ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GALAPAGOS(EB-A71GJ)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「IGZO」で巻き返すシャープ――「2012年度中にはシェアを挽回したい」
各社の2012年冬モデルの中でも特にインパクトが大きいのが、シャープが新世代ディスプレイ「IGZO」搭載のモデルを発表したことだろう。シャープは2011年度の国内携帯出荷台数のシェアで、これまでの1位から3位に転落したが、IGZOをはじめとする先進技術で反転攻勢に出る。(2012/10/23)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(6月29日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/6/29)

アップデートは6月の予定:
「GALAPAGOS(A01SH)」などシャープ製タブレットがAndroid 4.0に
イー・アクセスは、シャープ製タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」をAndroid 4.0にアップデートさせると発表した。更新ソフトを6月に提供する。またシャープが直販するタブレット2モデルも4.0にアップデートされる。(2012/4/25)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(3月2日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/3/2)

TF101のWiMAX内蔵モデルも登場へ:
3G、タブレット、Ultrabook、さらに大学や地下鉄とも──2012年度のWiMAX「Fusion」計画
UQコミュニケーションズが春商戦に向けたWiMAX利用者拡大、販促施策計画を説明。地下鉄含むエリア拡大やWiMAX対応機器の拡充など、春商戦・2012年度向け販促施策を積極的に実施する。(2012/1/30)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月30日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/30)

UL64QAM、12月28日開始:
WiMAX、上り最大速度を高速化──「上り最大15.4Mbps」対応ルータはどれ?
WiMAXの上り最大速度が12月28日に高速化。電波環境のよいエリアにおいて、これまでの10Mbpsから15.6Mbpsに上り速度が向上する。あわせて、この上り速度向上に対応する既存WiMAXルータ/機器が示された。(2011/12/27)

グリーなど参加:
GALAPAGOS、1周年を機に生活導線型サービスを強化
シャープは、電子コンテンツストア「GALAPAGOS STORE」の1周年を迎え、外部CPとの連携を強化。グリーやバンダイチャンネルなどから生活サービス情報の提供を受け、プラットフォームを拡大していく考えを示した。(2011/12/9)

大阪、名古屋、福岡でUQ WiMAXの街頭イベント
UQコミュニケーションズが、WiMAXを実際に体感できる街頭イベントを大阪、名古屋、福岡の3都市で開催する。(2011/12/8)

JR東日本、案内端末に「GALAPAGOS」採用
JR東日本が、顧客への案内端末としてシャープのWiMAX内蔵タブレット端末「GALAPAGOS」をスタッフに配備する。2012年1月以降、導入駅を増やしていく。(2011/12/6)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(11月18日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/11/18)

タブレット、テザリング、新世代高速通信:
GALAPAGOS×WiMAXの新コンビ、「WiMAX内蔵GALAPAGOSなら、1台でほぼ全部入り」をアピール
シャープが、WiMAX内蔵「GALAPAGOS」新モデルを投入。初期の直販戦略から“量販”戦略に改めつつ、WiMAXとタッグを組んだ理由、そしてGALAPAGOS STORE含む今後のGALAPAGOS事業の計画を説明した。(2011/11/16)

写真で解説するWiMAX内蔵タブレット「GALAPAGOS」
WiMAXを内蔵したシャープ製のAndroid 3.2搭載タブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」。イー・モバイルの「GALAPAGOS A01SH」との違いも含め、外観、通信機能、内蔵アプリ、UIなど主な見どころをチェックした。(2011/11/16)

UQ、初のWiMAX内蔵タブレット「GALAPAGOS」発売
国内で初めてWiMAXを内蔵したシャープ製タブレット「GALAPAGOS」をUQが発売。テザリングに対応。(2011/11/16)

テザリングOK、eBook利用にも:
シャープ、「WiMAX内蔵GALAPAGOS」発表──7型サイズのAndroid 3.2タブレット
シャープが「WiMAX内蔵」の7型Android 3.2タブレットを投入。WiMAXによる通信量制限なしの高速なデータ通信を利用でき、テザリング機能もサポートする。(2011/11/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。