ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wii Music」最新記事一覧

週間ソフト販売ランキング:
夏休みの定番ソフトとなるか!?
いよいよ夏本番。熱い外に飛び出すよりも、涼しい屋内でゲームで遊んだらいいじゃない! ついにあの定番ソフトが、予想どおり1位に躍り出ました。(2010/7/15)

遊んでいる姿が楽しそうなのが大事――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(後編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を得ている任天堂の宮本茂氏。その30年間の業績が評価されて、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。後編では、従来のゲームのあり方とは違った作品が開発された経緯などについて、宮本氏が受賞者シンポジウムで語った模様をお伝えする。(2010/2/12)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その35):
2009年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
2009年末になっちまいましたが、くねくねハニィが独断と偏見で語る「2009年10大トピック!」。1年間の話題を振り返って、勝手にこんなことがあった! をランキングしてみたよ〜。(2009/12/30)

日々是遊戯:
今度は「マリオギャラクシー」のそっくりゲーが登場!? 師走の小ネタ3連発
今年も残すところあと1カ月となりました。ということで、そろそろ年末に向けて溜まってきたネタをぼちぼちと放出していきたいと思います。(2009/12/1)

第14回 AMDアワード、「App Store」に大賞
デジタルメディア協会は3月24日、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘08/第14回 AMD Award」授賞式を開催し、優秀賞を獲得した10作品の中から、大賞となる総務大臣賞を発表した。大賞はアップルジャパンの「App Store」が受賞。(2009/3/25)

AMDアワードの優秀賞決定――iコンシェル、iPhone 3Gも受賞
デジタルメディア協会が、第14回AMDアワードの優秀賞を発表。携帯関連では、NTTドコモのiコンシェルとiPhone 3Gが受賞した。(2009/3/13)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その29):
業界の突破口はネットワーク?
「CR花の慶次」断ちをして業界の復調を念じてるみたいですけど……それって? な、くねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」。相変わらずふざけた感じですが、中身はガチンコ。北米での市場状況が変わってきたことを切り口に書いているので、よしなに。(2009/1/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その28):
くねくねハニィの「世界不況がもたらす影」
前回の原稿をあげてからアメリカに取材に行ってた様子のくねくねハニィ。零下の北東部から30度越えのカリフォルニアまで横断。温度差で大風邪をひいたらしいが、不況を肌で感じてきたかは不明なので、記事を読んでみてはいかが? (2008/12/8)

嵐の前の静けさ
新作タイトルがトップを奪取した今回の販売ランキング。波乱の予兆を感じる。(2008/10/16)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
ソフトラインアップ一挙公開――Wii編(その2)
「任天堂カンファレンス 2008.秋」において発表された、Wiiの新作タイトル最新スクリーンショットを公開する。こちらは任天堂タイトルを中心にまとめてみた。(2008/10/3)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
注目のWiiタイトルをプレイしてきました――ソフト体験会リポート
「任天堂カンファレンス 2008.秋」では、恒例の体験会コーナーが開かれた。ニンテンドーDSiを体験できるエリアも大盛況だったが、WiiやDSの新作ソフトの体験コーナーもタイトルによっては30分待ちになるなど、活況を見せていた。(2008/10/3)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

今日からミュージシャンの仲間入り?――「Wii Music」
任天堂は10月16日、誰もが自由に手軽に演奏できる音楽ソフト「Wii Music」を発売する。60種類以上の楽器を使いこなせ!?(2008/10/2)

週間ソフト販売ランキング:
返り咲く
リズムに乗ってノリ感を養う「リズム天国ゴールド」が再浮上。(2008/9/11)

CEDEC2008の基調講演に宮本茂氏と稲船敬二氏決定
(2008/8/8)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その25):
遅ればせながらくねくねハニィの「E3に行って参りました!」
暑い、暑すぎです。この暑さで溶けてしまいそうなくねくねハニィがお送りする「E3に行って参りました!」です。ちょっと時間が経ってしまって申し訳ないっすが、総評で「しょぼかった〜」と言われる7月中旬に行われたE3を、くねくねハニィ的にまとめてみたのでご一読をよろしこ。長いよ。(2008/8/8)

「Wii Music」発売日は10月16日に決定
任天堂は、「Wii Music」を10月16日に発売すると発表した。価格は5800円(税込)。(2008/7/25)

