ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WebSlice」最新記事一覧

搭載250機種が一斉リリース:
Windows 8提供開始、対応アプリ登場は期待できるか?
マイクロソフトはWindows 8の提供を正式に開始した。Windowsストアもスタートし、いよいよWindows 8プラットフォームが市場投入となる。(2012/10/26)

製品レビュー 進化したInternet Explorer 9:
第3回 管理者向けの機能
過去のIEとの互換性を実現する互換表示機能やパケット・キャプチャ機能のほか、グループ・ポリシーやIEAKなど、管理者向けの機能を解説。(2011/6/16)

中堅・中小企業に役立つ2つの機能
SmartScreenとInPrivate――IE 8のセキュリティ機能を再検証する
IE 8には、IT専門要員がいない中堅・中小企業にとって役に立つセキュリティ機能が多数組み込まれている。(2010/4/2)

「BIGLOBE版 IE8」公開、辞書や“相談ごと”の検索機能を充実
BIGLOBEのサービスをより便利に利用できる「BIGLOBE版 Internet Explorer 8」が公開。IE8の新機能に対応した便利検索機能や最新情報表示機能を備える。(2009/6/30)

Next Wave:
実用化目前のセマンティック検索とビジネスへのインパクト
検索目的の細分化や多用途化によって従来のキーワード検索では限界が見えてきた。新たな検索技術に求められるのは、利用者のニーズを正確に把握する技術と検索対象の情報の中身を正確に理解する技術。そんな中、セマンティック検索技術が実用段階に入ってきた。(2009/6/25)

製品レビュー:
Internet Explorer 8(後編)
IE8では実用性の高いセキュリティ機能が複数追加された。InPrivateブラウズモードを使うと、形跡を残さずにWebサイトをアクセスできる。。(2009/5/27)

製品レビュー:
Internet Explorer 8(前編)
レンダリング・エンジンを一新、描画性能の向上と機能強化を図ったマイクロソフトの最新WebブラウザIE8。これでブラウザ戦争を勝ち抜けるか?(2009/4/16)

IEAK 8レビュー:
「Internet Explorer 管理者キット 8」でカスタム版IE 8を作成
IE 8は、Google ChromeやFirefoxといった競合ブラウザに一部の機能で後れを取っているが、社内配備のためのカスタマイズの容易さという点では群を抜いている。「Internet Explorer 管理者キット 8」を使って実際にIE 8のカスタム版を作成してみた(17枚の画像による機能紹介付き)。(2009/4/7)

IE 8に「Yahoo!JAPAN版」 ヤフオクの更新情報をWebスライスで
Yahoo!JAPAN関連機能を搭載したIE 8が登場。ヤフオクで気になる商品の入札状況などを随時確認できる機能などを利用できる。(2009/3/30)

IE 8に「ニコニコ動画版」 動画検索など便利に
ニワンゴは、ニコニコ動画関連機能を搭載したWebブラウザ「ニコニコ動画版 Internet Explorer 8」のダウンロード公開を始めた。(2009/3/27)

安定性が向上:
大幅に改善されたIE 8――しかしライバルたちは既に一歩先へ
eWEEKラボで「Microsoft Internet Explorer 8(IE 8)」をテストしたところ、使い勝手、セキュリティ、安定性の面でIE 7と比べて大幅に改良されていることが分かった。しかしGoogleの参入など、ブラウザ市場の状況は短い間に大きく変化し、IE 8は既にライバル製品から一歩後れを取っている。(2009/3/23)

IE 8正式版のダウンロード開始
MicrosoftがInternet Explorer 8の正式版をリリースした。(2009/3/20)

サクッとおいしいVistaチップス 43枚め:
VistaでInternet Explorer 8 RC1を活用する
Vista標準のWebブラウザはIE7だが、Windows 7にはIE8が搭載される。最新ブラウザは一体何が変わるのか、Vista環境にIE8の製品候補版をインストールして試した。(2009/3/18)

IE 8のアドオンギャラリー公開 Yahoo!やgooなど国内21社が対応
マイクロソフトは2月5日、国内21社のWebサービスとWebサイトが「Internet Explorer(IE)8」の新機能に正式対応したと発表した。また、IE 8のアドオンを公開する「Internet Explorer アドオンギャラリー」の日本語版サービスも開始した。(2009/2/5)

新しいIEは検索の手間が減る:
Internet Explorer 8 製品候補版に国内21社80以上のサービスが対応
Internet Explorer 8は製品候補版の段階だが、早くも国内21社が80種類以上の対応サービスを提供した。これらを使うことで、何が便利になるのだろうか?(2009/2/5)

Vistaとはドコが違うの!?:
Windows 7 β版の注目ポイント“7”
何やら評判がいいWindows 7のβ版だが、Vistaと比べて何が改善されているのか? PC USERの連載「Vistaチップス」の著者が気になるポイントを語る。(2009/1/30)

IE 8 β2を試してみた――プライバシー機能に進歩あり
IE 8 β2にはMicrosoft独自のイノベーションが見られる新機能が幾つかある。しかしテスト中に最も重宝した新機能は……(19枚の画像による新機能紹介付き)。(2008/8/29)

IE 8のβ2はまだまだ荒削り
「パブリック」βということだが、IE 8のβ2はまだ自己責任でインストールするべきもののようだ。(2008/8/28)

どこが変わった? Internet Explorer 8 beta 2の新機能
依然としてシェア率ではトップを走るInternet Explorer(IE)だが、近年はFirefoxなどに追い上げられ、シェアを落としているというデータもある。そのような状況でリリースされたIE 8 beta 2について、マイクロソフトの発表会で話を聞いてきた。(2008/8/28)

MS、IE 8 β2をリリース
タブをグループ分けして整理できる「タブグループ」、地図やメール、ブログなどのサービスをページから直接表示できる「アクセラレータ」など、β2では幾つかの新機能が提供されている。(2008/8/28)

IE 8はアドレスバーの変更とクラッシュ対策も
IE 8には、偽サイトを見破る役に立つ「Domain Highlighting」や、アドオンがクラッシュしてもブラウザをクラッシュさせないLoosely-Coupled IEなどの新機能もある。(2008/3/12)

IE 8は互換性重視、CSS 2.1完全サポートへ
IE 8は相互運用性を改善しており、製品版で完全なCSS 2.1サポートを提供する。(2008/3/6)

MS、IE 8のβ版をリリース
サイトの一部を指定して地図などの関連情報を表示できる新機能や、クラッシュからの自動復帰機能などを追加した。(2008/3/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。