売
HPはTouchPadの販売を終了するが、世界PC市場3位のLenovoがビジネスに特化したタブレットを発売した。(2011/8/24)

HP TouchPad、まもなくTouch Droid経由でGoogle Androidを搭載
99.99ドルで販売される時代となったHPのTouchPadタブレット。これにAndroidを搭載しようというプロジェクトが進行中だ。(2011/8/24)

HP、ここ2日間でタブレットを40万台販売
webOS搭載タブレットの「TouchPad」の販売不振でwebOS端末事業の打ち切りを発表したHPだが、急激に値下げされたTouchPadはすでに40万台を売り上げる事態となった。(2011/8/24)

ビジネスニュース:
HPがPC事業のスピンアウトを検討、「webOS」事業は打ち切りへ
HPが、PC事業のスピンアウトを検討していることを明らかにした。タブレット端末向けの「webOS」に関連する事業も打ち切る方針だ。同時にソフトウェアベンダーであるAutonomyの買収を発表しており、今後はソフトウェア事業にも注力するとしている。(2011/8/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
HPのwebOS撤退が示すこと――世界シェア1位のPCをなぜ切り離そうとするのか
webOS端末事業の閉鎖、PC事業切り離しの検討、英Autonomyの買収交渉と、今後の事業戦略にかかわる重大発表を一度に行ったHP。この決断が意味することは何か。(2011/8/22)

HPとBestBuyのオンラインショップでTouchPadが99.99ドルに
HPの公式オンラインショップで、7月の発売当初は499.99ドルだった16Gバイト版のTouchPadが99.99ドルに、599.99ドルだった32Gバイト版が149.99ドルに値下がりし、売り切れたがすぐに入荷するようだ。(2011/8/22)

タブレット価格、業界不振により10月に値下げ
タブレットPCはぱっとしない売り上げに苦しんでいる。在庫の資本回収を目的に、10月までに値下げが進むだろう。(2011/8/19)

HP、webOS端末事業の打ち切りを発表 PC部門のスピンオフも検討
iPadに対抗すべく発売したwebOS搭載タブレットの「TouchPad」の販売不振で、HPが昨年のPalm買収で獲得したこのモバイルOS搭載のハードウェア事業を打ち切ると発表した。(2011/8/19)

製品解剖:
HPのタブレット「TouchPad」はQualcommのチップを多数採用、コストは32Gバイト機で318ドル
Hewlett-Packard(HP)初のタブレットPC「TouchPad」を分解したところ、QualcommがアプリケーションプロセッサとパワーマネジメントIC、Wi-Fiチップを供給していることが明らかになった。プロセッサは、Qualcommがタブレットを想定して開発したもので、自社のGPUコアを混載しており、同社のプロセッサ製品群「Snapdragon」の第3世代品に相当する。(2011/8/13)

HP、webOSタブレット「TouchPad」を期間限定で100ドル値下げ
7月発売のタブレット「TouchPad」がHPのオンラインショップと米小売店で、16Gバイト版が399.99ドルで、32Gバイト版が499.99ドルで販売されている。(2011/8/8)

Time、全雑誌を電子書籍化へ――iPadやAndroidタブレットで購読可能に
既にTIMEやFORTUNEなど4誌を提供しているが、年内に21誌すべてを電子化し、iPad、Android、HPのTouchPad、Barnes & NobleのNOOK向けに販売する。(2011/8/4)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
Androidに至るモバイル進化の系譜
スマートフォン全盛、とくにAndroid端末の多様性はまさに花盛りの昨今。ふと「いまAndroidってやばいんじゃないか?」という印象を持った筆者。今のAndroidの状況は、PalmOS全盛期に似ている――そこで、PDAの歴史を振り返ってみることにした。(2011/7/21)

スマートフォン・タブレット製品の情報
製品導入時に参考となる各端末のスペックや搭載機能に関する情報を紹介する。(2011/7/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。