E3を総括――存在意義を問う:
「E3 2008」これだけ読めば大丈夫?(前編)
現地時間の7月15日〜17日の期間、北米ロサンゼルスで「E3 Media and Business Summit」が催され、それに先だちプラットホームホルダー各社がカンファレンスを行った。形を変えたE3の存在意義を問いながら、今後のゲーム市場動向を推測する。(2008/7/24)

「ピクミン」も作っています――任天堂ラウンドテーブルで語られたこと
「面白いものができたと思えたら発表します」――宮本氏が面白いと思えたから発売される「Wii Music」をはじめ、3つのタイトルを紹介する任天堂のラウンドテーブルがロサンゼルスで行われた。(2008/7/18)

「Nintendo's E3 Media Briefing」で紹介されたタイトルのスクリーンショットが到着
7月15日に開催された「Nintendo's E3 Media Briefing」で紹介された「Wii Sports Resort」「Wii Music」「Animal Crossing:City Folk」のスクリーンショットが到着したのでご紹介しよう。(2008/7/16)

「Wii MotionPlus」は「Wii Sports Resort」に対応――任天堂カンファレンス
「E3 Media & Business Summit 2008」に合わせて開催されたNintendo of Americaのカンファレンスにて、昨日発表された「Wii MotionPlus」を含めたタイトル紹介が行われた。(2008/7/16)

Wiiリモコンの位置検出を強化する「Wii MotionPlus」を発表
任天堂は公式サイトにおいて、3D空間での動きをより素早く、より正確に反映するWiiリモコンの機能強化アクセサリーを“近い将来”発売すると発表した。(2008/7/15)

「任天堂カンファレンス 2007.秋」:
1年半のご無沙汰でした――「Wii Music(仮)」を実演で紹介
千葉・幕張メッセにて開催された「任天堂カンファレンス 2007.秋」の体験会において、デモンストレーションが行われた「Wii Music」のミニステージで分かったこと。(2007/10/11)

「任天堂カンファレンス 2007.秋」:
「Wii Fit」など今冬期待のタイトル発売日発表――隠し球もあります
任天堂は10月10日、「任天堂カンファレンス 2007.秋」を開催し、「Wii Fit」など発売日を発表。「大乱闘スマッシュブラザーズX」の発売延期や、「モンスターハンター」シリーズ最新作がWiiで開発されていることなども明かされた。(2007/10/10)

ITmedia +D Games 2006 Access Top 30:
次世代機ではなくニンテンドーDSの年だった2006年
今年はニンテンドーDS Liteの発売で春を迎え、次世代機のそろい踏みでゲーム業界の地殻変動が話題となった年でした。皆様のゲームライフはいかがでしたか? 今年を振り返りつつ、年間トップ30を発表!(2006/12/27)

Wii、PS3がメインのE3 2006で“ハイデフここにあり”と声高に叫ぶ
先週のトップ10は当然のことながら、すべてE3 2006関連の記事となりました。Wii関連が4本、PS3関連が5本ランクインと、まだ見ぬ次世代機への注目が高かったようです。が、ここではあえてランク圏外の“あのネタ”をメインに触れさせていただきます。(2006/5/17)

E3 2006「Wii27番勝負」世界一決定戦:
どうせなら、ということで誰が一番Wiiが上手なのか勝負してみた
E3 2006で展示されたWii27タイトルをすべてプレイしきった編集部の誰かが言った。「決着を付けましょう」と。Wii世界一(?)をかけた勝負が始まった。(2006/5/13)

E3 2006「Wii27番勝負」(その10):
そして完結へ――Wii27番勝負
プレイアブルで展示されているWiiタイトルを全部プレイしようと始まったこの企画。「Elebits」、「MADDEN NFL 07」、「TONY HAWK'S DOWNHILL JAM」、「SpongeBob SquarePants:Creature from the Krusty Krab」に加えて、番外編のバーチャルコンソールで締めと行きましょう。(2006/5/13)

E3 2006「Wii27番勝負」(その9):
夢がかなった? マエストロになったり丸くなったり粉砕してみたり
どうせならとWiiタイトルすべてを持ち回りで担当することになった突発企画だが、気がつけば終盤戦と出遅れた。「Wii MUSIC:ORCHESTRA」と「METROID PRIME 3 CORRUPTION」と「PROJECT H.A.M.M.E.R.」を体験してみたわけだが、どうも選んだタイトルに一貫性がない気がする。(2006/5/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。